遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:スター ( 89 ) タグの人気記事

映画 『Challo Dilli』 (邦題:デリーに行こう) -2011

 さて、インド流ロードムービー、原題は Challo Dilli (ヒンディ表記はまだ私には出来ん、そりゃネットからコピペするだけなんだが、文字読めるようになるまでお預けということでww) 
チャロ~ = Go, Go Ahead, Let's go とかそんなときに使う言葉ですね。これはスグ覚えました。しょっちゅう手振り付きで出てくる言葉なので。こういう短いフレーズで耳に飛び込みやすい言葉がlいくつか聞こえてくると楽しくなりますね。

日本では今順次周ってまだこれから大阪でも公開ですので、楽しみにしています。http://www.bollywoodeiga.com/

http://www.youtube.com/watch?v=khRB85bwj-8

 

続き・・・
by AkaneChiba | 2014-03-17 18:31 | Bollywood | Comments(0)

映画『神さまがくれた娘』(原題;Deiva Thirumagal)

映画『神さまがくれた娘』 原題; Deiva Thirumagal

前評判がとても良いので観に行ってまいりました。大阪はアジアン映画祭期間中なので、そっちに人とられるかなぁ?と思ったが案外、人は言ってました。昨年2012年の大阪アジアン映画祭で賞とった映画です。(すいません一年間違ってました、まだ2013年気分が抜けない)

噂にたがわず、オススメ映画です!!!

公式サイト 「神さまがくれた娘」 http://www.u-picc.com/kamisama/
原題; Deiva Thirumagal http://www.imdb.com/title/tt1857670/

いつもと全然違う役どころをやってる名優ヴィクラムさんを見たくてがっつり気分で行って、
a0308487_1205358.jpg


続き・・・
by AkaneChiba | 2014-03-17 01:39 | 他地域インド映画 | Comments(0)

インド映画感染記 防備録

 インド映画感染記 忘備録 更新まとめのリストURLはコチラ  
----------
 昨年2月末にアムリッシュプリーのワンシーンからOSOトレーラーにたどり着き、そこから怒涛のインド映画ラッシュなワタクシ、ここまで1年で120本!よぉ~がんばった!ちゅーか、まだ醒めそうにもないっ!(笑) ついでにエキストラまで参加してくるこの狂乱っぷりったらば・・・

王道なシャールクから(シャー様だけは別格ww)、自分でも、どの方向のスターに目がいくかしら?と思ってたが、男っぽい人に弱い私としては、案外、アクシャイやアジャイとかの方向に好みが行くかと思ったら・・・・シャー様の90年代を見たい~~と掘ってるうちに、往年の名スター、ラージ・カプールから、ナルギスを経て、現在息子のサンジャイ・ダットの若い頃に夢中www どこへ行くねん、オレwww (蠍座のセクシー男か、獅子座の男っぽいのに、あたしゃ弱いわぁ~・笑) 汚れない人より汚れた人の方が好きです、人間らしいので。汚れを身の内に取り込んで吸収してる方が好きですわぁ~。

この辺で、一年分のみたインド映画のメモ残しておくことにする。mixiでは120本分感想書いてますが、そのうち選りすぐりとか、こっちでも紹介しようと思います。その前にこの間のマサラ報告2つあげなきゃ・・・

防備録120本 リストはコチラ・・
by AkaneChiba | 2014-03-16 01:08 | インド映画全般 | Comments(0)

Youngistaan  / 2014 March 

これから公開のインド映画。昨年秋にJackkyさんが、日本にロケに来ていまして、その時の日本の風景が入っている映画です。
印度での公開は、この3月だそうです。
http://www.bollywoodlife.com/news-gossip/youngistaan-song-suno-na-sangemarmar-arijit-singhs-special-gift-for-valentines-day/


http://youtu.be/el5n252fAsg

ストーリーは、若い頃に堕落していた青年が(東京とかで遊びまくって・笑)、立派に立ち直って若い政治家になったっていうようなお話らしいです。http://en.wikipedia.org/wiki/Youngistaan

若い世代の台頭ということもテーマになってるみたいで、インド自体もそういう若い活躍政治家なんかがでている様相なので、そういうところもインド映画らしい~筋立てになってるのかもしれません。

トレーラーしか見てませんが、Jackky Bhagnani さんの魅力いっぱいの映画になってることを楽しみにしています(^^)v


   @@さてどうしてこの映画を取り上げたのかのワケは、後日・・・
by AkaneChiba | 2014-02-16 18:32 | Bollywood | Comments(0)

北も南も、日本は見分けつかん1

 そういや先日、NHKでキネカ大森のマサラの様子がしっかり放送されてたみたいだ。ここでは関西から遠征してたマサラ仲間の方がしっかり取材されてた様子(あたしもこの春お会いしたばかりですが、マサラるたんびに一緒に楽しんでおります ^^v)。元町映画館、塚口サンサンや、横浜ジャック&ベティの様子とかみたら、日経もNHKさんもぶっ飛んでたかもしれないのだけどなぁ~(笑) (なぜかそんな感じの様子をフジが持ってる・・・)
 どうやら日本では、インドの南の方の話については、すんなり取材やら宣伝やらまだわりとしてくれてるみたいなんだが、昔からの南映画の固定ファンもいる「ワールドスタンダードでは無い基準の日本」なので(ワールドスタンダードは北基準)、南の方の映画とかがこのところ撮影とかきてたりと。南のインド映画のスターのVijayが、日本に撮影にきてて、ついこの間までは、京都の太秦映画村あたりで撮影もなされていたようで、こういう交流が増えるのは、あたしゃひじょーーに嬉しい限り。新宿ロボットレストランで、インド映画の撮影とか行われてたみたいだし。北海道での撮影だかの映像はすっかりもうネットでみれて、まだまだ、しばらく日本ではインド映画撮影隊がやってくることになりそうだ。日本の撮影するならここがいいよ――なんて場所がいっぱいあるんだが、日本はロケするのに許可がかなりいるので、急に決めて急に動くのにどれだけ対応できるのかしら?ってのは心配。ボリ映画らしく、京都の撮影ではエキストラ募集たまたま偶然見て、ちょっと急遽覗きに行ってきた。いや面白かった・・・人生初のロケ弁・・・一生の思い出だわ(^^;)
  日本の撮影が増えるってことは、インドだけじゃなく、インド映画が出回ってる地域インドシナとかの方面の観光客もくるってことなんで、お料理の問題を理解しておく飲食店も増えて欲しいと願うところだ。なんか今そういう取り組みに向けて業界全体でハラールっていう、お肉を扱うところは特に注意が必要な話が、ニュースなんかでもみたな。これは実はTPPに繋がる話でもあったりするので、プラス面の効果として日本国内が世界を知る一つだと知ってほしいかもしれん。観光産業で成り立つ地方の方が、こういうことは必死で学ぶかもしれない。(どこか特定地域に偏ることなく)いろんな国について学ぶのは大事なことなんだけどね。大企業とかは世界に出ていってそこで生活してるのにその価値観や交流とかを、イマイチ国内に還元出来てない。国内の誤解も多い日本。なんで?

続き・・・
by AkaneChiba | 2013-11-29 23:51 | 映画全般 | Comments(0)

移動映画館 2013 - 原題 Touring Talkies

IFFJ 大阪で 「移動映画館」2013 - 原題 Touring Talkies を観てきました。
a0308487_1152697.jpg

ちょっとこれ推しさせてくだされ。あたくし、これ「推し」です。
IFFJの 25日、最終日、最後の上映となってます。是非、お見逃しなく!

頭の中にいくつかのシーンが張り付いてあるいは焼きついて離れない・・・。
決して強烈では無いのに静かに頭の中にふわっと映像が浮かぶ、そんな心に焼きつき方。

本当はいろいろ書きたいのですが、まだ後一回みれるので、内容について書くのはやめときます。(後日にでも)
姐さんっ!カッコよすぎますぜっ!なんてオトコマエwwな姐さんwww
また、このポジションのキャラってなかなか出てこないだけに、欲しかったキャラでもある。
あの拡声器のおいちゃんが、またいいんだわぁ~(笑)

FacebookやOfficialページありますが、なんの予備知識も無しに観に行ってください。

それと私はマラーティ語?どころかインド言語については、まーーたくっ!わかってませんが、言語の妙がセリフにあるなら私にはお手上げですが、ストーリーも芝居も、プロットも、「単館上映とかでいい映画好きとか言ってる映画好きが、これを気にいらないわけないでしょう!」的な、単館上映向けな、いい映画。ミニシアターな映画館で観る映画だよね。(京都や元町さんあたりでやらんか?ってな感じの・・・)

今回、IFFJでは、フェラーリがなかなか評判がいいみたいですが、出てる顔は演技派のベテラン有名どころなので安心して観れる確かな脚本なのかな?と思ってます。(行く時間あるかなぁ・・・ ^^;) 
そういう観点から行くと、この Tourring Talkeis は、これ上映するに至った映画への審美眼・選定眼で、IFFJさんに、拍手送りたいと思います。これまだ今年4月の作品なんだよ~~(驚) 

あ、IMDbじゃactor扱いになってる(笑) いや、女優だってばっww

  @@この女優さん、すっげーっすわ。他の映画でのあの体重の役作り、どこまで太ったの?
by AkaneChiba | 2013-10-21 01:18 | 他地域インド映画 | Comments(0)

RKといえば・・・

 イン活生活(※1)を始めて半年を超え、観てる映画も70本超え。半年で100本超えるかと思ったらそこまで無理やったな(笑)。OSOとボリ4と、同じ映画を何度もあちこちに観に行ってたってこともあるが(笑)  時間的なものもそうだが、入手困難なことも手伝って、ここまでインド映画観てていまだアミターブ様の主演作が一本も観れてない・・・・・orz なにやってんだか(笑)。(ついつい後回しになっちゃうんだよ、いつでも観れるだろうって。) なのに、7月にはアタクシったらば、Old Movieなものに手をだしてしまい 一気に1950年代www。
※1・・・インド映画好きがそれを追いかけて活動することをイン活というw もちろん造語w
 SRKちゅーたらあたしらはシャールクになるけど、あのロゴ風は、SDJとかのパクリがあって、その前の時代のインドの話じゃ、RKちゅーたら、Raj Kapoor で。その辺の混在さカオスなネタなんすかね?そう、Raj Kapoor の Shree420 を7月に観て、おおお!って。しかしRK落ちとか、古すぎやろっww

 なんでも孫のランビル映画が日本でも公開される?噂が聞こえとるのだが、Barfi!ですか?Yeh Jawaani Hai Deewaniディピカと共演のですか?それらトレーラーをチェックしたついでに、そのじいちゃん(=Raj)の映画をチェックしIMDbチェックしたんが運のつき。(ちなみにBarfi!のCDは、ひじょーーに良いと音楽店の店長に勧められた。まだ映画観てないんで後回しにしてるけど)でも、まだ彼の映画は一つもみれてない?

さて、7月にここに出会ってしまった↓
by AkaneChiba | 2013-10-18 22:33 | 俳優 | Comments(2)

何故?OSOにハマったか?2

マサラにいったときにカメラが来てて「何故?こんなにその映画に?」と聞かれたことがありましたが、あの時マサラ直後頭沸いてる状態で(笑)は うまくは答えられませんでしたが、今なら冷静に答えられます。
単に 「この映画が。素晴らしいからです」 つまんない答えかもしれないけれど、それしか一言では表現できません。演出やらがわかりやすい、ツッコミをかけやすいという楽しさもありますが、それ以外にも「何度観ても新しく発見できることがいっぱい詰まってる」というのは、資金もかけられてるってことでもありますが、製作する人たちが細部まで漏らさず映画を愛する気持ちやオマージュ、映画へのリスペクトをいっぱい詰め込まれているからで、それが画面から伝わってくる・・・というのは、そう滅多にあるものでもありません。映画への愛がいっぱい詰まっている映画に出会える楽しさは貴重でもあります・・・・。小道具一つでも拘ってる映像みると、ファンも楽しくなったりするもんです。

あと、日本の上映方法そのものにもいろいろ思うところがありましてインド映画の上映方法の扱いのされ方に興味を持ち、ミュージカルなので音楽が、音響の良い映画館で映画が上映されることが、どれだけ大事なのか?を、私はこの映画で改めて感じた・・・orz ・・・というのもある。どこの映画館でもなかなか良い音響システムで・・・というわけにはいかないもので。ミニシアターさんの苦戦ぶりは、少々気の毒でもありました。大手シネコンは素晴らしいシステム設備あるのに、資源の無駄遣い(アニメか子供のものばかり・・・)のその上映内容のどうしようも無さに・・・愕然もしたんですわ・・・(^^;) 関東は知りませんが、他の都道府県は別にして、大阪はいろいろと思うところがありました・・・シネコンレベルの音響で映画をインド映画で見れた方は、幸運だったと思います・・・orz。

劇場でおそらく私は十数回超えて(もう数えられないくらいww)、この映画を観ましたが、今までそんな映画の観賞の仕方したことが無い私です(何度もビデオやDVDでは観ることはあっても)。『劇場で観たい』と思うものにそんなに出会ったことが無く、大画面で観る映像と音響とを改めて意味があることを私に教えてくれた映画でもあります。何度観ても、いろんな発見が出来ます。
インド映画がその実力に見合った上映館で上映されてるかと言えば決してそれはなく、むしろ不遇の上映方法や館が大方です。そのことが返って、日本で映画産業の上映の問題をずっとずっと疑問に思い続けてきていたことを20年くらいしてやっと何が問題なのかわかった気がします。(今の映画全般が抱えてる問題点でもあるけど・・) 実際いろいろ調べたら、やはり日本は島国・・・映画界だけでなく観客も含めていろんな視野が狭いのだと痛感しました・・・orz。何より日本の映画業界の配給や興行?の仕方にかなり問題があることを痛感しました。小屋問題は不動産屋と同じレベルな価値観である以上、日本の映画は絶対に浮上しません・・(泣)。そこが切り崩せたら少しはマシな日本映画も誕生する土台も生まれるでしょうが・・・

ま、そんなこの映画の細かい部分で、私が「!」と思ったツボをちょっと紹介。ネタバレになるので、まだ観てない方はまわれ右してください(^^)v 

More
by AkaneChiba | 2013-09-27 02:14 | 00年代 | Comments(0)

カッコイイのがサイコー!

mixi より、再掲載  2013年03月31日
---------------------

やっぱりかっこいいのが一番いいわ(笑)<王道バンザイww

日本語で、インド映画のモノを紹介している記事とか追って行っても、ムトゥのラジニのイメージが固定されすぎててばかりで。どうも、日本で映画を紹介文書いてる人たちの古い人たちは、変に曲がってる。会社やスポンサーに逆らえない物しかかけないからか?けどね、庶民派スーパースター、ラジニさんも、もぉ、おじいちゃんの域に達してしまってるのですよね(笑)。

続き・・・
by AkaneChiba | 2013-04-01 12:00 | インド映画スター | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

6月 7月 インド映画 日本..
at 2017-05-15 00:30
雑記 再掲SI〇〇Jについて..
at 2017-05-12 00:55
5月 インド映画日本上映 2..
at 2017-04-23 02:27
違いのわかるムービー:初心者..
at 2017-04-14 02:42
『バーフバリ 伝説誕生』(=..
at 2017-04-12 00:49

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ