遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8月 インド映画 日本上映 2016

 今年はほんとうにインド映画が、ちーーとも!こない・・・orz 2013-14の怒涛が過ぎて、その波に乗れなかった人が、レンタルなどでようやっと2015-16あたりにインド映画の良さに気がついてきた・・・のに、その年に、ここまで上映がない・・・というのは、日本の映画界が如何に何にも展望なしのビジネス敷いてるかがとてもよくわかる様相になってますわ・・・orz

さてインド映画ではありませんが地域的に西アジアの方面の映画ということで紹介したいと思います。

ソング・オブ・ラホール」(Song of Lahore)日本トレーラー
 アメリカ映画 -2015 日本公式サイト 日本Facebook 日本Twitter

https://www.youtube.com/watch?v=fSepumfQkd4
 8/13~ ユーロスペース で公開。

 パキスタンがその政治体制下で、芸術が賛美されにくくなった本国で、芸術のプロフェッショナルが、音楽職人たちを集めて楽団“サッチャル・ジャズ・アンサンブル”を結成し、ジャズ演奏を。そしてその映像がネットやBBCで取り上げられると、またたく間に反響を呼び、ついにはNYでウィントン・マルサリスと演奏が叶うまでに!というドキュメンタリー映画。音楽、ジャズファンにもうれしいウィントン・マルサリスとの共演というのも、音楽ファンにも見に行って欲しい映画となっています。

以下は本家、米国側のトレーラー 他
Song of Lahore Official Trailer
  Official site Wikipedia IMDb
https://www.youtube.com/watch?v=reMlqvb_WAA

 一昨年は、聖者たちの食卓というインドの黄金寺院の無料配給所を取材したベルギー製作のドキュメンタリーが紹介されましたが、欧米から見て切り取った「(キリスト教以外の)イスラム他宗教文化圏」の文化を紹介するドキュメンタリー等が、評価されて日本にも入ってきています。この「ソング・オブ・ラホール」もそういうドキュメンタリーです。 


<インドとパキスタンの国境を越えて・・・>
 インドのムンバイ映画が「Bollywood」と呼ばれるの対し、パキスタン映画では「Lollywood」(ロリウッド)と呼ばれるパキスタンのラホールで作られる映画のことです。パキスタンとインドは犬猿の仲ですが、映画などでは同じ文化圏の価値観の芸術や文化を有するので、映画の世界では時に交流があったりすることもあります。映画は国境を越えて上映されたりDVD映像がでたりもします。また有名なところでは、パキスタンの俳優でシンガーのAli Zafer 君は、ボリウッド映画に出演していたり、今度シャールクの映画「Raees」でも、パキスタン女優との共演がなされます。(私はこのAli Zafer君がお気にいりでもあります)
 こういう取り組みがなされていることも、知っていただければと思います。

----------------------
★ 追記
またも「SpaceBox Japan」さんが、今年のこれから上映される「Rustom」を日本に持ってきてくれます。主演は、アクシャイ・クマール。こちらは英語字幕。本国封切り2日後でしょうか?
 ▽8月13日 スペース汐留FS、8/14 イオンシネマ蛯名 詳細申し込みはコチラ


再追記:8月21日 イオン市川妙典 でも上映だそうです。

 アクシャイ・クマールのサスペンス・スリラーでしょうか。アクシャイについては私はここで取り上げていますので、よかったらチェックしてみてください。アクシャイは年に3~4本の映画を必ずだしていて、お国万歳、スリラー、超娯楽、他コメディ等・・と毎年そんなパターンで映画を出しています。最近はお国万歳系な映画がひじょーに興行収入が好調なんですが、私は彼のサスペンススリラーはずっと好きでして、この映画はそのパターンの映画のようです。個人的にはアッキーのこの近年での面白かったのはHoliday(2014)とBaby(2015)辺りではないかと思うのですが、今年のはちょっとジェイホー!という匂いがちょっときつ過ぎた「Airlift」から始まって、そのあとかなりのおバカコメディ「Housefull 3」のあと、今度がサスペンススリラー路線の「Rustom」となったようです。軍服が似合う人なので(警官より軍服の方が彼はいいよねw)、こういう話はいいかもしれません。ハリウッド映画なんかにもよくあったこういう軍服なサスペンスな話とか、わりとありますよね?そのタイプかな?アッキーは米国風サスペンス・スリラーを若いころ相当インド流にしたのをやってきていますので、脚本の当たりはずれはありますが、インドにあまりないカテゴリーなものをインドに持ち込んできて作っているのだと思います。
 アッキー・ファンには、シリアスに楽しめる今年の一本ではないかと思いますよ(^^)/ しかし同日封切りのリティックのモヘンジョダロも気になる私ww

------------------------
<再々追記>
 SpaceboxJapanさんが持ってきてくれるそうです、ってか、すごすぎない?ペース(^^;)大丈夫か?
まぁ、こちらは元々インド人コミュニティのための団体様なので、英語字幕しかありませんし騒々しく指笛も笑い声も飛び交う上映です。一回~数回きりの「貸館上映」(プライベートな団体な貸切り上映)なので、映画祭や一般上映とは意味合いが変わるので、その地域に近い映画マニアしか足を運べないですけれどね。(しかしこんだけボリウッドの人気作が「貸館上映」で次々くると、日本でやってる映画祭とかで引っ張ってこれる映画タイトルの争奪戦になってるやろなww)

 A Flying Jatt 8月28日 申し込みはコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=1J9Z0qhKZqo

 これは私も見たいです!こういうおバカコメディは、インド映画の本領としてパクりで積み上げてきた技量や気質で、パロディ積み上げる能力もピカイチなので、私は大好きです。ヒーロー・コメディにしてるので、子供から大人まで楽しめる話の作りでしょうし、英語字幕あろうがなかろうが、映像だけで話わかるでしょうし(笑) 今年私も楽しみにしていたお気楽ものの映画の一本ですね。
 主演のタイガー・シュロフは、芝居・演技ははまだ一歩足りない(滑舌がなぁ…)新人ですが、ダンスとそのアクション、そしてその容姿に体格の水準はずば抜けてものすごい人材なので、彼のダブル回し蹴りアクション(テコンドーや空手をかなりやってるらしい)は必見です。
 気兼ねせずにゲラゲラ笑って楽しめる一本なので、お近くの方は足を運んで楽しんでみてね(^^)/



  @@日本の米国に準じた放送業界やエンタメの価値観だけで、西/中央/南アジアを理解するのではなく、欧米というキリスト教文化圏以外の、他の宗教の文化圏を知るには、こういう文化圏の映画は非常にわかりやすい重要なツールになっているので、そういうものを通じて中東から東にまで通じるアジアの世界を知ってみてください。何度も言いますがアジアというのは、日本と特亜ではありませんよ(日本と特亜=極東アジア)、中東から西アジア~中央アジア~南アジア、東南アジアに至る広範な範囲を指す言葉ですからね。
by AkaneChiba | 2016-06-10 17:08 | インド映画全般 | Comments(2)
Commented by 玻璃 at 2016-06-10 22:49 x
こんにちは。
冒頭の「2013-14が怒涛すぎて、その波に乗れなかった人が、レンタルなどでようやっと2015-16あたりにインド映画の良さに気がついてきた・・・のに、その年に、ここまで上映がない・・・」
がまさに私のことだったので、のこのこと出て来ました。

WOWOWでも確かに、一昨年あたりはインド映画をたくさんやっていたように思います。
そのころが怒涛の年だったということすら知らず、シャー・ルクの名前と顔こそ知ってましたが、アメリカ人(ハリウッド俳優)と思ってました。
なんであの頃にいろいろ見ておかなかったんだろうと、自分を責める毎日。
来日したスターだってみんな昨年までですよね。

遅れてきた私はインド映画を見始めてやっと5か月。50作品を見終えたところです。
「インド映画完全ガイド」掲載の映画制覇を目標にしましたが、そんな有名作品を見るだけでも苦労の連続です(泣)
もちろんまだ一度も大スクリーンでインド映画を見たことがありません。10月の「PK」が初になりそうです。
Commented by AkaneChiba at 2016-06-11 16:19
玻璃さん、こんにちわ~(^^)/
今年は秋の「PK」までスクリーンで見れるものは地方映画館でのリバイバルくらいしかないのが残念ですよね。しかしいきなり大スクリーン初体験が「PK」だと強烈かもしれません(笑) シャールク来日した時はインド映画の人気はまだまだ無くて、あまりの日本での扱いにすぐマカオだかに飛んじゃったんですって。いやはや・・・(^^;)
 御大監修の本、私まだ見てなんですよ。映画に詳しい方より料理家とかの方が多いような御本だそうで。本で紹介されてる映画だと多分ネット配信で契約した英語字幕で見れるものばかりだと思いますので、案外その方が楽しいかもしれません。私も初めの頃は時間かかりましたが最近では英語字幕も慣れてきました。50本目くらいまでは日本語字幕でもなんとかみれるのじゃないかな?そこ超えると日本語無になってきますので、ネットの活用してみてくださいね。どんどんインド映画の沼に浸かってしまうかもしれませんが(笑)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 21:39
Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 02:57
マサラ上映「バーシャ!」準備..
at 2017-02-24 23:25
2月25日「バーシャ」インド..
at 2017-02-16 02:45
『Premam』『Banga..
at 2017-02-11 06:14

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33
ありがとうございました!..
by 熱い解説を! at 23:31
どもども(^^) 悪役..
by AkaneChiba at 00:17
Amrish Puri様..
by 玻璃 at 21:22
玻璃さん、こんにちわ~..
by AkaneChiba at 16:19

ファン

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ