遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:マサラシステム ( 91 ) タグの人気記事

「Lingaa リンガー」マサラ上映準備OK? 6/16名古屋シネマスコーレ

 日本ではバーフバリ旋風が吹き荒れていますが、是非他の南インド地域の映画にも、興味持っていただければと願います。インド映画の楽しさを日本に最初に伝えてくれたラジニ様の2013年の映画、名ストーリーの一本をどうぞ堪能してくだされ。バーフバリのデーヴァセーナ妃役のアヌシュカ・シェッティもヒロインで出演してるので、是非!アヌシュカの魅力も堪能してください。
----------------
<名古屋マサラ上映 シネマスコーレ>
名古屋シネマスコーレ6月16日、17日、18日「Lingaa リンガー」特別上映があります。どうやらそのうちの6月16日(土)に、マサラ上映があるようです。
 名古屋シネマスコーレ → http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/
cafeスコーレ ブログ:http://ameblo.jp/cafeskhole/


 実はインド映画ってのは名古屋方面ではなかなか不毛の地帯でして、今、日本中を席巻してる「バーフバリ」のようなのは本当に珍しく、やっと日の目を見たか…とは思いますが、コロナシネマ系列では中の人が伝説誕生の際に気にってくれていたようで頑張って興行していましたね。とはいえ、インド映画ファンにとっては、東京関東、関西は近畿、そして福岡は国際映画祭ではインド映画はかなり懇意にありますが、一般興行となるとやはり関東圏+近畿、京都や神戸(以外に大阪は苦戦中)…というのが現状です。
 名古屋方面では あいち女性映画祭などではインド映画も上映されてたりするのですが、やはり一般インド映画の知名度は上がらずなかなか根付かないご様子。(というか映画への観客動員数はどうなんだろう、愛知とかは?「きっと、うまくいく」ですら結構厳しかった愛知方面…(^^;))
 せっかくの「バーフバリ」全国席巻中なんですから、南インドの映画日本での元祖のブームを作り出した御大ラジニ・カーントの映画で、是非名古屋周辺の方にインド映画を知ってもらいたいです。

 とはいえ、さすがシネマスコーレさん!!ここは過去にもあの「ダバング」も!バーフバリのラジャマウリ監督の「あなたがいてこそ」も、そして「クイーン」も上映してくださっているインド映画に理解のある上映館さんっ!!! 「ダバング」や「あなたがいてこそ」やってくださってるだけで嬉しくて涙が出るわ(><、) そんな上映館さんだからこぞ!「Lingaa マサラ上映」となったのですね、ありがたやありがたや…(-人-)


<祭壇再び!!>
a0308487_21592374.jpg 今回そんな名古屋に、是非インド映画の空気を送り込むべく!!有志としてできるだけお手伝いさせていただこうと、6月16日一日限り!!ですがラジニ様リンゲシュワラ藩王祭壇!!再・登・壇・!です!!!(>▽<) 早めにいってさっと設置できるよう考えますw
 称えるのは何も「バーフバリ、王の凱旋」だけではございません!!!御大ラジニ様の映画が無ければ今の日本でのバーフバリも、無かったかもしれない…そんなスーパースター ラジニ様の扮する「リンゲシュワラ藩王」も、皆様、一緒に讃えましょうぞ!!w
 ラジニ愛マサラ魂の女神さま発案の祭壇ですので、今回も彼女が降臨しますwので、そのお飾りは素敵な祭壇となることでしょう、いつもアイデアありがとう!!女神さま!!(≧人≦) そして、16日シネマスコーレにお越しの皆様には!!リンゲシュワラ藩王の祭壇に、どうぞ一日限りですが、手御合わせるなり、お供物捧げるなり、記念写真を一緒にとるなり、写真をSNSに落としていくなりして楽しんでいただき、名古屋地域での映画の観客に皆様の益々の発展を祈願していただければと願います(^^)/ (というか名古屋はこのLingaaのあと、物凄いインド映画タイトルの上映が他の地域よりも真っ先に!!あるようなので。是非Lingaaの公式さんツイッター、チェックかけておいてください。) 
 実は名古屋って、東京からも、大阪からも、日帰りできる距離なんですよね(^^;) この誘惑は怖いw 
a0308487_23190605.jpg 

<マサラ上映が初めての方に>
 マサラ上映初めての方簡単レクチャーを。
 マサラ上映の様子などは、コチラのリンクでお確かめください。今までもいろんなことやってきたのをこのサイトでも報告してるので。
ようは、インドで人気のスーパースターの映画初日のプレミアム上映でお祝いする大騒ぎが南インド地域のスター映画では行われていまして、それを日本流に取り入れたのがマサラシステムというものです。


マサラ上映準備続き詳細は、ここをクリック
by AkaneChiba | 2018-06-10 00:32 | マサラ上映 | Comments(0)

2018年 6月 7月 インド映画日本上映 

さて、6、7月のインド映画情報です。(いつもこのブログは関西中心です) 本日は頭の中味がデプー気味口調ww
-------------------------------
「バーフバリ 王の凱旋 完全版」
カットシーン無しの 6/1から完全版も上映!

「バーフバリ 王の凱旋 完全版」


劇場はコチラ↓日本公式サイトから確認してください!!
http://baahubali-movie.com/sp/theater2.html

 先日ユリイカのバーフバリ特集の一冊をゲット。驚いたことに、ほんとに一冊丸ごとバーフバリなんすよww 寄稿できるのか…ちっ、しまった、知ってたら不採用になろうとも頑張ったのにww(←身の程知らずw) どんだけ早くからここのブログで推してるかw ちゅーか世界中が「前編」の上映前から推してるのに、日本じゃインド映画ファンしか注目してなかったのが、これだけ全国区になってくれて本当に嬉しい限りです(^^;)
 おかげでイベント上映のチケットがほんとに!取れないんんですよ(泣) しかもイベントが乱立気味で、相当に映画ファンとしては混乱の極み(^^;) ちゅーか地域の興行屋って映画の中味より客はいったらそれでいいと思ってるんですが、関東のようにキャパがないんで、関西のファンはイベント参加することにすらチケ争奪でちょっと苦しんでいます(^^;)

 そうそう!!カラオケまで配信されるんですって!!!ww 調子こきすぎだろwウレピー!(≧▽≦)(←ツンデレw)



 さらに!!とうとう近畿の過疎地和歌山まで!!!ww 和歌山までインド映画が遠征するのはなかなかないんですよぉ~~~(驚) 近畿の映画過疎地は他にも奈良県というのがございましてなぁ‥(全国レベルでも奈良は映画文化が…泣) 奈良までいったら、日本の津々浦々までという気はしますが。なんにせよ、大ヒット御礼めでたいめでたい

☆京都・出町座「伝説誕生」「王の凱旋」
 6/1(金)2作一挙ナイト上映!

 おおおお!出町座さんやるじゃぁ~ないですかっ!!出来たばかりのミニシアターさんですが、ずっと気になってて、行きたくてたまりませんっ!!(><)
 まだまだバーフバリ旋風吹き荒れそうですね。


「マッキー」
 こちらも上映権が今年の6月3日で切れるので、ぼつぼつやってくれているところがあります。
関東ですが紹介しときます。
 立川シネマシティ  記事の解説書いたの誰だ、でてこいww CGしょぼくないぞ!!宣伝するのに喧嘩売ってるのかゴラァ~~ッ!ww ラジャマウリ監督がAMD協力を得て長い時間かけてハイデラバードでCGスタッフ人材育成に取り組んできた結果が!!!今のバーフバリにつながってるんだぞっ。AMDがなんのことかすら知らないような無知が書いてるんじゃねえぞ~~~っ!!ww
<マサラ上映 6月>

塚口サンサン劇場 6月2日
 「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」マサラ上映!

 関西でも塚口サンサンさんしか、こういう上映はやってくれなくなってしまって… 京都みなみさんカンバーーックプリーーーズ!!(号泣) 昔はシネマートさんとかもやってくれたんだが(ツイン配給の映画懇意にしてる上映館さんなんで絶対最初はそっちに行くと思ってたw)、大阪でのイベント上映はたぶんいろいろあって、なかなか実現しなくなってしまいましたねぇ…。
 あと元町さんなんかも是非!!楽しみにしてますんで、またインド映画とかでイベント上映してください(>▽<)


<6月 7月「Lingaaリンガー」>
 6月16-18日、北上は名古屋に行くようです!!関西から北へ行進?!シネマスコーレ?ってあの有名監督さんの立ち上げたシアターさんじゃないですか!!(驚)

☆6月16日~18日 名古屋シネマスコーレ
 
そして、名古屋でもマサラやるそうです!!!!(≧▽≦)
6月16日(土) マサラ上映
6月17日、18日 は普通上映ってことかな?
わーい!!マサラだマサラだ、わっしょいわっしょい\(≧▽≦)/

 名古屋って、実は大阪から日帰りできるんですよ(知ってるってばw)。そして東京方面からも日帰りできるんですってばw(ってか新幹線使えばできるやろw) というかラジニ映画で今後、それほどの数マサラ上映があるとはほとんど思えないので(本人の映画本数もそれほど今後ないだろうし、例の「2.0」さらに上映延期になったし…泣)、そういう機会逃したら勿体ないかなぁ~と、そう思っております。
 
7/7(土)~7/20(金)大阪九条シネ・ヌーヴォ
 そして、シネ・ヌーヴォでは2週間一般上映です!!やっほーいい!



<東京外語大学 TUFS Cinema>
 大学などの研究機関の上映会では、いろんな国の映画をやってくれます。
どうやら6月にインド映画があるようです。

「あるがままに」(原題:Astu - So Be It) 
2013 マラーティー語 Wikipedia IMDb

Trailer

研究機関の上映会では、なかなか見れない映画が見れますので、是非足を運んでみてください。
なかなか翻訳がなされにくい言語の映画をやって下さるので、必見です。


インド人コミュニティの上映会
by AkaneChiba | 2018-05-28 17:22 | インド映画全般 | Comments(0)

「Lingaa リンガー」マサラ上映報告 3/20 京都みなみ会館

 デジカメデータSDカード突然の破損の為、ご報告遅れまして申し訳ございませんっ!!ひらに平にぃ~~ご容赦をぉ~<(_ _;)> 2018.04.13
----------2018.03.23記--------------
a0308487_01545953.jpg 久々のマサラ上映の報告です。いやぁ~楽しかった♪ 2018年3月20日京都みなみ会館 「Lingaa リンガー」マサラ上映に行ってきました。

<上映準備と打ち合わせ>

 というのも、このインド映画を支援したくて友人と祭壇設置とかお手伝いしていましたら(上映元や配給に自分たちから有志として自ら連絡してるわけでして)、a0308487_01543220.jpgマサラ上映したいんで前説をどうか?というお話をいただきました。というのも、私過去にも有志として京都みなみ会館さんとは過去にもご縁がございまして、ワタクシ2度程マサラ上映の前説をさせていただきましたので、まぁそういうご縁でお話しいただいたので、張り切って支援させていただくことになりました。(大体私のところにこの手の話がくるときはボリ映画か、マサラ関連で有名な人が忙しくて日本にいないだろう時?かしらん?と勝手に思ってます。もちろん面識は何度もあるので、SNS経由でご挨拶はさせていただきましたよ ^^)
 みなみ会館さんはあと少しで一時閉館となってしまいます(3月31日まで)。その最後の時に、華を添えるイベント上映をさせていただくのなら一所懸命務めねば!!と、お手伝いいただく友人Sさんと一緒に案を絞り出し、a0308487_01520575.jpg前回塚口サンサンの先行上映でもやった国旗シールや、祭壇に映画内のネタほおりこんだり、どうやったら来てくれるお客さんがわかりやすくて喜んでもらえるか?を短い期間で考えたり作ったり(笑) おそらくは映画も初めての人も多く、そしてマサラ上映も初めての人も多いでしょう。京都みなみ会館さんは、いろんなイベント上映をやっているものの、映画の内容に対してはファン層がかなりマニアックで、ジャンルごとに来る客層が全然違うのだそうです(^^;)まじかぁ~w そういや祭壇設置しに行ったときもそれをやってるのを横目に見ていくお客がいるかと思ったんですが、これが大阪アタリならやじうまの一人は必ずでてくるんですが、まったくもってするーっとスルーして映画館に出入りするお客を見て、ここは正直大変だ(^^;)と内心思っておりました。


<上映開始前>
 が!心配は杞憂に終わった当日w。京都みなみ会館のお客さんって、予約とるより当時来る方が断然多いっていう予測不可能な集客傾向(^^;) まじで2時間前には「お客さん来てくれるかなぁ~」と内心ドキドキしてましたが、蓋開けてみるとそんな心配必要ございませんでしたっ!(≧▽≦) 映画やみなみ会館を愛してやまないお客さんが、しっかりそこに根付いているのです。もちろん!先日の塚口サンサンでの先行上映で来てくださった人もいましたし、いつもマサラで見る顔もいました(^^)v なんだかんだとその日のお客さんは見る見るうちに会場を埋め尽くし…(^^;)

a0308487_01570178.jpg 俄然!ここで、私もせっかく作った投げ銭を配りまくり(50セットすぐなくなりました)、お手伝いいただいたSさんは金貨チョコを配りまくり、一応司会なるものをするために、みなみ会館館長には、技師のコスプレ(映画を見た人にはわかったかなw)をしていただき(何事かと思った方すいません(^^;))、私はリンゲシュワラ藩王風の赤い布を体に巻きw、今回お手伝いいただいた近江のソナクシさんは、インド衣装の上にスーツジャケットと帽子とグラサンのヒロイン衣装と…あれ?気が付いたら現代服がいないww a0308487_01520534.jpg全部過去の回想部分の衣装だw いやまぁそれだけ過去の回想部分がハートに来るわけで(^^;) その手のコスプレや、みなみ会館の人も頭にダムかぶってくれたり、とコスプレ勢も数名。インド服の女性はやはり美しいもんですな。

上映スタート!!
by AkaneChiba | 2018-03-23 04:52 | マサラ上映報告 | Comments(0)

3月20日 京都みなみ会館「Lingaa リンガー」マサラ上映準備中

我々「リンガー追っかけ隊」は、先日塚口サンサン劇場の「祭壇任務」を無事に撤収を終え、次なる目標を探していた。a0308487_00531936.jpgそこで塚口25日上映が終わるとすぐに、京都みなみ会館での3月20日「Lingaaリンガー」マサラ上映の一報を聞きつけ、わが隊も、それに向けて抜かりない準備をする次の指令を各隊員(約一名w副隊長)に出した。

<祭壇設置>
副(小生)「隊長!今回も【リンガー祭壇】設置!京都みなみ会館さん、任務完了いたしました(/_)ビシッ!」
隊長「うむ、ご苦労だった、ところで、今回はわす…」
a0308487_00541320.jpg「ぜ、前回よりパワーアップしております!涙のプットゥの設置もございます!」
隊長「うむ、あの美味なるプットゥか…。前回、忘れたさつまいもは?」
「そちらは、他のファンの方がきっと前回同様持ってきてくださると信じております!」
隊長「ありがたいことだ。この映画や主演ラジニ様を愛する熱烈なファンがいるからこそ、今の日本のインド映画の礎はあるようなものだからな」
「はい、隊長のそのお話は何度聞いても胸に迫るものがございます!まるでこの映画同様に!」
隊長「祭壇の方は抜かりはないな」
「はっ!完璧です!」
隊長「例の胸のシールの件は・・・」
「そちらも、劇場側と打ち合わせ済みでございます!」
隊長「京都みなみ会館の、さよなら興行に向けて残り10日程、その一つとして有終の美を飾れるよう、我々「リンガー」組も、頑張ろうではないか!ファイナルに相応しいイベントなのだから」

<チケットの準備>
隊長「では、我々は次は、当日マサラ上映用の準備をせねばならんな」
「はい、もちろんです。チケットは絶賛発売中で、こちらからお申込みいただけます」
チケットのご予約はコチラ https://peatix.com/sales/event/356685/tickets
隊長「チケットなど当たり前の準備のことじゃない、そうだ例のブツだ、例の。」
a0308487_00531643.jpg


・・・つづき
by AkaneChiba | 2018-03-16 23:58 | マサラ上映 | Comments(2)

インド映画 マサラ上映情報 2018年3月 in 関西

大好評のバーフバリも、爆音上映などのイベント上映が各地で起きてまして、これはもうなんちゅーかインド映画のブーム再び?!と私なんぞは大喜びでございます(≧▽≦)
 関西は今大阪アジアン映画祭が本日から始まり、しばらく映画ファンはそっとに足を運ぶこととなりますが、それが終わってからの春に向けた映画イベントが、各上映館で進行中です。その中でも関西でのマサラ上映の情報が!!春になってきたんで映画ファンも動き出した?(違っ)


☆「Lingaa リンガー」マサラ上映
 3月20日(火) 17:45~(マサラレクチャー有) 18:00~上映開始 京都みなみ会館 


☆チケットのご予約はコチラ↓
  https://peatix.com/sales/event/356685/tickets

a0308487_00391319.jpg 実は、先日、マサラ上映の情報を聴いて、塚口サンサンで飾ったあの「祭壇」(と国旗シール配布)を、再び再現できないかとご相談させてもらいに行きました!京都みなみ会館さんには快くご承諾いただきましたので、近いうちに設置してまいります。京都みなみ会館さんありがとうございます!!!(≧▽≦)
 
a0308487_00391627.jpg というのも、私個人的にも、京都みなみ会館さんにはひとかたならぬ思い入れがありまして…。京都みなみ会館さんという上映館さんは、いろいろと伝説な上映を行ってきた、本当に映画マニア好きするイイ!劇場さんなのでございますが、悲しいかな今年度3月末日をもって一時閉館の運びとなってしまいました(/_;),...
 
a0308487_23373288.jpg わたくしも実はここの映画館でインド映画のマサラ上映なるものに参加させていただくことが数回ございまして(調子こいてマサラの前説などもさせていただいたりしたことも(^^;))、この間はカナザワ映画祭も開催していたので、そちらでも2本映画見たところです。ですので、この三月閉館の一報を聞いたときのショックときたら(泣)。
 でも最後までラストスパートするその姿を楽しめればと思っていたら!!なんと!その中に「Lingaa リンガー」のマサラ上映が!!!w( ̄□ ̄;)w 

 これは何が何でも、京都みなみ会館さんの応援に駆け付けねばっ!!と、是非とも!ラジニ様祭壇設置をさせていただけるようお願いしてきました。その際お話聞きましたら、なんでも、この日はオールナイトのカナザワ映画祭の一本前!がこの「Lingaaリンガー」でしてw ちょっとまて!!リンガーの後にそっちも見たいぞっ!!!マジで!(><) 21日は、いわば(マサラシステムの元祖となる)イベント上映の元祖!ロッキーホラーショー!も!熱いぞ!熱すぎるぞ京都みなみ会館!!Lingaaのマサラで体力使っちまってるのに、さらにこれでも持ってかれちまうのかオレはっ!(惑乱)
 でも京都みなみ会館さんの、3月末までの爆走フィナーレの一つに、インド映画、それもラジニカーント映画で(京都みなみ会館さんでは過去にラジニ映画でオールナイトマサラという企画もあったそうです。)そのフィナーレ爆走中の一つに入れていただけたのは、インド映画ファンとしては、とても嬉しい限りです。ラジニ様祭壇のご利益ございますよう、関西の映画ファンの皆さんも、この唯一無二の機会!どうかどうか!逃すことなく一緒に突進しようではありませんか!!!\(≧▽≦)/


☆「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
マサラ上映 3月31日 塚口サンサン劇場



 こちらも、私をインド映画の沼にどっぷり引き込んでくれた伝説の一本!が興行権が切れるその3月31日に、あの塚口サンサン劇場さんで!!胸が熱くなるような話ばかりがこの3月には舞い込んできています。
 20日のリンガーにも、31日のオームシャンティオームにも、両方駆けつけてやるぜっ!!と、今から意気込んでいるところです。
 (ロッキーホラーも行きたい…おれ体力もつかな(^^;))
 

 どちらも何かしら一つの節目に、立ち会える嬉しさ半面、寂しい気持ちも、なんでもかんでもないまぜになって、この3月は私、悲喜こもごもと、惑乱・錯乱しながら映画爆走しそうな予感がしますです。はい(^^;)


絶叫上映関東では情報はこちら
by AkaneChiba | 2018-03-10 00:54 | マサラ上映 | Comments(0)

2018年3月 インド映画日本上映 マサラもあるよ

さて久々にインド映画上映情報を関西中心にお届けします。
-----------
 引き続き、インド映画は「バーフバリ王の凱旋」がとうとう!日本で1億円の興行収入を2/25時点で達成したそうです。おめでとうございます!!(>▽<)
 ある上映業界側の方が「バーフバリがここまでブームになるとは思わなかった…」とおっしゃっていたのですが、インド映画ファンの目から見ればそれは不見識でして、2015年にインド以外でも世界中でどんだけムーブメントを起こしたのか、普段からインド映画だけでなく世界のトレンド状況にチェック入れてる者たちにとっては、「いやいや、ここまで売れて当然の映画ですよ、世界でもすごかったのを日本が知らなかっただけですから(^^;)」とあれこれ語りたくなりましたがな(^^;) 関東の方の上映では、絶叫上映や爆音上映など、イベント上映で「バーフバリ王の凱旋」を楽しめる機会がかなりございますので、是非!ツイッターにて、その情報をお探しいただけたらと思います。

 ま、それはさておき、絶好調の「バーフバリ」に続いて、実は2013年当時のインド映画ブームの時にとった「上映権利」が切れ始める映画が出てきまして…先月より、ネット配信も含めて、爆音上映などで「恋する輪廻」の上映など、インド映画の数十年に一度の名作が再びスクリーンで見れたりしています。今のバーフバリに続くインド映画の勢いがあるのも2008年のインド映画史に残るエポックメーキングとなった「恋する輪廻」無くしては、語れないですので、是非、2013年に日本にてようやっと一般上映の叶った「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を素晴らしいサウンドや映像を今のうちに大画面で楽しんでください。「マッキー」とかも上映権今年の6月らしいので…2013年の映画の上映権軒並み5年???つらいぞ~(^^;) 「マッキー」は「バーフバリ」にハマった方には是非に!見ていただきたい、同じ監督の映画ですから。「マッキー」の成功なくしては今の「バーフバリ」は無かったといえる作品ですのでね。


<絶好調、バーフバリの上映はまだまだ全国爆進中!>
「バーフバリ 絶叫上映」の情報はこちらでゲットできますよん↓(^^)v 

バーフバリはまだまだ絶賛上映中なので、配給1億突破の記念クリアファイルとか配布しるところも出てるので、ネットで情報、特にツイッターで情報追うとげっとできるよ(^^)v

<神戸松竹でバーフバリマサラ上映>
神戸松竹で 3月31日(土) 4月4日(水)  「バーフバリ 伝説誕生」マサラ上映
https://www.smt-cinema.com/site/kobe/news/event/detail/009968.html

 っていうか、松竹系さん…絶叫上映とマサラ上映は違うので、マサラ上映後のお片付けする客層が集まってくれますよう心より祈っておりますが…3/31はその日は塚口サンサンにそういう層が取られるのではないかと… まぁ大手とそうでないところの話なので、また関西は関東程映画の集客人数多くないないので、皆さんで楽しく盛り上がって下さいますよう、祈っております。


<恋する輪廻 一般普通上映>

 「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」の上映権が切れるので、あちこちでイベントがなされたり、インド映画上映がなされたりと大騒ぎだ!ww

☆シネ・ヌーヴォーがなんかすごいぞインド映画(^^;)
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html
「恋する輪廻」3/10~16 
「プレーム兄貴お城に行く」 3/17~30
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule2.html
「バーフバリ伝説誕生」「バーフバリ王の凱旋」3/31~4/6まで

ってか、バーフバリの二本を連続して見れるのか!!
ってか、プレーム兄貴、短期間上映権とったの???!!!!まじか?!!

☆秋田の御成座さんは、見事な手書き看板!!!感涙(T^T) 
仕事無ければ秋田まで行きたい位だ… 
高田世界館 でも大変なことになってるw


ムケーシュ!までいるww


塚口サンサン劇場 3/30ウーハー上映3/31 マサラ上映!!
そしてやっぱりやってくれます、最後の上映権の切れる日に塚口サンサンで大団円!!



☆UPLINKさんからのお知らせでは、アップリンク渋谷3/25に。


<インド映画は他にもあるぞ!>
「Lingaa リンガー」マサラ上映
京都みなみ会館 3月20日 17:45~ 
一日限りの特別上映。京都みなみ会館はもうすぐ閉館、そのフィーナーレを飾りに行きましょうぞw

 バーフバリが絶好調の中、上映権の切れる映画を懐かしむ上映や、新しく上映権を取った映画と、新旧混合で並んでまして、どうもこの冬明け春から、インド映画は大賑わいの様相です!!
------------//


<大阪は3月は映画祭の季節3/9~3/18まで>
☆大阪アジアン映画祭・・・インド映画 2本
大阪アジアン映画祭http://www.oaff.jp/2018/ja/index.html が今年もやってきた。
上映ラインナップはコチラ→ http://www.oaff.jp/2018/ja/program/index.html

 フィリピンも映画100年を迎えるんですね。また台湾と香港映画の特集企画も面白そうです。あ、わんこの映画、これはなんかハートがっつり掴まれそうだ、やばい(^^;) 時間が無いよ~、3月は毎年映画貧乏になっちまう…

 今年はインド映画は1本です。あ、スリランカの映画が一つ入ってますね,まぁ場所もお隣ですんで似た文化圏なんで、スリランカ映画もインド映画好きにはチェック対象ですね。
 ありゃニュートン、ラージクマール・ラオ主演の映画じゃないかw 彼主演の映画は、ちょっとマニアックに脚本をとても選ぶ作品なんかに出てたりする俳優さんなんで、それが日本で上映ならこれは必見ですね!ってか、初回シネリーのチケ完売してやがる…まじか…(^^;)

☆「ニュートン」(Newton) 2017 ヒンディ語 Wikipedia
http://www.oaff.jp/2018/ja/program/s05.html



☆「パンツ泥棒(Underpants Thief) 2017 スリランカの映画
http://www.oaff.jp/2018/ja/program/c15.html


<イスラーム映画祭>
☆イスラーム映画祭3 東京3/17~  http://islamicff.com/index.html

 なんと、もう3回目なのですか!いつもこの中には珠玉の映画がスパッと隠れておりまして、是非ともそういう映画を見つけていただき等ございます。神戸は春すぎてからかしらね?


<神戸パルシネマ インド映画祭り>

神戸パルシネマでもインド映画祭りです。
3月24日 オールナイト 
「マッキー」
「きっと、うまくいく」
「スラムドック・ミリオネア」です。

 特に「マッキー」は今話題の「バーフバリ」の監督、S.S.ラジャマウリ監督の快作!この映画の成功の後の「バーフバリ」1.2なので、上映権が今年の6月までなので、是非!この機会に足をお運びください!
 そろそろ2013年に上映権をゲットされたインド映画の上映権が切れる頃です(インド映画は、一般的な契約だと上映権は5年とわりと短いので)ので、そろそろ上映権の切れる映画が出てくるので、是非足を運んでくださいね。
 ちなみに「スラムドック・ミリオネア」は映画の舞台はインドですが、製作会社は英国です。英・印合作映画ですのでインド映画ではありません、インドのことを扱った英国映画なのです。
 ですが、数年前までこの映画の原案を作ったと言われる方が在阪日印領事館の中の人でして、現政権にご栄転で今は本国におられます。その方のご尽力もあって、2013年の「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(Om Shanti Om 本国2007年、日本でも映画祭上映は2008年、一般上映は2013年)やそのほかのボリウッドブーム、インド映画100周年の世界的プロモによる再ブームに繋がっています。「きっと、うまくいく」(3idiots)も本国2009年。日本は実は2008年ごろのインド映画の世界的ブームがあったのに、そこを韓流にシフトしたため世界の潮流逃して、2013年にようやっと100周年でそのブームに気が付いたんですよ(^^) v


@@3月映画がそろい踏み!というか大阪アジアン映画祭というデカいイベントがあるので、客が分散するわ、でも新規の観客開拓してくれてるバーフバリみたいなのがあるわと、超!驚きです!!!


少しだけシュリデヴィの話
by AkaneChiba | 2018-03-08 23:01 | マサラ上映 | Comments(0)

宝塚星組「オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻」梅田芸術劇場 初日

a0308487_23121863.jpg さて今年1月、宝塚星組公演「オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻」から大阪での再演梅田芸術劇場での初日公演7/22を観劇してきました(^^)/。こちらはインド映画ファンからの立場としてのブログを書かせてもらっていますので、宝塚ファン視点でないことはご容赦ください。そういう考え方もあるというくらいのところで、ご判断いただけると幸いです(^^) 

----------------------

<インド映画ファンと宝塚舞台化>

a0308487_22200559.jpg インド映画ファンにとっては伝説にも金字塔にもなった『On Shanti Om』(邦題:恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム)が、本場インドで発表されてから9年の時を経て宝塚で舞台化されました。映画は2007年製作後順次インド他アジアで公開。日本では福岡の映画祭上映で2008年特別上映。それから5年後2013年日本でようやっと一般全国公開が行われるまで、日本では映画マニアにとってしか知らない存在の「伝説の映画」だったのです。ですが2013年の公開で、それまでの映画人生が変わるくらいの衝撃になってしまった方(私もその一人w)も続出した名作となったクオリティの映画だったこともあって、公開後長い間全国で上映され、また公開時にシネマライズ(現在閉館)で「マサラ上映」を毎週金曜の夜に行っていたこともあって、全国にそのマサラシステムの再ブームと、その後のインド映画「きっと、うまくいく」のロングラン上映もあいまって、日本の映画興行にインド映画ブームの位置づけになる影響力を大きく与えたタイトルとなりました。

 それだけにこの映画への思い入れも、日本でも熱い熱いファンも多く、当時からそのドラマティックな展開やミュージカル部分などの類似点などもあって、ファンの間でも「これ、宝塚で舞台化したらいいんじゃない?」「宝塚ファンなら、絶対この映画気に入るよね!」なんて話を、ファンの間ではSNSなどで大っぴらに囁き合ってたことのある映画だったんです。それが本当に実現しまして(夢は信じれば必ずかなう?w)、2016年後半に舞台化のニュースが駆け巡った時、インド映画ファンが大いに沸きあがりました。

 と、同時にこの映画への思いれの強い方々にとっては「変なゆがめられた改編でおかしなことになるのは怖い…」という思いも同時にありました。以前その前に「ボンベイ・ドリームス」というインド映画音楽(インド映画ファンなら誰もが敬愛する偉大な作曲家A.R.ラフマーンの楽曲)を使ったロンドン・ミュージカルが、かのアンドリュー・ロイド・ウェーヴァーの演出で上演され(ロンドンでは2002年)、その日本版が日本でも上映された(2015年)のがでありました。ところがこの舞台、その舞台の俳優さんのファンたち「演劇ファンには好評」だったのですが、インド映画ファンには「ボロボロの酷評…(^^;)」という悪夢があったという経緯がありまして…(^^;)。(まぁ元のロンドンのミュージカルそのものもちょっと、インド映画ファンから見たらかなり残念な出来になってたという経緯があります。ロンドン映像見ましたが確かにイマイチ…ラフマーンの曲を使ってるだけのイギリスミュージカル過ぎたので、インドファンにはがっかりだったと思います。イギリス的にはどういう評価かは知りませんが)それを日本でやったのですから演劇ファンには好評でも、インド映画ファンには酷評になったのは無理もないことだと思います。

a0308487_22190038.jpg そういうことがあって、インド映画ファンにとっては、この制作発表とに不安と期待をないまぜにして、2017年の正月の紅ゆずるさんの星組トップスターお披露目公演の演目として、これを見ることとなりました。トップスター襲名の公演にこの題材を使っていただいたのは非常に嬉しいことでもあります。で、初上演がなされると!今度はかなりインド映画ファンに大好評だったんです。ヅカファンにも少しお笑い要素のあるキャラクターの持ち味の紅ゆずるさんに、ピッタシの題材だとこの映画のタイトルの話も受け入れられた様子で、かなりホッっとした覚えがあります。また振付にインド舞踊の有名な野火先生をアドバイザーとしてお迎えしたり、どうやら製作側はかなり調べものをして、ファンの個人ブログに至るまでリサーチをかけまくっていたようで(^^;)、この映画の元のクオリティとそれに続く熱いファンの思いも汲み取っていただけた素晴らしい演出の舞台となったようで、普段口うるさい映画ファン(笑)から文句の一つも出なかった…という驚くべき結果になっておりました。

<チケットゲット~前日まで>
 生憎、私は関東までなかなか足を運べない者ですので、きっといつか関西こっち本拠地でも再演してくれるはず…と信じてじっくり待っていたところに、この梅田公演の情報がやってきました。
 色めき立った関西インド映画ファンは、チケット争奪戦に先行予約枠とかで情報交換等しておりました。何しろ宝塚チケットは、その御贔屓スター様のファンのためにあるチケットですから、ヅカオタクでもない者が門外漢でゲットするのが困難だろうという予想もあり、a0308487_00255967.jpgあまりいい席参戦ではヅカファンの方には申し訳ないのでB席狙いで私もチケ争奪戦に乗り込み第23希望まで公演日入力をして静かに待っておりました。こういう初日や千秋楽チケットは、おそらく転売狙いも入り込むこともあるので、あまり期待はしていなかったんですね。そした…ら!初日初回公演がゲットできてしまい一緒に行く友人と「初日だよ。争奪戦あんまり熾烈ではなかったのかしら?(^^;)」とちょっと不安にも。かと思えばインド映画仲間の知り合いは、先行予約で行ける日の希望をいくつも出して全部外れる…という様子だったそうで(^^;) う~ん、これは天の神様のおかげだろうかしらん?ありがとうございます(^人^;)。

レポート続きはこちら!ファラー監督に!!!
by AkaneChiba | 2017-07-25 00:30 | Visit to Japan | Comments(2)

印活 日本の記事や、現地の記事の話

インド映画関連の雑談など(笑)。普段あんまりフィルターかけるような話ではないところをば。映画を楽しむのは何も本編だけじゃありませんゆえw

<マサラシステムの元祖の方のお話>
 もうここで何度も言う必要がないくらい皆様がご存知のマサラシステムの祖てつのすけさん(下記では本名で取材受けておられます。)は、今までも多くの取材を受けてきた方でもあります。私も何度かご一緒させていただいたこともあり、リスペクトしてやまない偉大なる大先輩と心の中で勝手に「師」と仰いでおりまする(^人^)。映画愛、ラジニ様愛に溢れるそのインタビュー記事をどうぞ皆さんも読んでみてくださいませ(^^)/


<インドは難しい>
 インド映画の楽しみ方の一つに、スター様のゴシップ記事なども割と楽しく、こういうのはいいも悪いも映画の宣伝にもなるし、かといって炎上商法で不謹慎なこと言って話題集めしたりもあるので、真に受けることなくテキトーwに楽しむのも、インド映画の楽しみ方でもあります。ハリウッドだっておんなじで、俳優に女が何人いてようとそんなもん当たり前の世界ってくらい開き直ってみるのが面白いですけどね(笑)インド映画の世界だとそういう部分では不倫とかやっぱり世間的にはうるさいのかしらね?(笑)

 とも思えば、ファンって自分勝手な価値観をぶつける人も少なくなくって、普通に活動してても気に入らないと文句をぎゃいのぎゃいのいう連中も少なくないようで。なんかA.R.ラフマンのロンドンコンサートで、そういう輩がつけたイチャモンがタミル語の曲がもちろんあってそれ歌ってて、ヒンディ語の曲が少ないんで金返せとか言い出した集団がいたそうだ。ひでぇ…(^^;) 何語でもいいじゃねえかよ、それが嫌ならコンサート行かなきゃいいだけだろう(^^;)。しかも彼はタミル映画などからヒンディ映画などで出世した人物なんだから、言語がいくつもに渡って何が悪いっ!(^^;) まぁそんなことがあって、タミルの人が怒ってるということがあるそうだ。
 インド映画やインドの文化はむちゃくちゃでカオスで面白いので大好きだが、こういうところはインドの悪いところで私は好きじゃない(^^;) どこの国にも長短良い悪いもあるけれど、セコイつまらぬ自分の思いだけに囚われてる心の狭いファン(南北の確執や、北の南への偏見とかもかなりあるんだろうなぁ)、いやこんなやつらはファンなんていっちゃイケないよな。誰かはラフマンがヒンドゥからムスリムに改宗してることとかが根底にあってその対立の意識もあるんじゃないかと仰っておられましたがね。宗教や文化やそして人間はとかくその違いというのは難しいもんだと思いますです、ハイ(^^;)
 実際はどうであれ、映画人たちの理想・建前はそういうすべての文化・宗教・人種・地位・差別・他様々な違いを乗り越えた「世界」を実現することを、願いを込めて映画を作っているのは、いろんなインド映画を見てて思いますけれどね。建前だけでもそこを目指しているという業界。実力があれば技術面などで、比較的カーストの縛りからは逃れられやすい業界でもあるので、他の職種とはかなり違うバックボーンを自分たちで作り上げていってる様子でもあります。
 日本のように社会派気取って体制だけが悪いに決まってるっていうような偏った映像の作り方とはそこが大きく違いますね。映画の業界が狭すぎて頭が凝り固まり面白いものが作れない上に、広告商社や興行元締め?みたいなのの悪しき慣習の影響力が大きすぎて資金が現場に回らず疲弊していく、その上反体制過ぎたが為に文化侵略までされまくって、どこに日本人いるの?っていうような状態になってる日本の邦画とは大違い。インドはそこがバランスよくそれらの文化や存在や宗教やらが配分されてるあたり、見ていてとてもカオスでもありながらいいバランスだなと思ってみています。
 でも、ぶっ飛び具合は良くも悪くもすんごい両極端なんではあるけどね(笑)


ほかにもまだまだゴシップ話?
by AkaneChiba | 2017-07-16 18:53 | 他地域インド映画 | Comments(0)

マサラ上映7月『バーフバリ 伝説誕生』『恋する輪廻』

 あーーー忙しくて、日記なんぞ書いてられない~~(@@、)  パキスタン映画「娘よ」を何が何でも見に行きたいのに、どーしても時間が取れずに四苦八苦(苦笑)
---------------
 なんだかんだといってるうちに、キネカ大森と、塚口サンサン劇場が、早々に「バーフバリ -伝説誕生」でマサラ上映、塚口は翌週には「恋する輪廻 -オーム・シャンティ・オーム」を、宝塚舞台大阪公演を前にマサラ上映をするという。
 ええ、ええ、私は初日の宝塚公演のチケットゲットしましたよ(^^;) できましたよっと(^^;)
 しかし毎週そんな遊んでられるのか?オレ?(^^;)ってなくらい、今、忙しく…早くしごとを終えてしまいたいっ!(><)


<マサラ上映>
★キネカ大森 2017年 7月1日 19:00開始
「バーフバリ 伝説誕生」絶叫爆裂マサラ上映


詳細はコチラ!
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/52706

どうやら、コスプレしてきた人には少し割引があるようですよ(^^)v
カタッパは無理でも、女性ならサリー着てきてシヴァガミ女王はありですかねw。
私?関東に行けるチャンスがありませんが、あったら間違いなく鎧つけていってますww 皆様も楽しんでください(^^)/


塚口サンサン劇場 …待ってました!

2017年 7月8日
「バーフバリ 伝説誕生」重低音マサラ上映

詳細はこちら というか、詳細の発表まだですね。http://www.sunsun.info/movies/
塚口サンサンブログ https://ameblo.jp/t-sunsun/ でも情報は出るので、そちらもこまめにチェックしてみてください。 
 2017-7 発表されました!!。
塚口サンサン劇場のツイッターはコチラ→ https://twitter.com/sunsuntheater


a0308487_02201506.jpg このところウーハー重低音上映づいててイベントの多い塚口サンサン劇場さん、お忙しいことと思いますが、是非、バーフバリの方も盛り上げ宜しくお願いしますっ!
 もし私行けそうにないときは、バーフバリの鎧やバラ鎧とこん棒コスプレお預けしにいきますぜww っていうか、せっかく作ったバーフバリ鎧をデビューさせるチャンスなんだが…(^^;) そして絶対に、あの戦車のシーンでいつもより余計に回しております~~~って海老一染之助・染太郎師匠の名台詞を叫びたいっ!ww 皆様はどんなツッコミwかけるでしょうか?カタッパのスライディング土下座をできるスペースはあるのか???ww なぎ倒される戦闘シーンを見て「まるで人がゴミのようだっ!」(違う映画w)と叫ぶ御仁も出てくるのかっ!w 関西の柔軟な柔らか頭の皆様方の、アイデア満載のバーフバリマサラ上映、盛り上がってくれるといいなぁ~♪


2017年 7月15日
「恋する輪廻 オーム・シャンティー・オーム
1日限定《重低音マサラ上映》
 宝塚の今年の正月東京公演が、大阪でも見れます。その宝塚歌劇団、大阪梅田劇場公演を記念しての映画上映でしょうか? 8日、15日と、2週続けて…体力が(^^;)

 そしていつもの↓OSOのマサラ・マニュアル…ご参考までに(^^)/
http://osolove.exblog.jp/18314164/


@@バーフバリ、マサラ上映向けにはマニュアルもレクチャーもいらんだろうと思うのですがどうですかね?誰かが名乗りあげてやってくれるのかな?関西人独特の自由なツッコミ、しかもツッコミタイミングが絶妙な地域なので楽しくなるといいのですが。 写真はバーフバリ上映記念して4月に今年作った自前VR作戦(違w)。これ着て初日なんばの普通上映、オレは行ったんだいっ!(^^;) 作ってる最中の写真もリンク先にあるよん♪

a0308487_01361947.jpga0308487_02202432.jpg
by AkaneChiba | 2017-06-24 00:47 | マサラ上映 | Comments(0)

「バーシャ!」デジタルリマスター上映 マサラシステム 2/25 at 布施ラインシネマ

 報告だいぶ遅くなりました!(仕事なんかくそくらえーー!) 行ってまいりました「バーシャ!」デジタルリマスター上映 マサラシステム 2/25 at 布施ラインシネマ!!(>▽<) 黄色いタオル振り回してきましたよっ!

<前日まで>
a0308487_00445529.jpg ラジニ様への愛が詰まってる印映友のOSさん、日に日に高まるテンションの高さをメールで見ながら、どんだけネタ仕込んでるんですかいっw ワシも頑張って負けてられねえぜ、でも仕事の合間に時間突っ込んでられねえぜ(^^;) とか言いながら、せっせとネタになりそうな準備をコツコツw ってか新聞紙切ってるくらいしか時間ねぇ~~~(><、) 
a0308487_00445511.jpg  やはり紙吹雪は、お金に模した新聞紙はいい材料のような気がしてきた(^^;)暇がナイナイ!とか言いながら、細かいところに凝ってみたり→するこの何?エネルギー間違った方向に使ってんだ、オレ(^^;)
 ツイッターやブログで、合言葉「娘の結婚資金が足りなくて…」をゆってくれる人がいるだろうか(^^;)などとwとかくだらないことを考えてチョキチョキする日々ももうすぐすべてチャラになる…(惑乱)
 友人OSさんとまず私の家で、着替えや準備。OSさんはいつも手作りな素敵なインド服。私は本日の衣装(違w)のインド警官服を身にまといw早速出発です!!
 布施ラインシネマに到着すると、リクシャが飾られていましたっ! 
a0308487_00445494.jpg
<受付>

 作った紙吹雪の束の重さと、嵩張る太鼓wを引っ提げて、友人とわりとのんびり受付開始の10分前を目指した。友人は「急がないと、並んでますって!(><)」と促されたが、なんだか割と高をくくってた私(^^;) 
 到着したら、がっ!やはりラジニファンは熱かったw。なんだかんだと人が受付にいる。主宰者の皆様は受付に並ぶ小道具も並んでるものも、愛に溢れた小道具がならぶ。久々にお会いした映画友と、歓談したり挨拶したり。
 まもなく受付が始まり、私たちで8-9番目!いや上映一時間前ですぜ(^^;)。知り合いもゴロゴロいるその中で、久々にAさんのお会いし、Aさん「娘の持参金が…」ゆってくださいまして、ありがとうございます!!そのAさん、なんと名誉ある一番乗りのチケットをゲットなさっておられましたっ!(>▽<)
 私たちも熱い思いのグッズを配る私たちww OSさんの作ったラブリーなグッズ数々がすんばらしいっ!(>▽<) 愛の溢れるゴム版によるお手製紙吹雪と、青い福利に入った宝石!!!www 映画ネタの踏襲、お見事でございます、いつも脱帽でございます(^^;) 物々交換(笑)でいただいたバーシャ・シールも、どうせならどこかに貼りたいでももったいないっ!!ww
 たぶん20人分くらいの「持参金w」をつくっていっている私、あちらこちらに、持参金を配りまくりました(笑) 

 黄色いタオルもゲットしましたが、ラジニ売店ではインドフーズも食べたい、バーシャのチロルチョコもゲットだ!あーリクシャー・ミニカーも!!と目移りするも、お客さんが後から並んでるのを邪魔してはならんと、KabaliのCDだけゲットして開場を待つことに。そこで友人がチロルを一つくれた。ワーイ♪とポッケにしまう。
 会場からはギターによるリハーサルの音が。OSさんはインド服(自分で作ったりするんですよ!!)と、自家製の楽器!!(鳴りませんw)を見せてくれて、いつもながらに彼女の細やかさに脱帽(^^;) 記念写真など撮ったりで始まる期待でテンション高い高い!

<開場会場>
 席をどこにするか迷いながら、ど真ん中の席を選ぶ。理由はやっぱり紙吹雪を巻き散らかしたいからと小ネタ披露の為(笑) 座った席にオープニング用に特別にOSさんが作ってくれたクルクル回るウチワwを準備。とにかくそわそわと落ち着かない私たち(^^;)

a0308487_00445431.jpg やがて、てつのすけさんの司会で「ナマシュカール」のあいさつと共に、既に会場にどよめきが起こります(笑)。クラッカーも紙吹雪も指笛も全部まず巻き散らかされます!
 この日のゲストは、サニー・フランシスさんのトークに、チチ松村さんのインド映画曲ユニットと、何と超豪華!!!サニーさんのいつものボケトーク(笑)、チチ松村さんユニットのラジニ様曲の演奏でも、盛り上がる盛り上がる。
 てつのすけさんのいつも行ってくれる予行演習は的確でわかりやすく、プレゼンの鏡のような司会です。バーシャが画面に映るだけで、タミル人の盛り上がり、私たちも大盛り上がり、観客の息もぴったりですわ!ここでクラッカーに紙吹雪を使い果たすわけにはいかないと調節、自重するも、ワクテカ感が止まりません!

<本番>
 いよいよ映画の始まりです!!既にOPで盛り上がってます。小道具のごそごそしながら、まずはクルクル回るウチワの前に!!!あ!映画の始まる前の献花のあの絵!!作ってきた人がいたっっww(>▽<)細けぇーーー!すげーー!w
 紙吹雪やら黄色いタオル振り回すやらクラッカーやら、あれもこれもネタりたくてしょうがありません!ww 映画が始まって、そしてマニカム=バーシャの登場です!(≧▽≦) どよめきと声援と、黄色いタオルとなんだかわからないものすべてが、布施の会場の空間に、すべて投げ込まれ巻き散らかされますっ!!!

 OSさん!!しっかりココナッツ!タイミングバッチシで投げてるっ!!(>▽<)
ロウソク(電動式)まで用意してる。写真の父に反応して「アッパー053.gif」の掛け声に、タミル人にうけるwww まだ映画始まったばかりですwwテンション高いですww
 a0308487_00445463.jpg 私の横でOSさん!まさかのセリフが完璧に覚えてますやん!w( ̄□ ̄;)w しかも本人曰くヒンディもタミル語も出来ないと仰るww 嘘だ、嘘だ、すぐあなたなら喋れるようになりますって!この愛の深さっ!!!
 お手製の楽器や、踊り子さんのボンボンもバッチシ、ともすロウソクだけでなく、ケーシャバのいらいらしながらライトのカチャカチャにあわせたライトも登場。ライトつけたり消したりタイミングもバッチシw
 何故か沸き起こるケーシャバ!!コールww
けれど一番盛り上がるのは、何といっても、バ-シャ・コール!

「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(≧▽≦)/

 あたしたち、はしゃぎすぎてます(^^;) テンションMAXですっ!!
 
 途中インターミッションの休憩の間に、記念撮影や水分補給、インド警官服も私も一緒に写真を何人かとっております。警官服珍しいかww サルマン・ダバングの時つくっといてよかったw いろんな映画に使いまわせる楽しさあるな、但し日本に限るw(本国じゃ着れねぇw) 今回はネームプレートはチュルブルパンディではなく「おとうと」w

 後半もはじまると、映画の内容に思わずくいついてみてしまいまして、やっぱりあのコールのところでは大盛り上がりです。
「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(≧▽≦)/

 大騒ぎの映画館で、持ってきた紙吹雪もクラッカーも使い尽くして!!楽しい上映が大団円を迎えました。 


<終了後 お片付けまでがマサラシステム>
a0308487_00445498.jpg 紙吹雪の量も大量に巻き散らかし大騒ぎしても、ここでお片付けをするのが、このマサラシステムの生みの親の、皆様のお約束!!
 OSさん、とりいだしましたるお掃除道具のゴミ袋!!!
 な、な、なんですかーーー!その愛に溢れたゴミ袋はぁーーーーー!!o(≧▽≦)o
 捨ててしまうゴミ袋にもったいなくも描かれた愛らしい手作り「バーシャ」の絵柄!!! 次から次へと映画の中味に合わせたネタの最後のとどめがこのゴミ袋っ!!やめて!捨てるの勿体ないっ!!勿体ないっ!!
 なんでも前回の某上越のマサラ上映の時もこの手のポリゴミ袋を作って、ごみを集めて老いていったのだとかっ!! うぉ~~~~ぉ~~~!勿体ないですぅ~~~!
バーッシャーバーシャ!バーシャバーシャ!!(@@;)
 a0308487_00445583.jpg 山のように積み上げられた紙吹雪のゴミの山の上に、此の素敵なゴミ袋を鎮座させておりますと。。。それを眺める一人の御方が…あの音楽家の方も、このOSさんのゴミ袋をしげしげと感心して眺めて、褒めてくださいました。さすが芸術がわかる御方、違いが判る男(コーヒーの古いフレーズか?w)。OSさん!!あなたの才能本当に!!勿体ないですっ!!!

 と、ここで、荷物をがさごそしだす…OSさん、突然焦りだす「スマフォがない!!!」(><、)
 え?w( ̄□ ̄;)w マ・ジ・デっ!!!

 大慌てでOSさん、スマフォを探す探す、私たちもアレコレコレアレ荷物の中を引っ張り出して探す探す(^^;) Mさんがスマフォに心当たりないかと、SNS拡散してくださったり、映画館の人のも探してくださったりと、残ってたお客さんも皆さん探してくださいますが、どーーーしても見つかりませんっ!電話を何度掛けるも、どこのゴミからも音が聞こえてこない。
 あれだけこのマサラでキラキラ輝いてたOSさん…まさかの大ショック…。楽しいマサラに最後に少し「神様は善人に試練を与える」ってことだから、この後きっといいことあるよ!と…のさっき見た映画のバーシャのセリフを噛みしめながら、その後楽しい食事に足を運ぶことに…。空いた腹にインド料理を詰め込んで、OSさんと共に帰宅しました。

<ちょっと追記>
a0308487_00445459.jpg S男さんお誘いありがとうございました。皆様とも楽しい時間過ごせました。ともかくも御礼申し上げます<(_ _)>(ぺこり)

<荷物の整理>
 家路につく。OSさんは本日うちで泊まる。何しろバーシャ上映館の駅にはむちゃくちゃ近いところに住む私(^^;)
 一段落つくも、やっぱり気になるOSさんのスマフォ。
 まずは荷物の整理をしたらどこからか出てくるのか出てこないのか?とか言いながら、探せども探せども、出てくるのは山盛りの紙吹雪(この話はまた後程…笑)にがっかり。 今日の話をいろいろしながら、スマフォのことも話しながら、やっぱりまったりしながら、ネットでラジニさま映画を見る時間ww
 さて、着替えようとコスプレ衣装を脱ぐと、ポッケに油シミが…あ、チロル…やってもた…_ノ乙(、ン、)_ ペッチャンコww 貰ったチロルを後で食べようと思ってポッケに入れたものが、バーシャ堪能の熱気でポッケの中で溶けておりましたがなww

 写真は、本日の戦利品。黄色いタオルに、合格しましたシ-ルをおでこに貼って(ありがとうございます!) OSさん手作りの紙吹雪はいつもラジニさま愛に溢れる手作りスタンプ、さらにっ!!ダイヤの袋までっ!!(><) もぉ~いろいろと幸せいっぱいお土産いっぱいな楽しい一日となりました!!
「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(@▽@)/

a0308487_00445535.jpg



スマフォ紛失談
by AkaneChiba | 2017-03-10 00:01 | マサラ上映報告 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

「Lingaa リンガー」マ..
at 2018-06-10 00:32
「Kaala」2018 感想
at 2018-06-09 18:04
印活 チンさんとらぶね???..
at 2018-06-01 00:48
2018年 6月 7月 イン..
at 2018-05-28 17:22
印活 ネタなのかww
at 2018-05-15 03:16

検索

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

情報ありがとうございます..
by AkaneChiba at 23:35
もうご存知かと思いますが..
by パルシネマでインド映画祭り at 22:37
こんにちわ、腹ペコさん。..
by AkaneChiba at 01:01
初めまして。 バーフバ..
by 腹ペコ at 21:22
> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ