遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年8月9月 インド映画日本上映  関西中心

8月9月のインド映画上映情報ですが、いつもこの時期は封切られた映画の巡回か、9月あたりの新映画情報や映画祭情報ですね。一応夏はアニメやハリウッドもののかき入れ時なので、インド映画のようなアジア系映画は二の次にされる日本の上映業界というお話( ̄▽ ̄;)
---------------------
<上映中です>

◆バーフバリ 王の凱旋 各地巡回中~
そろそろ、上映も終わりになってきてるところもございますが、まだまだ地方は行きますね。
テアトル梅田 、神戸松竹他
MOVIXあまがさき、宝塚シネピピア
でも関西上映中です

☆8月11日 18日 神戸松竹 マサラ上映 他日有り

神戸松竹さんどうもマサラ上映にハマっちゃったみたいですね(^^;)
あそこは、インド人コミュニティ向けの貸館上映もしてくれるので、(英語字幕で)インド映画見れる機会も有りますよ(^^)v

他日、グレイティスト・ショーマンとかでも、楽しくイベントやってますので、そちらの方もどうぞチェックなさってみてくださいね(^^)

☆秋田・御成座 
 いつも看板がお見事です!!いつも素晴らしいのでこの看板紹介したくてツイはりましたw


◆ダンガル
まだまだ各地巡回上映中ですね。
日本公式サイトから情報をどうぞ http://gaga.ne.jp/dangal/theater/ 
ええ?新世界国際劇場もやってるやん!w 宝塚シネピピアもですな。


☆「人間機械」7/21~順次公開


7月から始まってるのですね。うち漏らしてましたわ( ̄▽ ̄;) 
インド映画はこういうドキュメンタリー系映画は非常にいい映画がありますので、そういうのがお好きな方には是非どうぞ。


<新作です>
☆「マガディーラ 勇者転生」
原題:Magadheera(2009年) 8/31から順次上映 公式劇場情報 


 ツインさん…むちゃしやがって…( ̄▽ ̄;) 面白いですよ。ディレクターズ・カットということなので、フルバージョンではありませんが(フルだと実は少しダレるかも(^^;))、マッキーやバーフバリなどに資金をかけれるきっかけになった、SSラジャマウリ監督のインドヒット作です(それでも当時テルグ映画の中でも相当資金つぎ込んでる映画)。資金面でのVFXのところどころの苦しさは、バーフバリとは段違いなので、そこは差し引いてご鑑賞ください。2009年のこれが、2015,2017のバーフバリに繋がるんですから。
 そういや日本で2014年に公開された「あなたがいてこそ」のパンフレットの中で、監督がインタビューにこの件で少し応えてますよ。気になる方は、当時のパンフレット(「バードシャーテルグの皇帝」「あなたがいてこそ」2作品で一冊のパンフ)入手してみてね。



<ICW Japan 2018> 2018年9月初旬~
昨年2017年9月にも行われたICWJapanですが、今年も行われるようです。
詳細は映画のタイトルだけで、日にちはまだですね。東京、大阪とで上映だそうです。

〇作品ラインナップ
1. 『Aruvi』2. 『Gunday』3. 『Magalir Mattum 』4. 『Rab Ne Bana Di Jodi』5. 『Mersal』6. 『Kahaani 2』7. 『Veere Di Wedding』8. 『Maheshinte Prathikaaram』9. 『Kaatru Veliyidai』10. 『Raazi』11.『Goliyon Ki Raasleela Ram-Leela』

 昨年の作品の一つ「Lingaa リンガー」は一般配給(配給はインド映画同好会+SpaceboxJapan)されまして、現在、巡回上映中ですね。この映画祭は、SpaceboxJapanさんの立ち上げている映画祭のようです。物凄いラインナップばかり11作品なので、楽しみです。特に「Aruvi」 と「Gunday」は必見ですね。(日本初上陸)
 SpaceBox Japanさんが再上映させてる映画も何本かあります。『Rab Ne Bana Di Jodi』『Ram-Leela』は別の映画祭でもやってますが、何度見てもいい作品なので人が足向けますね。『Mersal』や『Veere Di Wedding』『Raazi』もだっけ?この辺はSpaceboxJapanさんの貸館上映会でお目見えしてる作品ですが、日本語字幕がつくのは今回が初かな?Vijayとか陽気に何も考えずに楽しめるたしかポンガル時期向けに作られたマサラ・ムービーですんで、楽しいですよ。『Veere Di Wedding』はセリフ映画、『Raazi』は絶好調アーリア・バットのシリアスドラマ。
『Magalir Mattum 』や『Kaatru Veliyidai』はこれから調べます(^^;)
『Kahaani 2』は『女神は二度微笑む』のシリーズで、話は前作を踏襲してませんが、なかなか出来の良いヴィディヤ・バランのサスペンススリラーですね。
『Maheshinte Prathikaaram』 マラヤーラム映画でして、この主演のファシ(ジ?)ルさんでてる映画で、私は外れ見たことないです。マラヤラム映画は、それだけでミニ映画祭が出来てもおかしくない珠玉の脚本演出の作品が近年揃ってますので(予算がないから頭を使うwでも地域の識字率の高さからインテリな映画が多い)、無茶苦茶期待してます。

 映画祭に相応しいラインナップ(一般上映とはここが異なる)となってるように思います。
 ICWJapanについては後日見どころ特集ページ作成するつもりです。

<時期未定> 今後発表の予定しばらくお待ちを
☆「ラーマーヤナ ラーマ王子伝説」アニメ(1993 日本初1998)
(原題;RAMAYANA: THE LEGEND OF PRINCE RAMA)Wikipedia  IMDb

『25周年記念上映委員会』なるものが、再上映企画しているようです。
 allcinema の解説、なるほどぉ~と。え?日印合作なのにオリジナルバージョンは英語なのww まぁ何でもいいので、ラーマヤナのお話は、インド映画全般にわたってメタファーとして投影されるモチーフになることがひじょーーに多いので、是非、基本の内容を知っておくのは大事だと思います。

Ramayana trailer




☆「ガンジスに還る」10月より公開
(原題:Mukti Bhawan 英題:Hotel Salvation) 2017年 ヒンディー語
 トレーラーあちらの載せときました。
というか日本の公式やアチラ本国のWeb媒体とか貼っときますので、比較してみてください。
それと、インドのタイトル、英語のタイトル、日本語のタイトルと、どんだけ主旨が違うんやww と言いたくなるような、ばっらっばらさは笑えるw 欧米にはインドと言えば=ホテルっていうイメージついちゃってるんやね、日本にとってもインド=ガンジス川 っていう(笑)
名優揃いの名作映画なので、マニアな静かに見たい人にはオススメですね。
というか、アディル・フサインさんじゃん主役。ちょい老けた役してますが、素敵な渋いおじさまでして「マダム・イン・ニューヨーク」の主人公の夫役でも出ておられる方ですよ。
 10月から日本で公開だそうです。 
  

<9月は映画祭の季節>
 実は9月は映画祭の季節でして、各地域の映画祭で、必ずと言っていいほどインド映画が入ってたりしますので、是非、そういう映画もチェックしてみてくださいね(^^)/ こちらも情報見つけ次第、順次掲載していきます。


バーフバリ以外のインド映画も見てください
# by AkaneChiba | 2018-07-30 23:08 | インド映画全般 | Comments(0)

7月21日「Linagaa リンガー」元町映画館 応援マサラ上映報告

7月21日「Lingaa リンガー」応援マサラ上映で、元町映画館行ってきました。
-------------------------------------------
a0308487_09471711.jpg なんだ、この暑さは!!( ̄□ ̄;)!! っていう土曜日休日。
 前日20日までシネ・ヌーヴォさんに設置してあった祭壇を、上映終了後に撤収し(いっぱい七夕短冊増えてた!みなさんありがとぉ~~~(;∀;)/~~)、 シネヌー七夕仕様のパネルを今度は、元映仕様に変更作業の深夜。

<祭壇設置>
 マサラの盟友が翌日のチケを朝一で獲りに行ってくれるというのでおまかせし(あなたのラジニ様への愛にはいつも頭が下がります…<(_ _)>)、深夜遅くまで作業に明け暮れるw 
a0308487_12054235.jpg  そしてパネルだけでもデカいのに、余計なものまで作ったもんだから、荷物が「藩王、半端ないって!」状態…(TДT)。土曜日21日の暑さで、ニュースとかガンガン搬送された人の話とか流れてたようで、しかも阪神人身事故で止まってる!(がびーん) 実は私は近鉄沿線なので座ってたら三ノ宮まで行くので、でかい大きな荷物でも運びは大丈夫と軽く考えてたその目論見は早くも崩れる(号泣)a0308487_12054625.jpg しょうがないのでJRに乗り混雑の大阪駅で乗り換え元町には12時に着く。盟友とおちあい早速祭壇設置を始める。
 盟友製作の愛情あふれる「リンガー絵馬」(写真左上、その説明写真右、拡大できます)は、彼女のお手製ゴムハンコで、毎回ものすごく素敵なものを作って何かに(マサラ用紙吹雪とかお菓子)にデコレってきます。前回の短冊同様今回は絵馬に。盟友様は「前より紙の大きさあるから、いろんなバリエーションできるぅ~~♪」と張り切って作ってきてくださいました。愛が溢れてます、毎度のことながら。お客さん喜んでくれるよきっと。
 そして、わいのわいのいいながら、なんだかんだと1時間半くらいかかって設置。
a0308487_09480471.jpg
 今回は、元町映画館を神社に見立てた「元映神社バージョン」夏祭りとかの季節でもあるし、前回の七夕のように「皆さんに願い事書いてもらう」という。これぞ日本古来よりのインスタレーション・アート(違っw)
 夢はもしかして叶うかもしれないので、後日これらの絵馬は氏子なんで近所の神社に奉納して焚いてもらおうと思います。 

 次は↓マサラの話


応援マサラ上映
# by AkaneChiba | 2018-07-25 00:10 | マサラ上映報告 | Comments(0)

7月7日「Lingaa リンガー」マサラ上映報告 + 21日から元町 祭壇設置! 

7/7シネ・ヌーヴォにてマサラ上映「Lingaa リンガー」行ってきたそのご報告。と、21日元町映画館にて祭壇、再登場です。
----------------------------
a0308487_16000823.jpg せっかく大阪で本格上映の「Lingaa」をどうやって盛り上げようか。なぜなら初日このマサラ上映ではクラッカー(火薬)が禁止という上映館である(スクリーンが座席に近いのでそれを死守)ため、紙吹雪の量を調整するのか?しかも掃除の時間が20分で次の上映が始まってしまう!( ̄□ ̄;) 

 しかしそうは言ってられない。a0308487_15595260.jpg7/1にシネヌーヴォに足を踏み入れ、リンゲシュワラ藩王祭壇の設置に取り掛かる。到底映画館に行くとは思えぬこの荷物(-_-;) 毎度映画館に何しに行くんだw



a0308487_16004764.jpg 2時間ほどで設営が終わり、写真に撮る。これを見る方々に喜んでお祈りを捧げてくれることを願って、「七・夕・バージョン!祭壇!」である。願い事を書いてもらえるよう短冊も抜かりはない。果たして7/7までにこれに興味持ってくださる方はいるのか… そして例の国旗シールも、シネ・ヌーヴォさんに託してきた。a0308487_16011432.jpg


 7月7日、前日その前から日本はこれまでにない悪天候災害となり、これは完全に集客は無理だ…orz と、諦めていた前日。マサラの盟友ですら、電車が動くかどうかわからない(泣)というメールが入る。さもあらん、私は比較的楽な場所にいたが、盟友は近畿北部だったので無理なら一人でも盛り上げると覚悟の上での前日だった。

 悪天候に関わらず、盟友は電車の遅れを考慮して始発w あなたのラジニ様に掛ける情熱の深さはよく存じておりますが、本当に毎度頭が下がります<(_ _)>

 シネ・ヌーヴォ開館40分前を目指して整理券を…。盟友の方が先につくというので「この雨だから誰も並んでないかもぉ~」…甘かった…先に着いた盟友で既に4人目!並んでいた!( ̄□ ̄;) さすがラジニ様…ファンの熱さが違う… ワイワイと並んだ方々と雑談するうちに開場。この雨だというのにこの上映館へ映画を見に来る方々の情熱は一筋縄ではない(^^;) 本当にありがたいことです。


a0308487_16003060.jpg
 マサラの女神さまは、本日もラブリーなアイテムを作ってこられ、(おいしくいただきました(-人-))皆さんにその愛を分け隔てなくお配りになられる。ありがとうございます、ありがとうございます。
 会場するも早速この時点で9番目!まずは祭壇のメンテナンスに。おおお!七夕短冊が増えてる!!a0308487_16374518.jpg皆様ありがとうございます、ありがとうございます。
 私もばら撒き紙吹雪用投げ銭を配る。
が、一度食事にでようと九条の商店街に。
 再度、インド衣装にお着替えすましたわれら映画館に向かうとお客さんがいる。皆さん映画談議に花を咲かせている。残りの投げ銭を配ろうとしたとき、発見!キロ単位で紙吹雪を用意する例の御方が!w 前日、N氏参戦のツイッターを見た界隈、どよめく。「Nさんがくるぞ、紙吹雪がキロ単位で来るぞ(ごくり)」(←喜んでる)ご本人『本日は少し控えめです』といいつつ、キロ単位間違いない(^^;)
 
 わいのわいのとするうちにシアター開場。
映画が始まる前に、なんと!Rab Ne~のトレーラーが流れてるっ!!!!!!!!!!!!!!!! これ見るだけでも「Lingaa」見に行く価値があることを伝えておくwwww (ICW映画祭の宣伝らしい、他にもラムリーラのトレーラーも流れてるらしい)

 
a0308487_16023228.jpg 私らは他の客に邪魔にならぬよう一番前の端に座る。なにしろマサラの女神が仕込んできたネタの数は並大抵じゃないのでww 私は今回投げ銭作りに翻弄してて、さほどネタ仕込みをしていない。しかしクラッカーはなくとも、火薬の出ない鉄砲と鈴、パフっ♪ってラッパと太鼓はある。そう!鳴り物系で盛り上げる(命)! いやまぁほんま鳴り物ばっかやなww
 湿気が高くて太鼓は音が鳴りませんでしたが(なので見た目のパフォーマンスだけw)、やはりクラッカーの無いマサラは、盛り上がり方が変わる(^^;) 
 とは言えNさんの大量の紙吹雪支援で、それを払拭できる?!w

a0308487_16020423.jpg 私やマサラの女神さまはいつものノリノリで踊る歌う騒ぐも定期wネタも仕込みまくって楽しんでまして、PublicTVマイクを作ってきたのはバッチシだったわw
 映画初見の方も多かったので、見入ってしまった方も少なくなかったのですが、やはりあのシーン…涙のプットゥのシーンでは、観客席から「ひっ…」という驚きのうめき声がw 息をのむシーンと申しましょうか、何度見てもあのシーンは胸がワシ掴みにされちまいます。「え?!嘘?!いやまじで?!」そういう言葉にならない心の吐息が漏れそうになる珠玉のシーンでございます。映画のストーリーに関わるので内緒ですが、鑑賞した方がこの映画をイイという理由はここにありますね。
 まだ一度も鑑賞なされてない方は、マサラとかイベント上映とかにこだわることなく!普通に映画を鑑賞なさってくださいませ。特に大阪の人はこういう話はものすごく好きかも?w

 そして映画も終盤、大活躍のラジニ様を大いに称え、(63歳時の撮影のはず)、大満足の大団円で終了しました!

 そして電気をつけた時の、紙吹雪の量!!!!!!
a0308487_16011965.jpg
 やはりNさん部隊が出動すると紙吹雪の量が違う・・・(^^;)。

 そして素晴らしかったのは、インド国旗に合わせたオレンジの紙吹雪や(あれ綺麗でした!!)、その後の掃除!!お片付けまでがマサラシステムを熟知した方々の参戦ゆえ、あれよあれよというまのあの大量の紙吹雪が、片付いた!!!w(・O・)w
a0308487_16012230.jpg


 実は次の映画まで上映が20分しかない状態で、片付けが間に合うのか?と思ってたのですが、皆さんのご協力の元、本当に早く紙吹雪が片付いた!! 塚口サンサンはいつも片づけしてくださる皆様の手際の良さで素晴らしく早く片付くのだが、マサラ初とは思えないシネ・ヌーヴォさんの片づけに、感動してしまいましたよ。よくあれだけの紙吹雪時間内に片づけたなw



 一通り片づけを終えシアターの外へ。祭壇やら記念撮影やら自分のマサラグッズのお片付けやらを終え(^^;) シネ・ヌーヴォを後にしました。
a0308487_16012542.jpg
@@ 本当にシネ・ヌーヴォさん、いろいろありがとうございました!!祭壇は20日まで展示してありますので、是非!!映画ともども楽しんでください(^^)/


元町映画館 7月21日から 藩王祭壇
# by AkaneChiba | 2018-07-15 17:47 | マサラ上映報告 | Comments(0)

『Lingaa リンガー』マサラ上映情報 7月 大阪九条/神戸元町

さて、7月大阪のマサラ上映があるようですが。

 
 さて、大阪九条「シネ・ヌーヴォ」でのラジニ様映画の上映が、7月7日から20日まで、2週間も上映してくださいます!ありがとうございます、ありがとうございます!<(_ _)>
 さらに、元町映画館でも一週間上映が!7月21日~27日まで

 よくよく見ると?うん?シネ・ヌーヴォ:7/7マサラ上映、7/14 応援上映、元町映画館:7/21,22 応援上映 となっておる!!
 ちなみにどちらの上映館さんもチケット当日販売のミニシアターですので、ネットオンラインによる争奪戦はありません(^^;) 朝劇場オープンと同時に整理券ゲット!というところです。


シネ・ヌーヴォ 7/7 マサラ上映 7/14 応援上映
 ▶ツイッター → https://twitter.com/_cinenouveau_

 シネ・ヌーヴォさんは映画ファンには数々のレジェンドを生み出してくれている素晴らしいミニシアターでありまして、その映画のいわば聖地のようなレジェンド劇場で上映していただけるのはものすごくうれしいです。が、どうも次の上映時間との間があまりない?ので、紙吹雪…どこまで散らかしても大丈夫なのか…全然っ!予想できません(^^;) 鳴るモノもならしてもいいものかどうかに悩みます(^^;)
 皆様、そちらのほうは、劇場様にどうかご自分お問い合わせいただければと思います。というかマサラのファンって昔っから、自分でどこまで自由なことしていいかをちゃんと劇場に問い合わせしてたよ?個人個人でも。私も太鼓持っていきたいんで、問い合わせしようと思ってます。 というか、電話一本で出来る大人の当然の行動ですよね? 
 映画館/劇場って「風営法」とかの縛りがあって、あと消防法とか、都会だと「条例」なんかもあって、意外に劇場によって「できること/出来ないこと」っていうのが、必ずあるんですよ。ですから、マサラ上映と聞くと頭の中でフリーダムイメージするマサラーも多いですが、決してフリーダムではありません。必ず!劇場に!自分のやりたいことを是非をお問い合わせしてから、楽しんでください。自由=何してもいいってわけじゃないですからね

<祭壇有り升>
a0308487_00541320.jpg というわけで、実は今回も有志による映画「Lingaa リンガー」『リンゲシュワラ藩王祭壇』設置のお願いを申し込んでおりまして、御快諾いただきました(シネ・ヌーヴォさんありがとうございます、ありがとうございます<(_ _)>)。
 近日中に設置しに行きますので、楽しみにお待ちください。一緒に拝んでいただいても、願い事していただいてもOKな場所で、皆さんに祭壇愛でていただけると幸いです(^^)v せっかくだから季節柄バージョンでいきますかw ダム帽子もかぶって記念撮影してもらって結構ですよん(^^)どんどんネットに画像落としていただけると、御利益有るかもしれません。
 (映画の中で)神格化した偉人の祭壇ですから、称えるだけじゃない尊敬も崇拝も皆様も一緒にささげていただけると嬉しいです。

<マサラについて> 
 で、観客としては祭壇の打ち合わせがてら、ちょっと個人的にマサラのこととかも聞いてきましたw 掃除の時間も短そうなので前説なしの劇場さん側からのご注意くらいしかアナウンス無いと思いますが、私としては鳴り物とかどこまでOKなんだろう?とかありまして…。
 映画館としては随分通わせていただいててる大好きな上映館さんなのですが、マサラ上映みたいな大騒ぎイベントの出来るシアターかといわれると、装飾やスクリーンの近さとかひじょーに気になりまして、たぶん劇場の方もそれを一番気にしてらっしゃるのではないかと容易に想像がつきます。劇場にとって「スクリーンは死守」ということなので、クラッカーや火薬の範疇がスクリーンに影響与えないことを確認できる「座席とスクリーンとの間が十分にあるかどうか」で、この手の上映が出来るかどうか決まるそうです。

 で、シネ・ヌーヴォさん側の発表とかも出ましたので。

 うん?クラッカー無し紙吹雪あり?? クラッカーないぶん、紙吹雪の量が増えるじゃろw そしたら掃除が大丈夫ですか?w 手慣れたマサラーさんには、いつものご協力「お片付けまでがマサラシステム」というハートが、サッカーの日本サポのように刷り込まれておりますので!きっと皆さん!手伝ってくださるに違いないっ!!(>▽<)b

 劇場さんの建物の構造上クラッカー危ないって思われたのかな?ま、いいやw
人間には、あるじゃぁ~ないかぁ~♪( ̄ー ̄)ニヤリ

 上映時間の関係で掃除時間もあまり無いようなので前説もないだろうし、今回はあんまり紙吹雪作っていくのは減らそうかな。掃除の出来る範囲で作っていくことにするw お札紙吹雪どうしよう…作るべきか作らざるべきか…(悩) ということも悩んで、どこまでOKか、個人的にちょっとだけ聞いてきました。皆さんも「ご自分で!」どうか「各自」劇場にお問い合わせください。


元町映画館 7/21、22 応援上映
 ▶Webサイト → http://www.motoei.com/index.html
 ▶ツイッター → https://twitter.com/moto_ei

 元町映画館でも上映があるようで、こちらは 応援マサラ上映です。

なんと!!リンゲシュワラ藩王祭壇!再び元町バージョンで参戦です!!
7月21日から!元町上映館さん、御快諾いただきありがとうございますっ!(≧∇≦) 紙吹雪はNGだけど、中身無し音だけクラッカーありですと!!!あれが一番安いんだよ、百均でもw



雑談
# by AkaneChiba | 2018-06-27 03:33 | マサラ上映 | Comments(0)

2018年7月 インド映画日本上映  関西中心

7月のインド映画の情報です。バーフバリ強いですね。さて大阪では一般上映の「Lingaa リンガー」が来ます。先行上映だけでお待ちだった方、やっとです!

--------------
<バーフバリ 変わらず快調> 
バーフバリが快進撃してます。いろんなところでイベント急遽やったりと。
先日、橿原とかは絶叫上映の上映情報が急遽4日前過ぎて、全然情報追いつけれませんでした。

☆7月6日 マサラ上映 神戸国際松竹
 しばらく、この勢い止まりませんね。6/29にはクマラ様来日ですし、まだまだ大騒ぎは続きそうです。


<『Lingaa リンガー』上映>
7/7(土)~7/20(金)大阪九条シネ・ヌーヴォ
 そして、シネ・ヌーヴォ2週間一般上映です
 ∇ツイッター → https://twitter.com/_cinenouveau_

7月7日 マサラ上映 7月14日 声出し応援上映 だそうです。
 シネ・ヌーヴォ、マサラ上映お初ですね。
 注意事項アナウンス出てました、こちら。
 スクリーンが座席に近いものね。火薬系は危ないと思われたかな?しょうがないので、人間には手足口があるじゃぁ~ないかぁ~( ̄ー ̄)ニヤリ と忖度w


7/21(土)~7/27(金)神戸 元町映画館
 ∇Webサイト → http://www.motoei.com/index.html
 ∇ツイッター → https://twitter.com/moto_ei
 ∇Facebook → https://www.facebook.com/motomachieigakan
 こちらも応援上映なるものが。
 7/21(土)・22(日)応援上映 
  (紙吹雪・クラッカー無し、声援・鳴り物踊り・合唱の応援上映)

 マサラーな皆様には、鳴り物とかどの範囲まで自由があるかとかは、もちろん直接、上映館に問い合わせてくださいね(^^)v 楽しみを皆さんと共有するためには、大人のたしなみ忘れずに(^^)/


@@他、順次情報入り次第お伝えします。

# by AkaneChiba | 2018-06-27 02:37 | インド映画全般 | Comments(0)

6月16日 名古屋シネマスコーレ『Lingaa リンガー』マサラ上映報告

a0308487_00575647.jpg  インド映画やマサラ上映、未踏の地…名古屋…。果たして皆様は楽しんでくれるのか?内心ドキドキしながら名古屋に向かいました。そのご報告です(^^)/ ツイッターに発表した写真と一緒に補足踏まえてご報告。(写真提供してくださいました皆様、ありがとうございます~~~ <(_ _)>)
--------------
<前日まで>
 前日までの準備。マサラ未踏の地では盛り上げるためにはこれくらいはせんとと、よなよなカッター使いの日々。一枚~二枚~三枚~~~・・・・・足りないぃ~~化けて出る~~ って(違w) 夜中にやるのでへんなテンション、番町皿屋敷?w 果たしてこんな未踏の物、貰ってくれるんだろうか?(^^;)


 ここまでしっかり映画ネタぶッこんできてますw 映画を見た方には後でも楽しんでもらおうと、ストーリーバレにならないように、ツイコメ落とすのは毎回頭を悩ませますw
 

<名古屋へGO!道中>
 私は大阪在住なので、どうせなら時間があるからと近鉄で普通の急行だけで3時間かけて名古屋に向かいました。「3時間あったら、前説の練習ができる!(><、)」と意味不明の独り言をぶつぶつロマンスシートに一人で座りながら、練習してる怪しかった奴はそうです私ですww 電車空いてるうちは練習できたけどねw(通報されずによかったw・違) そうカートの中味は↓ほぼ(お札風)紙吹雪とクラッカー(銃型のも有)ですので、不審者として荷物検査でもされたら、まず引っかかって説明しても帰してくれないやばいさかもしれません(苦笑)

 


<到着!祭壇設置!!>
 さて、早速現地入りしてシネマスコーレに直行。マサラの女神様こと近江のアヌシュカさんと、ラジニポスターしっかり写真に撮ってから、まずは『Lingaaリンガー』映画にちなんだリンゲシュワラ藩王祭壇の設置です。
 いつものように大きくは作れませんが、せっかくですからほかの方にもお供えしていただけると嬉しいなと、密かに思っておりましたら、早速お供物バナナをいただきました!


 設置後、先に食事を済ませることに。私たちはかなり早い時間に行ったにもかかわらず、でもチケ整理券すでに40番!!まじかっ!( ̄□ ̄;) (スコーレのキャパ座席数は50ほど、補助席出すパターンになると+20~30くらいになるそうですが)
a0308487_00575617.jpg ここで皆さんとお会いできる時間がワイのワイのと面白く、インド映画情報の交換や、話題の映画の話など、お喋りが楽しかったです(^^)v
 チケット買いに駆け付けたほかのお客さんに、ばら撒かない食べれるお札に、マサラマニュアルに、上のお札紙吹雪や見るときに胸につけていただくと楽しいシールなどを配ったりしながら、、斜め前の「cafeスコーレ」さんで、お着替えさせていただきました。

 私の今日のテーマは、インド映画ということで簡単に着てみた初サリーでしたが、実は映画の中に出てくるネタ某「大丈夫」さんにもしたくて…ちょっとコスプレ欲張りすぎましたw マサラの女神近江のアヌシュカさんは、ばっちし!モナ・ガソリーナ曲に合わせたコスプレ!というか、あの髪飾りどこで見つけてきた!!(^∇^;) 衣装細かいところがいつも手作りで感動です。 
a0308487_00575600.jpg そしていろいろ配りながら、お客さんが集まってくるのですが、素敵なサリーやパンジャビ着てきてくださる方もいて感涙(T^T) そして手渡しした紙吹雪お札が、時折手羽先やらどて焼きやらに変わります!ってか紙幣として通用するのか?のか?ww(違w お土産頂きありがとうございます(^人^))


<いよいよ開場です!> 
 ホントに満席頂きましてありがとうございます。この日がマサラ上映だと知らずに来られた方もおられまして、びっくりなさったかもしれません。こういう楽しみ方もあるということを知っていただけて楽しめていただけてると幸いです(^^)v

a0308487_00575717.jpg さらにお供えも他の方がじゃがりことか備えてくださって増え、祭壇にダム帽子にも皆さん楽しんでくださって写真に撮ってくださいます。他には、ラジニ様登場ダンスシーンのOh Nambaの曲の後ろのバックダンサーコスプレの方まで!!ありがとうございます!ってか私は腹が出せない~~w
 お客さんにコスプレで配りものしてたんで、そういう皆さんがワイのワイの集まってる写真があまり取れて無いのが残念なんです。私あんまり写真撮れてなかったんですが、皆さんから後から写真提供いただきました本当にありがとうございます、感謝感激雨霰でございます<(_ _)>


<前説でマサラ上映の説明です。> 
 名古屋の皆さんには、まだあまりこういうイベント上映は根付いておられないとお聞きしていましたので、a0308487_00575606.jpgレクチャーはどうしても必要だと思いました。皆様にはその説明とご協力をお願いしまして(決して強制ではない)、こういう前説をしました。今回はわかりやすくするためのフリップ芸ですwこれ以上大きなフリップ用意できなくてごめんなさい。(いらすとやさんありがとう、助かりますw)マサラ上映の説明と、初めての方に映画の見どころ/騒ぎどころの紹介です!
-
 マサラで上映中の映像はもちろんありませんw それはもちろん禁止事項。映画を個人で撮ってこっそりアップしたら違法ですからね(笑)。
 また、マサラ上映ってどういうのだろう?というのは、参加してみなければわかりません。名古屋で初の皆様には、「こういうものだったんだ」と楽しんでいただけたでしょうか?(^^)/ 劇場でクラッカーの鳴らすタイミングが揃ったりなんかすると、何故か痛快だったりするんですよねww
 マサラ上映といわれるスタイルは、通常、クラッカーや楽器などの鳴り物可、紙吹雪可、立ってダンスも可、と、フリーダムです(笑) フリーダムなんですが、皆さん大人の対応で行動してくださいますので、フリーダム過ぎて映画の上映の邪魔になるようなことにはなりませんし、そこはさすが日本です。(インドのプレミアム上映だともっと大騒ぎバカ騒ぎで映画の話なんか分からないですw)

 映画の中味に関わる場面では、お配りしたシールが観客席に意外な効果をもたらします。これを私、名古屋で4度目ですが、いつも観客の皆様の反応がグッときます。このアイデアを一番最初に披露してくださった近江のアヌシュカさんには頭が下がります。すんばらしい!!!
 そうこうするうちに楽しい映画は終わりを迎えます。というかこの映画本当に話がよくて、過去編部分で涙なしには見れないストーリーになってるんです。私この映画何度も見てるわけですが、毎回同じところで胸が熱くなる映画で、マサラ上映でスター様を称えて大騒ぎでも、またじっくりゆっくりとでも、何回でも楽しめる作りになっています。
それらの様子は、Twitterで「#シネマスコーレ」「#リンガー」「#マサラ」などのタグで探すと、楽しんでいただけたお客様のツイートが見られます。是非ともその様子を覗き見てくださいね(^^)

 

<終演後>
  終演後は、辺り一面紙吹雪の山ww またこの映画、紙吹雪の巻き散らかしどころが多くてそれも楽しいですw わかりやすく言えばマサラ上映とは自前で行う4D上映ですね(笑) 映画の中でガンファイトがあればクラッカーの音が会場内から聞こえてくると自分もそのガンファイトの中にいるような臨場感が味わえます。インド映画は祝福の場面で花をまき散らすこともあるので、紙吹雪でその代わりをしたりしています。元々はスターの映画封切りのお祝いで大騒ぎしたインドの上映のスタイルを一部日本流に変化させてきたものなのですが、気が付けば自前で4D体験できる上映スタイルというのも、面白い話です。

 いつもマサラ上映の後は、皆様にご協力いただいて、散らかしたごみを片付けております。皆さんのご協力がありますと、本当に早く終わります。そして早くしっかり片付くと、劇場さん側も「次もやってもいいかな?」と思ってくださったりもするので、こういう皆様のご協力無くしては、今までマサラ上映のようなイベント上映は続いてこなかった…ということを、どうか知っていただきたく存じます。次の楽しみのために、自由は大人の責任を知った者に与えられる行動ですからね(^^)v
 名古屋シネマスコーレお客様皆さん協力的で、ものの15分であれだけの紙吹雪が片付きました!
本当にご協力いただきありがとうございました<(_ _)>
 紙吹雪の片づけののち、皆様には、再度祭壇でも楽しんでいたり、ダム帽子で記念写真などしていただけたようで、映画とマサラ上映を楽しんでいただけてたのなら、名古屋まで駆けつけた甲斐があるというものです。本当に皆様、楽しい時間を一緒に作っていただきまして、心よりお礼申し上げます(^人^)。



有志の力で繋がってきたマサラ上映
# by AkaneChiba | 2018-06-22 00:00 | マサラ上映報告 | Comments(0)

「Lingaa リンガー」マサラ上映準備OK? 6/16名古屋シネマスコーレ

 日本ではバーフバリ旋風が吹き荒れていますが、是非他の南インド地域の映画にも、興味持っていただければと願います。インド映画の楽しさを日本に最初に伝えてくれたラジニ様の2013年の映画、名ストーリーの一本をどうぞ堪能してくだされ。バーフバリのデーヴァセーナ妃役のアヌシュカ・シェッティもヒロインで出演してるので、是非!アヌシュカの魅力も堪能してください。
----------------
<名古屋マサラ上映 シネマスコーレ>
名古屋シネマスコーレ6月16日、17日、18日「Lingaa リンガー」特別上映があります。どうやらそのうちの6月16日(土)に、マサラ上映があるようです。
 名古屋シネマスコーレ → http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/
cafeスコーレ ブログ:http://ameblo.jp/cafeskhole/


 実はインド映画ってのは名古屋方面ではなかなか不毛の地帯でして、今、日本中を席巻してる「バーフバリ」のようなのは本当に珍しく、やっと日の目を見たか…とは思いますが、コロナシネマ系列では中の人が伝説誕生の際に気にってくれていたようで頑張って興行していましたね。とはいえ、インド映画ファンにとっては、東京関東、関西は近畿、そして福岡は国際映画祭ではインド映画はかなり懇意にありますが、一般興行となるとやはり関東圏+近畿、京都や神戸(以外に大阪は苦戦中)…というのが現状です。
 名古屋方面では あいち女性映画祭などではインド映画も上映されてたりするのですが、やはり一般インド映画の知名度は上がらずなかなか根付かないご様子。(というか映画への観客動員数はどうなんだろう、愛知とかは?「きっと、うまくいく」ですら結構厳しかった愛知方面…(^^;))
 せっかくの「バーフバリ」全国席巻中なんですから、南インドの映画日本での元祖のブームを作り出した御大ラジニ・カーントの映画で、是非名古屋周辺の方にインド映画を知ってもらいたいです。

 とはいえ、さすがシネマスコーレさん!!ここは過去にもあの「ダバング」も!バーフバリのラジャマウリ監督の「あなたがいてこそ」も、そして「クイーン」も上映してくださっているインド映画に理解のある上映館さんっ!!! 「ダバング」や「あなたがいてこそ」やってくださってるだけで嬉しくて涙が出るわ(><、) そんな上映館さんだからこぞ!「Lingaa マサラ上映」となったのですね、ありがたやありがたや…(-人-)


<祭壇再び!!>
a0308487_21592374.jpg 今回そんな名古屋に、是非インド映画の空気を送り込むべく!!有志としてできるだけお手伝いさせていただこうと、6月16日一日限り!!ですがラジニ様リンゲシュワラ藩王祭壇!!再・登・壇・!です!!!(>▽<) 早めにいってさっと設置できるよう考えますw
 称えるのは何も「バーフバリ、王の凱旋」だけではございません!!!御大ラジニ様の映画が無ければ今の日本でのバーフバリも、無かったかもしれない…そんなスーパースター ラジニ様の扮する「リンゲシュワラ藩王」も、皆様、一緒に讃えましょうぞ!!w
 ラジニ愛マサラ魂の女神さま発案の祭壇ですので、今回も彼女が降臨しますwので、そのお飾りは素敵な祭壇となることでしょう、いつもアイデアありがとう!!女神さま!!(≧人≦) そして、16日シネマスコーレにお越しの皆様には!!リンゲシュワラ藩王の祭壇に、どうぞ一日限りですが、手御合わせるなり、お供物捧げるなり、記念写真を一緒にとるなり、写真をSNSに落としていくなりして楽しんでいただき、名古屋地域での映画の観客に皆様の益々の発展を祈願していただければと願います(^^)/ (というか名古屋はこのLingaaのあと、物凄いインド映画タイトルの上映が他の地域よりも真っ先に!!あるようなので。是非Lingaaの公式さんツイッター、チェックかけておいてください。) 
 実は名古屋って、東京からも、大阪からも、日帰りできる距離なんですよね(^^;) この誘惑は怖いw 
a0308487_23190605.jpg 

<マサラ上映が初めての方に>
 マサラ上映初めての方簡単レクチャーを。
 マサラ上映の様子などは、コチラのリンクでお確かめください。今までもいろんなことやってきたのをこのサイトでも報告してるので。
ようは、インドで人気のスーパースターの映画初日のプレミアム上映でお祝いする大騒ぎが南インド地域のスター映画では行われていまして、それを日本流に取り入れたのがマサラシステムというものです。


マサラ上映準備続き詳細は、ここをクリック
# by AkaneChiba | 2018-06-10 00:32 | マサラ上映 | Comments(0)

「Kaala」2018 感想

記事を並べる順番で日付を9日付けにしてますが、この記事を書いたのは6/11です。16日過ぎたら修正します。
-----------------------
a0308487_17220285.jpg 久々にラジニ様映画の新作見ましたが、ごめんなさい、難しかったです。英語できるとか以上にタミル語出来ないと無理です(^^;) インド知識の無い私のような日本人にはこの映画はわかりません(^^;) 感想なのでストーリーに少し触れます。見てない方には回れ右していただく方がいいかもしれません。見ても話が分からなかったインド映画初心者の方と一緒に考えていきましょう…という方向けの感想ですね(笑)

「Kaala」2018 Tamil Wikipedia IMDb
--------------------
ストーリー:ムンバイのDharaviスラムのコミュニティに住む多くの人から尊敬を受けるボス、Kaala(ラジニカーント)。そこで孫やファミリーに囲まれ、多少いざこざはあるが幸せで穏やかな生活をしていた。
 スラム街は常に再開発地区の対象になるので、当局/州政府との住民とのいざこざの場所でもあり、その州政府のトップ"Hari Dhadha"こと Haridev Abhayankar (ナーナー・パーティカル Nana Patekar)の配下の地区の政治家Vishnu Bhai (Sampath Raj) がその地区の開発を進めようとするもなかなか先に進まず返り討ちにあう。ある日、コミュニティから圧倒的に支持を受け尊敬もされるKaalaの元に、a0308487_17455999.jpg彼を”Karikaalan”と呼ぶ昔の婚約者Zareena (Huma Qureshi) がアフリカでの経験をもとにスラム開発の助力が欲しいとKaalaの元に尋ねてくる。彼女とはその昔結婚することができなかったその妨害をしたのは、Haridev Abhayankarだった因縁があったのだ。Kaalaの息子はZareenaに肩入れして政治活動に協力するようになる。昔の悲恋に心がざわつくも、今の妻Selvi(Eswari Rao)、そして孫たち、そしてファミリー、コミュニティを愛するKaala。
a0308487_17461359.jpg Vishnu 勢力とは変わらず血なまぐさい抗争が繰り広げられコミュニティの仲間を失った復讐でVishnuを消す。Vishnuを失った息子がこの地域はKaalaがいて手に追えないとHaridev Abhayankarに助けを求める。スラム地区に乗り込んだHariがそこで見たのはかつての自分にとっての「敵対する」KarikaalanことKaalaだった。
 一筋縄ではいかないことを悟ったHariはその地区開発を強引にすすめるべく非情な手段に訴えて手を凝らしてくる。その中でKaalaは妻を失い息子を失い・・・それでもコミュニティの抵抗は、集団ストライキなど町ぐるみで抵抗を緩めない。だがとうとうKaalaのコミュニティは、Hariの非情な手段に圧され、放火され消失。KaalaはそこでHariの手下に…
---------------


映画の感想
# by AkaneChiba | 2018-06-09 18:04 | Kollywood | Comments(0)

印活 チンさんとらぶね???マジでっ!Σ(;゚ Д゚)?!?!

ちょっと情報な話ww

a0308487_23480857.png えええええええええええ?! マジで?!?! ってこのAA貼りたくなったよww あと、むちゃしやがって…のAAも用意しとこかww  どういう形なのかはまだわかりませんが、インド映画ファンの人が一般上映希望してやまない3つのタイトルが、どうやらスクリーンで再度観ることができるようです!!特にGundayは日本お初!!(≧▽≦)



 上の情報からすると…

a0308487_00025657.jpg
 「Rab Ne Bana Di Jodi」
2008年のシャールクのラブロマンスの名作。シャールクのコミカルさだけじゃなく、アヌシュカ・シャルマという女優発掘した上でのデビュー作。 
 この映画、ほんとに日本のボリファンの間で評価高くて、何故これを日本は一般上映で買わないんだ(嘆き)と、ミニシアター向けな、映画好きにはハートをガツンと掴まれる映画です。私も大好きでDVD持ってるけど何度も見るよ。 シークの黄金寺院のロケーションも見事なシャールク、ラブロマンスの名作です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rab_Ne_Bana_Di_Jodi
--------------------------------------------------------

a0308487_00030086.jpg「Goliyon Ki Raasleela
 Ram-Leela 」

 2013年。巨匠サンジェイ・リーラ・バンサーリ監督のインド版「ロミオとジュリエット」。音楽・美術が見事なだけでなく、圧倒的インド造形の洪水に浸かってしまいます。そして、今こそ押しも押されぬ大スターの二人ですが、ディピカはこれで主演女優賞に。ランヴィール・スィンはデビュー3年目の大抜擢で、その後も破竹の勢いでSLB監督の映画にその後も2本高い評価を受けることに。

https://en.wikipedia.org/wiki/Goliyon_Ki_Raasleela_Ram-Leela 

----------------------------------
a0308487_00030342.jpg 「Gunday」 

 2014年 ランヴィール・スィン、アルジュン・カプールによる、ブロマンス、マサラムービー。ヒロインはプリヤンカ・チョープラ、刑事役にイルファン・カーンとキャストも豪華。 
 インド映画にありがちな政治宗教系団体にあることないこと言いがかりつけられてしまい、IMDbの評価に嫌がらせ投票で評価を下げられてしまった話はあまりにも有名。しかし内容はそんな評価とは全く!!!無関係に、上映当時から日本でのインド映画ファンには人気の高いタイトル。

----------------------------
 Rab ne~と、Ram Leelaは 昔、I●●Jとかのインド映画祭関連でかかったタイトルですが、だいぶ前の作品にも関わらず、インド映画ファンの間でとても評価が高くとても人気のある作品です。いい作品は「時代を選ばない」良さがありまして、YRF(ヤシュラージフィルム製作)の作品は、いつの時代見てもガッツリハートを持っていかれます。というか、ここの映画配給さん、持ってくるルートにYRFに強いパイプ?っていうか、EROSにパイプあるんか?つぇぇ~~~!(^^;) (Lingaaもそうだし…)

 ボリウッドの真価のラブロマンス、キングオブロマンス俳優のシャールクの映画、美術に素晴らしい造詣が深い芸術家巨匠監督のインド版ロミオとジュリエット、そしてインド映画がマサラムービーと呼ばれる所以のアクション、コメディ、ロマンス、エンターテイメントがっつり詰め込まれたマサラ・ムービー…と、この3本のタイトルだけでも、大きな映画祭にいって満足して帰ってきただけの重量感がありますねw

 まだ続報・詳細が発表されていませんのでよくわかりませんが、その発表を待ちたいと思います。


 @@Gundayは、ブロマンスなマサラ・ムービーなので、腐女子ががっつり喰いついています。女性の視点から(日本の映画館客層はガッツリ女性だらけですからねw)は、3本共、よだれたらして食らいつく「俳優がとても魅力的な」映画であることをお伝えしておきます。

# by AkaneChiba | 2018-06-01 00:48 | インド映画全般 | Comments(0)

2018年 6月 インド映画日本上映 

さて、6、7月のインド映画情報です。(いつもこのブログは関西中心です) 本日は頭の中味がデプー気味口調ww
-------------------------------
「バーフバリ 王の凱旋 完全版」
カットシーン無しの 6/1から完全版も上映!

「バーフバリ 王の凱旋 完全版」


劇場はコチラ↓日本公式サイトから確認してください!!
http://baahubali-movie.com/sp/theater2.html

 先日ユリイカのバーフバリ特集の一冊をゲット。驚いたことに、ほんとに一冊丸ごとバーフバリなんすよww 寄稿できるのか…ちっ、しまった、知ってたら不採用になろうとも頑張ったのにww(←身の程知らずw) どんだけ早くからここのブログで推してるかw ちゅーか世界中が「前編」の上映前から推してるのに、日本じゃインド映画ファンしか注目してなかったのが、これだけ全国区になってくれて本当に嬉しい限りです(^^;)
 おかげでイベント上映のチケットがほんとに!取れないんんですよ(泣) しかもイベントが乱立気味で、相当に映画ファンとしては混乱の極み(^^;) ちゅーか地域の興行屋って映画の中味より客はいったらそれでいいと思ってるんですが、関東のようにキャパがないんで、関西のファンはイベント参加することにすらチケ争奪でちょっと苦しんでいます(^^;)

 そうそう!!カラオケまで配信されるんですって!!!ww 調子こきすぎだろwウレピー!(≧▽≦)(←ツンデレw)



 さらに!!とうとう近畿の過疎地和歌山まで!!!ww 和歌山までインド映画が遠征するのはなかなかないんですよぉ~~~(驚) 近畿の映画過疎地は他にも奈良県というのがございましてなぁ‥(全国レベルでも奈良は映画文化が…泣) 奈良までいったら、日本の津々浦々までという気はしますが。なんにせよ、大ヒット御礼めでたいめでたい

☆京都・出町座「伝説誕生」「王の凱旋」
 6/1(金)2作一挙ナイト上映!

 おおおお!出町座さんやるじゃぁ~ないですかっ!!出来たばかりのミニシアターさんですが、ずっと気になってて、行きたくてたまりませんっ!!(><)
 まだまだバーフバリ旋風吹き荒れそうですね。


「マッキー」
 こちらも上映権が今年の6月3日で切れるので、ぼつぼつやってくれているところがあります。
関東ですが紹介しときます。
 立川シネマシティ  記事の解説書いたの誰だ、でてこいww CGしょぼくないぞ!!宣伝するのに喧嘩売ってるのかゴラァ~~ッ!ww ラジャマウリ監督がAMD協力を得て長い時間かけてハイデラバードでCGスタッフ人材育成に取り組んできた結果が!!!今のバーフバリにつながってるんだぞっ。AMDがなんのことかすら知らないような無知が書いてるんじゃねえぞ~~~っ!!ww
<マサラ上映 6月>

塚口サンサン劇場 6月2日
 「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」マサラ上映!

 関西でも塚口サンサンさんしか、こういう上映はやってくれなくなってしまって… 京都みなみさんカンバーーックプリーーーズ!!(号泣) 昔はシネマートさんとかもやってくれたんだが(ツイン配給の映画懇意にしてる上映館さんなんで絶対最初はそっちに行くと思ってたw)、大阪でのイベント上映はたぶんいろいろあって、なかなか実現しなくなってしまいましたねぇ…。
 あと元町さんなんかも是非!!楽しみにしてますんで、またインド映画とかでイベント上映してください(>▽<)

<クマラ様来日>
 クマラ役のスッバラージュさんが来日ということで、バーフバリファンが盛り上がっております。6/29に上映の会で挨拶があるそうです。
 あ、もう来てるww
 チケはダブった人もいるようで、若干まだとれそうですよ。それがさ、ツイッターのマヒシュマティ臣民の「狂乱ぶり」が面白くって、みんな丸太(風グッズ)どっからか調達してる様が面白いw


<6月 7月「Lingaaリンガー」>
 6月16-18日、北上は名古屋に行くようです!!関西から北へ行進?!シネマスコーレ?ってあの有名監督さんの立ち上げたシアターさんじゃないですか!!(驚)

☆6月16日~18日 名古屋シネマスコーレ
 
そして、名古屋でもマサラやるそうです!!!!(≧▽≦)
6月16日(土) マサラ上映
6月17日、18日 は普通上映ってことかな?
わーい!!マサラだマサラだ、わっしょいわっしょい\(≧▽≦)/

 名古屋って、実は大阪から日帰りできるんですよ(知ってるってばw)。そして東京方面からも日帰りできるんですってばw(ってか新幹線使えばできるやろw) というかラジニ映画で今後、それほどの数マサラ上映があるとはほとんど思えないので(本人の映画本数もそれほど今後ないだろうし、例の「2.0」さらに上映延期になったし…泣)、そういう機会逃したら勿体ないかなぁ~と、そう思っております。
 
7/7(土)~7/20(金)大阪九条シネ・ヌーヴォ
 そして、シネ・ヌーヴォでは2週間一般上映です!!やっほーいい!



<東京外語大学 TUFS Cinema>
 大学などの研究機関の上映会では、いろんな国の映画をやってくれます。
どうやら6月にインド映画があるようです。

「あるがままに」(原題:Astu - So Be It) 
2013 マラーティー語 Wikipedia IMDb

Trailer

研究機関の上映会では、なかなか見れない映画が見れますので、是非足を運んでみてください。
なかなか翻訳がなされにくい言語の映画をやって下さるので、必見です。


インド人コミュニティの上映会
# by AkaneChiba | 2018-05-28 17:22 | インド映画全般 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

2018年8月9月 インド映..
at 2018-07-30 23:08
7月21日「Linagaa ..
at 2018-07-25 00:10
7月7日「Lingaa リン..
at 2018-07-15 17:47
『Lingaa リンガー』マ..
at 2018-06-27 03:33
2018年7月 インド映画日..
at 2018-06-27 02:37

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

情報ありがとうございます..
by AkaneChiba at 23:35
もうご存知かと思いますが..
by パルシネマでインド映画祭り at 22:37
こんにちわ、腹ペコさん。..
by AkaneChiba at 01:01
初めまして。 バーフバ..
by 腹ペコ at 21:22
> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ