遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

9月 インド映画日本上映 2017

 さてイベント/映画祭の季節がやってきます。引き続き公開中の映画も。インド映画だけに限らずアジア映画もこの時とばかりにいろんな国の映画が見れる秋の映画時期ですね。おや?新しいインド映画の映画祭が立ち上がった??
追記:9月10月情報があまりに増えたので、10月は別のアーティクルに分けました(^^;)
-----------------
<公開中 インド映画>
 ★「裁き」(Court -2014) Wikipedia IMDb Trailer
 マラーティ/ヒンディ/グジャラート/英語
 
 先月から上映始まっています。大阪は9/2~ 神戸・京都も順次公開。やっと大阪で見れるので、なんとか時間を作っていくわ。


--◆映画祭情報 9月◆--

<あいち国際女性映画祭>
 9月6日~10日
 さて、まず秋の映画祭の第一弾として、恒例のあいち国際女性映画祭(公式サイト)から、インド映画をここもやって下さいますが、東京国際で昨年上映した「ファイナルラウンド」や「ブルカの中の口紅」が見れるようです。
 9月を皮切りに始まる映画祭は『愛知』から~なので、そこはしっかりチェックですね。

★「ファイナル・ラウンド」-2016 タミル語 111分
(英題:Final Round [原題: Irudhi Suttru ])
Wikipedia →IMDb →AIWFF2017のページ
 
 この映画はヒンディ版でもタミル版でも上映されてますので、両方トレーラー乗せときますか。
Saala Khadoos ヒンディ版


Irudhi Suttru  タミル版 Trailer



★「ブルカの中の口紅」-2016 ヒンディ語 116分
(英題:Lipstick Under My Burkha [原題: Lipstick Waale Sapne ])
 →本国公式サイト →IMDb →AIWIFF2017のページ
 Trailer

 他にも、愛知のこの映画祭は、近い地域国の映画も他ありますので、インド映画以外にも目を向けてみてくださいね。


<アジアフォーカス福岡国際映画祭> 9月15日-24日
 なんと!アジアフォーカス福岡国際映画祭では、どうやらシャールクの「FAN」が上映されるようです!lこれはウレシイ!!!(><) →アジアフォーカス公式サイトのFANの紹介

★「FAN」 -2016 ヒンディ語 Wikipedia Official Site IMDb

https://www.youtube.com/watch?v=nkS_Ar0Yad0

 こちらアジアフォーカスは毎年映画祭の予算も規模も大きく、他にも魅力的な映画がいっぱい紹介されてますので、是非!このインド映画以外でも、楽しんでください。今年はタイ特集のようですね。いきてぇ~~~(><、)

 ちなみにこの映画については、私もこのブログでも2回も紹介しています。(▽
映画「FAN」-2016 /▽・FANとインド音楽について よかったらご参考に(^^)/


<インディアン・シネマ・ウィーク・ジャパン>ICW Japan
 9月23日-29日  
関東:キネカ大森、関西:イオンシネマ茨木にて

------追記:情報出ました!2017.08.31
 ICW Japan 公式サイト → https://icwjapan.com/ Facebook  Twitter

 今年初めて行われる映画祭のようです。映画素材の提携は、インド人コミュニティ上映でいろんな映画を日本に紹介してくださってるSpaceBox Japanさんのようです。


ラインナップ:
Lingaa(←こちらのみ大阪と東京)、
他東京上映のみ→ Pink、 Soodhu Kavvum、Indru Netru Nalai、 Maya、 Demonte Colony

 ラインナップを見る限り、むちゃくちゃ内容渋いです!南インド映画メインですが、タイトル選別のセンスは、ちょっとチャライ他の映画祭とは一線を画してる気はします。問題は上映素材とかがどうなのか、映画祭に向けての告知やその準備期間が、大丈夫なのか?というくらい情報が遅いのが気になってはおりますが…(一カ月切ってるわけでして…しかも他の映画祭などのイベントの時期に重なるとか…)。映画マニアは他の場所に足を運んでいそうなので、特にインド映画に特化したファンが足を運ぶかどうか?がカギになるミニ映画祭と、上のラインナップを見て思いました。
 
私も一応上映映画のトレーラー集めて、Wikipediaとかアーティクル起してみましたが、このラインナップについての公式サイトの映画紹介は、かなりしっかり充実してますね。
 誘拐のとタイムマシンのが私は見たい~~(><、) でも関東行けないぃ~~(苦笑)
 

<プリヤンカのドラマが!>
 ちょっとインド映画関連で、プリヤンカの「クワンティコ」がシーズン2がアメリカで放送されてたのは知ってましたが、日本でもDlifeで9月23日~シーズン2が放送されます!祝!(>▽<)
 
 プリヤンカ姐さんについては、以前にも「クワンティコ」美人の名前はプリヤンカの記事で紹介させていただいてますので、良かったらそちらぞどうぞ。
 前回もセクシーで美しく強い女性を好演してくれていましたが、美人なだけでなくしっかりアクションもこなすボリウッドそしてハリウッド女優なので、日本でも映画はかなり前から紹介されてるのでファンも多いです。どうぞシーズン2もCIA捜査官?となった彼女の活躍を楽しみにしてみてください。
 そういやドゥエイン・ジョンソンとの映画でもこの間出てましたね。Baywatchでしたか。ハリウッドでのインド女優は、なかなかまだその地位や認識は広いわけではありませんが、今や全米人気TVドラマのヒロインスターですから、今後の映画の活躍も楽しみです(^^) 最近なぜかインドの地方助成・認知度広める貢献も兼ねて、ヒンディ以外の映画のプロデューサーなんかもやってます、ベンガルとかマラーティーとかSikkimese?。本人出演の作品は軸足はインドよりアメリカがメインになっていますね。去年は音楽シーンでもこんなのにも参加してますね。益々の彼女のワールドワイドの活躍を楽しみに、ドラマを見たいと思います(^^)


余談…<したまちコメディ映画祭>
 http://www.shitacome.jp/2017/program/
 あああ!今年はしたこめにはインド系とかない。「きっと、うまくいく」はここからの上映がきっかけでしたがね。マッキーもやってくれたんだっけ?今年は日本の映画が中心っぽくってそれも気になりますね。話題の高橋一生君!(このブログ管理人もマジで直虎ハマりました、一生君に政次にメロメロです…(^^;)の映画もあるし!! でも小松政夫さんのコメディ賞とか気になります!!ま、インド映画に関係ないので、余談ですけどね(^^;) 映画をあちこちに見に行ける時間と資金が本当に欲しい…


国連UNHCR難民映画祭2017 9月30日-11月12日
 ドキュメンタリーなどが中心で
西アジア~アジア地域を見る映画祭もあります。
国連UNHCR難民映画祭2017

 開催都市:東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、広島 で、順次回るようです。こちらは、映画の製作は欧米系になってるものも多いので、その方面から見た現地を取材などして撮った映画というのが多いようです。シリアの辺りの話など、西アジア~アジア方面などの映画もありますので、是非チェックしてみてください。
 インド映画を知るのは、その周辺諸国やそこから西の地域の中東に渡る部分も、映画としてしる機会の入り口にもなりますので。


<ちょっとインド映画以外で>
 大阪アジアン映画祭で話題にもなった、「十年」順次公開中です。

 

 インド映画ではなく香港映画ですが、内容がセンシティブなので、中国では上映禁止になっている映画です。「本国で上映が出来ない」という映画界が本来持ってる反骨心を映像化できている香港映画界。言論統制のひかれている中国で、言論・表現の自由を標榜するということはこういうことも多々あるでしょう。そこを反骨で貫くのは映画人の誇りともいえる行動でもあると言えます。




 少なくとも当局ににらまれた「活動家」は獄に繋がれることが当たり前の中国で、それを疑問に思う者たちの存在があることを、私たちはこうやって外国にいるからこそ!知ることができるのは、大事な機会と考えます。
 自国の政治体制に全部反日で表現しどこかの外国の利益になるような映画/ドラマ/番組を作るような愚かな日本の「製作畑」とは精神の『核』が違うわけですからね。日本の映画界には反日と反骨を大きくはき違えている馬鹿も多く、そして演じる側、作る側、見る側も!そういう愚か者が多いのは嘆かわしい限りです(^^;)。
 日本のおかしな偽リベラル価値観を持った映画製作者には、是非に!見ていただきたいですが、親中になってしまってる日本のリベラルの方には本国と同じように「上映させない~」とか「見る価値がない~」等と言い出しそうです(笑) ま、日本でそう評価する人は全部!隣国のスパイや扇動者ということかもしれません(わかりやすいリトマス試験紙だ・笑) 

 現在順次巡回中ですので、ぜひとも!足を運んで言論統制下にある隣国で、どうしてこれが上映禁止になっているのかを、しっかりその目に焼き付けてきてください。


@@本当に人権問題をしっかり考えるスタンスにある団体が、どうして日本じゃ「劉暁波」氏のことについて触れないのか?あなたが支持してる人権団体など実はニセモノかもしれませんよ?彼らの中国政府の人権問題のスタンスをかなりツッコんでみてくださいな。「劉暁波」氏について(氏死亡後、現在、奥様軟禁中)しっかりした反対表明できていない人権団体は、おそらく全部!偽物!として判断して間違いないと思います(笑) また人権派と言いながら劉暁波氏の話やチベット・ウイグル話の出来ないような人権派は、間違いなくニセモノです(笑) 日本の映画やエンタメ、派手なTV周りにはこういうニセモノが多すぎますね(^^;) 映画好きには他人事ではない「言論統制や人権弾圧」を真正面と向き合えるくらいには、映画好きでいたいなぁ~と私は思っております。




<ココマル映画祭> 9月予定
//追記2017.9.22現在----
 コチラの情報はいったん取り下げさせていただきます。
 というのは、こちらの上映館はいまだオープンがなされておらずいつ上映がなされるか見通しが立ってないので、いったん情報として取り下げたいと思います。
 ご存知の方もおいでと思われますが、このミニシアタ-劇場は、再三の劇場側からの告知・予告にもかかわらず、予告通りに開館/上映がなされていないという事態になっており、予告された9月19日を過ぎても上映の兆しがございません。まだかかるというようなインフォはクラウドファンディングなどの情報の方でなされてるそうですが。FB TW 公式Webサイト 他…様々な一般的情報媒体では、9月初旬以来情報がございません(なのに映画関連ネットメディアニュース記事では、次々新しい情報だけが出されているので、皆さん困惑している次第です)。
 その詳細については、Toggeterでもまとめが出来ていますので、この映画館の開館をウォッチしている方々による情報の方が正確で確実のようなのでそちらをご覧ください。
【再々々々々々々々延期】ココマルシアター(ココロヲ・動かす・映画館○)時系列順まとめ【完全版】
 他にもツイッターをお持ちの方は”ココマルシアター”にて検索されると、現在がどういう状況にあるかわかると思います。以下の映画祭、映画タイトルをお待ちの方は、そちらにて新しい情報が出るのをお待ちください。

//追記--9/19現在なかなか情報が来ません。いったいどうなってるのやら?(^^;) こちらの上映館については施設消防の関係でまだ見通しが立っていないようです。。詳細はFacebookのそちらのサイトをご覧になる方がいいかもしれません→こちらWebサイトはコチラ。インフォメーションもしっかりなされてないご様子です(^^;)//

 吉祥寺の今年春にオープンしたばかりのココマルシアターにて、9月「ココマル映画祭」と題された特集上映が行われるそうです。そのラインナップ13本の中に一本インド映画「QUEEN」が入っています。この映画祭の情報もまだ中途なので、詳細わかり次第、追記します。

「QUEEN」2014 ヒンディ映画
Wikipedia  IMDb  Trailer

 カンガナ・ラナウト主演。見合い結婚で直前に新郎に逃げられたRani(カンガナ)が、一人で新婚旅行予定だった欧州に出かけ、傷心の傷をいやしながら、自分探しの旅をするロードムービ-。音楽の良さもさることながら、インドという地域での因習にとらわれた女性像が、旅先でその因習から解放され、現代若者の女性の姿を映す一本。若い世代の女性には、評判の好いタイトルです。
 ミニシアターの映画祭にて、この一本が入ってるのは、素敵ですね。
---------------// 
追記2017.9.22 続き→ この上映館がいつオープンするのか、まったくもって未定ですので、新しい情報が詳細が分かり次第、インド映画のタイトルの上映があればお知らせいたします。

 余談・・・こちらは個人的見解ですが、この様子ではこちらの上映館さんは、上映が出来る結果にはなっておらないようで、当初のコンセプトとは大きく変わって物件の中の内容もかなりコンセプトが変わってる模様。9月初めにはゾウの像が3階に搬入された写真が公開され、ゾウとかオブジェ入れてる暇があれば上映できる設備ちゃんと整えてくれと批判をネットで浴びています(^^;)。21日には(まだ開館できずの段階で)2階でVR体験が出来るような記事まで出ていますが、こういうメディア向けの記事は、今までもかなり出ている上映館さんなのですが、実際の物件についてはそこをほぼ毎日通るウォッチャーの方によると、22日現在も相も変わらずの状態のようです(^^;)。どなたかも言っていましたが、クラウドファウンディングで集めた資金を高い物件家賃だけで溶かしていってるんじゃないかと心配なさってる方もいましたね。吉祥寺って家賃が高すぎて、以前の盛況な面影が無くなってしまったかつてのオシャレ街になっちゃってるんですもね(^^;)。ともあれ、「こういう事例もある」のだなぁ~と、関西でもNPO主体のミニシアターなどが頑張って面白い作品をかけてきてくれてる様を見ている者としては、ここのココマルで紹介された日本初上映になるかもしれなかった映画タイトルたちの、不憫な扱いに、映画好きとしては心が痛む思いです(^^;)
 映画好きで、映画を上映したいとお思いの権利を持っておられる方は、こういうミニシアターがよりどころになるのだと思いますが、東京初発信を諦めて、地方から、そう、ミニシアターでも愛のある映画を発信してくれるミニシアターを全国回って、見つけてみてはいかがでしょうか?ミニシアターさんたちも大手とは上映内容は一線を画してるのですから、横で連携を取り合って、ミニシアター発の、そして東京からではなく地方から発の、ロングランやヒット作品を目指すような動きをしてくれればなと、心より願います。
 映画への愛が無い会社に、上映内容として発表されたタイトルの不憫さを心から気の毒に思います…( ノД`)シクシク…



@@ 2017年10月日本上映インド映画については、
こちらから

by AkaneChiba | 2017-08-29 01:24 | インド映画全般 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

多忙にて
at 2017-11-22 22:55
東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ