遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

6月インド映画の渦 マサラ上映、他[追記有]

改訂 2014.06.05変更  終了分は消しています

新宿シネマートでは今時分これで盛り上がってるでしょう
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/#011624


明日以降、インド映画ファンにも(個人的にもw)、関東も関西も怒涛のラッシュ!!
------------------------
5/31 みんぱく上映会 「My Name is KHAN」 (-2009) マイ・ネーム・イズ・カーン
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1405


シャールクの珠玉の一本!!!これみないインド映画ファンはおらんやろうっていう。私たちハリウッドに馴らされてきた映画ファンには、絶対に見てほしい一本。あたしが何を拘ってるかというと、あの映像が大きな画面で、あの音楽が大きな音響で、観れる!!!(>▽<)

インド映画の珠玉さの一つに、大画面、大音量でみるっていう魅力がある。

音楽がいいので、音響施設がよいということない満足な映像が見れるんだよ。
日本ではDVDが廉価版のような製品しか出てないビデオスルーになってしまってる?が、あたしゃこれは輸入盤で。

5/31 シネリーブル梅田 「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」公開初日(普通上映)
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/comingsoon#f2221

◆6月某日 某所  ・・・ちょっと個人的に頑張ってきます。< 何を?(笑)

◆ 6月7日  シネリーブル梅田 スチューデント・オブ・ザー・イヤー マサラ上映!!
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/topics/detail/30269

関西お待たせしました!待ちましたオレ等!!!(>▽<)
キメッキメに決めて、踊りまくるぞーーーーー!

→ なんと!!6/4夕方時点で、チケット完売だったそうです!!!恐るべし関西パワーw(>▽<)w


関東 マサラ上映 6月6日/7日 シネマート スチューデント・オブ・ザー・イヤー マサラ上映!
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/topics/20140525_11633.html

関東は、まだこのほかにもマサラ上映の噂がっ!!!

◆6/15(日)15:10~ キネカ大森 『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』
マサラシステム上映 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/30342

関東の「マサラ上映の聖地」ともいわれるキネカ大森さんでのマサラシステム上映です!!

-----------------
追記 2014.6.3  関西より西!マサラ上映増えてます!!!

<「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 」マサラ情報 >

◆広島 6/13(金)18:50~ サロンシネマ1
クラッカー&紙吹雪OK!(持ち込みOK!)

◆神戸 6/14(土)19:20~ 神戸アートビレッジセンター
クラッカー&紙吹雪OK!持ち込み大歓迎!

神戸アートビレッジセンターさんは、あの!!ラジニJPさんでも紹介されている日本でのマサラ上映始まった頃の下地を、コツコツ支えてくださった立役者の劇場館の一つです!!

よっしゃー!!!神戸も時間見つけて絶対行くぞーー!!って、おれ時間作れるのか?作れるのか?
--------------------------------

今年もまだまだインド映画の夏がどっかりやってくるぞーー!ワールドカップとインド映画とであたしゃ大忙しだーー!(>▽<) 

   @@そしてあたしは、ゲルサポ・・・(笑)
by AkaneChiba | 2014-05-30 23:31 | インド映画全般 | Comments(0)

シュリデヴィ来日!!!

とにかく、嬉しい~~~!!!!!(>▽<)
あいち国際女性映画祭が昨年あって、そこで大好評だった「English Vinglish」(日本題:「マダム・イン・ニューヨーク」)この映画。その前からも海外から評判がよく話が伝わってきていて、いまかいまかと心待ちにしている。

ナマステボリウッドさんとこで記事があって
http://www.namast-e-bollywood.com/info/14593.html
そこの文言にあった、正式プロモーションとしては初の快挙みたいなことが書かれてた。

 というのは、今までにも日本に来てくれたビックスター結構いるのに、国際映画祭みたいなゲストとかではまぁ別としても(それらに関わる日本のマスゴミの質が・・・・orz)、日本の無理解で、みなさん、あんまりいい思いしてなくて帰って行ってしまわれてる方もいたんですよっ!!(その代表格が、シャールク・カーンだという・・(/_;), アホやろ、日本の会社・・・・特に商社筋、しっかりせんかいっ、世界の事情知るのは商社マンの勉めやぞっ)
 そんなビックスターをちゃんと遇することが出来なかったからか(特に日本の記者の質問が酷かった逸話が残ってる・苦笑)、インドの側にも「日本市場はダメだ」と思わさせてしまったその「マスゴミ日本側の功罪」はあまりにも大きい・・・。その次の道が開けるまでに、ここまでかかった。やっぱり前の政権が中国に依り過ぎたからだろうか?
 
 さて、あいち女性映画祭の時に、ガウりー・シンディー監督が来日してくださり、あいちのスタッフも、日本で彼女たちを呼んでこの映画を買った人 も、きっときっと、心からの丁寧な熱いもてなしをなさってくれたのでしょう。映画を愛しているのなら当然の心づくしのおもてなしで彼女らを遇したに違いありません。その下地あっってこそ、この「初の快挙」に繋がったのではないでしょうか?(^^)v

 そうそ、モディ首相も決まった、インドの選挙で、今日読んだ日経の記事
インド・モディ氏圧勝で最大の敗者となる中国 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2800V_Y4A520C1000000/?df=2

 風向きは変わってきたのはウレシイことだ。
あとは、その風向きが波に乗って、日本もインドも、両方、win-winとなれるよう、交渉事には非常に難解な難しい相手ではあるけど、日本も相手を理解しようと一所懸命務めることで、道は開けると思う。例えば、映画とかなんかで、あちらの事情も多少はちゃんとこっちが理解して! 商社マンだの人材交流だのの会話の中にさ、こういうスターのビックタイトルを見ておくことは、会話が弾むきっかけになるかもしれない・・・・

 
以下妄想(笑)・・・・・・・・・・・・・

以下妄想(笑)・・・・・・・・・・・・・
by AkaneChiba | 2014-05-30 17:44 | 女優 | Comments(0)

マサラ上映増えてますがなっ東京!

さっき、TBSの7daysに 関東マサラが映ってましたね。先日のNHKさんに引き続き、SOTYのマサラディスコは盛り上がってるようで、すーーーっごく!嬉しいです!(>▽<) シネマライズの上映は、5/23で終わりましたが、

シネマート新宿で、マサラ上映を行うそうです。
【日時】5月30日(金)19:20の回 シネマート新宿・スクリーン1
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/index.html

シネマート六本木は、6/6と 6/7 や、キネカ大森でも、マサラするんじゃないかという噂がありますが、正式発表はまだ?URL見つけられない~。URL見つけたらまたここでお知らせしますね。

特に、関東のマサラの聖地といえば、このキネカ大森さんですね(^^)v かなり以前からマサラ上映をしてくださってるところのようで、一度行ってみたいのですがなかなか関東まで行けません(>_<)

大阪は、シネリーブル梅田 さんで 6/7 にマサラ上映です。
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/topics/detail/30200

今年は、他にもマサラ上映向きの面白いインド映画が次々きますので、楽しんでください(^^)/

もちろん!マサラ上映無しでも、チョーカンドー!ないい映画も次々きますので、何度でも映画館に足を運んでみてくださいね(^^)/
by AkaneChiba | 2014-05-25 02:17 | マサラ上映 | Comments(0)

レンタルで借りれるインド映画 +あれから

◆レンタルで借りれる新作インド映画 http://osolove.exblog.jp/19680686 
・・へのレスポンスが結構あるので、その2を。

 あれから、日本語で出されているインド映画・・・・ということで、旧作ではあるが、数本観ることが出来た。DVDを借りたが、都会のレンタルでなら「もしかしたら、借りれるかもしれない作品」ということで、追補することにする。

**(-20xx)はインド製作年  
 ** ☆ストーリ・ピカイチ ◇映像ピカイチ  ◎インド流ダンス好き向き △音楽・最高 ●マサラ上映向け
 *** 各記号は、強調する時だけ二つ並べてあります。 @@が二つはインド映画流が強い内容です


▼旧作ばかりだが・・・
ミモラ 心のままに (HUM DIL DE CHUKE SANAM -1999) ◇◎◎△△
ラガーン (Lagaan -2003) ☆◇◎△
モンスーン・ウェディング (Monsoon Wedding -2001) ☆☆◇
レッド・マウンテン (LOC Kargil -2003) ◇

-------見ました 追記-------
「ジーンズ 世界は2人のために」 (JEANS -1998) ◎◎◎
「ボンベイ to ナゴヤ」 (BOMBAY TO NAGOYA -1993) ◇◎◎ 


▽まだ見れてないけど、日本語で確実に過去に販売されているタイトル
・「アンジャリ」 -1999 (Anjali -1990) 
・「カーマスートラ愛の教科書」(Kama Sutra: A Tale of Love. -1997) レイカーの有名な。 
・「インディラ 」(Indira -1995)
・「女盗賊プーラン」(BANDIT QUEEN -1994)
・「歌う色男、愛・ラブ・パラダイス!」(GHARWALI BAHARWALI -1998) アニール・カプール兄ぃ! 
・「愛と憎しみのデカン高原」 (Premincukundam Raa! -1997) 
・「ストーミー・ナイト」 (Kaun -1999) ウルミラのホラー 
・「ザ・テロリスト 少女戦士マッリ(マッリの種)」 (THE TERRORIST/MALLI -1999)
・「ナヴァラサ」 (NAVARASA -2005)

//-------------
日本語で販売されているインド映画は時代の傾向があって、
90年代の映画は、手法も映像も日本の80年代のような古い映画+ファッションセンスや街並みも古い感じ+インド流のミュージカルシーン多数有。
00年代前半は技術も手法も一新・躍進、欧米化。但しインド流に拘る傾向が強い大作が多いので、上映時間が長い。
00年代中盤以降~現在ハリウッド等欧米に遜色ない映画品質。インド的なミュージカル的な映画もあれば、まるきり欧米映画のようにミュージカルシーンの無い映画も増えインド映画大躍進の時代。
10年代以降~ ハリウッドを越えた作品や欧米でも人気の作品が続々。ただし日本で販売されてるものの年代は、インドや世界市場での販売が5年以上前のモノがざらにあるので、日本販売の年代は実年代とあわないことがある。 

まぁ、日本の海外映画市場は、インド映画だけに限りませんが、ひじょーーに!世界から遅れてる市場であることを知っておく必要があると思います。(英語圏以外の映画に関しての理解が足りなさすぎる日本の現状) ですから、時代の潮流を知りたい人には、ネット契約などで洋画観賞し、それを知る方がよいことをお伝えしておきます。(もちろんそういうのは英語字幕ですが)

//----------------------------------------//

各映画の紹介はコチラ
by AkaneChiba | 2014-05-22 16:18 | インド映画全般 | Comments(0)

あさイチの影響?

今朝、NHKのあさイチに、「スチューデント・オブ・ザ・イヤー」のマサラディスコの様子が映ってた様で、番組司会者のイノっちが ?(・Д・)?な顔してみてた表情がなんとも(笑) NHKの効果?かしら?今週末のシネマライズのチケットもなかなか先を争ってなようで、みなさまお早めに(笑) ああああああああ、東京いきてぇなぁ~・・・・こういうのだけは、正直羨ましいです、地方民は(;_;)

SOTY 関東のマサラもあと残すところ、一回。5/23 大勢駆けつけて大盛り上がりになること間違いないでしょう。

関西では、6/7 シネリーヴル梅田さんで、SOTYマサラ行ってくださるみたいですし。マニュアル持って駆けつけますわ。問題は何のコスプレするかってことでしょうか?(笑) 筋肉コスプレはさすがにできないから・・・・・いや筋肉6Pack作って来る人いるかもしれない(笑) インド映画絡みだったらなんでもOKみたいなのもいいかもしれん。

ちなみに、この監督 カラン・ジョハル監督の代表作で、過去に日本語字幕で観れるモノは、
監督としては
 ▼マイネーム・イズ・ハーン(2010) 通称:MNIK
 ▼家族の四季 -愛すれど遠く離れて-(2001) 通称;K3G
スタッフとしては、
 ▽脚本 たとえ明日が来なくても  2008 通称:KHNH
 ▽衣装デザイン 恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム 2007 通称;OSO
があります。 この辺はレンタルで借りれると思いますので、よかったら、ところどころ監督出演してますので探してみてください。彼はプロデューサー業が主(金だせる筋を持ってる・笑)なので、インドではプロデューサー名としてクレジットされてることが多いです。http://en.wikipedia.org/wiki/Karan_Johar

続き・・・
by AkaneChiba | 2014-05-21 01:59 | マサラ上映 | Comments(0)

本日の印活 悲喜こもごも

今日の印活は、あちゃこちゃで、悲喜こもごもの印活となった様子。

<悲の話>
  ハーフマサラ上映 とかうたって上映する映画館があるらしいが、
 拍手や声援を上映中にしていただく上映方式です  とのこと。
つ・ま・り、こういうことらしい・・・・・

  ▽クラッカー→ 持ち込み無し。
    劇場で配る、音だけのみクラッカー配布しかも各人1個!
  ▽紙吹雪→ 当然無し
  ▽立って通路で踊るのは?→ 全席着席です
    (小さい劇場で立ったら上映がさえぎられるので)

だったらマサラとかいわずに、フツーーー上映でいいだろっ!! 意味無いじゃん(^^;) 故に、ハーフマサラとうたってるものは、マサラ上映とは一線を画すので、きちんと劇場側にお問い合わせください。 映画自体は、普通上映でも十分盛り上がる素晴らしい実力のある映画なんだから、中途半端なマサラとか銘うったら、客、離れるよ・・・・ _(^^;)
 やるならやる!、やらないなら、やらない! そんでいいんだよ。中途半端なことするのが一番嫌われる。中途半端な上映方式をとるところは、観客側が事前に問い合わせてください。

でもって中途半端なところは私は、お金を落とす気ありません。それが、客です(笑)よって「ワタシ的には、ハーフマサラといいだしてるところは、マサラ上映では無い」と判断します。

   ・・・だったら普通上映でいいんだよ、普通上映で。その映画にゃ実力あるんだからさぁ・・。

-----------
<お片づけまでがマサラシステム>
 マサラ上映で、一つ、気をつけていただきたいことがあります。
それは、観客の側も「お片づけまでがマサラシステム」です。
 私は、この「心意気」が、がーーーっつり!気にいって、マサラ上映にハマったんです。

 先達のマサラ上映普及してきた方々の有志の方のご苦労の話を知ると、上映できるよう自分たちの努力で掃除や、場合によっては一日上映権買い上げたりなどのご苦労をここまで無さって来ておられるようです。ですので、日本での十数年前からのマサラ上映を知っている方々は、終わった後も、責任もって、後片付けをなさって、また観客の方たちも、映画への愛ゆえに、後片付けに皆さんで参加して、今までこのマサラ上映、マサラシステムを支えてこられたのです。(先達の皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m)

 騒ぎっぱなし/やりっぱなし・・・なんて無責任で恥ずかしいことは、とてもじゃないけど責任ある大人の一員としてはできません。アウトドアでキャンプなんかに行って、あるいはお花見に行って、ゴミ散らかして帰るような真似は、責任ある社会人としてはしないでしょう?会社のお花見でゴミそのままで帰るような不届きモノは、その会社の品性疑われますでしょう?それと一緒ですよ(^^)v

 大人の責任として、騒いだら→原状回復  に努める、それが最後まで責任を持つということです。自由というのは好き勝手することではなく、自由に伴う責任を引き受けるということです。

映画への愛ゆえにマサラ上映後は、観客の私たちも、後片付けを少しでも手伝って帰る・・・・・この概念がみなさまに届くマサラシステムでありますことを、心より願っています(^^)/

  後片付けまでするのが社会人の大人の当然の義務なんですよ。アウトドアする人でもこのあたりのことが全然わかってないだらしない大人も増えましたけど、それがとても恥ずかしいことだと自覚できる社会であって欲しいです。

---------
<嬉しい話>
 ちょっと、インド映画大好きな知り合いがインドに行った。お目当てのスター様がやってるレストランだかにいったらしい・・・・・・・・・・・・・・本人に会えたらいいなぁ・・・くらいのつもりで。

 で、、出合えたらしいーーーー!!!
キャーーーー!!ヽ(≧▽≦)/


本人とツーショットの写真をさっき(内輪だけの)ネットでみせていただいて、皆、大盛り上がりっっ!!まるで自分のことのようにウレシイwww  キャーーーーーー!ス●ィー◎様~~~~!!

 本日のみなさまの印活は、悲喜こもごもだったのですが、ちょっとだけ最後にワクワクドキドキな展開だったので、プラスマイナスは、やっぱプラス?かな(笑)


    @@さて明日の私の印活・・・成功しますように・・・(-人-)  
by AkaneChiba | 2014-05-19 20:11 | マサラ上映 | Comments(0)

インド活動 略して 印活

インド映画にハマったワテらが、称している「印活」・・・・(造語)
関西住みな私には、今ちょうど関東に遅れて印活の波がこれから来る。
-------------
明日、17日は巨匠のダンスがみれるのだが、ちとあたしはイケにゃい・・・・・(;_;)
http://www.discoverindiaclub.org/annoucement/2014/0505_20140511/

6/7 には神戸 他で
プリティ・セータさん独唱会 http://yskw.com/preeti/kobe.html

こういう新旧インド文化交流なイベントもいろいろあるので、興味ある方は「印活」してみてくださいね(^^)

-------------
映画は、現在、
神さまがくれた娘デリーに行こう あたりが、近畿周辺で上映中。
-------------
そして5/31~は「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!NO.1!!
 大阪 シネ・リーブル梅田 5/31(土)~
 神戸 神戸アートビレッジセンター 6/7(土)~
 神戸 塚口サンサン劇場 順次  

6/7 には、シネ・リーブル梅田 さんで、マサラディスコ上映をしてくれる。駆けつけますぜ!ぜーーーったいに!行きます!マニュアル持っていきます!!
-----------
そして、みんぱく映画では、
2014年5月31日(土)マイネーム・イズ・ハーン
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/fs/movies1405
を、スクリーンで上映してくださいます! ってか、これ劇場上映しないで、ビデオスルーにした日本の映画業界あほやろーーーー!!(><、)っていう名作ですがな _(^^;) 

すんません、あたし、こっちマイネーム・・・の方を、5/31は優先させますわ_(^^;)
だって、大きなスクリーンで観れる可能性今後もほとんどないもの。ビデオスルーされちゃってるんだもん。

あーーーインド映画への偏見が日本の映画の世界にほんとにあるよなぁ・・・とつくづく思う、こういうことひとつあるのをみるだけで。歴史や文化とかものすごく古い国なのに、中・韓挟んでるとど-しても情報が歪む日本。あと、ユダヤメディアがイスラムへの嫌がらせしてるのも、よくわかる。そういうのにオレ等騙されたらあかんで、ほんまもぉ・・・あほちゃうか(ーー;)

----------
あと、夏には、ダバングや、マダムインニューヨークなど、ビックタイトル目白押し。

ダバングと、バードシャーは絶対に、マサラ上映してくださいよ!
上映は、シネマートが最初かな?
どこかマサラ上映に理解ある上映館さんよろしくお願いします!(願望・切望)

------------
さて、ちょっと、余談。

そう、本日一つ、ブチ切れた、日本でのインド映画界事情・・・・・インドの映画が長いからと、ビデオスルーで発売されてる映画DVDを1円だったので購入したんだが・・・・元の映画の長さが 255分もある超大作なんだが(長すぎやろw 4時間超え映画ってww 前後編レベルやないかw)、日本で発売されたのは、なんと122分!!!半分やんけーーーーー!凸(ーー〆) お陰で、アマゾン評とか酷評・・・そりゃそうやろ、半分以下になってりゃそら話ぶった切られてるにきまってるじゃん!ちゅーか、どこの会社や!こんないい加減な仕事しやがったのはーーー!って思ったら・・・・・・・・・・・・・・あ、、、、、、、、、あのどーしよーもない馬鹿映画ばっか買ってるあの会社系列だ・・・・・・・・・・・orz

しかもメディアに「Made in Korea」って入ってる。はじめてみた・・・・韓国映画とか以外の海外映画で、日本で売られてる日本語でのDVD映画で、そのメディア・・・・・・。

世界の映画を巡る市場の話で、絶対に、日本に洋画が入ってくる際に、2008年あたりはターニングポイントになってて、日本の会社が買い付ける方面の矛先を間違えて、中国や韓流系を買ったといわれてるけど、ほんっとっ!!!こればっかりは、日本間違えたよ、方向性・・・お陰で世界にむちゃくちゃ遅れてる日本になってしもてるやないか・・・・orz


   @@ってか、映画の歴史を調べたら、インド映画は凄いんだよ。日本も相当歴史あるけど。かの天才芸術家、サタジット・レイを生んだ国・・・・それがインドなんだってば。 韓国も中国も映画の歴史は、日本が関わり深い話なんだよ。香港や台湾映画に分類されるから、いわば、中・韓なんか、歴史浅いんだってばww それをそんな方向に買い付けした映画関係の会社って、経営者とか連中、ホンマにアホやったんちがうんか?_(^^;) 腐りすぎじゃろ日本の文化支える連中どこいったんじゃぁ~~~~凸(@@〆)
by AkaneChiba | 2014-05-16 04:07 | イベント | Comments(0)

マサラ上映情報 関西6/7 関東 5/16,18,23 5/25

シネリーブル梅田 6/7(土)
『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』 
マサラ上映開催決定!

http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/topics/detail/29952

あのお堅い シネ・リーブル梅田さんを、説き伏せてくださったみたいだ。
アンプラグドさん、かなり本気だ(笑)
https://www.facebook.com/studentoftheyear.no1?hc_location=timeline

--------------------

そうそう、新宿シネマカリテ でも 5/25 ハーフマサラ上映とかいうので、ムトゥやるそうです。
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle/

 注意) ハーフマサラと称してますが実質上、クラッカーとかも制限があるそうなので、マサラじゃないかもしれません。劇場の方にキチンと、お問い合わせください。

ハーフマサラなんて中途半端なこと言わずに、だったら、最初っから普通上映でいきゃぁ~~~いいのに _(^^;) 素晴らしい映画なんだから、普通上映でもそこそこ人は来るでしょう。

----------------
引き続き、シネマライズでは、23日まで、マサラディスコ開催中ですよ(^^)v
http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/-no.html
---------
☆SOTY踊り方お手本 映像?がFacebook公式サイトでみれます☆
https://www.facebook.com/photo.php?v=242267475965227&set=vb.216622441863064&type=2&theater


-------------------------
SOTY マサラマニュアル
☆スチューデント・オブ・ザ・イヤー狙え!No.1!! マサラマニュアル 改訂版
http://osolove.exblog.jp/19778090/


   @@6/7には、オレ、絶対、ダフもってこ♪
by AkaneChiba | 2014-05-15 00:50 | マサラ上映 | Comments(0)

Ⅶ.Sanjay Dutt一人祭中その7 映画『MISSION KASHIMIR』-2000(邦題:アルターフ 復讐の名の下に)

Sanjay Dutt一人祭り中その7 となります。前回 その6から随分時間が空いてしまいました。何しろ、日本でのインド映画上映が立て込みましたので、手が空くまでに3カ月は要しました。でもこっそりかきためたサンジュー祭り中の映像紹介します。彼のキャリアで押さえておくべき一本です。2000年
---------------------------------------
ここまで、インド映画観賞143本目で、これにようやくたどり着きました。
143. 「MISSION KASHIMIR」 2000 邦題:アルターフ 復讐の名の下に  
a0308487_19195441.jpg こちらはレンタルでも借りれます(写真はインドで発売してた版装丁。今は違う)。先に紹介した、Khal Nayak は90年代前半の名作のひとつですが、映画の手法としてはインド映画流儀をたっぷりと満載しているエンタテイメントになっていますので、インド映画の流儀がわかっていない人には少々辛いかもしれません。役者の演技を見るという点では、非常に素晴らしい作品ですので是非とも見てほしい、また素晴らしいダンスとその音楽を堪能してほしい映画「Khal Nayak」から7年後、この「MISSION KASHIMIR」となります。(間に99年に Vaastav: The Realityで賞をもらった代表作もありますが、そこはマニアな人しか見ないかもしれないので)

a0308487_19175998.jpg主演は、リティック・ローシャン デビュー3本目の作品。ヒロインはプリティ・ジンタ。もう一人の主役は、サンジャイ・ダット。 1999に賞を貰って、サンジュー兄ぃのキャリアをガッツリ不動に固めたあたりの名作の一本にもなってます。この映画はのちの2012の超大作の映画に繋がる上で、彼のキャリアに重要になってきますので、触れておきます。リティックファンの垂涎の一本です。

ストーリーは、 警察署長がサンジャイ。テロせん滅作戦で村人を巻き添えにしてしまい、その償いに遺児(リティック)を引き取り一度は打ち解けるも、両親の死が義父のせいだと真実を知った彼は出奔しテロリストに成長する。10年前の遺恨を晴らすべく、息子リティックと義父、州長官になっているサンジャイとの熾烈な戦いの物語。 

今回は軽くサンジュ兄ぃ話より映画の軽い評ということで
by AkaneChiba | 2014-05-13 17:45 | 俳優 | Comments(0)

Sanjay Dutt 一人祭り中 URLまとめ

Sanjay Dutt については、ハマってしまったので、ここで解説した内容のURLを列記

Ⅰ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その1
Ⅱ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その2
Ⅲ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その3 Khal NayakとSanjayのAK-74 その1 
Ⅳ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その4 続・Khal NayakとSanjayのAK-74
Ⅴ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その5 映画『Khal Nayak』
Ⅵ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その6 1999-2000 
Ⅶ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その7 映画 Mission Kashimir
Ⅷ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その8 映画 Saajan と 音楽 
◆Ⅸ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その9 映画 秀作 SHABD 2000年代半ば・・・執筆中
Ⅹ.Sanjay Dutt 一人祭り中 その10 映画 名作 Munna Bhai M.B.B.S と Lage Raho Munna Bhai
◆XI. Sanjay Dutt 一人祭り中 その11 映画 父の死、Shootout at Lokhandwala ・・・執筆中
XII.Sanjay Dutt 一人祭り中 その12 映画 悪役の境地 Agneepath
XIII.Sanjay Dutt 一人祭り中 その13 映画  Policegiri とそして再度収監、そしてpk

番外. Sanjay Dutt 一人祭り中  サンジュー出所! 2016.02.25
by AkaneChiba | 2014-05-13 17:43 | 俳優 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

多忙にて
at 2017-11-22 22:55
東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ