遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「バン・バン!」マサラ上映報告 2016年4月29日 at シネ・リーブル梅田

4月29日 「バン・バン!」マサラ上映報告 at シネ・リーブル梅田 です。手元の仕事が終わらず遅くなってしまいました・・・_(__;)
----------------------------------
<『バン・バン!それなっ!』マサラ上映 シネリーブル梅田>
 キーワードは「それなっ!」
 今回、実はお恥ずかしくも前説MCをさせていただきました。a0308487_4245370.jpgので、そういう方面からの切り口でマサラ上映報告させてもらいたいと思います。いつもだったら、盛り上がり風景とかそういうのを写真撮りまくってるのですが、今回は自分のMCとダンスレクチャーのことで頭がいっぱいww うまく皆様に伝えられるかどうかばかりが私の頭を支配しておりました。いろいろ届かぬ至らぬ部分ありましたらどうかご容赦を・・・(-人-)  ダンス難しかったね~(笑)

<マサラ準備?有志に声かけてみる>
 以前、これまたインド映画の「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙えNo.1」のマサラ上映の時自前のマサラマニュアル紹介していただいたその時のご縁でシネリーブル梅田さんから電話がありました。「インド映画のマサラ上映を考えているのですが・・・」と!!w(・o・;)w。もぉ~~喜びいさんで駆けつけまして(笑)インド映画やマサラシステムについての愛を一人滔々と語らせていただきました(笑)。その浮かれまくった思い込みもとい熱意にほだされてくださったのでしょう…きっと(^^;)。MCで説明してダンスできる人相談してみることとなりまして、それから準備をはじめることとなりました(^^;)
 というのも、わたくし別にタレントでもこれ専門でやってる人ではありません(笑)単なるファンでして、ファンの有志によるイベント上映のお手伝い・・・というわけでございます。 実はこういう時プロに頼めばいいという方もいるかもしれませんが、プロのダンサーの方だと料金の発生する場合もありますし、プロの方がプロのダンスをコピーすると(著作権?)問題の出ることがあるので、その通りにダンスするのはお断りなさる方もおられます。そこで今回お知り合いのダンスの方に相談し「アマチュアのダンスをなさっている方」を紹介いいただきまして、前に立っていただきました。
 加えてダンスは難しいですが、なんとかわかりやすく伝えれないか?この映画を見て何カ月も前にダンスマニュアルを書かせていただいたのですが、絵を描いても私にダンスは難しいのは踊れません(笑) 自分が完ぺきに出来ないことを口頭で伝える難しさは、かなり私には高い山でした(苦笑) リティックダンスは超絶過ぎるので、いつもみててホレボレしちゃいます(^^;)が、今回はマサラ上映です。わかりやすく伝えなければ・・・。

a0308487_425479.jpg ダンサーの依頼をし、マサラ上映の時にマサラレクチャーの折り本をつくる方とお友達でしたので、その方にマサラ上映の折り本原稿を依頼してみました。 マサラ上映レクチャーの折り本/ダンスマニュアル/ダンサー手配・・・よっしゃ!人間の方は何とかなったっ!次は当日何喋るか?ってのを練らないとっ!!!(><、) 仕事の合間に悩む日々。



  マサラシステムといえば先達のT氏のような有名な方がおられますが、その方のような滑らかな司会とは行きませぬが、初めて体験する方に少しでも楽しんでいただけるようにちゃんとガイド出来ますよう・・・と、a0308487_4255178.jpg以前、別の場所でやったマサラ上映の時の進行表みたいなのを簡単に作りまして、それを元に改変して、MC内容を考えます。ダンスのレクチャーには映像があった方がいいので、他のダンサーさんともネットだけで情報のやり取りをしてるのでダンスのすり合わせにも映像は必要です。スローで編集したダンス映像をダンサーおふた方にお知らせして、私は仕事の合間に、上映館側との打ち合わせやネットでの宣伝ようにブログ書いたりと、バタバタと忙しい時間が過ぎていきます。

<踊れない現実逃避の脱線の自爆の日々?!> 
 しかしこの「春のインドWeeeek♪」のラインナップの映画も観たい!!ものがいっぱいあるし、映画祭が始まる前に!ある程度のことは片づけておかなければなりません!
 ほんとは、映像を編集して練習用に作った映像とかを事前にネットで流したかったのですが、今回は映画祭の特別上映なのでそれは無理かな?と苦慮した結果(映画祭上映と配給上映とは別物なので、配給上映だといろいろ宣伝映像も配給からお許しが出る場合もあるでしょうが、映画祭だと契約した方の個別に決まってる契約内容によるのでその確認は私は出来ませんので、安全パイの編集映像をネットに出さない方向で行きました。)が、呟いてたツイッターが私の出来る範囲の限度でした。
 上映も差し迫った時、インドファンクラスタのタイムラインに『ナンを飛ばすスタンプ』が爆発的に飛び交い、私も忙しいのにその飛ぶナンGIFを調子こいて作った勢いで、この映画のTu Meri」ダンスのGIF画像も作ってしまいました(二度とこんな面倒なものは作りません ^^;)。バンバンのダンスは難しいのも多いけれど、Tu Meriだけは踊れると楽しいのでGIFも思いついたら即実行っていうか、もっと前から気がついてればいいじゃないか、遅すぎるよオレーーー!と自問自答の準備でした・・・(@@;)。しかも、前日の「銃弾の饗宴ラムとリーラ」上映みたんで、その時だけ頭の中がラムリラでいっぱいになってしまい、Tu Meriに引き戻せないで数時間困った自爆w。

<マサラ上映当日!!>
 なんでもこの日は満席で、立ち見が出たそうです。知り合いのマサラ友人はチケ取れなかったそうですわ。 ありがたいことでございます(-人-)。
  ワタシは、ダンサーの方と一時間以上前に映画館に入りまして、お着替え等、映画館の人と最終の打ち合わせをします。いつもは上映前に、自分でつめたマサラセットを配り歩いてる私も、この日は上映前のダンスのチェック、MCのチェック他で頭がいっぱい(苦笑)というか、数日前から、MCであがらないよう練習する、a0308487_4253648.jpgでもマサラようのいろんなネタ仕込んで持っても行きたいという、あれもしたいこれもしたいという欲望の塊の中で当日を(^^;)上映中用お笑いネタ仕込みたかった(違っ)
 
 当日、ダンスのお手伝いいただきましたのは、ブルーの衣装が素敵なサリー・カトリーナさん、お面芸人リティック・もーしょんさん、のお二人!(それなっ!ポーズもしっかりと!w) 
 映画上映前に、お二方と登場の仕方をその場でいろいろ相談しまして、やはりダンスをなさる方は臨機応変にアドバイスいただけますので、いつも救われております。パーティションしてある場所で3~4人でそこで、練習してきていただいたのを元に、即席で打ち合わせです。a0308487_17335976.jpg「いち、にぃさん、で手を広げて~」とか。ありがとうございます、ほんとにほんとにありがとうございます<(__)>
 映画上映前には、会場に入りスクリーンにダンスレクチャー用映像のチェックをし、3人で簡単なリハーサルです。すでに私の頭はこの時点でパニくっております・・・いやまぁ~ほんとにマイクもって人前って苦手なんです~~(><)。カラオケでならマイク離さないヤツなんですがww(爆) あたしって恥ずかしがりやさんなので~(*/.\*)キャッ♪(しれっとw)

 さて始まりました。 マサラ上映の簡単な説明しながら、この映画祭で皆さんどれくらい映画に足を運んでくださったか聞いてみましたら、皆さん映画を見てくださったみたいでうれしい限りでございます。紙ふぶきだけでなく、皆さん思い思いのグッズをおつくりになってこられています。
 事前にお聞きしましたら、マサラ上映そのものは始めての方が7~8割ほとんどでして、それにはびっくり!!(><)。シネリーブル梅田さんはわりと新規のお客様開拓の傾向があるようでございます。(前回SOTYもそうでしたね)。 初めての方を前に説明するのは本当に難しいですが、マサラの説明などしておりまして、「なるほどね」と相槌を打ってくださる方もおられてうれしゅうございました。言葉がうまく伝わりましたでしょうか? 今回マサラ上映の方法について素敵な折り本を描いてくださったヤマニンさんをご紹介して(素敵なミニ本ありがとうございます)a0308487_4251723.jpg、そしてダンスのレクチャーに。
 いつぞやからいつの間にかリティックの飛び上がるシーンが「それなっ!」ポーズとして、インド映画ファンには知られた画像になっていたので、それなっ!ポーズを合言葉に「バンバン!それなっ!マサラ上映」としてダンスレクチャーの映像を。

 ダンスのレクチャーがやはりかなり難点で(すいません上手に伝えられなくて・・・ ^^;)、a0308487_4251412.jpg一応、手元の進行表の紙には「天を指さし、フィーバー、フィーバー、両手広げてぇ~ イヤイヤ・・・」とかw(先の進行表写真にあるように)書いてあるんですが(笑) 予想以上に難易度の高いダンスに皆さんパニくっておられます。それを見て、レクチャーしているワタシも、さらに「ああっ!もっとちゃんと伝えなければっ!(><)」とさらに焦って汗ってパニくっていきます・・・(大汗・背中びっしり)。どんだけ~~~前から練習してきたのも、人様の前では自分がパニくると頭からすっ飛んでしまうものですね・・もうしわけございません~~・・・反省・・・(/_;),次回はもっとちゃんとできるよう精進します!ってあるんか?次回?w a0308487_4253171.jpg それでも難しいダンスに皆さん笑顔で答えてくださって、緊張もほぐれたことでしょう。
 登場していただいたお面芸人リティック・もーしょんさんの見事な「それなっ!」ポーズ(但、椅子付きw)も決まり、上映開始となりました。 

<上映中は写真がございません>
 映画始まったら、もう~言うことはございません!思い思いにみなさん楽しんでくれます!! 掛け声、指笛、クラッカー、手拍子と。リティック登場は一番目の盛り上がりです。舞台は、シムラーという土地から始まりますと、会場から「シムラー!」「うしろっうしろっ!」と日本人にしかわからないお約束なツッコミ(笑)が入りますww
 
 手慣れたマサラーな方々は、クラッカー鳴らしまくりのツッコミまくってくださいます。リティックのアクションシーンも、あまりに凄いのでツッコミ、クラッカー入れる間もなく圧倒されてた人も多かったみたいです。映画が初見の方には、声を出して気兼ねなく笑えたのではないかと思います。「バン・バン!」と同じ主演俳優の映画で、先日の『クリッシュ』 at 塚口サンサンでのマサラ上映は映画がメディア販売されてますので初見の方は少なかったのですが、この「バン・バン!」は日本では映画祭でしか上映してない映画ですから、みてきた方も少なかったかもしれません。

a0308487_4245769.jpg Tu Meri のダンスレクチャーも功をそうしましたかどうか?シネリーブル梅田さんは、その立地からマサラ上映の時、一部立てない席がありますので、マサラで踊りたい人には、両脇に出てきていただいて踊っていただくことになっておりました。案の定、マサラ上映でダンスで踊るぞという方は、脇の席を獲っておられまして、ダンスが始まると踊れる方は踊ってくださいます。しかし、踊れない方もここだけは外しません!!そうです、この曲の一番の盛り上がり!!「それなっ!」 一斉にクラッカーがひときわ大きくなります。私も大きめのクラッカー持って行きましたが、バズーカー・クラッカー持ってきた方おられましたでしょうか? ほぼタイミングバッチリでクラッカーが鳴るのはうれしい限りです(笑) 

 リティックといえば見事な生唾ゴックン!6Pack!、いえ8Pack!脱いだら凄いんですっ!!クラッカーだけでなく、待望の腹筋への声援も上がります!!キャー!ゞ(>▽<)/ (マジックマイク枠のクラスタの方は必見!w)
 カトリーナのUffという可愛い曲でも、紙吹雪が舞い、曲の「Uff♪」と歌われるシーンに合わせてプラカードが高々と座席から上に掲げられますww 暗いからでも見えない?見えない?(/_<) 乱闘シーンは言うまでもなく、クラッカーが響き渡ります。 プラハでリティックとラブラブのカトリーナに、カトリーナ・ラブな殿方は、きっとジェラジェラとなったことでしょう(笑)

 すべてにおいて盛り上がった映画ですが、リティックのアクションは相当に面白く、けれど超絶すぎることで何故か笑いが起きてきます。あり得ないアクションに笑いが漏れますが、リティックの怖いところはこれを、こなしてしまっているその運動神経の素晴らしさっ!!(><) 何度見ても驚いてしまいます。撮影スタッフも相当に素晴らしいのです。おそらく初見の方は、それにのみこまれて見てしまったことだと思われます。
 ラブラブのシーンも、イルカ(笑)シーンも、座ってみる方にも、声を出して笑えるマサラシステムの上映というのは楽しんでいただけたように思いますし、何よりこの作品の力が凄いですね。劇内の一番の笑いが起きたシーンは某イルカになったリティック(謎)シーンも済んで、しばらくした後にハルリーン(カトリーナ)が彼の両親に会い、親が「あの子は水泳が得意で・・・」のセリフに、観客全員が心の中で或いは声に出して『得意すぎやろっ!ww』『それなっ』と、そう突っ込んでおりました!(笑) シーンが頭に浮かんだ会場から笑いが起きておりました。笑いのツボはほんとに心得ておりますインド映画ww。
 さらに終盤のあるシーン、悪役を追いかける時に「まさか・・・まさか・・・っ!」と誰もが思うシーンがお笑いポイントになったのはいうまでもありません!ww
 主人公が悪漢を倒していく痛快さのクライマックスの頃には、映画の内容と迫力にがっつりのみこまれて、観客の皆さんは映画に食い入るように見いっております。
a0308487_4255995.jpg 映画のラストシーンの粋なセリフのあと、超絶美男美女のダンスシーンに、MJリスペクトシーンは声援掛け声も盛り上がりそして大団円です!!電気が付くと、周囲はこの状況に!!ありがとうございます!いつものマサラ上映でございます!!
 
 最後に、みなさんと記念撮影です。手元にある紙吹雪を舞い散らせて、写真を撮るときの合言葉はもちろん!「チーズ!」ではありません、の代わりに合言葉キーワードは、せぇ~のぉ~っ!それなっ! みなさん満面の笑みをたたえての楽しい上映となりました。
a0308487_4283014.jpg


<興奮冷めやらぬ中>
a0308487_426550.jpg 紙吹雪やクラッカーの残骸の中、皆さん快く後片付けのお手伝いを戴きまして、本当にありがとうございます。 「後片付けまでがマサラシステム」であることを、マサラ上映の時は必ず案内させてもらっておりますが、みなさんいつも積極的にお手伝いいただけます。本当にいつもありがとうございます。a0308487_426262.jpg 
 そしてこの紙吹雪の後片付けは、いつも面白紙吹雪ごゲットすることが叶いまして、マサラーの方々が面白紙吹雪を作ってきてくださったのを、巻き散らしてくださいますので、それを見つけて帰るのも楽しみの一つになっております。皆さんは何か見つけれましたでしょうか(^^)/
 
 マサラシステムの上映というのは、先達の有名な方ラジニ様映画の日本での普及の牽引者とも言うべきT氏がおられまして、そのT氏の司会のなさってくださるマサラ上映に数度私は「観客」として参加させていただく側でした。この方はお忙しい方なので(日本にいない時はインドにいてるという定説になってるw)イベントを企画する上映館側も毎回連絡が取れるというわけにはいかないようです。そのお手本を何度か拝見させていただき、かの氏にはとても及ばないながらも、マサラシステムの大事なエッセンスは、初めてマサラ上映を体験なさってくださる方に伝えたいと思いながら、僭越ながらマイクを握らしていただきました。観客の皆様に少しでもマサラ上映の楽しさが伝わりましたならば、重畳です

 そうですね、私は100発以上は弾薬(笑)を持って行きましたが、マサラ上映初めての方にはクラッカーの数は足りましたでしょうか?(^^)/ この手のアクション有る映画だと、100発くらい軽くクラッカーは消えますね(笑)
 
<ちょっとこの映画について・・・>
 この映画はアクションでもあり、ラブ・コメでもあるのですが、観た人にしかそれがわからないのは残念なのですが、相当にあり得ない!!とツッコミたくなるアクションをこなしている映像の映画になっています。しかし、それを実現させるには、相当のテクニック・スタッフ・俳優の技量が必要になります。 そのアクション監督にAndy Armstrongというハリウッドでも活躍なさってる方を招いての撮影です。インド映画は近年ひじょーーにハリウッドと親密ですので、またそれだけの資金力がありますので、しっかりスタッフを呼ぶことができ、そのノウハウをボリウッドスタッフとともに作り上げています。
 そしてこの映画はスタントの数も、ダブルさんも各アクションごとにありますが、リティックもかなり出来るところまで自分で挑戦していまして、バイクの曲芸ノリやF1運転はさすがに一部は無理でしょうけれど(笑)、Flyboardやジェットスキーのあたりは彼の才覚である程度までこなしています。その撮影スタッフも相当によく、バスの前で電線でターザンするシーンとかはある程度本人やってますね。格闘シーンなども足が長いので回し蹴りを見てるととても気持ちがいいです。リティックの類まれなる運動神経ゆえに出来る側面も多い映画となってます。(ここが3カーン世代とは大きな違いになってますね。3カーン世代でそのアクションこなせるのはアクシャイ・クマールがおりますが。) 映像が荒唐無稽なアクションでもあるので一部いろんなミステイクを集めた映像集とか解説してるYouTube番組もありましたが(笑)、でもまぁ、インド映画に向かっては「こまけぇ~ことはいいんだよっ!(笑)」と、笑い飛ばせるのは楽しいですね。 一級のエンターテイメント、アクション映画ですわ。

 うーんやっぱりこの映画は面白いよねぇ~!Fox India配給なんだから普通に中堅~大手がこれ買って配給すればよかったのに…むちゃくちゃ勿体ないっ(><)!(近年のインド映画の中でもトップのアクションレベルと、カッコよさですよ、これ。絶対!これ越えるアクション出来る俳優なんてそうそう出てこないから・・・しかもトムの映画を越えて面白いから。) I●FJでかかるともうおそらく日本の配給による正式上映はなさそうな気がするので、これが広く日本の方々に知ってもらえないのは残念でなりません・・・orz  この大阪の上映が最後でしょうねぇ・・・。メディアスルーでいいんで中堅どころさんFOXと直接取引して正式な良い形のメディアにして買って下さい・・・プリーズ(/_;),。。無理かなぁ・・・。
a0308487_426920.jpg

  @@そしてリティックもみなさんと一緒にお片づけ~
by AkaneChiba | 2016-05-10 00:04 | マサラ上映報告 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

10月 インド映画日本上映 ..
at 2017-09-15 00:59
ICW Japan 9月23..
at 2017-09-12 19:48
『カンフー・ヨガ』は12月 ..
at 2017-09-03 00:45
9月 インド映画日本上映 2..
at 2017-08-29 01:24
8月 インド映画 日本上映 ..
at 2017-08-02 23:47

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ