遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Tollywood( 5 )

映画「Baahubali:The Beginning」(2015)感想 (邦題:バーフバリ:伝説誕生 -2017)

 大劇場でみたくてしょうがなかったの、日本で上映がある事を願って、ずっと見ないでガマンしてきましたが、とうとう誘惑に負けてみてしまいました・・・orz
とにかく凄かった・・・・・・・_ノ乙(、ン、)_

 アバターと、300と、グラジュレーターと、ロードオブザリングと、そういうものを、ぜ~~~~~~んぶ!突っ込んで、インド流(テルグ映画流)なものを作ったら!!これになったっ!!!(>_<) っていうような、映画です(笑)映画を見られた方々が口々に「インドでこれだけのものが見れるなんて、とても誇りに思う」というような感想をあちこちで目にしましたが、本当にそれにつきます(^^;)

「Baahubali :The Beginning」
 ・・・Official Site IMDb Wikipedia

https://www.youtube.com/watch?v=3NQRhE772b0

//------
ストーリー: Mahishmati王国の後継者争いで子供のころに崖の上雲の上の王国から、崖下の下方の土地に捨て子だったShiva(Prabhas)は、やがて逞しく成長し自分の村に落ちていた仮面を拾いその仮面の女性を求めて崖の上(滝の上)の王国にかけ上る。a0308487_052317.jpgそこでは、Deva (Rana Daggubati) が治める現王政勢力とそこを追われた正当な後継者一族との争いの世界だった。a0308487_0522919.jpgShivaこそが25年前王位を簒奪を図ったDevaの父Pallvalathevan (二役/Rana Daggubati)の計略により 王国を簒奪されたAmarendra(二役/Prabhas)を父に持つ Mahendra Baahubali その人だったのだ。25年前のその時何があったのかを先代の父に仕えていた将軍がその詳細を語りだす。今の王国が二人の王位継承者の競い合いから起きた一部始終を・・・
---------//・・・この映画は後編はインドで2017年公開予定です
 
 ストーリーはひねってません、単純にヒーローものでわかりやすいです。インドの架空の王国話となっています。見せるのはその映像そのものです。
a0308487_0523127.jpg


経済ニュースにもなるほどの・・・
by AkaneChiba | 2016-05-05 16:07 | Tollywood | Comments(0)

Coming Soon--才能の南インド1 『Baahubali』 

ちょっとだけ、今年の南インド映画の先取りをしてみようと思います。、もちろんインドでの話です。
------------------
 あたしは今のところボリウッド中心に観ていますが、もちろん他の地域の映画も大好きです。日本人だからどこの地域とか拘らないで、よかったらどんどんウケ入れちゃうのよね(笑) で、日本でも上映してくれた「マッキ―」「あなたがいてこそ」S.S.Rajamauli 監督の次の作品が、物凄いらしい~~~!!とインド人の妄想に妄想が膨らんで(笑)、やたらめったら派手なプロモーションが繰り広げてられいます(笑)。この監督の作品は、一作品ごとに監督の力量がどんどん大きくなっていって、今回の映画は3年かけてCG遠慮なくつかって、大スペクタクル歴史巨編という趣の映画になっております。

  力の入れようが半端ないこの『Baahubali』 (英題;The One With Strong Arms)。正式名称は『Baahubali ~ The Beginning』 となっていて、え?ビギニングゥ~~?(ー▽ー;)。もしや続きもの?インド映画ではなっからこういう続ける気満々で作られる作品なんですか?こういうのは実は初めてなんじゃない?でもコケたら次は無いわよ・・・ほんと大丈夫かしら・・・一抹の不安・・・・ 
 インド映画で、ボリウッドの大手でも無けりゃぁWebサイトがあるとかあんまり見ることも無いんですが、この映画はOfficial Siteをしっかり作っておられます。Eegaも当時あったんだよね。テルグ語のまるっこい字が並ぶサイトでかわいかったんだよ(^^;)  Official Web http://www.baahubali.com/  しかも今回既にグッズ・ショッピングまであって(驚)どんだけ力入れてるんだよぉ~~~と、目を丸くしている(@@;) だ、だ・・・大丈夫ですか?(笑) テルグ映画いま力あるなぁ・・・(^^;)

『Baahubali』  S.S.Rajamouli監督 -2015


観客の期待感が妄想膨らみ過ぎ?
by AkaneChiba | 2015-06-16 04:24 | Tollywood | Comments(0)

映画「バードシャー テルグの皇帝」 マサラ上映向け紹介

2013年の NTR Jr. のテルグ史上巨額の製作費を投じて作られたといわれる彼の魅力満載の一本。
a0308487_23292535.jpg N. T. Rama Rao Jr. (ツイッター)そうです!おそらくオトコの趣味が「そこですかー!」と一種「変わった人」扱いにされかねないインド映画と言えば、少し横に広いお顔の髭の主人公!!!といいたくなるこのタラちゃん!(←勝手に呼びやすくつけてるあだ名ですww) このタラちゃんが、画面の中をところせましと、ババーーン!!どどーーん!!これでもかーーこれでもかーーー!!っと何故かカッコよく見えるから・・・この映画は不思議ww(違っ)
 私はまだテルグ映画は殆ど見てないこともあって(10本位?)、Jr.NTR彼の映画を見るのは多分3本目です。
a0308487_23321450.jpg 他にも、この映画は彼の偉大な祖父へのオマージュも突っ込まれているそうで、このへんの話になるとさっぱり私にはちんぷんかんぷんです。1950年代から古い映画~80年代くらいまでに出られている大俳優なので、他のインドにお詳しい方に解説探してみてください。政治にも進出した人で3期に渡り大臣も務めた方だそうで。

 さて、映画の中味は、テルグらしぃ~~Jr.の魅力を満載に魅せます映画と、テルグらしい~「それ、無い無いっ~~!!(>▽<)ギャハハ」とツッコミかけまくれる、痛快で、ブッっ飛び、かっとびアクションマサラムービーとなっております。a0308487_23372711.jpg
いろんな映画のオマージュ突っ込んでるのはわかりますが、祖父の時代の映画は私はわかりませんでした・・・まだそこまでインド映画を見るには辿り着いておりません・・・orz 50年代のテルグとかどうやってみろというのだ(遠い目)。 Justice Chowdhary (1982) とかはちょっと見つけましたが言葉の壁が・・・orz 

映画の見どころ?マサラどころ?
by AkaneChiba | 2014-11-20 01:47 | Tollywood | Comments(0)

映画『あなたがいてこそ』 (原題:Maryada Ramanna )

映画『あなたがいてこそ』 (原題:Maryada Ramanna ) (-2010)

a0308487_030013.jpg 今年2014年の夏に公開されたインド映画の中でも、ピカイチだったのが、実はコレ。「バルフィ!人生に唄えば」と並んで今年2014年日本で上映されたインド映画の中では、ワタクシ一推しです。子供も字幕であっても関係なく見れるわかりやすい映画ですので、そういう点でもオススメなのです。 もう4年も前の映画なので当時のトレーラーがネットでなかなか見つけられませんでした。


 今年は私は「バルフィ!人生に唄えば」と、「ダバング 大胆不敵」(マサラ上映があったので)推しをしていたわけですが、この「あなたがいてこそ」をオススメするのを後回しにした理由は、「インド映画を観慣れていないインド映画初心者な人」が、ガンガンとマスコミの宣伝で「マダム・イン・ニューヨーク」と「めぐり逢わせのお弁当」に足を向けているのを横目で見ながら、それらのインド映画を一通り見終わった人に、いろんなマスコミ広告による偏見がするりと抜けたところでテルグ映画「あなたがいてこそ」を見て欲しかったという理由もあります。

a0308487_0342634.jpg 関東在住でインド映画ファンには、今年の上映順序では、エージェント・ヴィノッド」(関東だけ一週間上映)→神さまがくれた娘」→「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!」→「デリーに行こう」→「マダム・イン・ニューヨーク」→「ダバング 大胆不敵」→「あなたがいてこそ」→「バードシャー テルグの帝王」→「めぐり逢わせのお弁当」→「バルフィ!人生に唄えば」(→あと「チェンナイ・エクスプレス」「クリッシュ」→12月に「チェイス」がある。)のこの順番に封切らたので、この順に観に行ってるかもしれませんが、地方はそうはまいりません。地方では上映の無い映画もあります。(映画祭上映のモノは除いています)

 上の中で、全部を観に行くことが出来ない方には、是非とも!今年逃してほしくない大画面で見る映画の一つに、私はこの「あなたがいてこそ ~Maryada Ramanna~」をオススメしたいのです。宣伝などの会社も、なかなか手が周る大手もあればそうではないところもありまして、これは寧ろあまり宣伝の手が周っていないのですが、隠れた良作として推したいのです。

 インド映画は、グローバルスターが揃うボリウッドと呼ばれる海外展開もしているインド映画、そして地方のテルグやタミルの映画と、言語ごとの地方色が強い映画大国であるインドでもあります。言語が言葉がやたらあるんですよね(^^;) 私たちが日本で一般的にインド映画というと、その中心地ムンバイから出されるヒンディ映画のBollywood(ボリウッド)か、他日本ではラジニ映画が有名でタミル地域の映画はKollywood (コリウッド)、テルグ映画は Tollywood トリウッド(タリウッド?)とよばれています。そのテルグ映画の近年の活躍ぶりは目を見張るものがあり、才能豊かなスターや監督、製作の人材を輩出しています。ぶっ飛んでる思い切りの良さはTollywoodは痛快で、無料CM付き動画でネットでも落ちているので、是非体験して頂きたいと思いますが、映画館でこれを観れると痛快この上ない突き抜け感を体験できます。そのテルグ映画が、今年3本、日本に来ていまして、そのうちの一本がこの「あなたがいてこそ」なのです。

2013に「マッキー」みましたか?
by AkaneChiba | 2014-11-12 02:32 | Tollywood | Comments(0)

映画「マッキー」(Makkhi / Eega)-2012

是非!子供と一緒に観に行ってみてくだされ!!(>▽<) 子供、ハエで踊りだすでww ってか吹替え版観てないんで、吹替えどの程度の芝居してくれてるかは知りませんが(^^;)あたしゃ、吹替えでは映画観ませんので・・・あくまでも演者本人を尊重したいから。

TOHOシネマズ なんば 別館 (昔の敷島んとこ、)日本題 「マッキー」 
音!!ありがとうぉ~~~~~(><。)。。 
あの音でインド映画観たかったんだよぉ~~~(感涙)



やっと日本のインド映画上映他のアジアレベルに追いつくか?・・・。映画上映については、どーしても日本だけ悪い意味でのガラパゴスだからさぁ・・・(T^T)。そこさっさと認めて私ら観客側もそこちゃんと知って、前にどうやって進めるか考えよう。映像面白い上に、インド映画はミュージカルで発展してきてるから、音、絶対良い環境の映画館でないと勿体なくって、その環境で観れたら、もぉ~~~あたし大満足・・・・(≧▽≦、)
だから、皆さんも、是非っ!
シネコンで見るインド映画

ってのを体験してきてくださいっ!

続き・・・
by AkaneChiba | 2013-10-28 16:35 | Tollywood | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 21:39
Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 02:57
マサラ上映「バーシャ!」準備..
at 2017-02-24 23:25
2月25日「バーシャ」インド..
at 2017-02-16 02:45
『Premam』『Banga..
at 2017-02-11 06:14

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33
ありがとうございました!..
by 熱い解説を! at 23:31
どもども(^^) 悪役..
by AkaneChiba at 00:17
Amrish Puri様..
by 玻璃 at 21:22
玻璃さん、こんにちわ~..
by AkaneChiba at 16:19

ファン

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ