人気ブログランキング |


遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:マサラ上映( 64 )

Intermission イベント上映の難しさ

 この数年、インド映画だけでなく、映画を盛り上げたいと考える配給広報や上映館さんのご理解で、すっかりインド映画以外でのイベント上映も花盛りとなりました。イベント上映がなされる映画なんて本当に元々少なかったんですよね。
 関係者舞台挨拶はイベント上映とは言い難いかもしれませんが、ロッキーホラーショーの上映、爆音上映、そして時々のマサラ上映…くらいしかなかったように思います。2000年ころ以前の話ですけどね。
 観客参加型のイベント上映となると「ロッキーホラーショーの上映」が、思えば日本でも観客参加型上映の走りでしょう。すっかりこの方面では「それが出来るその道の人」が舞台に立つので「プロの世界のもの」の感じはします。また、マサラシステムのマサラ上映もマニアのファンの間で、ずっとおこなってきてた…という経緯もあって、観客参加型の上映スタイルとしては際立って観客に主導権がありますが、マニアの間だけでおこなってきた…という点からも、統制の取れた「ゴミ一つ残さないくらい、主宰する側が気を遣ってやってきたイベント」でもありました。イベント上映にはリスクもついてきます。そのリスクをしっかり回収回避しなければ、次のイベント上映に機会に繋がらないかもしれないので、イベントをする者はそこに神経をとがらせて、次回も気持ちよくやっていただける機会を細々と伺っておりました。

 それがですね2010年頃から、これらの評判のイベントを集客目的で配給広報主導や上映館主導でのイベントとして行うようになってきてから、少々いろんな問題が出てきたりもしています。
 例えば、掃除は劇場がやるので掃除なんてしなくていい…という雰囲気のある上映館や、アイドルっぽい映画の応援上映だと、映画の最中に仕切り屋がでて、ここで掛け声掛けろと強制指示を出すような上映(しかも統率取れすぎて、自由がないので終わってからそのファンたちに〆られかねないという(^^;))な話が聞こえてきたことも。どれも強制ではない自由な雰囲気で映画を楽しめたら…を目指しているはずなのですが、自由と好き勝手のバランスの天秤が、なかなかにうまく測り切れない事態がでてしまうようです。

このところ残念なことにこういう話も聞こえてきました…

声を出してもいいからと上映中ずっと喋ってる人が出る
人気イベントはチケットが取れずにダフ屋が出る
映画を見ず騒ぐだけの人が現れる
スマフォで上映中にその模様を撮る...等々

イベント上映といえどその一番目的は、何をゆっても楽しく映画見ることが、最優先されるもののはずですが、この楽しくの部分で、いろいろ問題が起こってしまいます。映画を見るのも忘れて自分だけが楽しくなってしまうことで他に迷惑をかけてしまう方々も時折出るのには、私達イベント上映で映画を楽しみたい人には、残念な結果になります。

この手の話で、大筋には二つの事象に分かれると思います。
1.ダフ屋のような悪質行為、チラシの転売、映画盗撮による転売など、ビジネスとして他の映画ファンの迷惑になる「悪徳プロの行為」
2. 周辺の空気を読めず自分勝手な行動をする暴走するファンの行為

 1.のようなダフ屋の話などはちょっと危ない世界に住む方々の闇な話でもあるので、私達素人では他に何をすることも出来ません。こういうのは、映画業界さんに対策を立てていただくしか方法がありません。少なくとも暴利をむさぼってるチケット転売などは買わないなど、他、転売されている商取引の場の運営会社やら上映館さん側の対応に、しっかり通報などすることぐらいしか私達には他に対処の仕様がありません。こればっかりは、その業界全体で対処する話ですので、その映画業界のプロの方々にお任せするしかありません。
 それでもファンの熱意は正しくまっすぐに純粋だったバーフバリ人気では、ちゃんとチケットが欲しい人に届くようファンが自発的にダフ屋を通報してたりもしたりして、大好きな映画の為にファンが等しくその機会を享受できるよう努力なさっておられました。「ダフ屋をチャンペイ!通報」(テルグ語で、チャンペスタってのは殺すの意味w)なんて、冗談交じりにもゆってみてたり(笑)しながら、映画を愛するからこそ、本当に好きなファンで正しく映画を楽しんでもらいたい熱意の行動でもありました。(もちろん自分の身が危なくない範囲での行動ですよw) 危ないことはしてはいけませんので、ファンとして出来ることは限られているというより、手が出せないレベルなので然るべき筋に任せる話になります。

 でも、2.のような場合は、映画を見に来た方の自発的な個人の意識を変化させるような啓発活動で、見に来たお客さんの「大人としての常識の範囲としての社会行動」で変えていくことが出来ます。楽しすぎてうっかりハメを外しすぎてしまうこともあるでしょうが、本来社会でノーと言われることは、どんな場面でもNOといわれることでして、それが電車の中だろうと、映画館の中だろうと、そう大差はありません。皆さんそれを分かった上で、その場面に出向いているはずだ…と普通の人は考えます。

 それでも一応、最悪の事態を想定して、イベント上映をするときに前もって注意事項を上映館スタッフが簡単に説明してくださるところもありますし、出来ればこういうのを盛り上げる雰囲気を前説などで「イベント上映」に望まないと、盛り上げ方がわからない…こともあるようで、「前説」という形「盛り上げ&注意喚起」というのもあります。

 私は一ファンとして、時々イベント上映などの前説や応援オブジェや紙ものなど作ったりさせていただいています。それをしたいと思ったら、自分から売り込みに行きます。一ファンなので、本当に完璧に完全に素人で、なかなかプロの方のようにはいかず四苦八苦していますが(^^;) (もちろん、単なるファンですからギャラなんぞ発生しません。むしろ自分からの時間の労力と自腹持ちだしだらけですw)それでも!その映画を盛り上げたいと出ていく場面が何度かあります。
 話を持ち込むからには、事前にいろんなことを、上映館さんや配給さんに申し出でて、自発的に「ここまではいい」「ここはダメ」というきちんと『お客さんがどうやったら喜んでくれるだろうか?』という視点にたってのご相談をさせてもらいに行きます。アポイントとって具体例写真とかみせて、まずは信用してもらってそのイベントがするに値するかどうかを、上映館さんや配給さんなどに検討してもらってOKを貰えるかどうか、ご連絡させていただいてからお返事貰えるまでは、いつもドキドキして待っております。
 ファンって単なる素人ですから、素人すぎる無茶苦茶されても、他のお客さんに迷惑になってはなりませんから、その対応は例えば、イベント上映だと上映館さんごとの裁量次第で測る…ものでもあります。ファンの思いは熱いですが、自分だけの視野の狭い思いをぶつけられても独りよがりすぎると上映館さんも困るでしょう。お客さんが喜んでくれそうな範囲でそれを計るのは当然のことです。『お客さんがどうやったら喜んでくれるだろうか?』という視点そのために、自発的に行動するファンたちは、あれこれと頭を捻らせ考えて考えて、きちんと筋の通った申し出をしてそれを成功させようとしています。これらの行動は普通に社会的な「一般常識で通じるマナー」の上に成り立っているので無茶なことにはなりにくいです。本来は。

 それでも世の中の、どんなふうに考えるのかわからない人、いろんな価値観を持っている人がいるのですから、いろんなイベント上映をなさる方々で前説などする方々は、いろんな打ち合わせをし、皆さんが楽しめるよう毎回知恵を絞ってそれらに対応できるよう心掛けているものです。私も人の前に立つ素人ながら、そうのように毎回自問自答で練習したり考えたりしています。私などはあまり人前に立つのが苦手なのでうまく喋れないのですが、他の素晴らしい能力のある皆様方はさらっとそれらをこなされているとはいえ、全く同じように相談し考え抜いて練習もして人の前に立って「お客さんが喜ぶ笑顔」の為に頑張ってくださっているからの見事な前説になるのだと思っています。
 それをどう感じるかは、それを見る人次第の受け止め方ではありますが、観客の皆さんには、楽しくそれを享受してくださることを願うばかりです。(イベント上映が嫌なら初めからイベント上映にはいかなければいいだけの話なので。そこは議論の対象ではありません)


ちょっと残念な話
by AkaneChiba | 2018-12-30 03:25 | マサラ上映 | Comments(0)

大阪、インド映画てんこ盛りすぎw +マサラ上映も

a0308487_00033446.jpg
 もう既に、大阪は12月なんでこんなに?というくらいインド映画の波が押し寄せてます(^^;) 
正直「こりゃーー!関東じゃないんだから、こっち関西はまだまだ分母数大きくないんだから、客の奪い合いするなーーー!ワシら映画ファンが忙しいのにあっちこっちどこ行っていいかわからんで、困るやないけーー!(><)」って、心の叫び、いや口に出してる叫びw

<12月 関西上映されるインド映画>

これらの上映される映画情報については既にこのブログで取り上げていますので、↓そちらをご覧ください。

それとインド人コミュニティ向け貸館の上映会が、ちょっと関西でも1本やってくれるようです。
(関東での上映については、Spacebox Japanのサイトでご確認ください)
もちろんこれは英語字幕上映です。

このあまりの数の多さに、あれこれ見たい人は悲鳴を上げてると思います。しかも年末ww みんな忙しいんやぁ~~w 年末、暇なんはジジババと受験に関係のない学生だけじゃぁ~w しかもまだインド映画の客層って、全然っ!!若くないんですってばっ関西(´;ω;`)


<シネ・ヌーヴォは怒涛のマサラ上映?!>
その上、マサラ上映って!!シネ・ヌーヴォさん!!何連続(ソフト)マサラ上映ですか!(≧∇≦)


a0308487_00033880.jpg
というわけで、大阪シネ・ヌーヴォのスケジュールはこう。

12/22(土)11:00リンガー〈ソフトマサラ上映〉
12/23(日)11:00銃弾の饗宴〈ソフトマサラ上映〉
12/24(月・祝)11:00神が結びあわせた2人〈ソフトマサラ上映〉
12/25(火)11:00ならず者たち〈ソフトマサラ上映〉
12/26(水)11:00銃弾の饗宴
12/27(木)11:00神が結びあわせた2人
12/28(金)11:00 マジック〈ソフトマサラ上映〉


「Lingaa リンガー」では、魔法のアイテム国旗シール!!を配っていただけるよう上映館さんにお願いしてあります。そしてもしかしたらラジニ様Lingaa祭壇復活?!するかもしれません!!(≧∇≦) 
 ともかく一日だけ上映ですが、だっ!だーだ、だっ!リンガー!! って叫ぶことができるのが嬉しゅうございます(≧∇≦) ソフトマサラなので、クラッカーは無しですが鳴り物はOKですので、楽しみましょう!

このブログで紹介してるマサラのときのダンスマニュアルや、マサラマニュアルは↓こちら
よかったらDLして参考にしてみてね(^^)/

そういや、京都みなみ会館さんが、来年夏に復活!!「Lingaa リンガー」の初マサラ上映させていただいた上映館さんでもありますので、非常にうれしゅうございます!!



封切られた映画に足運んで
by AkaneChiba | 2018-12-18 00:41 | マサラ上映 | Comments(0)

『Lingaa リンガー』マサラ上映情報 7月 大阪九条/神戸元町

さて、7月大阪のマサラ上映があるようですが。

 
 さて、大阪九条「シネ・ヌーヴォ」でのラジニ様映画の上映が、7月7日から20日まで、2週間も上映してくださいます!ありがとうございます、ありがとうございます!<(_ _)>
 さらに、元町映画館でも一週間上映が!7月21日~27日まで

 よくよく見ると?うん?シネ・ヌーヴォ:7/7マサラ上映、7/14 応援上映、元町映画館:7/21,22 応援上映 となっておる!!
 ちなみにどちらの上映館さんもチケット当日販売のミニシアターですので、ネットオンラインによる争奪戦はありません(^^;) 朝劇場オープンと同時に整理券ゲット!というところです。


シネ・ヌーヴォ 7/7 マサラ上映 7/14 応援上映
 ▶ツイッター → https://twitter.com/_cinenouveau_

 シネ・ヌーヴォさんは映画ファンには数々のレジェンドを生み出してくれている素晴らしいミニシアターでありまして、その映画のいわば聖地のようなレジェンド劇場で上映していただけるのはものすごくうれしいです。が、どうも次の上映時間との間があまりない?ので、紙吹雪…どこまで散らかしても大丈夫なのか…全然っ!予想できません(^^;) 鳴るモノもならしてもいいものかどうかに悩みます(^^;)
 皆様、そちらのほうは、劇場様にどうかご自分お問い合わせいただければと思います。というかマサラのファンって昔っから、自分でどこまで自由なことしていいかをちゃんと劇場に問い合わせしてたよ?個人個人でも。私も太鼓持っていきたいんで、問い合わせしようと思ってます。 というか、電話一本で出来る大人の当然の行動ですよね? 
 映画館/劇場って「風営法」とかの縛りがあって、あと消防法とか、都会だと「条例」なんかもあって、意外に劇場によって「できること/出来ないこと」っていうのが、必ずあるんですよ。ですから、マサラ上映と聞くと頭の中でフリーダムイメージするマサラーも多いですが、決してフリーダムではありません。必ず!劇場に!自分のやりたいことを是非をお問い合わせしてから、楽しんでください。自由=何してもいいってわけじゃないですからね

<祭壇有り升>
a0308487_00541320.jpg というわけで、実は今回も有志による映画「Lingaa リンガー」『リンゲシュワラ藩王祭壇』設置のお願いを申し込んでおりまして、御快諾いただきました(シネ・ヌーヴォさんありがとうございます、ありがとうございます<(_ _)>)。
 近日中に設置しに行きますので、楽しみにお待ちください。一緒に拝んでいただいても、願い事していただいてもOKな場所で、皆さんに祭壇愛でていただけると幸いです(^^)v せっかくだから季節柄バージョンでいきますかw ダム帽子もかぶって記念撮影してもらって結構ですよん(^^)どんどんネットに画像落としていただけると、御利益有るかもしれません。
 (映画の中で)神格化した偉人の祭壇ですから、称えるだけじゃない尊敬も崇拝も皆様も一緒にささげていただけると嬉しいです。

<マサラについて> 
 で、観客としては祭壇の打ち合わせがてら、ちょっと個人的にマサラのこととかも聞いてきましたw 掃除の時間も短そうなので前説なしの劇場さん側からのご注意くらいしかアナウンス無いと思いますが、私としては鳴り物とかどこまでOKなんだろう?とかありまして…。
 映画館としては随分通わせていただいててる大好きな上映館さんなのですが、マサラ上映みたいな大騒ぎイベントの出来るシアターかといわれると、装飾やスクリーンの近さとかひじょーに気になりまして、たぶん劇場の方もそれを一番気にしてらっしゃるのではないかと容易に想像がつきます。劇場にとって「スクリーンは死守」ということなので、クラッカーや火薬の範疇がスクリーンに影響与えないことを確認できる「座席とスクリーンとの間が十分にあるかどうか」で、この手の上映が出来るかどうか決まるそうです。

 で、シネ・ヌーヴォさん側の発表とかも出ましたので。

 うん?クラッカー無し紙吹雪あり?? クラッカーないぶん、紙吹雪の量が増えるじゃろw そしたら掃除が大丈夫ですか?w 手慣れたマサラーさんには、いつものご協力「お片付けまでがマサラシステム」というハートが、サッカーの日本サポのように刷り込まれておりますので!きっと皆さん!手伝ってくださるに違いないっ!!(>▽<)b

 劇場さんの建物の構造上クラッカー危ないって思われたのかな?ま、いいやw
人間には、あるじゃぁ~ないかぁ~♪( ̄ー ̄)ニヤリ

 上映時間の関係で掃除時間もあまり無いようなので前説もないだろうし、今回はあんまり紙吹雪作っていくのは減らそうかな。掃除の出来る範囲で作っていくことにするw お札紙吹雪どうしよう…作るべきか作らざるべきか…(悩) ということも悩んで、どこまでOKか、個人的にちょっとだけ聞いてきました。皆さんも「ご自分で!」どうか「各自」劇場にお問い合わせください。


元町映画館 7/21、22 応援上映
 ▶Webサイト → http://www.motoei.com/index.html
 ▶ツイッター → https://twitter.com/moto_ei

 元町映画館でも上映があるようで、こちらは 応援マサラ上映です。

なんと!!リンゲシュワラ藩王祭壇!再び元町バージョンで参戦です!!
7月21日から!元町上映館さん、御快諾いただきありがとうございますっ!(≧∇≦) 紙吹雪はNGだけど、中身無し音だけクラッカーありですと!!!あれが一番安いんだよ、百均でもw



雑談
by AkaneChiba | 2018-06-27 03:33 | マサラ上映 | Comments(0)

「Lingaa リンガー」マサラ上映準備OK? 6/16名古屋シネマスコーレ

 日本ではバーフバリ旋風が吹き荒れていますが、是非他の南インド地域の映画にも、興味持っていただければと願います。インド映画の楽しさを日本に最初に伝えてくれたラジニ様の2013年の映画、名ストーリーの一本をどうぞ堪能してくだされ。バーフバリのデーヴァセーナ妃役のアヌシュカ・シェッティもヒロインで出演してるので、是非!アヌシュカの魅力も堪能してください。
----------------
<名古屋マサラ上映 シネマスコーレ>
名古屋シネマスコーレ6月16日、17日、18日「Lingaa リンガー」特別上映があります。どうやらそのうちの6月16日(土)に、マサラ上映があるようです。
 名古屋シネマスコーレ → http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/
cafeスコーレ ブログ:http://ameblo.jp/cafeskhole/


 実はインド映画ってのは名古屋方面ではなかなか不毛の地帯でして、今、日本中を席巻してる「バーフバリ」のようなのは本当に珍しく、やっと日の目を見たか…とは思いますが、コロナシネマ系列では中の人が伝説誕生の際に気にってくれていたようで頑張って興行していましたね。とはいえ、インド映画ファンにとっては、東京関東、関西は近畿、そして福岡は国際映画祭ではインド映画はかなり懇意にありますが、一般興行となるとやはり関東圏+近畿、京都や神戸(以外に大阪は苦戦中)…というのが現状です。
 名古屋方面では あいち女性映画祭などではインド映画も上映されてたりするのですが、やはり一般インド映画の知名度は上がらずなかなか根付かないご様子。(というか映画への観客動員数はどうなんだろう、愛知とかは?「きっと、うまくいく」ですら結構厳しかった愛知方面…(^^;))
 せっかくの「バーフバリ」全国席巻中なんですから、南インドの映画日本での元祖のブームを作り出した御大ラジニ・カーントの映画で、是非名古屋周辺の方にインド映画を知ってもらいたいです。

 とはいえ、さすがシネマスコーレさん!!ここは過去にもあの「ダバング」も!バーフバリのラジャマウリ監督の「あなたがいてこそ」も、そして「クイーン」も上映してくださっているインド映画に理解のある上映館さんっ!!! 「ダバング」や「あなたがいてこそ」やってくださってるだけで嬉しくて涙が出るわ(><、) そんな上映館さんだからこぞ!「Lingaa マサラ上映」となったのですね、ありがたやありがたや…(-人-)


<祭壇再び!!>
a0308487_21592374.jpg 今回そんな名古屋に、是非インド映画の空気を送り込むべく!!有志としてできるだけお手伝いさせていただこうと、6月16日一日限り!!ですがラジニ様リンゲシュワラ藩王祭壇!!再・登・壇・!です!!!(>▽<) 早めにいってさっと設置できるよう考えますw
 称えるのは何も「バーフバリ、王の凱旋」だけではございません!!!御大ラジニ様の映画が無ければ今の日本でのバーフバリも、無かったかもしれない…そんなスーパースター ラジニ様の扮する「リンゲシュワラ藩王」も、皆様、一緒に讃えましょうぞ!!w
 ラジニ愛マサラ魂の女神さま発案の祭壇ですので、今回も彼女が降臨しますwので、そのお飾りは素敵な祭壇となることでしょう、いつもアイデアありがとう!!女神さま!!(≧人≦) そして、16日シネマスコーレにお越しの皆様には!!リンゲシュワラ藩王の祭壇に、どうぞ一日限りですが、手御合わせるなり、お供物捧げるなり、記念写真を一緒にとるなり、写真をSNSに落としていくなりして楽しんでいただき、名古屋地域での映画の観客に皆様の益々の発展を祈願していただければと願います(^^)/ (というか名古屋はこのLingaaのあと、物凄いインド映画タイトルの上映が他の地域よりも真っ先に!!あるようなので。是非Lingaaの公式さんツイッター、チェックかけておいてください。) 
 実は名古屋って、東京からも、大阪からも、日帰りできる距離なんですよね(^^;) この誘惑は怖いw 
a0308487_23190605.jpg 

<マサラ上映が初めての方に>
 マサラ上映初めての方簡単レクチャーを。
 マサラ上映の様子などは、コチラのリンクでお確かめください。今までもいろんなことやってきたのをこのサイトでも報告してるので。
ようは、インドで人気のスーパースターの映画初日のプレミアム上映でお祝いする大騒ぎが南インド地域のスター映画では行われていまして、それを日本流に取り入れたのがマサラシステムというものです。


マサラ上映準備続き詳細は、ここをクリック
by AkaneChiba | 2018-06-10 00:32 | マサラ上映 | Comments(0)

2018年4月 インド映画日本上映 

 バーフバリの絶好調は、イベント上映を増やしてもおります。大丈夫か?ノウハウわかってる方をお呼びしてるところは心配ないが、そうでないところも皆さん盛り上がってくれることを心から望みます。

<バーフバリ通常上映>
 通常上映に、シネリー梅田まで増えてる(^^;) どうしたんだ一体… 
上映劇場の情報は公式サイトから↓

☆シネリーヴル梅田 「王の凱旋」上映です (伝説のほうやってたっけ?)

☆シネヌーヴォー 3/31~4/6 こちらは「伝説誕生」と「王の凱旋」の2本一挙上映

☆MOVIX堺 4/5~4/8 爆音映画祭  4/5は絶叫上映 前説有りです!

☆バーフバリ1.2連続 絶叫上映 MOVIX堺  
日時: 4月5日 「バーフバリ伝説誕生」16:20~ 「バーフバリ王の凱旋」19:15~
https://theriver.jp/baahubali-bakuon/

☆バーフバリ伝説誕生 神戸松竹 マサラ上映
神戸松竹で 3月31日(土)に続いて
 4月4日(水)19:00~21:30  「バーフバリ 伝説誕生」マサラ上映
https://www.smt-cinema.com/site/kobe/news/event/detail/009968.html

 っていうか、松竹系さん…絶叫上映とマサラ上映は違うので、マサラ上映後のお片付けする客層が集まってくれますよう心より祈っておりますが…3/31はその日は塚口サンサンにそういう層が取られるのではないかと… まぁ大手とそうでないところの話なので、また関西は関東程映画の集客人数多くないないので、皆さんで楽しく盛り上がって下さいますよう、祈っております。
 
 ってか、なんか増えてる(笑)

 
 それにしても、どうした神戸国際松竹さん(^^;) 4/7も喫緊にはっぴょうされてたし、4/14,15ってww マサラの面白さにハマったのか?神戸国際松竹!!!(≧▽≦)


<絶好調、バーフバリの上映はまだまだ全国爆進中!>
「バーフバリ 絶叫上映」の情報はこちらでゲットできますよん↓(^^)v 


<インド映画新作>
4月6日全国公開
「ダンガル きっと、つよくなる」 公式サイト  Twitter 日本語トレーラー

 2016年年末のアーミル・カーンの大ヒット作です。 Dangal Wikipedia IMDb 
 中国で売れたことで、その興行成績はとんでもない数字になってます。
この年リオのオリンピックで、メダル有望なインドの女子レスリングの選手がいて(実際、銅メダル獲った)、それを聴きつけていた映画界がこの年、実にレスリング競技映画を数本発表しています。そしてそのオオトリを、アーミルの映画で王道に世間に出した…という感じでしょうか?(2016年12月公開されている)。久々のインド映画の新作が「ダンガル」だったのは、興収から言えば順当だったのではないかと思いますが、きっと、たかくなる(^^;) ・・・とそのお値段を懸念してたファンから見ると、ちょっとポスター騒動他、大手上映ですんで、フルバージョンではないようで(試写会参加者によると)、配給さんも少ない予算の中で、こんなお高い映画をお買いになられて、大丈夫だろうかと心配もしています。 でも作品に力があるので、是非皆さん、足を運んでいただきたいです。
 スポ根映画ですが、インドにおける女性の地位の概念や、インド親父の無茶苦茶頑固さなんかを、この映画を通じて感じていただけるといいかなと思います。音楽も非常に良いので、日本語に訳されてる歌詞を見ながら、映画を楽しんでくださいね。
アーミルの映画は社会派のものも多く、いわゆるなんでもエンタメものを突っ込んだマサラムービーではありません。なのでしっかりじっくり見る映画なので、あまりイベント上映には向いていません。(ボリウッドの大スター映画で、そういうマサラ要素の強い俳優はサルマン・カーンとか、アクシャイ・クマールとか、他の俳優です) なんでも応援上映なるものをするようなので、レスリングシーンなどで声出して応援できるの?と どんなになるのかその様子をまた知りたいと思います。V8さんついてるなら大丈夫だねぇ~、そだねぇ~

◇ 4/13 「ダンガル きっと、つよくなる」 応援上映 TOHOシネマズ 日比谷
応援上映は、V8@Japanさんで情報出てますので、是非ツイッターの方も併せてチェックしてみてね。


塚口サンサン劇場はいつも熱い!!
by AkaneChiba | 2018-03-29 02:58 | マサラ上映 | Comments(0)

3月20日 京都みなみ会館「Lingaa リンガー」マサラ上映準備中

我々「リンガー追っかけ隊」は、先日塚口サンサン劇場の「祭壇任務」を無事に撤収を終え、次なる目標を探していた。a0308487_00531936.jpgそこで塚口25日上映が終わるとすぐに、京都みなみ会館での3月20日「Lingaaリンガー」マサラ上映の一報を聞きつけ、わが隊も、それに向けて抜かりない準備をする次の指令を各隊員(約一名w副隊長)に出した。

<祭壇設置>
副(小生)「隊長!今回も【リンガー祭壇】設置!京都みなみ会館さん、任務完了いたしました(/_)ビシッ!」
隊長「うむ、ご苦労だった、ところで、今回はわす…」
a0308487_00541320.jpg「ぜ、前回よりパワーアップしております!涙のプットゥの設置もございます!」
隊長「うむ、あの美味なるプットゥか…。前回、忘れたさつまいもは?」
「そちらは、他のファンの方がきっと前回同様持ってきてくださると信じております!」
隊長「ありがたいことだ。この映画や主演ラジニ様を愛する熱烈なファンがいるからこそ、今の日本のインド映画の礎はあるようなものだからな」
「はい、隊長のそのお話は何度聞いても胸に迫るものがございます!まるでこの映画同様に!」
隊長「祭壇の方は抜かりはないな」
「はっ!完璧です!」
隊長「例の胸のシールの件は・・・」
「そちらも、劇場側と打ち合わせ済みでございます!」
隊長「京都みなみ会館の、さよなら興行に向けて残り10日程、その一つとして有終の美を飾れるよう、我々「リンガー」組も、頑張ろうではないか!ファイナルに相応しいイベントなのだから」

<チケットの準備>
隊長「では、我々は次は、当日マサラ上映用の準備をせねばならんな」
「はい、もちろんです。チケットは絶賛発売中で、こちらからお申込みいただけます」
チケットのご予約はコチラ https://peatix.com/sales/event/356685/tickets
隊長「チケットなど当たり前の準備のことじゃない、そうだ例のブツだ、例の。」
a0308487_00531643.jpg


・・・つづき
by AkaneChiba | 2018-03-16 23:58 | マサラ上映 | Comments(2)

インド映画 マサラ上映情報 2018年3月 in 関西

大好評のバーフバリも、爆音上映などのイベント上映が各地で起きてまして、これはもうなんちゅーかインド映画のブーム再び?!と私なんぞは大喜びでございます(≧▽≦)
 関西は今大阪アジアン映画祭が本日から始まり、しばらく映画ファンはそっとに足を運ぶこととなりますが、それが終わってからの春に向けた映画イベントが、各上映館で進行中です。その中でも関西でのマサラ上映の情報が!!春になってきたんで映画ファンも動き出した?(違っ)


☆「Lingaa リンガー」マサラ上映
 3月20日(火) 17:45~(マサラレクチャー有) 18:00~上映開始 京都みなみ会館 


☆チケットのご予約はコチラ↓
  https://peatix.com/sales/event/356685/tickets

a0308487_00391319.jpg 実は、先日、マサラ上映の情報を聴いて、塚口サンサンで飾ったあの「祭壇」(と国旗シール配布)を、再び再現できないかとご相談させてもらいに行きました!京都みなみ会館さんには快くご承諾いただきましたので、近いうちに設置してまいります。京都みなみ会館さんありがとうございます!!!(≧▽≦)
 
a0308487_00391627.jpg というのも、私個人的にも、京都みなみ会館さんにはひとかたならぬ思い入れがありまして…。京都みなみ会館さんという上映館さんは、いろいろと伝説な上映を行ってきた、本当に映画マニア好きするイイ!劇場さんなのでございますが、悲しいかな今年度3月末日をもって一時閉館の運びとなってしまいました(/_;),...
 
a0308487_23373288.jpg わたくしも実はここの映画館でインド映画のマサラ上映なるものに参加させていただくことが数回ございまして(調子こいてマサラの前説などもさせていただいたりしたことも(^^;))、この間はカナザワ映画祭も開催していたので、そちらでも2本映画見たところです。ですので、この三月閉館の一報を聞いたときのショックときたら(泣)。
 でも最後までラストスパートするその姿を楽しめればと思っていたら!!なんと!その中に「Lingaa リンガー」のマサラ上映が!!!w( ̄□ ̄;)w 

 これは何が何でも、京都みなみ会館さんの応援に駆け付けねばっ!!と、是非とも!ラジニ様祭壇設置をさせていただけるようお願いしてきました。その際お話聞きましたら、なんでも、この日はオールナイトのカナザワ映画祭の一本前!がこの「Lingaaリンガー」でしてw ちょっとまて!!リンガーの後にそっちも見たいぞっ!!!マジで!(><) 21日は、いわば(マサラシステムの元祖となる)イベント上映の元祖!ロッキーホラーショー!も!熱いぞ!熱すぎるぞ京都みなみ会館!!Lingaaのマサラで体力使っちまってるのに、さらにこれでも持ってかれちまうのかオレはっ!(惑乱)
 でも京都みなみ会館さんの、3月末までの爆走フィナーレの一つに、インド映画、それもラジニカーント映画で(京都みなみ会館さんでは過去にラジニ映画でオールナイトマサラという企画もあったそうです。)そのフィナーレ爆走中の一つに入れていただけたのは、インド映画ファンとしては、とても嬉しい限りです。ラジニ様祭壇のご利益ございますよう、関西の映画ファンの皆さんも、この唯一無二の機会!どうかどうか!逃すことなく一緒に突進しようではありませんか!!!\(≧▽≦)/


☆「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
マサラ上映 3月31日 塚口サンサン劇場



 こちらも、私をインド映画の沼にどっぷり引き込んでくれた伝説の一本!が興行権が切れるその3月31日に、あの塚口サンサン劇場さんで!!胸が熱くなるような話ばかりがこの3月には舞い込んできています。
 20日のリンガーにも、31日のオームシャンティオームにも、両方駆けつけてやるぜっ!!と、今から意気込んでいるところです。
 (ロッキーホラーも行きたい…おれ体力もつかな(^^;))
 

 どちらも何かしら一つの節目に、立ち会える嬉しさ半面、寂しい気持ちも、なんでもかんでもないまぜになって、この3月は私、悲喜こもごもと、惑乱・錯乱しながら映画爆走しそうな予感がしますです。はい(^^;)


絶叫上映関東では情報はこちら
by AkaneChiba | 2018-03-10 00:54 | マサラ上映 | Comments(0)

2018年3月 インド映画日本上映 マサラもあるよ

さて久々にインド映画上映情報を関西中心にお届けします。
-----------
 引き続き、インド映画は「バーフバリ王の凱旋」がとうとう!日本で1億円の興行収入を2/25時点で達成したそうです。おめでとうございます!!(>▽<)
 ある上映業界側の方が「バーフバリがここまでブームになるとは思わなかった…」とおっしゃっていたのですが、インド映画ファンの目から見ればそれは不見識でして、2015年にインド以外でも世界中でどんだけムーブメントを起こしたのか、普段からインド映画だけでなく世界のトレンド状況にチェック入れてる者たちにとっては、「いやいや、ここまで売れて当然の映画ですよ、世界でもすごかったのを日本が知らなかっただけですから(^^;)」とあれこれ語りたくなりましたがな(^^;) 関東の方の上映では、絶叫上映や爆音上映など、イベント上映で「バーフバリ王の凱旋」を楽しめる機会がかなりございますので、是非!ツイッターにて、その情報をお探しいただけたらと思います。

 ま、それはさておき、絶好調の「バーフバリ」に続いて、実は2013年当時のインド映画ブームの時にとった「上映権利」が切れ始める映画が出てきまして…先月より、ネット配信も含めて、爆音上映などで「恋する輪廻」の上映など、インド映画の数十年に一度の名作が再びスクリーンで見れたりしています。今のバーフバリに続くインド映画の勢いがあるのも2008年のインド映画史に残るエポックメーキングとなった「恋する輪廻」無くしては、語れないですので、是非、2013年に日本にてようやっと一般上映の叶った「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を素晴らしいサウンドや映像を今のうちに大画面で楽しんでください。「マッキー」とかも上映権今年の6月らしいので…2013年の映画の上映権軒並み5年???つらいぞ~(^^;) 「マッキー」は「バーフバリ」にハマった方には是非に!見ていただきたい、同じ監督の映画ですから。「マッキー」の成功なくしては今の「バーフバリ」は無かったといえる作品ですのでね。


<絶好調、バーフバリの上映はまだまだ全国爆進中!>
「バーフバリ 絶叫上映」の情報はこちらでゲットできますよん↓(^^)v 

バーフバリはまだまだ絶賛上映中なので、配給1億突破の記念クリアファイルとか配布しるところも出てるので、ネットで情報、特にツイッターで情報追うとげっとできるよ(^^)v

<神戸松竹でバーフバリマサラ上映>
神戸松竹で 3月31日(土) 4月4日(水)  「バーフバリ 伝説誕生」マサラ上映
https://www.smt-cinema.com/site/kobe/news/event/detail/009968.html

 っていうか、松竹系さん…絶叫上映とマサラ上映は違うので、マサラ上映後のお片付けする客層が集まってくれますよう心より祈っておりますが…3/31はその日は塚口サンサンにそういう層が取られるのではないかと… まぁ大手とそうでないところの話なので、また関西は関東程映画の集客人数多くないないので、皆さんで楽しく盛り上がって下さいますよう、祈っております。


<恋する輪廻 一般普通上映>

 「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」の上映権が切れるので、あちこちでイベントがなされたり、インド映画上映がなされたりと大騒ぎだ!ww

☆シネ・ヌーヴォーがなんかすごいぞインド映画(^^;)
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html
「恋する輪廻」3/10~16 
「プレーム兄貴お城に行く」 3/17~30
http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule2.html
「バーフバリ伝説誕生」「バーフバリ王の凱旋」3/31~4/6まで

ってか、バーフバリの二本を連続して見れるのか!!
ってか、プレーム兄貴、短期間上映権とったの???!!!!まじか?!!

☆秋田の御成座さんは、見事な手書き看板!!!感涙(T^T) 
仕事無ければ秋田まで行きたい位だ… 
高田世界館 でも大変なことになってるw


ムケーシュ!までいるww


塚口サンサン劇場 3/30ウーハー上映3/31 マサラ上映!!
そしてやっぱりやってくれます、最後の上映権の切れる日に塚口サンサンで大団円!!



☆UPLINKさんからのお知らせでは、アップリンク渋谷3/25に。


<インド映画は他にもあるぞ!>
「Lingaa リンガー」マサラ上映
京都みなみ会館 3月20日 17:45~ 
一日限りの特別上映。京都みなみ会館はもうすぐ閉館、そのフィーナーレを飾りに行きましょうぞw

 バーフバリが絶好調の中、上映権の切れる映画を懐かしむ上映や、新しく上映権を取った映画と、新旧混合で並んでまして、どうもこの冬明け春から、インド映画は大賑わいの様相です!!
------------//


<大阪は3月は映画祭の季節3/9~3/18まで>
☆大阪アジアン映画祭・・・インド映画 2本
大阪アジアン映画祭http://www.oaff.jp/2018/ja/index.html が今年もやってきた。
上映ラインナップはコチラ→ http://www.oaff.jp/2018/ja/program/index.html

 フィリピンも映画100年を迎えるんですね。また台湾と香港映画の特集企画も面白そうです。あ、わんこの映画、これはなんかハートがっつり掴まれそうだ、やばい(^^;) 時間が無いよ~、3月は毎年映画貧乏になっちまう…

 今年はインド映画は1本です。あ、スリランカの映画が一つ入ってますね,まぁ場所もお隣ですんで似た文化圏なんで、スリランカ映画もインド映画好きにはチェック対象ですね。
 ありゃニュートン、ラージクマール・ラオ主演の映画じゃないかw 彼主演の映画は、ちょっとマニアックに脚本をとても選ぶ作品なんかに出てたりする俳優さんなんで、それが日本で上映ならこれは必見ですね!ってか、初回シネリーのチケ完売してやがる…まじか…(^^;)

☆「ニュートン」(Newton) 2017 ヒンディ語 Wikipedia
http://www.oaff.jp/2018/ja/program/s05.html



☆「パンツ泥棒(Underpants Thief) 2017 スリランカの映画
http://www.oaff.jp/2018/ja/program/c15.html


<イスラーム映画祭>
☆イスラーム映画祭3 東京3/17~  http://islamicff.com/index.html

 なんと、もう3回目なのですか!いつもこの中には珠玉の映画がスパッと隠れておりまして、是非ともそういう映画を見つけていただき等ございます。神戸は春すぎてからかしらね?


<神戸パルシネマ インド映画祭り>

神戸パルシネマでもインド映画祭りです。
3月24日 オールナイト 
「マッキー」
「きっと、うまくいく」
「スラムドック・ミリオネア」です。

 特に「マッキー」は今話題の「バーフバリ」の監督、S.S.ラジャマウリ監督の快作!この映画の成功の後の「バーフバリ」1.2なので、上映権が今年の6月までなので、是非!この機会に足をお運びください!
 そろそろ2013年に上映権をゲットされたインド映画の上映権が切れる頃です(インド映画は、一般的な契約だと上映権は5年とわりと短いので)ので、そろそろ上映権の切れる映画が出てくるので、是非足を運んでくださいね。
 ちなみに「スラムドック・ミリオネア」は映画の舞台はインドですが、製作会社は英国です。英・印合作映画ですのでインド映画ではありません、インドのことを扱った英国映画なのです。
 ですが、数年前までこの映画の原案を作ったと言われる方が在阪日印領事館の中の人でして、現政権にご栄転で今は本国におられます。その方のご尽力もあって、2013年の「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(Om Shanti Om 本国2007年、日本でも映画祭上映は2008年、一般上映は2013年)やそのほかのボリウッドブーム、インド映画100周年の世界的プロモによる再ブームに繋がっています。「きっと、うまくいく」(3idiots)も本国2009年。日本は実は2008年ごろのインド映画の世界的ブームがあったのに、そこを韓流にシフトしたため世界の潮流逃して、2013年にようやっと100周年でそのブームに気が付いたんですよ(^^) v


@@3月映画がそろい踏み!というか大阪アジアン映画祭というデカいイベントがあるので、客が分散するわ、でも新規の観客開拓してくれてるバーフバリみたいなのがあるわと、超!驚きです!!!


少しだけシュリデヴィの話
by AkaneChiba | 2018-03-08 23:01 | マサラ上映 | Comments(0)

マサラ上映7月『バーフバリ 伝説誕生』『恋する輪廻』

 あーーー忙しくて、日記なんぞ書いてられない~~(@@、)  パキスタン映画「娘よ」を何が何でも見に行きたいのに、どーしても時間が取れずに四苦八苦(苦笑)
---------------
 なんだかんだといってるうちに、キネカ大森と、塚口サンサン劇場が、早々に「バーフバリ -伝説誕生」でマサラ上映、塚口は翌週には「恋する輪廻 -オーム・シャンティ・オーム」を、宝塚舞台大阪公演を前にマサラ上映をするという。
 ええ、ええ、私は初日の宝塚公演のチケットゲットしましたよ(^^;) できましたよっと(^^;)
 しかし毎週そんな遊んでられるのか?オレ?(^^;)ってなくらい、今、忙しく…早くしごとを終えてしまいたいっ!(><)


<マサラ上映>
★キネカ大森 2017年 7月1日 19:00開始
「バーフバリ 伝説誕生」絶叫爆裂マサラ上映


詳細はコチラ!
http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/52706

どうやら、コスプレしてきた人には少し割引があるようですよ(^^)v
カタッパは無理でも、女性ならサリー着てきてシヴァガミ女王はありですかねw。
私?関東に行けるチャンスがありませんが、あったら間違いなく鎧つけていってますww 皆様も楽しんでください(^^)/


塚口サンサン劇場 …待ってました!

2017年 7月8日
「バーフバリ 伝説誕生」重低音マサラ上映

詳細はこちら というか、詳細の発表まだですね。http://www.sunsun.info/movies/
塚口サンサンブログ https://ameblo.jp/t-sunsun/ でも情報は出るので、そちらもこまめにチェックしてみてください。 
 2017-7 発表されました!!。
塚口サンサン劇場のツイッターはコチラ→ https://twitter.com/sunsuntheater


a0308487_02201506.jpg このところウーハー重低音上映づいててイベントの多い塚口サンサン劇場さん、お忙しいことと思いますが、是非、バーフバリの方も盛り上げ宜しくお願いしますっ!
 もし私行けそうにないときは、バーフバリの鎧やバラ鎧とこん棒コスプレお預けしにいきますぜww っていうか、せっかく作ったバーフバリ鎧をデビューさせるチャンスなんだが…(^^;) そして絶対に、あの戦車のシーンでいつもより余計に回しております~~~って海老一染之助・染太郎師匠の名台詞を叫びたいっ!ww 皆様はどんなツッコミwかけるでしょうか?カタッパのスライディング土下座をできるスペースはあるのか???ww なぎ倒される戦闘シーンを見て「まるで人がゴミのようだっ!」(違う映画w)と叫ぶ御仁も出てくるのかっ!w 関西の柔軟な柔らか頭の皆様方の、アイデア満載のバーフバリマサラ上映、盛り上がってくれるといいなぁ~♪


2017年 7月15日
「恋する輪廻 オーム・シャンティー・オーム
1日限定《重低音マサラ上映》
 宝塚の今年の正月東京公演が、大阪でも見れます。その宝塚歌劇団、大阪梅田劇場公演を記念しての映画上映でしょうか? 8日、15日と、2週続けて…体力が(^^;)

 そしていつもの↓OSOのマサラ・マニュアル…ご参考までに(^^)/
http://osolove.exblog.jp/18314164/


@@バーフバリ、マサラ上映向けにはマニュアルもレクチャーもいらんだろうと思うのですがどうですかね?誰かが名乗りあげてやってくれるのかな?関西人独特の自由なツッコミ、しかもツッコミタイミングが絶妙な地域なので楽しくなるといいのですが。 写真はバーフバリ上映記念して4月に今年作った自前VR作戦(違w)。これ着て初日なんばの普通上映、オレは行ったんだいっ!(^^;) 作ってる最中の写真もリンク先にあるよん♪

a0308487_01361947.jpga0308487_02202432.jpg
by AkaneChiba | 2017-06-24 00:47 | マサラ上映 | Comments(0)

マサラ上映情報 新潟 兵庫 2016年10月 

<マサラ上映 情報 2016 10月>
 なんと、今年は「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」のマサラ上映があちこちで再復活しております!2013年の日本でのインド映画ブームの立役者でもあるこのインド映画の最高傑作の一本が、あの時それに立ち会えなかった方々にも、是非、今一度、キラキラ光る極上のシャンパンを飲んだような気分になれる映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」で、マサラ上映を体験してみてください(^^)/

 10/22(土) 高田世界館 
10.22(土) インド映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』(マサラ上映)詳細
http://takadasekaikan.com/archives/3417





10/29(土) 塚口サンサン劇場 重低音ウーハーマサラ上映
 
 あの!塚口サンサン劇場さんで、1日限定「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を重低音ウーハーマサラ上映決定!(しかも塚口サンサンさんでは、インド映画「チャーリー」もこの日から封切り決定!!)



------------------
<マサラ上映 初心者向け>
 塚口は言うまでもなくマサラ上映のいつもの達人がいらっしゃると思うのですが、果たして高田世界館はどうなるのか?初めての試みとおっしゃるようなので、もしよかったら、こちらにマサラ上映のマニュアルとかおいていきますね(^^) というか、その通りにしなくても、映画は心の底から楽しめばいいので、そういうのがちょっとしにくいシャイな方々向けの参考程度にどうぞ(^^)/

▽紙吹雪をつくってみよう!マサラグッズ他・・・http://osolove.exblog.jp/19890696/

▽OSOマサラ上映用自作アイテム一覧・・・http://osolove.exblog.jp/18314164/ 
 こちらでは、ダンスマニュアルや、初心者向けマサラマニュアルのダウンロードができます。
 ご自由にDLして楽しんでね(^^)/


  @@高田のあそこでやるのは行ってみたい・・・・

by AkaneChiba | 2016-09-22 23:57 | マサラ上映 | Comments(2)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

2019年 7~9月 インド..
at 2019-06-17 00:29
映画「SANJU/サンジュ」..
at 2019-05-28 02:23
フィリピン映画??シネヌーヴ..
at 2019-05-14 00:25
映画「Jodhaa Akba..
at 2019-04-30 01:27
TUFS上映会 「MANTO..
at 2019-04-28 02:27

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

できますれば、メールでお..
by AkaneChiba at 03:34
めめさん、初めまして、こ..
by AkaneChiba at 23:46
はじめまして、めめと申し..
by めめ at 13:11
お返事ありがとうございま..
by かおりん at 17:21
かおりんさんこんにちわ(..
by AkaneChiba at 00:03
ディピカちゃんとランヴィ..
by かおりん at 22:00
> ぱやしさん ご訪問..
by AkaneChiba at 00:38
まさにラナさんファンのも..
by ぱやし at 22:24
> PaneerDosa..
by AkaneChiba at 00:30
Akshayのご紹介あり..
by PaneerDosa at 22:44

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ