遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11/23 塚口サンサン 耐久マサラ 塚口杯 「ダバング」「バードシャー」報告 

神戸上映館三連同企画最終章(違っ) 塚口サンサン劇場 『ダバング トークイベント』『耐久マサラ 塚口杯 -「ダバング 大胆不敵」「バードシャー テルグの皇帝」マサラ上映』 行ってまりいましたー!!そのご報告です!!

この日は昼から塚口サンサン劇場は、大忙しのイベントづくしですっ!毎度毎度、劇場スタッフさんの厚いおもてなしに頭が下がります。

<休憩室の様子>
a0308487_24389.jpg 本日はトークイベントもあって、13時ころからヘナタトゥ出店もありました。私も13時半くらいにつく。本日のイベントのMC打ち合わせや、手元に有るクラッカーやら、仕込みネタ(笑)やら、大袋のおもちゃだらけの荷物をもって塚口サンサンの休憩室に・・・・。既に友人が、紙吹雪をチョキチョキしながら待機していたww 
 待ち合わせや挨拶や打ち合わせやらと、実はゆっくりこの休憩室で何かをしている準備時間がない。とりあえず服装だけは整え、早々に、一緒にネタをやってくれそうな友人に「ネタ」を提供(笑)そうこうしているうちに、わいのわいのと休憩室はトークイベントの場所でもあったので、いろいろ人が集まってきた。
 この日のマサラーたちのネタ仕込み組(笑)は、バードシャー向けのネタがいろいろ出来ると気づいてたらしく、バードシャー向けのネタのシェアをそこでしあうことになる(笑) 私は鳩を4つ用意。
 ブログで予告した通り、私を見つけてくださった方が声をかけてっくださって、いつものマサラセットもお配りし、大向さんを待つ熱気で賑やかな休憩室となった。後ろから写真とっときゃよかったぁ~・・orz

<ダバング 大向さん トークイベント>
a0308487_23402075.jpg 参加者多数でこれは大盛り上がり。当初、私はこのトークイベント、ゲスト大向さんに、+劇場の人+某てつのすけさんと、インド映画の買い付けの話から~南北のインド映画の文化の違いなんかの話をするというようなことを聞いていたのですが、蓋をあけてみたら、塚口サンサン劇場さんの戸村さん進行による、大向さんとのインタビュー形式なトークイベントとなりました。
 映画を買い付けるに至った御苦労話や、どうしてそうしようとなされたかなど、いろんなお話が聞けて楽しかったです。大向さんは、こういうトークイベントを頼んだら、映画を愛する皆さんにお話して下さいますので(ワークショップとかでも講演、あちこちでやっておられました。)、映画祭やイベントなどでお呼びしているところも多いのではと思いますので、そういうチャンスがありましたら、是非、足を運んで生のお話をお聞きになられてみてくださいね(^^)/
 印象に残ったのは「映画を買うのはすんなりいった、問題はそれをどうやって日本で公開していくか、宣伝して行くか」の困難さの印象を語ってくださいました。私もインド映画ファンになっていろいろ調べてもどかしく感じた日本の映画興行業界の構造そのものに疑問があったので興味深くお話聴かせていただきました。
 マダム・イン~はDVDやブルーレイになりますが、ダバングはまだ今のところ予定は先だそうです。もしつくるならミュージックチャプターつけて欲しい~~とお願いだけしてきました(叶うかどうかは未定ww)。この「ダバング」映画は映画館で楽しむ映画だから、当分映画館で何度も楽しんでくださいと、仰ってましたね。あたしもそう思います、サルマンの魅力を大画面とそして音!とを堪能して下さい。(ダバングは、音楽サウンドが実はとてもいいんですよ。ボリウッドの大スター映画は、その音響のサウンドデザイナーがしっかり仕事をしてくれてる品質なので、劇場に行く価値がとても高いことを、気づいてくれる耳のいい人、もっと日本で増えて欲しいなぁ・・) 




<一本目 ダバング マサラ上映>
 a0308487_242676.jpgさて、この日も簡単レクチャーで、マサラ上映の簡単な説明と、ダンスシーンを皆さんと一緒にレクチャー。これをほんの少しでもやっておくと、観客の皆さんも音楽シーンで恥ずかしがること無くノリノリになってくれたりします。 今回は、前方3列目ぐらいまでがマサラーの皆さま方で、踊り子さんwwにかぶりつき状態でした(違っ) いや、そういう踊り子さんには手を触れないでください・・・なネタもステージ前で言ってみたかったのですが、いやいやそういう大人のネタではございません、ございません(笑) 謎のインド人アージュン君に、お面サルマン(もーしょんさん)サリー女性(シャンティさん)の マサラーの方々に手伝っていただき、マサラ上映の説明とダンスレクチャーです。
 今回、妹にカメラ持たせて前説部分をデジカメで撮ってみました。画像処理をいろいろして(プライバシーなど不都合なところはカットや編集して)いますのでブツ切れですが、だいたい5分から~10分くらいでこういうことをやっています。(この映像は4分)https://www.youtube.com/watch?v=_OO57bXDob8

この映像は前半は説明、後半、最後の方がちょっとネタ面白いですね(笑) こんなネタ仕込んでたのか、知らんかったww 

 上映が始まると、掛け声やクラッカー、紙吹雪が劇場内を舞い散ります。本当にここだけは、是非!劇場で生の体験を皆さんも機会があればしてみてください! 掛け声の中でも「マリオーーー!!」と、この日は「エロッタ!!」の掛け声デーとなりました(笑)  
 実は妹と小学生の姪を連れていってまして、子供でもきっとマサラ上映は楽しんでくれると確信しての参戦しました。クラッカーをかなり用意したのですが、おそらく200個分くらいの火薬は手にしてたはずなんですがそれでもたりなかったようで(笑)。妹曰く「全然クラッカー足りんかった」そうで。子供も恥ずかしがりながら踊ってみたりしてたみたいです。私?ワタシはいつも太鼓掲げて盛り上げ役です(笑)
 紙吹雪を巻き散らかしに劇場内をYさん、Pさんが席を立ち私も後ろについて、花さか三人娘(娘?w)で劇場内歩いて紙吹雪を巻き散らかします。上映中、サルマン+ソナクシの手品シーンにこのお二方は、しっかりシーン再現して下さいました。なんて3D、いえ、4Dな上映だっ!ww 先週に引き続き、3次元サルマンとソナクシーが出現!!! こんな映画上映は他どこを探しても、ロッキホラーショーだけですぜww 最後に風船も飛びまわるHud Hud Dabanggで場内の大盛り上がりは終えました。 
a0308487_242958.jpg

一緒になって騒いでナンボwwなマサラ上映なんで、参加するとそれはそれで違ったモノの見方が出来ます。最前列のかぶりつき具合を見ていると、大衆演劇のスター=映画画面の中のサルマン というような楽しみ方を、映画と言う場面でしている?のかかなぁ・・な面白さがあったこの日でした。

<カレーが飲み物タイムが30分>
 この日も前回のTV取材陣が、終了後のインタビューに来てたようです。インタビュー受けてた方もおられるのでしょうね。そして、この日は塚口サンサンさんが、「2週連続 4本耐久マサラ上映 完走者」に感謝状を進呈するとのことだったので、本日も2本続けて映画を見られる方は、今の休憩時間中に後申告くださいとのことでした。塚口サンサンさん、なかなかやるわね( ̄ー ̄)ニヤリ
 少ない時間の中でお片づけお手伝いいただき、いつもありがとうございます。 
 映画と映画の合間が30分と言う時間で、お掃除と給水タイム・・・いえ、塚口サンサンでは、カレーは飲み物なので、給カレータイムとなりました。次の映画のチケット発券をしに表に出ると、大向さんが居られてそこで挨拶をし、写真撮ってもらいました(^^)v 

<2本目 バードシャー マサラ上映>
 最初に少しだけマサラとこの映画の見どころとマサラ上映のMC説明をしました。そんとき日本では何故か「タラちゃん」というニックネームがついてますと言っといてよかったなと、後で思うことが・・(秘密)
 上映前に友人に某小ネタアイテムを渡され、しっかりコネタ使いどころを確認。

a0308487_241648.jpg さて、バードシャーは、音楽6本という「NTR Jr. が満載!!映画」で、テルグらしぃ~マサラなカオスなコメディなアクションな映画になってます。しかもセリフが早っww 役者自体が日本ではまだあまり知られていないため、観に来る方々も手探りの様子・・。しかし、既に夏に公開されているので、一部観客は、相当これを見倒してきた様子(笑) この映画はマサラーたちにとっては、ネタにしやすい、小ネタがいっぱい満載だったりしましたので、いろんなアイテム仕込んできてる方がいました。
 タイトルやNTRのロゴとキメキメに決めた最初のアクションシーン、遠慮なくクラッカーがなります。でてくる役者の顔がわからない方が多いので、名前呼びの声援は少ないです。役柄名で「監督ーー!」「父っちゃーーん!」ってのはありますが(笑)「タラちゃーーん!」の声援は基本ですw。 クラッカーも紙吹雪も、あれ?さっきのダバングよりペース早くまきちらかされてるぞ??さっきより紙吹雪量が、、、。コメディのボケシーンにはクラッカーの音がタイミングよく鳴らされます。

 かもーんえぶりばでだぁ~~~んす!!のダンスシーンは、私他友人は既にノリノリww さすがにジュニアのようには踊れませんが(笑) 軽快なリズムのダンス曲に、手拍子も弾みます。私は太鼓でそれ支えます。音楽に合わせて踊ってみたいけど、しかし太鼓持ってると踊れないし(笑)・・・うーむ、結構ジレンマww

 ダンスシーンが終わると着席しますが、隣の友人が・・・クラッカーのタイミングだけでなく、Σ( ̄□ ̄;||)ガッ!まさかセリフ覚え!!画面の役者に合わせて台詞が口ずさめていますやんっ!やんっ!!_( ̄▽ ̄;)・・・・・・この友人はNTR Jr. のような殿方が好みだそうで(すまん、そこだけはオレ、シャールクやリティックみたいな方が好きなミーハーです ^^;)、何でももう20回くらいこの映像を見たそうでww・・・恐るべし・・・。彼女は、塚口サンサン劇場ん中で「タラちゃん愛」を叫びまくりますwww 紙吹雪の量も半端ありませんっ!私もクラッカーかなり用意して行ったのに・・・全然っ足りない・・・orz
 
 Take a Break の映像もでて後半戦に突入して上映時間が2時間過ぎたくらいのところ?で、例の愚弟警官のあたりから映像にノイズが入り始めます、妙な具合に(しかも笑いどころ)・・・突如映像に、乱れが入りだし動きまでカクカクしてきます。モザイクエラーが入りだし、突っかかりながら映像が動くという珍事態!!しかーーし!ここでマサラ観客は慌てません。静かにザワザワっとドン引きしてしまうようなこともありませんマサラ上映のお客熱いですっ!
 「あああーーー!!」 「映像が エロったーーーww」「映写機がんばれーーー!!!」という声援がっ!ww塚口サンサンさんの映写室も大慌てで、巻き戻したりカクカク映像、音がでなかったりと・・・・映像を正常化しようと必死です。

 そこで、とうとう暗転!!!!(笑) こんなトラブル珍しい上に、それがマサラ上映で起こると何故かこれらも笑いに変わります。ここで劇場の人が、映写機トラブルになってしまったので一時上映を中断して、小休憩ということになりました。
 インド映画には必ずある「Intermisson」「Interval」が、映写機の?不具合で行われた(違っ)・・という事態に(笑) 
 インド映画は長いものは、やっぱ途中休憩あると一息つきたいと、映写機がハンストでも起こしたのでしょうか?(笑) このあまりの珍事に暗転してから(映像が映らなくなってから)、劇場内を少しデジカメ映像撮ってしまいました(笑)その様子がコチラ。
http://youtu.be/7foa5lRGB8M
阿鼻叫喚が面白すぎますwww
マサラ上映の伝説が、また一ページ生まれた貴重な体験の出来た瞬間でした(^^)v

a0308487_1722834.jpg ちょうど「カナカム姐さん」の音楽シーンの手前でトラブッたので、この盛り上がるところで――!(><)ってのと、観客のタラちゃん愛が、異様な雰囲気を察してノックダウンしてしまったのでしょうか(笑) カナカム姐さんに悩殺されながら、タラちゃんのダンスを存分に楽しみ、盛りあがった映画再開となりました。

a0308487_253549.jpg この写真はその上映途中のアクシデント時撮った紙吹雪の量!、ちょっと尋常ではない紙吹雪量でしたか(笑)

※マサラ上映用語解説(嘘っ)その1
#エロった = 「ダバング大胆不敵」内でヒロインの父が娘に勝手なあだ名をつけて呼んだのが「エロッタ」。しかし、11/23塚口2本連続マサラ上映時に、(一本目をダバングを見た観客が)2本目のバードシャーの映像トラブルでデジタル映像のエラー(モザイクが現れるような状態)が出たために、観客が「(モザイクで)エロった」と呼んだことから、生まれた造語。今後マサラ上映で映像がデジタルエラー起こした時、「エロッた」の掛け声は必須となるだろう・・・・・(って、無い無い~~・笑)


<クライマックス+表彰式>
a0308487_252922.jpg
 映画は、無事進みます。私も心おきなくドリームマシーンのシーンで、(製作時間2時間の)を場内に飛ばします。友人に渡した鳩サブレ団扇も飛んでいくれています(笑)。そうです何も飛ぶのは紙吹雪だけでは無いのです。風船とかだけでもないのです。以前はシャボン玉も飛びました。3次元アパルナも場内に出現、映画は3Dから4Dへと言いますが4Dですら観客は座ってるだけの受け身ですっ。しかし!!マサラ上映では、違います!観客が参加するにいたっては、4Dを飛び越えて5Dと違う次元へと我々は進化しているのではないでしょうか???( ̄▽ ̄)

 さて、クライマックスです。この映画のJrが、正体を明かして滑走路で、地面を踏むシーンです!声援と紙吹雪とクラッカーっが炸裂します!!そして段ボールで作った車まで炸裂します!!その為のコネタww!段ボールで模ったをいくつか上へ放り投げられます!!(笑) (もちろん人にぶつからない配慮をしてます)
 車が飛ぶのはエエ感じに画面の下の方に見えたのなら、遠近感のある3D?になって(無い無いww)臨場感もでたかもしれませんww 車炸裂、Jr 大活躍アクションを堪能し、バード-シャーの上映は終わりました~。
a0308487_25384.jpg

a0308487_254378.jpg お片づけを前に、上映後、塚口サンサン劇場さんが、2週連続4本マサラ上映に参加し、完走しきったかたに、感謝状を用意してくださいました。塚口サンサン劇場専属のヒーローキャラクター「ロード」の手から、マサラ上映モノ好きw大好き完走者が表彰されて行きます。
a0308487_23415274.png 
 もちろん!同じ穴のモノ好きなワタシも、いただきましたw。そして最後に皆さんで記念撮影~。 この後、いつものように、劇場恒例の観客の記念撮影を、皆さんで「後片付けまでがマサラシステム」ということで、紙吹雪など片付けお手伝いいただきました。みなさま本当にいつもありがとうございます<(_ _)>

<家路について>  
a0308487_254980.jpg 大盛況のコネタ盛り上がり、映写機がエロったwバードシャーマサラ上映会(笑)を、後にし、 家路につくと・・・かばんの中からでるわでるわ、の紙吹雪。写真の左側のかごに入った分は、巻き散らかすために作っていった紙吹雪ではなく!かばんの中からどっさり出てきた紙吹雪の量です(笑) しかも創意工夫紙吹雪をより分けてこの量ですから、どんだけぇ~~~(^^;)

※マサラ上映用語解説その2
#マサラあるある = 家に帰って、「ワタシ、脱いだら凄いんです」の状態になるほど、あちこちから紙吹雪が服の間からでてくる状態のこと。あるいはマサラ上映後にありがちな現象や事象を指して「マサラあるある」という。一週間位しても家の中で紙吹雪を見つけることがある。

a0308487_255250.jpg 写真はそのいつもお片づけするときに、創意工夫されてる紙吹雪を拾うのが楽しみでもあるんですが、バードシャーの、タラちゃんへの愛の深さは、ちょっと尋常ではなかった・・・・見てくださいこのは見吹雪!!!消しゴム版で掘ったハンコで作られたお手製紙吹雪が、なんとキュートでおちゃめだこと!!(写真をクリックすると別窓で大きな写真で見れます) 紙吹雪用のお札(インドでは女性が踊ったりするシーンではお札を巻き散らかすようなシーンがあるので、)のしかも芸が細かいww DabanggならぬDabank!!wwww それに鳩の折り紙までっ!!きゃいぃい~~~!ヽ(≧▽≦)/ 毎回こういう仕込みネタが、みんな創意工夫が溢れてて、面白くってたまりませんわ_(^^;) こういうことを楽しめるのも、マサラ上映の隠れた楽しみかもしれません。
 観客参加型の上映スタイルのノリノリ感を、機会があれば皆さんにも共有してもらえたらなぁと思います。さすがに次は来年年明けてからですよねぇ・・・マサラ上映に向く映画が一本くらいは日本に来てくれるといいのですが、何本もあると私らファンも死んでしまいます(笑)ので、一本で十分です。正直、今年はホントに死ぬかと思ったよぉ~ _(^^;) 年末から来年に向けては、超人気作「チェイス」や感動巨編「ミルカ」、他、サスペンス映画「女神は二度微笑む」等、という「正統派の映画」が封切りが決まってますので、インド映画の王道な普通上映の映画も楽しんでいただけたらと思います。

 次のマサラが出来るのは、さていつのことになるでしょうねぇ・・・
a0308487_254662.jpg
 顔はロードに加工してあります

  @@塚口サンサン劇場さんのレポートはコチラで読めます



by AkaneChiba | 2014-11-24 19:44 | マサラ上映報告 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

多忙にて
at 2017-11-22 22:55
東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ