遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マサラ上映報告( 25 )

「バーシャ!」デジタルリマスター上映 マサラシステム 2/25 at 布施ラインシネマ

 報告だいぶ遅くなりました!(仕事なんかくそくらえーー!) 行ってまいりました「バーシャ!」デジタルリマスター上映 マサラシステム 2/25 at 布施ラインシネマ!!(>▽<) 黄色いタオル振り回してきましたよっ!

<前日まで>
a0308487_00445529.jpg ラジニ様への愛が詰まってる印映友のOSさん、日に日に高まるテンションの高さをメールで見ながら、どんだけネタ仕込んでるんですかいっw ワシも頑張って負けてられねえぜ、でも仕事の合間に時間突っ込んでられねえぜ(^^;) とか言いながら、せっせとネタになりそうな準備をコツコツw ってか新聞紙切ってるくらいしか時間ねぇ~~~(><、) 
a0308487_00445511.jpg  やはり紙吹雪は、お金に模した新聞紙はいい材料のような気がしてきた(^^;)暇がナイナイ!とか言いながら、細かいところに凝ってみたり→するこの何?エネルギー間違った方向に使ってんだ、オレ(^^;)
 ツイッターやブログで、合言葉「娘の結婚資金が足りなくて…」をゆってくれる人がいるだろうか(^^;)などとwとかくだらないことを考えてチョキチョキする日々ももうすぐすべてチャラになる…(惑乱)
 友人OSさんとまず私の家で、着替えや準備。OSさんはいつも手作りな素敵なインド服。私は本日の衣装(違w)のインド警官服を身にまといw早速出発です!!
 布施ラインシネマに到着すると、リクシャが飾られていましたっ! 
a0308487_00445494.jpg
<受付>

 作った紙吹雪の束の重さと、嵩張る太鼓wを引っ提げて、友人とわりとのんびり受付開始の10分前を目指した。友人は「急がないと、並んでますって!(><)」と促されたが、なんだか割と高をくくってた私(^^;) 
 到着したら、がっ!やはりラジニファンは熱かったw。なんだかんだと人が受付にいる。主宰者の皆様は受付に並ぶ小道具も並んでるものも、愛に溢れた小道具がならぶ。久々にお会いした映画友と、歓談したり挨拶したり。
 まもなく受付が始まり、私たちで8-9番目!いや上映一時間前ですぜ(^^;)。知り合いもゴロゴロいるその中で、久々にAさんのお会いし、Aさん「娘の持参金が…」ゆってくださいまして、ありがとうございます!!そのAさん、なんと名誉ある一番乗りのチケットをゲットなさっておられましたっ!(>▽<)
 私たちも熱い思いのグッズを配る私たちww OSさんの作ったラブリーなグッズ数々がすんばらしいっ!(>▽<) 愛の溢れるゴム版によるお手製紙吹雪と、青い福利に入った宝石!!!www 映画ネタの踏襲、お見事でございます、いつも脱帽でございます(^^;) 物々交換(笑)でいただいたバーシャ・シールも、どうせならどこかに貼りたいでももったいないっ!!ww
 たぶん20人分くらいの「持参金w」をつくっていっている私、あちらこちらに、持参金を配りまくりました(笑) 

 黄色いタオルもゲットしましたが、ラジニ売店ではインドフーズも食べたい、バーシャのチロルチョコもゲットだ!あーリクシャー・ミニカーも!!と目移りするも、お客さんが後から並んでるのを邪魔してはならんと、KabaliのCDだけゲットして開場を待つことに。そこで友人がチロルを一つくれた。ワーイ♪とポッケにしまう。
 会場からはギターによるリハーサルの音が。OSさんはインド服(自分で作ったりするんですよ!!)と、自家製の楽器!!(鳴りませんw)を見せてくれて、いつもながらに彼女の細やかさに脱帽(^^;) 記念写真など撮ったりで始まる期待でテンション高い高い!

<開場会場>
 席をどこにするか迷いながら、ど真ん中の席を選ぶ。理由はやっぱり紙吹雪を巻き散らかしたいからと小ネタ披露の為(笑) 座った席にオープニング用に特別にOSさんが作ってくれたクルクル回るウチワwを準備。とにかくそわそわと落ち着かない私たち(^^;)

a0308487_00445431.jpg やがて、てつのすけさんの司会で「ナマシュカール」のあいさつと共に、既に会場にどよめきが起こります(笑)。クラッカーも紙吹雪も指笛も全部まず巻き散らかされます!
 この日のゲストは、サニー・フランシスさんのトークに、チチ松村さんのインド映画曲ユニットと、何と超豪華!!!サニーさんのいつものボケトーク(笑)、チチ松村さんユニットのラジニ様曲の演奏でも、盛り上がる盛り上がる。
 てつのすけさんのいつも行ってくれる予行演習は的確でわかりやすく、プレゼンの鏡のような司会です。バーシャが画面に映るだけで、タミル人の盛り上がり、私たちも大盛り上がり、観客の息もぴったりですわ!ここでクラッカーに紙吹雪を使い果たすわけにはいかないと調節、自重するも、ワクテカ感が止まりません!

<本番>
 いよいよ映画の始まりです!!既にOPで盛り上がってます。小道具のごそごそしながら、まずはクルクル回るウチワの前に!!!あ!映画の始まる前の献花のあの絵!!作ってきた人がいたっっww(>▽<)細けぇーーー!すげーー!w
 紙吹雪やら黄色いタオル振り回すやらクラッカーやら、あれもこれもネタりたくてしょうがありません!ww 映画が始まって、そしてマニカム=バーシャの登場です!(≧▽≦) どよめきと声援と、黄色いタオルとなんだかわからないものすべてが、布施の会場の空間に、すべて投げ込まれ巻き散らかされますっ!!!

 OSさん!!しっかりココナッツ!タイミングバッチシで投げてるっ!!(>▽<)
ロウソク(電動式)まで用意してる。写真の父に反応して「アッパー053.gif」の掛け声に、タミル人にうけるwww まだ映画始まったばかりですwwテンション高いですww
 a0308487_00445463.jpg 私の横でOSさん!まさかのセリフが完璧に覚えてますやん!w( ̄□ ̄;)w しかも本人曰くヒンディもタミル語も出来ないと仰るww 嘘だ、嘘だ、すぐあなたなら喋れるようになりますって!この愛の深さっ!!!
 お手製の楽器や、踊り子さんのボンボンもバッチシ、ともすロウソクだけでなく、ケーシャバのいらいらしながらライトのカチャカチャにあわせたライトも登場。ライトつけたり消したりタイミングもバッチシw
 何故か沸き起こるケーシャバ!!コールww
けれど一番盛り上がるのは、何といっても、バ-シャ・コール!

「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(≧▽≦)/

 あたしたち、はしゃぎすぎてます(^^;) テンションMAXですっ!!
 
 途中インターミッションの休憩の間に、記念撮影や水分補給、インド警官服も私も一緒に写真を何人かとっております。警官服珍しいかww サルマン・ダバングの時つくっといてよかったw いろんな映画に使いまわせる楽しさあるな、但し日本に限るw(本国じゃ着れねぇw) 今回はネームプレートはチュルブルパンディではなく「おとうと」w

 後半もはじまると、映画の内容に思わずくいついてみてしまいまして、やっぱりあのコールのところでは大盛り上がりです。
「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(≧▽≦)/

 大騒ぎの映画館で、持ってきた紙吹雪もクラッカーも使い尽くして!!楽しい上映が大団円を迎えました。 


<終了後 お片付けまでがマサラシステム>
a0308487_00445498.jpg 紙吹雪の量も大量に巻き散らかし大騒ぎしても、ここでお片付けをするのが、このマサラシステムの生みの親の、皆様のお約束!!
 OSさん、とりいだしましたるお掃除道具のゴミ袋!!!
 な、な、なんですかーーー!その愛に溢れたゴミ袋はぁーーーーー!!o(≧▽≦)o
 捨ててしまうゴミ袋にもったいなくも描かれた愛らしい手作り「バーシャ」の絵柄!!! 次から次へと映画の中味に合わせたネタの最後のとどめがこのゴミ袋っ!!やめて!捨てるの勿体ないっ!!勿体ないっ!!
 なんでも前回の某上越のマサラ上映の時もこの手のポリゴミ袋を作って、ごみを集めて老いていったのだとかっ!! うぉ~~~~ぉ~~~!勿体ないですぅ~~~!
バーッシャーバーシャ!バーシャバーシャ!!(@@;)
 a0308487_00445583.jpg 山のように積み上げられた紙吹雪のゴミの山の上に、此の素敵なゴミ袋を鎮座させておりますと。。。それを眺める一人の御方が…あの音楽家の方も、このOSさんのゴミ袋をしげしげと感心して眺めて、褒めてくださいました。さすが芸術がわかる御方、違いが判る男(コーヒーの古いフレーズか?w)。OSさん!!あなたの才能本当に!!勿体ないですっ!!!

 と、ここで、荷物をがさごそしだす…OSさん、突然焦りだす「スマフォがない!!!」(><、)
 え?w( ̄□ ̄;)w マ・ジ・デっ!!!

 大慌てでOSさん、スマフォを探す探す、私たちもアレコレコレアレ荷物の中を引っ張り出して探す探す(^^;) Mさんがスマフォに心当たりないかと、SNS拡散してくださったり、映画館の人のも探してくださったりと、残ってたお客さんも皆さん探してくださいますが、どーーーしても見つかりませんっ!電話を何度掛けるも、どこのゴミからも音が聞こえてこない。
 あれだけこのマサラでキラキラ輝いてたOSさん…まさかの大ショック…。楽しいマサラに最後に少し「神様は善人に試練を与える」ってことだから、この後きっといいことあるよ!と…のさっき見た映画のバーシャのセリフを噛みしめながら、その後楽しい食事に足を運ぶことに…。空いた腹にインド料理を詰め込んで、OSさんと共に帰宅しました。

<ちょっと追記>
a0308487_00445459.jpg S男さんお誘いありがとうございました。皆様とも楽しい時間過ごせました。ともかくも御礼申し上げます<(_ _)>(ぺこり)

<荷物の整理>
 家路につく。OSさんは本日うちで泊まる。何しろバーシャ上映館の駅にはむちゃくちゃ近いところに住む私(^^;)
 一段落つくも、やっぱり気になるOSさんのスマフォ。
 まずは荷物の整理をしたらどこからか出てくるのか出てこないのか?とか言いながら、探せども探せども、出てくるのは山盛りの紙吹雪(この話はまた後程…笑)にがっかり。 今日の話をいろいろしながら、スマフォのことも話しながら、やっぱりまったりしながら、ネットでラジニさま映画を見る時間ww
 さて、着替えようとコスプレ衣装を脱ぐと、ポッケに油シミが…あ、チロル…やってもた…_ノ乙(、ン、)_ ペッチャンコww 貰ったチロルを後で食べようと思ってポッケに入れたものが、バーシャ堪能の熱気でポッケの中で溶けておりましたがなww

 写真は、本日の戦利品。黄色いタオルに、合格しましたシ-ルをおでこに貼って(ありがとうございます!) OSさん手作りの紙吹雪はいつもラジニさま愛に溢れる手作りスタンプ、さらにっ!!ダイヤの袋までっ!!(><) もぉ~いろいろと幸せいっぱいお土産いっぱいな楽しい一日となりました!!
「バーシャ!バーシャ! バーシャ!バーシャ! 
  バーシャ!バーシャ! バーシャ!」\(@▽@)/

a0308487_00445535.jpg



スマフォ紛失談
by AkaneChiba | 2017-03-10 00:01 | マサラ上映報告 | Comments(0)

「バン・バン!」マサラ上映報告 2016年4月29日 at シネ・リーブル梅田

4月29日 「バン・バン!」マサラ上映報告 at シネ・リーブル梅田 です。手元の仕事が終わらず遅くなってしまいました・・・_(__;)
----------------------------------
<『バン・バン!それなっ!』マサラ上映 シネリーブル梅田>
 キーワードは「それなっ!」
 今回、実はお恥ずかしくも前説MCをさせていただきました。a0308487_4245370.jpgので、そういう方面からの切り口でマサラ上映報告させてもらいたいと思います。いつもだったら、盛り上がり風景とかそういうのを写真撮りまくってるのですが、今回は自分のMCとダンスレクチャーのことで頭がいっぱいww うまく皆様に伝えられるかどうかばかりが私の頭を支配しておりました。いろいろ届かぬ至らぬ部分ありましたらどうかご容赦を・・・(-人-)  ダンス難しかったね~(笑)

<マサラ準備?有志に声かけてみる>
 以前、これまたインド映画の「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙えNo.1」のマサラ上映の時自前のマサラマニュアル紹介していただいたその時のご縁でシネリーブル梅田さんから電話がありました。「インド映画のマサラ上映を考えているのですが・・・」と!!w(・o・;)w。もぉ~~喜びいさんで駆けつけまして(笑)インド映画やマサラシステムについての愛を一人滔々と語らせていただきました(笑)。その浮かれまくった思い込みもとい熱意にほだされてくださったのでしょう…きっと(^^;)。MCで説明してダンスできる人相談してみることとなりまして、それから準備をはじめることとなりました(^^;)
 というのも、わたくし別にタレントでもこれ専門でやってる人ではありません(笑)単なるファンでして、ファンの有志によるイベント上映のお手伝い・・・というわけでございます。 実はこういう時プロに頼めばいいという方もいるかもしれませんが、プロのダンサーの方だと料金の発生する場合もありますし、プロの方がプロのダンスをコピーすると(著作権?)問題の出ることがあるので、その通りにダンスするのはお断りなさる方もおられます。そこで今回お知り合いのダンスの方に相談し「アマチュアのダンスをなさっている方」を紹介いいただきまして、前に立っていただきました。
 加えてダンスは難しいですが、なんとかわかりやすく伝えれないか?この映画を見て何カ月も前にダンスマニュアルを書かせていただいたのですが、絵を描いても私にダンスは難しいのは踊れません(笑) 自分が完ぺきに出来ないことを口頭で伝える難しさは、かなり私には高い山でした(苦笑) リティックダンスは超絶過ぎるので、いつもみててホレボレしちゃいます(^^;)が、今回はマサラ上映です。わかりやすく伝えなければ・・・。

a0308487_425479.jpg ダンサーの依頼をし、マサラ上映の時にマサラレクチャーの折り本をつくる方とお友達でしたので、その方にマサラ上映の折り本原稿を依頼してみました。 マサラ上映レクチャーの折り本/ダンスマニュアル/ダンサー手配・・・よっしゃ!人間の方は何とかなったっ!次は当日何喋るか?ってのを練らないとっ!!!(><、) 仕事の合間に悩む日々。

マサラ準備をするワタシ・・
by AkaneChiba | 2016-05-10 00:04 | マサラ上映報告 | Comments(0)

2月13日 クリッシュ 重低音ガラムマサラ上映 報告

 なんて雨だ・・・・・この雨では今日の任務に支障が出やしないか心配だ。
 キングスマン・エージェントたちは2/11の塚口サンンサン任務は遂行したようだが、もうひとつさらに重要なコアな任務2/13に同じ塚口サンサン劇場にあることに気づいていただろうか。そうだマサラ上映の元祖、インド映画による上映だ・・・。任務に一つの漏れもあっては命取りだ。キングスマンのスーツ萌えだけにうつつぬかしているのでは片手落ちだ・・・。英国がかつて植民地にしていたインドでは映画文化が根付いて花開き、百年を越えて今や世界を席巻するインド映画市場をグローバル展開しており、世界の映画界にとっての大きなビッグビジネスになっているのに、日本だけがこのことを知らず世界から取り残されている実態があり、調査がしっかりできていない。国際エージェントは広い視野を持たなければ命取りになるものを・・・。キングスマン・エージェント諸君はヴァレンタイン(Samuel L. Jackson)の胸に光るペンダントに気付いたであろうか。世界の洋画市場でも広く知られたインド映画好きのバズ・ラーマン監督だけでなく、このキングスマンのマシュー・ヴォーン監督もインド映画のファンではないかと疑ってかかっていいことに気付いたエージェント諸君は、優秀なエージェント諸君は、少なからずいるはずだ。
a0308487_031282.jpg いや、もう、ごたくはいい。他の任務で忙しかった者は別として、2/11に引き続き、2/13の塚口サンサン潜入のダブルマサラを経験した者は、少数だったことをここで伝えておく。キングスマン・エージェント候補生は、映画に国境も垣根もないことを、国際エージェントとしてしっかり自覚してもらいたいものだ。

 以下、その塚口サンサン劇場 2/13 『クリッシュ』「重低音ガラムマサラ上映」のレポートを報告する。エージェント候補生の諸君は、これらを参考にして、後の「キングスマン以外の任務」にも映画館に足を運んでいろんな映画を見るという自発的行動で自主訓練もしくは任務を遂行してほしい・・・・。なんでも関東の雄「キネカ大森」で「キングスマンL&G上映」が2/27に行われるらしい。エージェント諸君の活躍を期待する。この日は塚口サンサンでは2/27と3/5に『ガールズ&パンツァー 劇場版』マサラ上映が行われるらしい。客層のクラスタがまったく持って違うらしく塚口サンサンさんではマサラ上映のハウツーを紹介してくれている。キングスマン・エージェントやインド映画マサラーには基本の内容だが、クラスタの違う客層の反応も知ってみたいところだが、どうやらチケットは即完だったらしい(さすがアニオタ・クラスタww)。なんにせよ、マサラ上映のノウハウを知りたい方は、これらのエージェントたちが報告するレポートを参考に、今後のキネカ大森や塚口サンサンのイベント上映の潜入調査に役立ててほしい。

 そしてエージェント諸君には、必ずこれだけは忘れてはならないことがある・・。
 合言葉は「後片付けまでがマサラシステム♪」
a0308487_03309.jpg紳士の国のエージェント諸君も、ガルパンで初のマサラ上映をする諸君も!上映後のこの任務を漏らすことなく少しでも巻き散らかしたゴミを片付けるのを手伝ってほしい。みなで手伝えば10分かからず片付く それが最近のキネカや塚口サンサンのスピーディーな掃除等につながり、また劇場の人が「みなさんが手伝ってくださるなら次のイベント上映も何か考えちゃおうっかな♪」という上映館側をその気にさせる重要なテクニックであることも、キングスマン・エージェント諸君なら承知のことであろう。あるいはガルパンの戦車道を極めた礼節のある、淑やかで慎ましく、凛々しい大和撫子/日本男子であるからして、その精神をしっかり守ってくれことと信じる。

 さて、2/13の報告の件に戻ろう。今回の任務は映画「クリッシュ」(原題:Krrish3)における『カールの世界』への潜入だ。場所はインドではなく塚口サンサン劇場。インクレディブル・インディアといわれるほど、カオスの未知の国、マサラの本場、カレーの国についてのフィルムの調査だ。その為の準備はさらに慎重でなければならない。小生(=エージェントE)は、いまだキングスマン・エージェントの癖が抜けきっていない。ここでインド映画潜入の為に一般人モードに切り替えることにする。身分がばれてはならない。以下、通常一般人モードでレポートする。
//-----------

一般人モード、スイッチ・オン!
by AkaneChiba | 2016-02-24 03:19 | マサラ上映報告 | Comments(0)

10/10塚口サンサン キングスマンLadies&Gentlmen上映報告

a0308487_17265741.jpgエージェントE(=Estancia)からの報告だ。
 各国を主にインド(映画)方面を飛びまわるのに忙しいエージェントEは、先月、極東アジア方面の10月10日 『「キングスマン」 Ladies & Gentlemen 上映 』 at 塚口サンサン劇場の潜入に成功しその状況報告が届いた。

既にくだんの件の報告書は、3通、
   ・塚口サンサン劇場ブログ
   ・映画のミライ会 Facebook 
   ・キネプレ報告
を、諸君たちには目を通してもらっていると思うが、エージェントからの潜入報告も参考にし11月8日 角川シネマ新宿  「キングスマン」 Ladies & Gentlemen上映 by 塚口サンサン劇場プロデュースに、備えてもらいたいと思う。

 尚、この報告書は今後も大騒ぎ上映潜入捜査の参考資料として、今後も公に開示するものとするが、いわば表向けのダミーだ。最新最重極秘事項トップシークレットにはアクセスできない。知りたいものは11月8日角川シネマ新宿に潜入することだが、チケットは既に完売配布済みだ。この特殊パーティー会場では、装備を怠ったものは人が楽しんでるのを指加えて眺めるだけの楽しさ半減の映画の命を落とすので、洋装(=スーツ、傘)装備(=クラッカー、紙吹雪、モデルガン、ミニ掃除用具、等)をしっかり準備して、潜入することを忘れないでくれたまえ。


https://www.youtube.com/watch?v=ohOnGe6Cha8

<上映mission開始前>
a0308487_17201183.jpg この日はインディアン・メーラーなるイベントに、居並ぶ美しいセクシーな民族衣装の溢れる会場の中、場違いなリクルートスーツジェントルマンスーツで簡単な調査とインド料理を腹に収める任務を一つ終え、友人と、仲間のエージェントY等と共に、阪急塚口の駅に降り立つ。潜入先、塚口サンサン劇場は歩いて1分。用意周到な気の早いエージェントたちが数人、すでに劇場入りをしていた。
 エージェントEは潜入上映前に隣接するショッピングセンターの100円ショップに、装備の不足分を調達に向かった。そうだ、エージェントのロンドンでの装備品高級紳士服テーラード「Kingsman」店で調達できるが、極東アジア支部では、エージェントの装備のご用達店は「100円ショップ」で賄うことができる。どんなものでも揃う様は本国と何ら変わりなく何でも揃う。エージェントEは、おもちゃのを手に取りその性能をチェックする。もちろんクラッカー手榴弾弾薬も予備を携帯しておかねばもしもの備えに困ることなきよう数を確認する。他の見知らぬ顔の一目見てエージェントとわかる二人が装備の調達の為、ネクタイのコーナーでどれが紳士に相応しいか吟味していた。 せっかくのエージェント仲間だ、親近感を覚えつい声をかけ「キングスマン上映行きはるんですか?(^^)」とあくまでも穏やかに一般客を装って二言三言世間話をしてした。早々にエージェントEは、装備をかごにとりレジに向かい店を後にし、他のエージェントが待機する塚口サンサン控室に向かった。
 
a0308487_17382345.jpg さきほどより、エージェントの数は続々と増えて集結しており、キングスマン・エージェントが続々集まる中、その殆どがスーツ姿のエージェントであるが、中には、他映画エージェントであるオースティン・パワーズも潜入、同じ英国エージェントではあるがオースティンはかつらで髪の色が明らかに違ったので米国CIAからの出向かもしれない。アディダス・ジャージのエグジー(タロン)もいる。エージェントの一人は合言葉「おせんべちょうだい」を唱えたものに、キングスマン紙吹雪を渡していた。どうやら、敵方のヴァレンタインの手先キングスマンに扮装SIMカードを仕込んだ紙吹雪を、配っていたらしい。SIMカードは決して装備してはいけない。決して装備してはならない。
a0308487_17425377.jpg なぜかグレースーツの紳士は少なく、大方が紺のスーツ(=リクルートスーツ)が大半である。極東のエージェントは目立たぬよう紺か黒のスーツになる方が黒髪にまぎれていいようだ。エージェントのたまり場だと一般人に気づかせてはいけない塚口サンサンエージェント控室は、就職面接説明会場にしっかり偽装されている。塚口サンサン、極東の基地とはいえ抜かりはない見事なフェイクだ。

a0308487_1843133.jpg 就職面接説明会場エージェント控室では、さまざまに入念な身だしなみの青●やユ●クロで買ったリクルートスーツ高級紳士スーツモデルガン、100均おもちゃのクラッカー弾薬紙吹雪、風船、お面各種装備のチェック、紳士のたしなみペットボトルウイスキーボトル、立ち居振る舞いのチェックをスマフォで写真を撮ってまで確認(キングスマン武器陳列棚特大ポスター前で記念撮影)する念の入れよう。今回の任務には、シガレットケースライター必要がない(=場内禁煙)だ。中にはエグジーやハリーの紙お面団扇に写真を張り付けたのを持ってきたエージェントもおり、何故か眼鏡をかけたにわかせんべいのお面を装着するエージェントも(この眼がなんとなく映画の出演者に似ているらしい・・・)。
 エージェントEも、入念に装備を確認するが、本日の任務にはマーリンが用意したレベルの銃装備が必要となり、いつものスタイリッシュなアタッシュケースというわけにはいかなかったが、必要なものは揃っているはずだ。前日夜中に急にこのネタを思いついてかばんを押し入れから引っ張り出したことは、私だけの秘密だ。少々連日の任務で疲れがたまって行動は鈍いが、(もっと早くにネタ仕込んどけよ、オレ ^^;)準備だけは怠ってはいけない。

<入場、レッツ、パーーーリィィィーー!!>
a0308487_17422476.jpg 控室を出て、エージェントたちがみなパーティー会場に吸い込まれていく。一階の塚口サンサン劇場の入り口もぎりでは、ずらりと老若男女黒服の行列が並ぶ。みな雨も降らない天気の良いこの日黒傘は必携のようだ。 なかにはペットのJBを連れてきていた御仁もいるようだ。JBといえば、ジェームスボンドでも、ジェイソン・ボーンでもない。そういえばさきほどのエージェント会場には、ジェームス・ブラウンのPV環境音楽として流されていたエージェントE私の世代はJBといえばこちらなのだが私は少々古いのだろう。スクリーンの彼は24時間の世代なのだ。

a0308487_18263483.jpg 一番前の騒ぎ放題な特等席、最前列に、パーティー会場のフルコースを用意セットし準備は万端だ。後はヴァレンタインによるパーティ開始の合図を待つのみだ。ほどなくして、塚口のサミュエル・L・ジャクソンこと戸村支配人が、手に麦茶の香りがするダルモアのグラス片手に、本日のパーティー会場の演説を始める。
 気の早いエージェントは、紙吹雪やクラッカーで彼を迎え、拍手、指笛、喝さいの中、「パーーーリィーーー!!」と映画の上映が始まった。

a0308487_18215453.jpg  既にこれらの類似ミッション・マサラ上映を経験している一部エージェントたちは、既にタイトルロールで、クラッカー弾薬を炸裂させている。重苦しいアクションシーンから、軽快なアクションまで、気持ちのいいくらいの展開で映画がとんとんと進み、アクションが決まるところで、クラッカーの音も場内に響き渡ると快感でもある。しかしここで、弾薬を使い果たしては最後まで乗りきれない。アクションの打撲音よりも、確実に一人づつ殺ッたときに鳴らすほうが、最後まで弾薬は持つかもしれないなどと、どうでもいいことを考えてる間もなく、映画にどんどん引き込まれる。うっかりしていると、100均おもちゃ銃の火薬の装填を忘れて見入ってしまいがちだ。
 
 そして、紳士ハリー(コリン・ファース)とエグジー(タロン・エガートン)のPubシーン。チンピラどもがPubの中に入ってくるシーンになって、映画の音響とは別に、会場内から暗闇の手元のなかから何かを取り出すごそごそした音が、あちらこちらから聞こえてくると同時に場内に暗黙の了解のうすら笑いが幽かに漂うww。うむ、エージェントたちの準備は万端だww。そしてハリー決め台詞「Manners Maketh Man」のすぐ後傘によるビールジョッキがチンピラの頭に飛んだ瞬間、会場内から弾薬の音がタイミングよく炸裂。これがタイミングが一斉に合うと気持ちがいい爽快感がたまらない。軽快にスピーディーにチンピラどもを片付ける間もクラッカーはなり続け、Pubを後にしたコリンファースの姿萌えを感じるとは夢にも思わなかった、エージェントE。いや、そんなこと後回しだとにかく任務は続く。

 Pubシーンのアクションのクラッカーポイントが気になる諸君は、上記YouTubeのOfficial公開されている映像で、ポイントを確認して予習するのも良いだろう。

a0308487_18571774.jpg 映画の中では繰り広げられる内容に、時に笑ったり、時に声をだして掛け声をかけてエグジーを応援したり、みな思い思いに映画を気兼ねせずに楽しんでいる。今頃気づいたのであるが誘拐されたあの教授は、SWのあのマーク・ハミルだったことにいまさら気付いたエージェントEは、少々調査不足だった未熟さを感じる。若いころのマークをリアルタイムで知っている者としては、老齢の教授が似合う歳になったのを観て感慨深くエージェントEも歳を感じる。

 映画の見せ場の教会惨殺シーン(BGMがGive It Up - KC & The Sunshine Bandとは胸熱っ)、そしてパーティー会場でのエルガーの誰もが知ってるあの曲で容赦なく持ってる弾薬をいくらでも使い果たせる紙吹雪が舞う仕込んだ風船を、ひとつづつ割っていく。なんでもカオスになっていく様は、自由にしたい放題できるエージェントの腕の見せ所だ。しかし、ここでも映像をみいってしまう可能性も高く、そして、ゲラゲラと声出して笑える場面でもあり、エージェントたちも大いに盛り上がったことだろう。パーティー会場で首相役の彼が吹っ飛んだときに、クラッカー弾薬が炸裂すると、満場一致のあまりのそう快感に、日ごろのうっぷんが消し飛んでしまうようだ。・・・はっ!いけないけない・・・エージェントとして訓練された者として、理性を失ってうっかり余計なことをこれ以上ペラペラと喋ってしまうと、後の育成されるエージェントに影響が出てしまう。あとは、君たちが会場に潜入することでそのリポート報告書をあげてくれることを期待している。
a0308487_17421181.jpg あたり一面、パーティー会場のごとく紙吹雪、クラッカーが散乱し、エンディングには風船が乱れ飛び、 大盛況のうちに塚口サンサン「キングスマン Ladies & Gentlmen上映」は終わりを迎え、エージェントたちはみな満足げにスクリーンに惜しみない拍手を送り続けミッションを成功させるのであった。


<Manners Maketh Man. ~みんなでお片づけ>
最後のミッションも忘れてならない。
a0308487_1653352.jpg 塚口サンサン劇場でも毎回恒例になっている「後片付けまでがマサラ上映」という合言葉とともに、大騒ぎ上映の後は、必ず自分たちの身の回りの散らかした屍(=ゴミ)を、自分たち自身で片づける。 本物の紳士は自分の楽しみだけ考えるような真似はしない。自分が倒したクラッカー、紙屑を処理することも、安定した社会秩序を守るために課せられたエージェントの責任だ。立派な精神で鍛え抜かれた大人の諸君には、毎年のハロウィン後の惨状をニュースで見るにつけ恥ずかしく、紳士がこの社会にいなくなったことを嘆いているはずだ。
a0308487_1443659.jpg もちろん!私たち紳士は、後片付けの為のお手軽お掃除用品も、この上映にも、ミニ箒チリトリ手にゴムのついた軍手ウチワなど、毎度手軽に携帯できる100均ショップ等のミニ掃除道具を持って、これら大騒ぎ上映には参加をしている。諸君たちの、出発前の装備に是非、これらのものを一品加え、みなで、パーティー会場の後片付けを手伝ってもらいたい。
Manners Maketh Man. マナーで紳士は作られる。
キングスマンの諸君には思いっきり騒いだ後は節度ある大人の行動を期待する。


<後片付け終了後>
 後片付け終了後、劇場の人に楽しませていただいたお礼をいい、劇場の外に出ると、劇場入り口チケット発売所がキングスマン仕様になっていたww  さすが、塚口サンサンエージェント。最後まで観客を楽しませようとするその心意気がにくいっ!にくいよっ!お大尽っ!!ゞ(≧▽≦)/ a0308487_17422217.jpg みな思い思いに個々のその前でも興奮冷めやらぬ記念撮影。
 一緒にいった友人は、パグを連れてきてる人に上記写真のパグを「あげます」といわれ連れて帰ることに。私たちエージェントE他このチームは、黒スーツの人々の波にと夜の帳の闇にまぎれて任務を終えてすがすがしい顔で、帰路につくのであった・・・。

------------
 ・・・以上が、その10/10塚口サンサンでの報告だ。新米エージェント諸君!11/8の角川シネマ新宿で、君たちも思う存分、そして紙吹雪を仕込む、風船やクラッカーを、そして身だしなみ紳士スーツに傘を携帯の上、「キングスマン Ladies & Gentlemen 上映」に駆けつけてくれたまえっ!
 健闘を祈る!!
a0308487_17421557.jpg


さらに 何を仕込むかまだ悩んでいるのなら
by AkaneChiba | 2015-10-23 23:30 | マサラ上映報告 | Comments(0)

5/9 塚口サンサン劇場 インド・オブ・ザ・デッド

a0308487_22447100.jpg 前回5/5の元町に続いて、5/9の塚口サンサン劇場にて インド映画芸人3idiots(違っ)で参戦!!
------------------
a0308487_157149.jpg 塚口サンサンではイベントはなかったのだが、実は近所のカレー屋さんで「インドゾンビの惨劇サンド」を食べると、1000円に割引してくれるのだっ!!a0308487_1572960.jpg おおお!川越スカラ座の出来たてのナンを持っていったら割引してもらったみたいな、あんな感じで割引なのか?!マジカ?!!とばかりに店に向かう。店の入り口(右の写真→)には、塚口サンサン名物の映画紹介ポスターが貼ってある!(>▽<) ここで、持ち帰り用の惨劇サンドは別にして、食事を済ます3idiotsのオレら。オレらはこの時点で好き勝手な想像満載。もしかして、このナンサンドをホカホカの状態で受け付けに見せたら割引してくれるんじゃないかっ!!!と、お持ち帰り体制に。
  いざっ!ホカホカの惨劇サンドを受付けにっ!!
a0308487_1573466.jpg
おお!さすが塚口サンサンのチケット売り場は一味違うっ!
 ホカホカのサンドを目の前にしながら心の中でチクショー腹減ってるのに旨そうなもの見せやがってこの客・・・などと 動じずすっきり割引にっ!(≧▽≦)!!!
 ・・・・って嘘です(笑) ほんとは惨劇サンド買ったらお店で、塚口サンサン特製のインドオブザデッド映画用の引換券を渡してくださいます_(^^;)それを渡すと割引料金で映画観賞できます(笑) チケット売り場の若くて心優しい美しいお姉様が、ハイテンション私たちのお馬鹿にお付き合いいただきました(^^;) ありがとうございます~~~m(_ _)m

続き・・・・寸劇タイム サン3idiots
by AkaneChiba | 2015-05-21 03:59 | マサラ上映報告 | Comments(0)

5/5 元町映画館 ハイテンション映画祭 「インド・オブ・ザ・デッド」

おそなりました、ご報告~。先日、5/5 元町映画館でのハイテンション映画祭と、5/9 塚口サンサン劇場での、その時の模様をレポート。
--------------
 マサラ上映がないといっても、映画を心の底から楽しもうっていうスタンスは如何様にでも表現できるわけで(笑) せっかくの「インド・オブ・ザ・デッド」ゾンビもので、コメディならネタ仕込めるぞ!とばかりに、馬鹿やってまいりました!すっかり映画のネタでなんかやりたい芸人になってる3idiots なオレらww

a0308487_14996.jpga0308487_142827.jpg この日はハイテンション映画祭ということで、元町映画館さん側もノリノリ!ゾンビメイクも呼んでくれまして、500円~で傷メイクとかして下さったり、館内をお化け屋敷に見立てたりと凝った趣向。観客もかなり入って大盛り上がり。

a0308487_141599.jpg 友人と早めに映画館に向かい、私らもメイクをほどこしてもらいました。スタッフさんがしっかりお化けに扮してくれて、お馬鹿な私どもにもお付き合いいただき仕込んで行ったお面つけて遊んでもらいました(笑)みなさんノリノリでゾンビってくれました!!
ありがとうございました!!(>▽<)

映画が始まる前に、ノリノリ
by AkaneChiba | 2015-05-20 04:29 | マサラ上映報告 | Comments(0)

11/23 塚口サンサン 耐久マサラ 塚口杯 「ダバング」「バードシャー」報告 

神戸上映館三連同企画最終章(違っ) 塚口サンサン劇場 『ダバング トークイベント』『耐久マサラ 塚口杯 -「ダバング 大胆不敵」「バードシャー テルグの皇帝」マサラ上映』 行ってまりいましたー!!そのご報告です!!

この日は昼から塚口サンサン劇場は、大忙しのイベントづくしですっ!毎度毎度、劇場スタッフさんの厚いおもてなしに頭が下がります。

<休憩室の様子>
a0308487_24389.jpg 本日はトークイベントもあって、13時ころからヘナタトゥ出店もありました。私も13時半くらいにつく。本日のイベントのMC打ち合わせや、手元に有るクラッカーやら、仕込みネタ(笑)やら、大袋のおもちゃだらけの荷物をもって塚口サンサンの休憩室に・・・・。既に友人が、紙吹雪をチョキチョキしながら待機していたww 
 待ち合わせや挨拶や打ち合わせやらと、実はゆっくりこの休憩室で何かをしている準備時間がない。とりあえず服装だけは整え、早々に、一緒にネタをやってくれそうな友人に「ネタ」を提供(笑)そうこうしているうちに、わいのわいのと休憩室はトークイベントの場所でもあったので、いろいろ人が集まってきた。
 この日のマサラーたちのネタ仕込み組(笑)は、バードシャー向けのネタがいろいろ出来ると気づいてたらしく、バードシャー向けのネタのシェアをそこでしあうことになる(笑) 私は鳩を4つ用意。
 ブログで予告した通り、私を見つけてくださった方が声をかけてっくださって、いつものマサラセットもお配りし、大向さんを待つ熱気で賑やかな休憩室となった。後ろから写真とっときゃよかったぁ~・・orz

<ダバング 大向さん トークイベント>
a0308487_23402075.jpg 参加者多数でこれは大盛り上がり。当初、私はこのトークイベント、ゲスト大向さんに、+劇場の人+某てつのすけさんと、インド映画の買い付けの話から~南北のインド映画の文化の違いなんかの話をするというようなことを聞いていたのですが、蓋をあけてみたら、塚口サンサン劇場さんの戸村さん進行による、大向さんとのインタビュー形式なトークイベントとなりました。
 映画を買い付けるに至った御苦労話や、どうしてそうしようとなされたかなど、いろんなお話が聞けて楽しかったです。大向さんは、こういうトークイベントを頼んだら、映画を愛する皆さんにお話して下さいますので(ワークショップとかでも講演、あちこちでやっておられました。)、映画祭やイベントなどでお呼びしているところも多いのではと思いますので、そういうチャンスがありましたら、是非、足を運んで生のお話をお聞きになられてみてくださいね(^^)/
 印象に残ったのは「映画を買うのはすんなりいった、問題はそれをどうやって日本で公開していくか、宣伝して行くか」の困難さの印象を語ってくださいました。私もインド映画ファンになっていろいろ調べてもどかしく感じた日本の映画興行業界の構造そのものに疑問があったので興味深くお話聴かせていただきました。
 マダム・イン~はDVDやブルーレイになりますが、ダバングはまだ今のところ予定は先だそうです。もしつくるならミュージックチャプターつけて欲しい~~とお願いだけしてきました(叶うかどうかは未定ww)。この「ダバング」映画は映画館で楽しむ映画だから、当分映画館で何度も楽しんでくださいと、仰ってましたね。あたしもそう思います、サルマンの魅力を大画面とそして音!とを堪能して下さい。(ダバングは、音楽サウンドが実はとてもいいんですよ。ボリウッドの大スター映画は、その音響のサウンドデザイナーがしっかり仕事をしてくれてる品質なので、劇場に行く価値がとても高いことを、気づいてくれる耳のいい人、もっと日本で増えて欲しいなぁ・・) 

さてこの日も2本映画がマサラ上映
by AkaneChiba | 2014-11-24 19:44 | マサラ上映報告 | Comments(0)

11/15塚口サンサン「耐久マサラ 塚口杯」 あなたがいてこそ、ダバング 2本!

a0308487_18165343.jpg 本日は、塚口サンサン劇場 「耐久マサラ上映 塚口杯」の2本のマサラ上映に行ってきました!!。
テルグ映画
「あなたがいてこそ」と 
ヒンディ映画
「ダバング 大胆不敵」
 どちらも、マサラ上映でわいのわいのと大騒ぎするには、バッチシの映画です。たぶん用意したクラッカーの数は180個くらいは手元に用意した気がします。

<始まる前に、マサラマニュアルミニ本>
 ワタクシこのところ、稚拙ながら簡単マサラ上映前MCダンスレクチャーなんかをさせていただいております。一本目の「あなたがいてこそ」でダンスレクチャーとかやってきました。
この日、特筆すべきはじゃじゃーーん!!a0308487_1817547.jpg
このマサラ上映マニュアルのミニ折り本です!!マサラ友人の「ヤマニンさん」が、作ってくださったのをご紹介させていただきました。
 MCに関わるようになりまして、私自身も映画のファンだっただけの素人(最近喋って踊るイラストレーターになってますが ^^;)ですので、マサラ上映やインド映画のファンの方に、他にこんな素敵なファンのかたがいるよ~(^^)と、ダンスのお手伝いいただいたりとかして、お声をかけさせていただいています。それまでにも、インドスターのチョコや似顔絵がガム・・とかの方も熱いファンがおられましたが、他にもSOTYの時には、彼女がいると必ずマサラが盛り上がると関東のファンからもお墨付きの『マサラの女神様 シャンティさん』に京都では舞台に引っ張り上げご降臨いただき、ダバングの京都ではサルマンのお面で登場いただいた『お面芸人マサラー、Mさん』もご紹介させていただきました。 マサラ上映の大ファンの方々で、彼女らが昨年の心斎橋のこの一枚をきっかけに、この2年のマサラ上映ブームの大きなキッカケになったのは大きなマサラの財産だと思います。MCの機会を戴きました時にはいつかどこかでその才能/タレント/遊び心満載の感性のファンを、紹介出来たらなぁ~と常々思っておりましたのでその機会がめぐってきて嬉しいです。
 さて、そんな中で素敵なマサラーさんの今回は絵を描かれる方として、上記のわかりやすいミニ本を作成してくださったヤマニンさんの作品も紹介することができ、インド映画ファンが、こんな風に熱い思いを持って映画ファンがいるんだよ~ってことが伝えられるといいなぁ~(^^)v と思っております。インド映画のファンの方は熱い何かを持っている・・・ことが、配給会社やバイヤーの方々に伝わって、良作の作品が、日本でも公開してもらえるようになるといいな・・と心より願っております。(ゴールデンアジアさん!Happy New Yearを是非とも買ってくださいっ!切望!)

<さて、一本目、「あなたがいてこそ」>
a0308487_18172516.jpg 塚口サンサン劇場さんは上映前にファンに休憩室を開放してくださってて、インド風衣装にお着替えとか、わいのわいのしながらカレー食べたりなどができます。私はMCのこともあり、15時過ぎに塚口入りをしまして、パンジャビ風衣装に着替えてスタンバイ。頭の中は、この日のMC内容について予行演習でいっぱいいっぱいです(^^;)
a0308487_18352018.jpg  珍しくこの日は女性もの衣装で行った私。いつもは男性俳優スターのコスプレっぽいですが、この映画はキュートなヒロインも魅力の映画ですので、パンジャビ風衣装にお着替え。 インド映画がキッカケでお知り合いになった方々が続々来られまして、挨拶して回ったりと、一体私は何をここでしてる?(笑) しかもこの日は2本目の「ダバング 大胆不敵」にTV取材が入るということで、この段取りでお願いしますとか番組の人にお願いされてたこともあって、結構ワケのわからない状態のままで、マサラ上映に突入しました(^^;) いつもだったら、「マサラセットいる人いますか?」とかいってわいのわいのとその方たちと喋ったりとかしたりするんですが、あんまりそれをやってる暇がなかったですね(苦笑) だから今回とことん写真が無いんですよ。いつも上映前とか記念撮影とかしてるんですが・・・

 この日はやはり、2本とも上映を見に来る人が大半でして、マサラー達人ばかりかしら?と思っていたのですが、上映前にお聞きしましたら、半数弱くらいの方がやはりマサラ上映初めてだったようで、それでもすごく盛り上がった上映になりましたね(笑) 関西のお客さんはノリがいいのかもしれません。
 あんまり上映前に休憩室解放されてることは知られていなかったのか?地下の入り口に行ったときに集まってるお客さんの風と、休憩室でわちゃわちゃやってたお客さんの層が、全然違ってたと感じたのは私だけでしょうか?もし、次もマサラ上映にお越しになられるのでしたら、是非とも!解放されてる休憩室で、30~40分くらい前に来て、楽しく歓談していただくのも、塚口サンサン劇場ならではの、マサラ上映の楽しみ方かもしれません(^^)v

 さて、初めてのこの映画でのマサラ上映が、どんな風になるかは、いつもちょっとドキドキ(*^_^*)。
簡単にマサラ上映の説明をし(噛み噛みですいません ^^;)、この日はマサラシステム上映の始祖元祖、てつのすけさんがお越しになられていたので、その場で立っていただいてご紹介させていただき、このミニ折り本の製作者のヤマニンさんも紹介させていただき、彼女にお手伝いいただき「テルグの娘」の「てるがんまぁ~いぃ」のフレーズのところをダンスレククチャー。みなさま完璧に踊って下さいました!準備はOKです!!

a0308487_18183194.jpg ワタクシこの映画を既にもう4回以上みてるのでしっかりと、紙吹雪に「インド車」を仕込んで行き、ラームの自転車用パフパフもしっかり!(チリンチリン♪はなかったのよ・・・)。太鼓はバッチシ携帯。この映画の音楽は南の映画の音楽って太鼓ってわりとポイントになってまして、それも合わせたかったんですよね。a0308487_18174430.jpg あと、ラジャマウリ監督の名前が出てきた時に、クラッカー鳴らしたかったんですが、バタバタしてるうちに監督のところで逃す・・・orz しかーっし!ラームが自転車ふらつかせて最初のミュージックダンスシーンで、クラッカー炸裂!!!紙吹雪ぶっとび!!!
 私もインド車紙吹雪全部まき散らかし!!!!!(>▽<) 映像自体もここでクスクス笑いの起こるシーンでもって、ちょっと緊張がほぐれていきます。
 キレッキレのダンスをするラーム(Suneel)に合わせることが出来なくても、手拍子だけでもノルことができます!といいつつ私は友人となんか既にノリノリになっておりましたが(笑)。

 しかしまだ一部のお客さんは様子見な感じの空気が無いわけでは無かったのですが・・・・。電車のシーンになり、実は発砲スチロールや風船でココナッツなんかを作って持っていって投げてみたかったのですが、この日はそこまで準備やってる余裕が全く無くて・・・。映像の面白さに笑いがおこります。そんな緊張のほぐれた中、2曲目のところで友人がすくっとたちあがり・・・3次元アパルナが出現!!!a0308487_2305895.jpg思わず紙吹雪で声援、贈っちまいましたがなぁ~(全然これは私、友人の行動を予想してなかった・笑)。  これはウケたww!!(>▽<) この様子を、上映中の撮影が出来ないのが残念で残念でなりませんっ!!o(≧_≦、)o しかも、かつて私もOSOで似たような三次元化にトライしてこけて失敗した苦い思い出のある者としては、この友人の三次元化の完成度に、唸ってしまった(大拍手・笑) 
 ここで多分お客さんも一気に緊張がほぐれたのではないかと思います(笑)
そして、テルグの娘のシーンでは、手拍子やダンスの振り付けで楽しんでもらえた様子で、振付が簡単なのでみなさんがその部分を踊ってる時は手拍子の音が減るのがわかるんですよね(*^-^*) 楽しんでいただけましたか?

 またこの映画は、映画の内容そのものが自然とお客さんが主人公を応援するだろう映画になってますので、案の定そういう声援が飛びかったのは嬉しかったですね。お笑いツボも相当あるので、そのツボに声を出して笑いが起きますし、主人公が追いつかれそうになると「あーーー!」とか「逃げろ――」とか(笑) そういう楽しみやツッコミができるのは、マサラ上映でしか体験できません。

a0308487_18405496.jpg 映画は大団円のハッピーエンドを迎えるころには、主人公たちの行動に「おお~!」と歓声も上がり、やっぱり映画の魅力そのものがお客さんに通じたのではないかとも思います。エンディングの音楽と一緒にNG集が流れるのですが、それも面白いので声が出て笑いが起きると言うのもいい感じでしたね(^^)v 手拍子で盛り上がったりもしますし。ちなみに私はこの映画の主人公は、自転車ではないかと思っております(笑)

 関西初マサラだった「あなたがいてこそ」の上映が終わり皆さんにこやかな笑顔でしたが、このあとすぐ、塚口サンが、バードシャーの予告上映をしたら、そのままマサラ上映のノリで、トレーラーで大盛り上がり!!(笑) それはなかなか、他に見ることのない塚口サンサン劇場さんの粋な計らいだったかもしれません(笑)
「あなたがいてこそ」の関西初マサラは、とても初々しい感じの素敵なマサラ上映になったような気がしました。初見のお客さんも多かったのかな?
映画「あなたがいてこそ」は、普通上映でも何回見ても楽しい映画ですので、是非!じっくり普通上映でもご鑑賞いただければと願います。私は今年の一番の推しは、この映画です。インド映画は、一度見たくらいじゃいろんなことがわからない何度も見ることでわかる点がいくつも伏線散りばめられているのはお見事ですよ(^^)
a0308487_1840511.jpg


<インターバルがございませんっ!映画にも、観客にも!ww>
a0308487_22134193.jpg さて、紙吹雪の量もまき散らかされた様子をもっと写真に撮りたかったのですが、ワタクシこの日は、2本目にMCやら取材やらありまして、大急ぎで衣装を着替えにトイレに駆け込みました(><;) そうです、サルマンの警官衣装にお着替えです!ホントはもっと皆さんのマサラ上映後のうれしそうな顔観たかった・・・(/_;)
 一本目と2本目の間の休憩時間が30分しか無いのもかなーり!キツうございました(/_;)。カレー食いたかったよ・・・orz もちろんこの時点で時間が押してますのでバタバタしてます。そしてこの時間の合間にTV局やら、タレントやら、カメラやっら、ダンスやらが入りこみます。エライ大慌てのドタドタ状態ドリフのBGM音楽が聞こえてきそうです(笑)


<そのまま突入 2本目 ダバング>
 大胆不敵なのはもしかしたら、塚口サンサンさんなのかもしれませんっ!!(>□<;) 2本続けてのマサラ上映に我らマサラーは右往左往!一本目の興奮も冷めやらぬのに体力が持つのかおれらっ!
 この日は、なんと、塚口サンサンさんのヒーロー「ロード」キャラクターまでサリーをまとって参戦していたそうです!!み損ねたーー!(>_<)

a0308487_18184465.jpg さて着替えが終わって軽く上映前に、浪速のサルマンさんに登場いただき、ざわつく中で、ダラダラと簡単にマサラ上映の説明をします。このダバングでもヤマニンさんのミニ折り本「ダバング編」
a0308487_18185623.jpgの紹介と彼女にその場に立って挨拶していただいた後、Tera Mast Mast Do Nain の一部ダンスのフリだけレクチャー。

その後、本日のメインイベント、プロのインド舞踊家によるダバング「Hud Hud Dabangg」のダンス披露がございました。さすがにカッコいいです!プロのダンスは違います!(>▽<)

a0308487_19402729.jpg この日は取材がはいっていまして、関西の地方のお笑い番組でした。放送日がまだわかりません。クイズ形式で関西の面白いものを吉本の芸人さんで紹介して行くような番組だそうです。私はその取材の中で、レポート役の芸人さんが、いろいろ質問をしてくるのを、受け答えするという大役をいただきまして、ちゃんと素人の私でも無理なく簡単なように「台本を書いてくださってるTV局のスタッフさん」がおりまして、マサラ上映に沿うような中味を考えてくださったようです。さて、放送日にはどれだけ使えますでしょうか?(笑)その辺のこぼれ話は最後に少しだけ紹介しときます。放送まで内緒にしときたいものもあちらの都合であるでしょうから、番組観終わってからここクリックして頂く方がいいかもしれません

 メインは私はマサラ上映を盛り上げたいのが中心だったので、最初のうちは取材でその席を動けないでいたのがものすごーーく最初キツくって・・・(>_<)。やっぱ、オレの自由は奪うなww 太鼓や紙吹雪とか、狭い席で自由に動けなかったのはキツかった・・・orz
 でも、お客さんは既にもうノリノリだったので、そこは心配することなく盛り上がった上映でした。というか、2本目もそのままマサラ上映に参加してくださってるので、皆さん要領わかってノリノリです!(笑)
 そのうち席を移動し(最初だけこの席にいてくれと言われてたのですがその後は自由でいいですと言ってくださってたので)、ようやくいつものノリノリ観賞スタイルになりまして。
 Peeni hai のダンスも、HoHo!とかHeyHey!とかの掛け声も、お客さんが反応して声が聞こえてきたり、スカーフぶんまわして、Tera mast~ で 指パッチンダンスもバッチシ!!曲に合わせて手拍子も聞こえてくるし、銃撃戦では鳴りまくるクラッカーと、心配することなくお客がノリノリです!!ヽ(≧▽≦)/
a0308487_18215527.jpg  この日のダバングの盛り上がりの部分で、やっぱ「ムンニー姐さん」のダンスシーンは、相当ノリノリだったように思うのですが、どうでした?(笑) 京都みなみ会館でのダバングもノリノリでしたが、関西はお客さんのノリがいいので、その辺は関東とは一味違うテイストな上映になってるようではありますね。この手の掛け声聞こえてきたのは今回だけ?いやそんなこと無かったっけ?京都もだっけ?写真はヤマニンさんからいただいたムンニー姐さんダンスのフライヤー!

 もちろん!「ダバング」マサラ上映は、ノリノリの盛り上がりで最後エンディングを迎えましたーー!大成功~~~ヽ(>▽<)ゞ そして、やはりこの後も、バードシャーのトレーラーを塚口サンサンさんは流してくれます!!と!!大盛り上がり(笑) 最後は塚口サンサン劇場さんの記念撮影で、映画を終えました(^^)。

 この耐久マサラ上映 塚口杯は、11/23にもございます。ので、是非!そちらでも大いに盛り上がっていただけたらと思います。(多分今度はガッツリのダンスレクチャーもしますよ ^^v)  そして、バードシャーの関西初マサラ。これはもぉ~ディスコかクラブかここはどこだ?!映画館でノリノリあり得なぁ~~~いい!!になれること請けあいます!そういう音楽ばかり揃ってる映画でもある(笑)この映画についての紹介は後日するとするか・・・
a0308487_18193069.jpg
 そして、もちろん!!後片付けも、みなさんにご協力いただきました。いつもありがとうございます~~m(>▽<)m こんなに沢山の紙吹雪となりました。
a0308487_18192696.jpg


 2本耐久マサラ上映・・・・体力勝負と、取材と、(私は個人的にMCと・・・ ^^;) 劇場も、スタッフも、ダンサーも、テレビ局も、大忙しのマサラ上映なりました。 もしかして、昨年の12月のムトゥマサラ上映の紙吹雪量を上回ったかも知れませぬ・・・
  
a0308487_18192357.jpg


 塚口さん・・・2本続けてマサラる時は、間40~50分ほど時間を空けていただけると・・・観客が一息つけます(^^;)・・・30分は短かった・・・(白目)

取材こぼれ話・・・
by AkaneChiba | 2014-11-17 22:59 | マサラ上映報告 | Comments(0)

10/4 京都みなみ会館「ダバング 大胆不敵」 マサラ上映報告

2014年10月4日 京都みなみ会館にて、「ダバング 大胆不敵」 マサラ上映のご報告でーーーす!!この日はお天気もあまりよく無い中、沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございますぅ~~ヽ(>▽<)/

<上映前、ロビーが大変なことにっ!>

a0308487_1821128.jpg  なんと!始まる前までは、京都みなみ会館のロビー(あまり広くない ^^;)に人が混雑です。整理券が発行されてましたので、開場前には皆さま並んで階段の外までずらっとお客様満員御礼でございます~~~うひゃぁ~!!(@▽@;)


a0308487_18531450.jpgさらにこの日の京都みなみ会館さんの力の入れようは「このつかみどり紙吹雪にも現れております!!笑いが取れれば一発OK!その楽しませよう精神に溢れた映画館は、チュルブル・パンが、ナマス~~~といって紙吹雪つかみどりですぜ、つ・か・み・ど・り・!(この写真はネットから拾ってきました)。 とどまるところを知らないこれがさすが世界の観光の都、京都の お・も・手・な・し・! 
a0308487_1823015.jpg もちろん、いつも通りワタクシ、紙吹雪セット作ってきましたが、十数個、すぐに消えました。100斤とかで買う、鉄砲型爆竹や、クラッカーはあたしは、ゆうに70個くらいはもっていってましたし、このところ、紙吹雪に凝ってるよりも、前に立つことの方に神経とられてることがなぜか多い(^^;) マサラ仲間の友人がこの日につくってきてくれたミニ折り本!!!これが、すんばらしいっ!!!ヽ(≧▽≦)/ a0308487_1841822.jpg 
みてっ!見て、みてみてみて!みてちょーだいっ!(←通販宣伝風)
 このクオリティのミニ折り本の素敵さ!チュルブル・パンデーも喜んでるぜっ!「上等じゃないかっ!」 相当じゃないかっ!マサラやらないかっ!うほっ(違っ ここに阿部さんはいないww) 
あまりの盛り上がりように、ワタクシ本日司会者、ハイテンション脱線そのまま突っ走ってるぞー!
 
/*/*/*/*/*間もなく上映開始です・・・・↓/*/*/*/*/*/

イベント開始です
by AkaneChiba | 2014-10-11 04:20 | マサラ上映報告 | Comments(0)

8/2 京都みなみ会館 「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」 マサラ上映報告

マサラ上映報告です。at 京都みなみ会館 2014.08.02 16:00~
---------------------------------------------------

さて、この上映館さん、マニアックな映画を上映してくださるすごっく!イイ映画館です。結構玄人向け?(笑) この一年近畿各地の上映館を巡っても、京都にはなかなか足を延ばせなかったのですが、ここに来た時点で「あああああー!横浜のジャック&ベティーさんのようなイイ上映館だーーー!」と感涙。スクリーンの大きさや座席とか見るだけでわかりますよね、そういうのって(^^)v あと、スタッフが若くてヤル気満々な前向きな、そして映画への愛が深く深く、地方シアターの小さな町の企業努力・・・ってのが伝わってくる映画館に出会うと、心が温かくほっこりします(^^)v
 あたしは大阪市内東南方面に住んでますが、近所の大手が2館もあるのに同じモノ被ってばっかりな上に、全然っ!センスのないチョイスの上映ばかりなので、あまりにつまらなく食傷気味なので、自分の観たい映画は、大阪でもミニシアター系列や、大阪を出た所ばかりでしか上映してくれないもどかしさにうち震えております。とてもおもしろいチョイスの映画をやってくださってるので、今後も京都みなみ会館さん、なんとか時間見つけて足を運べればと思います(^^)v

ロビーにお客様がわらわらと。この日も、ちゃらん棒、ちゃらんチョコ等を、入口で配ってくれてました(^^)v うふ♪シド君、シャールク、チャラン様とチョコゲットぉ~♪
a0308487_2212538.jpg

シド君(SOTYの主役のイケメン、アビー役)のチョコ食べるのもったいない~と言いながら一個パクッ♪ 本人をパク♪っとは出来ないので(そっち?笑)、せめてチョコだけでもパクっ♪っとwww (おばはん目線やな ^^;)

さて、お客の入りは?
by AkaneChiba | 2014-08-05 03:19 | マサラ上映報告 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

祝!バーフバリ2 12月29..
at 2017-09-23 03:30
10月 インド映画日本上映 ..
at 2017-09-15 00:59
ICW Japan 9月23..
at 2017-09-12 19:48
『カンフー・ヨガ』は12月 ..
at 2017-09-03 00:45
9月 インド映画日本上映 2..
at 2017-08-29 01:24

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ