遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Interval Worldwideなインド映画

いつもはIntermissionなのですが、今回は南の映画なのでIntervalで(笑)
-----------------------
 先日もここで、楽しみにしてると書いた「Baahubali」、興行3日で、160カロール超えたそうです!!!マジカっ!!!ツイッタやFacebookで、Baahubali や #Baahubalistorm というハッシュタグを追いかけてとても凄い勢いに、感嘆しておりましたが・・・・。バーフバリ旋風になってるのか・・・
a0308487_2111825.jpg
 この映画製作費が今までのインド映画史上とんでもない製作費でして(前後篇の2本分?だと思います。一本分でした(汗)。来年公開の次作の分も多少入ってるとは思いますが。)、250カロールという製作費(US$40 million)。それだけでも今までのテルグのインド映画史上桁違いな額なのですが、過去に、ロボット(原題:Enthiran)、ラ・ワン(原題: Ra One)等 その手の製作費を越える製作費で話題を呼んでいましたが、とうとう興行3日で、製作費の半分超、取ったようです(驚)。→追記:2015.0719 興行6日目で250cr超えました。つまり6日で製作費、元とったみたいです(^^;)



 しかも、この映画!!1st day だけで、あの「pk」を抜いたっっ!!!(@@;) 「pk」(2014)だって物凄い映画でその記録、今後なかなか破ること出来るかどうかわからんだろうなぁ・・・とかいってたのに、これ「Baahubali」(2015)は、南史上とんでもないRecordsを作るんじゃないだろうか・・・・。ってかもう作ってるよ・・・・

 しかも初日10日、Box Office Mojo によると、U.S. Box OfficeのTOP9入りですよっ!!! 3日連続Top10位にはいった、テルグ映画・・・・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄;)
a0308487_0234112.jpg


 っていうか、当然だよねぇ~、S.S.Rajamouli 監督ってそれだけの才能ある人だって、ええ、ええ、彼にとって来るべき時がやってきただけですって、当然ですって(知ったか風w) っていうか、冗談抜きで私この監督の映画は「Makkie」(原題;Eega)で初めて観ましたが、この監督もっともっと、ただもんじゃないぞ、今後もっと凄いことする才能だぞーーー!って映画観た時叫んでたんですが、ホントに言うまでも無く、凄いことしちゃいましたね・・・・(感涙)ほら、私 「あなたがいてこそ」のところで<ラジャマウリ監督への大絶賛!賛辞送ってるだろっ!だろっ!(>▽<) それ以前に「マッキー」なんか、二度推ししてんだよ、このブログで! マサラ上映も楽しんできたし。このブログでマサラのこと含めても4回も推してるんですよあたしっ!!!大絶賛してこの監督、世界でトンでもないこと絶対するよっ!って宣言してんだよ・・・(胸熱)

 Wikipediaでも、「pk」のようなビッグフィルムの興行成績が紹介されてますが、https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_highest-grossing_Indian_films#Highest_grossing_Hindi_filmsもっと下を閲覧すると・・・、あ、(^^;)・・・既にテルグ映画のレコードに名前のってるわ、ばーふばり(笑) 数字はまだ今後動くでしょうから、さてどうなるか、見当もつきません(^^;)

 この映画の初日プレミア上映なインドの映画業界のセレブ様たちが観終わった後に、いろいろ感想述べてた言葉が、「この映画をインド映画史上類を見ない映画として、それを映画業界人として見れることを、誇りに思う」というような文言を仰られる方が結構いたのよね。「この映画を作ったインドの(自分たちの)力を誇りに思う」と、インド映画の技術もストーリーもその内容も、ここまで到達して来たか・・・との思いが、映画の世界の人たちにもあるんだと思う。まだまだ、業界全体はインド流な粗さも混在する世界ですが、トップレベルなところとなると驚異的なものを作る凄さがあります。 S.S.Rajamouli監督は、2001年からここまで12本映画に携わってきていますが、彼の作品は国内でもリメイクされてるものも多く、インド中が認める彼の才能・・というそういうことなんだと思います。インドの人が”I'm proud of Baahubali” 誇りに思う・・・という言葉をあちこちで見かけるのは、なかなか印象的な感想でしたね。

 あ、本人のWebサイトなんかあったわ。わりと荒っぽいサイトね(笑)サイトどころじゃないだろうね(笑) そういやまだ初期の4本とYamadonga観れてないんだよなぁ・・。

 そういうわけで、2013あたりから、インド映画のWorldwidef指向が、相当にガンガンきていて、それらを巡る作品が次々にでているのに、世界はそれにのっているのに、日本だけは!!!ひたすら取り残されている・・・という哀しいドンくささに、言葉もございませんわ・・・_ノ乙(、ン、)_  これ、昨年のKrrish 3Chennai Express みたいな扱いとかしたら、オレ大暴れするで。というか、日本の配給の会社に、これを買うだけの「理解」と「力」あるんだろうか? アン●ラグドさんあたりで、買ってくれないかしら・・・・。Golden◎siaさんには、PKの方とかヒンディ買っていただけたらいいんで。どうかどうか!他のところでも力ある大手さん「Baahubali」 お願いしますよ~~~(懇願)

っていうか、日本の映画会社の洋画担当の人って、あんまり世界のこと知らない人多いのかしら?昔海外サッカーがようやっと日本にも根付いてきた時ですら、それ関連で飯食ってるとかいう人が、全然酷いコメントしてたことがあったのが、2002W杯より何年か前で、相当それに嫌気さしたんだが。今はネットも手伝って中途半端な解説者やプロだと哂いモノにされる時代(自分の力で海外サイト読みこなすユーザーがいるからね)。お陰で相当にサッカーファンの質も向上したんだけど。映画の世界は古臭い慣習に縛られまくってて、ファン層もアナログな人も多くて、ネット駆使して情報集めるのとか、みんな普通にやってると思ってたけど、日本の洋画志向は、東アジア以外では、欧米か映画祭向けのしか目が向いてない現実に、相当驚いたこの数年・・・・。通訳的な専門家は別にして、映画業界で飯食ってるはずの人が全然何も事情を知らない・・というそのカラクリに驚いた数年だったからなぁ・・・_ノ乙(、ン、)_  
a0308487_2194093.jpg


  @@返すがえすも日本での翌日上映が飛んだ話は・・・悔しすぎる・・・・orz 
by AkaneChiba | 2015-07-14 02:21 | Intermission | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

8月 インド映画 日本上映 ..
at 2017-08-02 23:47
宝塚星組「オーム・シャンティ..
at 2017-07-25 00:30
印活 日本の記事や、現地の記..
at 2017-07-16 18:53
マサラ上映7月『バーフバリ ..
at 2017-06-24 00:47
映画『Amen』 -2013..
at 2017-06-13 00:31

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ