遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

7月、8月、9月 これから見れるインド映画 2015

<夏~秋、インド映画、関東編>
さて、ちょっと嬉しい映画の公開の話が周って来ました(^^)v
過去にIFFJで公開された映画2本が、東京で、8/15~ 公開されます。

★IFFJ 公式発表 IFFJ Facebook IFFJ Twitter

☆ 「若さは向こう見ず」 (原題:Yeh Jawaani Hai Deewani)
公式トレーラー(英語字幕有)

https://www.youtube.com/watch?v=9kFDQkNmA5Y

 2013年インド映画BoxOffice4位、歴代インド映画興行収入10位(2015年6月現在)のビックタイトル。ディーピカー・パドゥコーン、ランビール・カプール、コルキ・ケェクラン(実は発音出来ない・・日本語表記名は?)、アディティヤー・ローイ・カプール、の青春群像ストーリー。映像もダンスも芝居もストーリーも非の打ちどころのない、UTVで、ダルマプロダクションで、カラン・ジョハルプロデュースとなると、もぉもぉ~「イイ映画だ~(ため息)」と、加えて昨年2014 IFFJでも一番人気だったのはコレじゃないでしょうか?


☆ 「愛するがゆえに」 (原題:Aashiqui2)

https://www.youtube.com/watch?v=FyXXgpPqe6w

 こちらも2013年の大ヒットラブ・ストーリー。こちらもアディティヤー・ローイ・カプール出演、シャラダ・カプールの切ない愛の物語。この映画は音楽が物凄くいいので、音のいい上映館で観ることが出来たら、きっとハンカチ無しでは観れない一本となっています。インド映画が音楽ドラマであることを堪能する一本なので、こちらも是非!足を運んでください。

★上映スケジュール 
渋谷シネクイント 8/15~9/4 /キネカ大森 9/12~10/9 
  どちらの劇場も詳細スケジュールは未発表。日にちが近付いてきたらチェックしてね。大体1ヶ月前くらいからスケジュール発表しているところが多いです。

スケジュールらしき情報も、せんきちさんの「まぜるなきけん」ブログでも紹介されております。http://senkichi.blogspot.jp/2015/07/yeh-jawaani-hai-deewani.html ディピカ大好きな方ですので、いろいろ蘊蓄かたってくださるかも?(っていうか、ここの映画ブログは、ひじょーーに!素晴らしい映画ブログです。ひそかにリスペクトさせていただいております。観てる範囲やその熱意たるや・・・アッパレでございます!)

他、地方の上映はおそらく東京の評判次第でしょうから、是非!!!関東にお客さんが詰めかけてくれれば、地方の上映の芽がでるので、関東近辺の方は駆けつけてね(^^;) というか、これは中堅~大手配給で上映されてもおかしくないだけの「とてもイイ映画」ですんで、宣伝行き届いてないのが勿体ないですっ!(><) チラシもないのでしょうか???大阪だったら、シネリー●ルさんくらい食いついてもおかしかない映画ですので、是非ッ!!!大阪でも上映よろしくお願いします!(>▽<) というか、マジでYJHDについては解説後日、ちゃんと書きますわ・・・でないと勿体ない!これ(苦笑)


<7月8月 関西 クリッシュ!!>

 7月は以前、お伝えした『みんぱく上映会』楽しみにしている人もおられると思います。
実は、シネ・ピピアで6/27~7/3まで、「ミルカ」「女神は二度微笑む」が観れたんですね(^^;)しまった気づくの遅かった・・・・早くに気づいてたら、ここで書いてたのに・・・あうちっ(^^;) 忙しかったんだよぉ~~。

 今年はインド映画の配給がガッツリ減りましてとても残念な思いをしております(1本でいいんで夏ちゃんとやってくれればよかったのに・・・)。過去の作品蔵出しでいいですから、ミニシアター系で上映してくださる所は無いでしょうか?配給とかが上映権だけ買って上映してない映画って結構あるんじゃないですか?・・・インド映画はそんなの埋もれて数年後にDVDスルーとかにされちゃったりする傾向もあるようで、結構映画ファンには、それをされると大暴れになりそうな(笑)
 というか、しょうがないのでいまごろは 『チェイス!』(原題 Dhoom3)~オリジナル全長版 完全版~のメディア販売が出たところなので、それをきっと家で見ながら元の映画を知らずに日本の映画館で見た人は、DVDなどを見ながら、いまごろ大暴れしてるんじゃないでしょうかね(笑) 日本上映時、こんなところまで切ったのかバカヤローーッ!って、いまごろ画面に向かって叫んでいるに違いない・・・_(^^;)  日本の上映館のインド映画への理解がこんなにも足りないのかというのを、しっかりとその眼で確認するためにも!DVDやBlue-Rayを手にとって、インド映画の素晴らしさを、是非とも!堪能してください!!(^^)/
 (このような問題を解決するには、大手上映館や配給会社に、私らファンが高い金とってるのに、上映前のCM長いの見せるなっ!!その時間分、オリジナルちゃんと見せろっ!と、キチンと怒ってイイと思います。昔の黒沢映画だって長かったし!休憩だってあったんだよ。それを思えば、今の大手の上映館の15分~20分もCMみさせられる上映方法については、せめてCMは5分までで、金返せっ!と消費者は怒っていいレベルなんだよね・・・(^^;) 商品の品質を『わざと』落とす企業に文句を言うのは、消費者として当たり前の行動ですよ。こういうCM長すぎるのは独占禁止法みたいなのには、ひっかからんのかいなぁ?) 

 そのインド映画の不遇さに業を煮やしたインド映画ファンが、地元でインド映画を知ってもらいたいと「クリッシュ 上映会」を 二日4回、上映をすることになりました!!頑張った方!エライっ!!!!(>▽<)(配給さんにかけあったんだね、すごいっ!)

★ 映画「クリッシュ」上映会
神戸アートビレッジセンター http://kavc.or.jp/cinema/index.html
日時:8/15(土)10:30/15:00 8/16(日)10:30/15:00
場所:KAVCシアター
料金:大人1000円 子供(小学生〜中学生まで)500円

 なんでも、ツイッターの様子だと、吹替えの日本語で「クリッシュ」(Krrish 3)の上映もするようです。これは既にメディアになってることもあって、それで上映も出来やすかったのかもしれませんね。それにしても快挙!!ご近隣に方にも!是非!夏休みですから、子供さんと一緒に、クリッシュの映画を一緒に楽しんでもらえたらと願います(^^)/ 

-------もうひとつ、追加------------
<サタジット・レイ リバイバル上映>
 巨匠、サタジット・レイ監督のデビュー60周年を記念して、「Season of Ray シーズン・オブ・レイ」が、9月に開催されます。インド映画の巨匠の懐かしい作品を堪能して、インド映画の芸術性を知っていただきたいと思います。 インド映画は素晴らしい芸術です、その昔から・・・・。それを知るせっかくの機会を逃さないでください(^^)/
 ★シーズン・オブ・レイ 公式サイトhttp://www.season-ray.com/
----------------------------------



<インド映画の日本での不遇>
 インド映画の日本とのビジネスの様子は私もまだよくわかりませんが、買い付ける映画会社の映画への「愛の無さ」には辟易することが多々あって、インド映画だけここまでしつこいくらい不遇に扱われている理由が私にはわかりません(^^;) 噂によるとある関東の映画関連学校では、インド映画は2流3流と馬鹿にする扱いで教えている学校もあったとか・・・・個人の感想で馬鹿にするのは好き勝手ですが、今の日本にボリウッド映画以上の資金で、クオリティで、スターで、興行収入あげられる映画がどこにあるというのでしょう?完全に負けてる癖に、そういう固定観念を生徒に植え付けてる講師がもしまだいるなら、まぁその講師に習っても全くダメでしょうね。本当に素晴らしい方はどんな業界の方でも、全てのクリエイティブに対して、しっかり基礎技術を出し惜しみすることなく後身に教えて、そしてあらゆる創作に壁を作らず分析が出来、リスペクトできる価値観を持っているものです。近年のインド映画の素晴らしさは、ハリウッドもそれをしっかり認めビジネスとしても相当の提携や人材交流、技術提携、イベントなどが行われ、FoxStudioDisenyもしっかりインド映画に照準を合わせて世界に配信しているのに、日本の愚かな視野の者たちがそれを認めないというのは、映画の世界への見識が無いと言わざるを得ないでしょう。それをプロフェッショナルというのでしょうか?

 特に『Yeh Jawaani Hai Deewani 』(通称 YJHD)はそこそこの中堅~大手が買ってちゃんと宣伝して配給してもおかしくないレベルの珠玉の一本ですよ、これ(^^;) ってか、でてるキャスト豪華だし、ストーリー抜群の青春群像だし、音楽もダンスも素晴らしいし、なんちゅーってもUTVだから映像凄い綺麗だし、2013年のインドのBox Office 上位4位に入ってるんですけど? (他の上位3位が Dhoom:3 Chennai Express Krrish3 と超!!!娯楽なストーリーでしたが) ビックタイトルなんですけど・・・(^^;) それをこんな形で上映っていうのは・・・もしかしていつもの箔づけ?っぽい扱いなにかなぁ・・・と危惧しています・・・・orz

 8月の「クリッシュ上映会」にしたって、個人レベルで映画上映に挑んでおられるご様子ですし、なんというんんですか?映画ファンの素人?の方が、映画への情熱を持って努力するのに、映画を権利もってる側が、インド映画に理解が無くて、それでも見たい!!と望むファンの声をすくい上げることが出来ていない上に、その素人が情熱で動いている・・・・時点で「映画配給会社は、客の上に胡坐かいて、仕事をしていない???」んじゃないかとすら思いますよ、本来なら彼らがしっかり最低限度の仕事をしていれば、こんな素人でも映画を上映しようとか、買い付けに行こうなんて、フツーは思わないもんなんですけどねぇ・・・(^^;) 
  そう!ちゃんとしたビジネスを長いことしっかり根付かせていれば、素人もそんなこと考えもしないんですよっ(笑)。如何に日本のエンターテイメントの世界が、えらそうな顔して何も積みあげてきていないかが、物凄くよくわかる事例ではないかと・・・。今後どんどん!!こんな形で、映画上映をしたい人材が現れて、いつもどおりの胡坐かいたビジネスなつまらない映画なんかより、それでも観たい!と思う観たい映画を上映できる人がどんどん増えてればと、私は願います。映画の観客の裾野が減ったのは、業界が消費者に胡坐をかいてきたから・・・・。それを他のツールのせいにしたりしている時点で、その人たちはプロを名乗る資格が無いのではないかと。普通に企業が生産する商品とその市場配分に当てはめて考えれば、わかることだと思うのですがね・・・。

   @@80年代くらいに売れないチケットをチケット屋に無理矢理引き取らせたり、サクラ向け企業配分で福利厚生商品なんかにしたりと、ああいうことをし始めた頃から・・・日本の映画業界が糞面白くなくなったことを、TVやビデオのせいにしていいわけしていた彼らは、自分たちの手で自分の商品を「ちゃんと売る」という行動をしなくなって、ダメしていった自業自得だと、そう思っておりまする・・・(^^;)
by AkaneChiba | 2015-07-04 04:14 | Bollywood | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

多忙にて
at 2017-11-22 22:55
東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ