遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画技術( 1 )

「Raavanan」と「Raavan」(2010) 舞台のダブルキャストな映画

さてインド映画を好きになると必ず見ることになるだろう名作のひとつ、あえてここでご紹介です。

<巨匠マニ・ラトナム監督>
 この映画は、Mani Ratnam マニ・ラトナム監督によるVikramヴィクラム、Aishwarya Rai アイシュワリヤをメインに作られたタミルとヒンディのダブルキャスト映画です。
a0308487_03000714.jpg 印度では一地域以外でも興行に出す映画、例えばテルグで作った映画をタミルでも興行するときに、テルグ語とタミル語とで役者に演技させ2回録りをするというような撮影方法がありましてわりと行われています。ですので、地元言語しかしゃべれない人も多くいますが、優秀な俳優・女優は数言語こなせる方もいまして、吹き替えもひじょーに発達していますが役者として優秀な方は数言語しっかり跨いで吹き替えなしで活躍しておられます。
a0308487_02412842.jpg この映画はタミルのVikramさんをメインに、ヒロインにヒンディの世界的知名度のある大女優Aishwarya、そしてそれぞれのライバル役にヒンディにはヒンディに通じる、タミル版にはタミルに通じる役者を持ってきて、2回撮り手法で撮影された映画となっています。
 ヒロインはアイシュワリヤだけなのですが、ヴィクラムさんがタミル版では主人公の悪役で、ヒンディ版ではそれを追うライバルの警官役…という監督の意図が奈辺にあるのかとてもよくわかる製作状況の映画でもあり、また撮影当時40代半ばの役者としても「漢」としての脂ののっている円熟期にヴィクラムさんを起用したインド映画史に残る名作となった作品でもあるので、その件については私が語らずともヴィクラムさんとアイシュワリヤについて大絶賛しながら映画評を書いてる方々が多数おられます(もぉ~ヴィクラムさん、どっちの役も圧巻!!(≧▽≦))。
a0308487_02365308.jpg またこの作品はインドに古くから伝わるラーマヤナなどの神話に基づく話をモチーフに構成された作品なので、そちらの解説も含めて多数の映画評を見つけることが出来る「超有名な名作タイトル」です。音楽もA.R.ラフマーンの音楽も素晴らしくインド神話をモチーフにした現代劇オペラのような映画ともいえると思います。


<ヒンディ、タミルのトレーラー>
 両方、ヒンディ版と、タミル版のトレーラーを紹介しておきますので、どれだけ同じか、どうしてダブルキャストを狙ったか?監督の意図などをどうか見比べてみてください↓。(リンク切れたらご容赦を。2010年とかだとすぐ切れる(^^;))

★「Raavan」(Hindi) Wikipedia/ IMDb /Hindi Trailer


★「Raavanan」(Tamil) Wikipedia /IMDb /Tamil Trailer
//-------
ストーリー:治安を守る警察とゲリラ集団との抗争の激しい地域。その地方の警察トップ捜査官の妻はそのゲリラ集団の首領とその一味に誘拐されます。警察はそのゲリラ集団を執拗に追いますが、地の利を生かしたゲリラ集団の逃走は秀逸で、警察もなかなか尻尾を捕まえれません。また、ゲリラ集団の首魁ヴィーラは、何物にも屈しないこの警察官の美しい妻に、とある復讐のつもりで攫ったものの心を動かされ、ゲリラの首魁、警官の妻、その警官の3人の追跡劇を、ラーマヤナの有名な神話に見立てたストーリーです。
----------//
 ラーマヤナの話モチーフにしていると書きましたがその元の神話のあらすじを簡単にかくと、ラーマ皇子の恋人婚約者シータ姫が、ラーマ皇子と敵対する悪神のラワンに連れ去られます。ラーマ皇子を慕うハヌマーン(猿神)の忠誠と協力を得て、ラーマ皇子は妻シータを悪鬼ラワンから取り戻すことが出来ます。が、連れ去られている間のシータ姫の不貞の疑惑を払拭して身の潔白を証明するために、シータは火の上を何事もなく歩かねばならなくなります。
 という神話に語られる有名な話を下敷きにした映画です。


ヒンディでもタミルでも両方見る価値がある映画
by AkaneChiba | 2016-12-22 03:50 | 映画技術 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

6月 7月 インド映画 日本..
at 2017-05-15 00:30
雑記 再掲SI〇〇Jについて..
at 2017-05-12 00:55
5月 インド映画日本上映 2..
at 2017-04-23 02:27
違いのわかるムービー:初心者..
at 2017-04-14 02:42
『バーフバリ 伝説誕生』(=..
at 2017-04-12 00:49

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ