遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

11/15塚口サンサン「耐久マサラ 塚口杯」 あなたがいてこそ、ダバング 2本!

a0308487_18165343.jpg 本日は、塚口サンサン劇場 「耐久マサラ上映 塚口杯」の2本のマサラ上映に行ってきました!!。
テルグ映画
「あなたがいてこそ」と 
ヒンディ映画
「ダバング 大胆不敵」
 どちらも、マサラ上映でわいのわいのと大騒ぎするには、バッチシの映画です。たぶん用意したクラッカーの数は180個くらいは手元に用意した気がします。

<始まる前に、マサラマニュアルミニ本>
 ワタクシこのところ、稚拙ながら簡単マサラ上映前MCダンスレクチャーなんかをさせていただいております。一本目の「あなたがいてこそ」でダンスレクチャーとかやってきました。
この日、特筆すべきはじゃじゃーーん!!a0308487_1817547.jpg
このマサラ上映マニュアルのミニ折り本です!!マサラ友人の「ヤマニンさん」が、作ってくださったのをご紹介させていただきました。
 MCに関わるようになりまして、私自身も映画のファンだっただけの素人(最近喋って踊るイラストレーターになってますが ^^;)ですので、マサラ上映やインド映画のファンの方に、他にこんな素敵なファンのかたがいるよ~(^^)と、ダンスのお手伝いいただいたりとかして、お声をかけさせていただいています。それまでにも、インドスターのチョコや似顔絵がガム・・とかの方も熱いファンがおられましたが、他にもSOTYの時には、彼女がいると必ずマサラが盛り上がると関東のファンからもお墨付きの『マサラの女神様 シャンティさん』に京都では舞台に引っ張り上げご降臨いただき、ダバングの京都ではサルマンのお面で登場いただいた『お面芸人マサラー、Mさん』もご紹介させていただきました。 マサラ上映の大ファンの方々で、彼女らが昨年の心斎橋のこの一枚をきっかけに、この2年のマサラ上映ブームの大きなキッカケになったのは大きなマサラの財産だと思います。MCの機会を戴きました時にはいつかどこかでその才能/タレント/遊び心満載の感性のファンを、紹介出来たらなぁ~と常々思っておりましたのでその機会がめぐってきて嬉しいです。
 さて、そんな中で素敵なマサラーさんの今回は絵を描かれる方として、上記のわかりやすいミニ本を作成してくださったヤマニンさんの作品も紹介することができ、インド映画ファンが、こんな風に熱い思いを持って映画ファンがいるんだよ~ってことが伝えられるといいなぁ~(^^)v と思っております。インド映画のファンの方は熱い何かを持っている・・・ことが、配給会社やバイヤーの方々に伝わって、良作の作品が、日本でも公開してもらえるようになるといいな・・と心より願っております。(ゴールデンアジアさん!Happy New Yearを是非とも買ってくださいっ!切望!)

<さて、一本目、「あなたがいてこそ」>
a0308487_18172516.jpg 塚口サンサン劇場さんは上映前にファンに休憩室を開放してくださってて、インド風衣装にお着替えとか、わいのわいのしながらカレー食べたりなどができます。私はMCのこともあり、15時過ぎに塚口入りをしまして、パンジャビ風衣装に着替えてスタンバイ。頭の中は、この日のMC内容について予行演習でいっぱいいっぱいです(^^;)
a0308487_18352018.jpg  珍しくこの日は女性もの衣装で行った私。いつもは男性俳優スターのコスプレっぽいですが、この映画はキュートなヒロインも魅力の映画ですので、パンジャビ風衣装にお着替え。 インド映画がキッカケでお知り合いになった方々が続々来られまして、挨拶して回ったりと、一体私は何をここでしてる?(笑) しかもこの日は2本目の「ダバング 大胆不敵」にTV取材が入るということで、この段取りでお願いしますとか番組の人にお願いされてたこともあって、結構ワケのわからない状態のままで、マサラ上映に突入しました(^^;) いつもだったら、「マサラセットいる人いますか?」とかいってわいのわいのとその方たちと喋ったりとかしたりするんですが、あんまりそれをやってる暇がなかったですね(苦笑) だから今回とことん写真が無いんですよ。いつも上映前とか記念撮影とかしてるんですが・・・

 この日はやはり、2本とも上映を見に来る人が大半でして、マサラー達人ばかりかしら?と思っていたのですが、上映前にお聞きしましたら、半数弱くらいの方がやはりマサラ上映初めてだったようで、それでもすごく盛り上がった上映になりましたね(笑) 関西のお客さんはノリがいいのかもしれません。
 あんまり上映前に休憩室解放されてることは知られていなかったのか?地下の入り口に行ったときに集まってるお客さんの風と、休憩室でわちゃわちゃやってたお客さんの層が、全然違ってたと感じたのは私だけでしょうか?もし、次もマサラ上映にお越しになられるのでしたら、是非とも!解放されてる休憩室で、30~40分くらい前に来て、楽しく歓談していただくのも、塚口サンサン劇場ならではの、マサラ上映の楽しみ方かもしれません(^^)v

 さて、初めてのこの映画でのマサラ上映が、どんな風になるかは、いつもちょっとドキドキ(*^_^*)。
簡単にマサラ上映の説明をし(噛み噛みですいません ^^;)、この日はマサラシステム上映の始祖元祖、てつのすけさんがお越しになられていたので、その場で立っていただいてご紹介させていただき、このミニ折り本の製作者のヤマニンさんも紹介させていただき、彼女にお手伝いいただき「テルグの娘」の「てるがんまぁ~いぃ」のフレーズのところをダンスレククチャー。みなさま完璧に踊って下さいました!準備はOKです!!

a0308487_18183194.jpg ワタクシこの映画を既にもう4回以上みてるのでしっかりと、紙吹雪に「インド車」を仕込んで行き、ラームの自転車用パフパフもしっかり!(チリンチリン♪はなかったのよ・・・)。太鼓はバッチシ携帯。この映画の音楽は南の映画の音楽って太鼓ってわりとポイントになってまして、それも合わせたかったんですよね。a0308487_18174430.jpg あと、ラジャマウリ監督の名前が出てきた時に、クラッカー鳴らしたかったんですが、バタバタしてるうちに監督のところで逃す・・・orz しかーっし!ラームが自転車ふらつかせて最初のミュージックダンスシーンで、クラッカー炸裂!!!紙吹雪ぶっとび!!!
 私もインド車紙吹雪全部まき散らかし!!!!!(>▽<) 映像自体もここでクスクス笑いの起こるシーンでもって、ちょっと緊張がほぐれていきます。
 キレッキレのダンスをするラーム(Suneel)に合わせることが出来なくても、手拍子だけでもノルことができます!といいつつ私は友人となんか既にノリノリになっておりましたが(笑)。

 しかしまだ一部のお客さんは様子見な感じの空気が無いわけでは無かったのですが・・・・。電車のシーンになり、実は発砲スチロールや風船でココナッツなんかを作って持っていって投げてみたかったのですが、この日はそこまで準備やってる余裕が全く無くて・・・。映像の面白さに笑いがおこります。そんな緊張のほぐれた中、2曲目のところで友人がすくっとたちあがり・・・3次元アパルナが出現!!!a0308487_2305895.jpg思わず紙吹雪で声援、贈っちまいましたがなぁ~(全然これは私、友人の行動を予想してなかった・笑)。  これはウケたww!!(>▽<) この様子を、上映中の撮影が出来ないのが残念で残念でなりませんっ!!o(≧_≦、)o しかも、かつて私もOSOで似たような三次元化にトライしてこけて失敗した苦い思い出のある者としては、この友人の三次元化の完成度に、唸ってしまった(大拍手・笑) 
 ここで多分お客さんも一気に緊張がほぐれたのではないかと思います(笑)
そして、テルグの娘のシーンでは、手拍子やダンスの振り付けで楽しんでもらえた様子で、振付が簡単なのでみなさんがその部分を踊ってる時は手拍子の音が減るのがわかるんですよね(*^-^*) 楽しんでいただけましたか?

 またこの映画は、映画の内容そのものが自然とお客さんが主人公を応援するだろう映画になってますので、案の定そういう声援が飛びかったのは嬉しかったですね。お笑いツボも相当あるので、そのツボに声を出して笑いが起きますし、主人公が追いつかれそうになると「あーーー!」とか「逃げろ――」とか(笑) そういう楽しみやツッコミができるのは、マサラ上映でしか体験できません。

a0308487_18405496.jpg 映画は大団円のハッピーエンドを迎えるころには、主人公たちの行動に「おお~!」と歓声も上がり、やっぱり映画の魅力そのものがお客さんに通じたのではないかとも思います。エンディングの音楽と一緒にNG集が流れるのですが、それも面白いので声が出て笑いが起きると言うのもいい感じでしたね(^^)v 手拍子で盛り上がったりもしますし。ちなみに私はこの映画の主人公は、自転車ではないかと思っております(笑)

 関西初マサラだった「あなたがいてこそ」の上映が終わり皆さんにこやかな笑顔でしたが、このあとすぐ、塚口サンが、バードシャーの予告上映をしたら、そのままマサラ上映のノリで、トレーラーで大盛り上がり!!(笑) それはなかなか、他に見ることのない塚口サンサン劇場さんの粋な計らいだったかもしれません(笑)
「あなたがいてこそ」の関西初マサラは、とても初々しい感じの素敵なマサラ上映になったような気がしました。初見のお客さんも多かったのかな?
映画「あなたがいてこそ」は、普通上映でも何回見ても楽しい映画ですので、是非!じっくり普通上映でもご鑑賞いただければと願います。私は今年の一番の推しは、この映画です。インド映画は、一度見たくらいじゃいろんなことがわからない何度も見ることでわかる点がいくつも伏線散りばめられているのはお見事ですよ(^^)
a0308487_1840511.jpg


<インターバルがございませんっ!映画にも、観客にも!ww>
a0308487_22134193.jpg さて、紙吹雪の量もまき散らかされた様子をもっと写真に撮りたかったのですが、ワタクシこの日は、2本目にMCやら取材やらありまして、大急ぎで衣装を着替えにトイレに駆け込みました(><;) そうです、サルマンの警官衣装にお着替えです!ホントはもっと皆さんのマサラ上映後のうれしそうな顔観たかった・・・(/_;)
 一本目と2本目の間の休憩時間が30分しか無いのもかなーり!キツうございました(/_;)。カレー食いたかったよ・・・orz もちろんこの時点で時間が押してますのでバタバタしてます。そしてこの時間の合間にTV局やら、タレントやら、カメラやっら、ダンスやらが入りこみます。エライ大慌てのドタドタ状態ドリフのBGM音楽が聞こえてきそうです(笑)


<そのまま突入 2本目 ダバング>
 大胆不敵なのはもしかしたら、塚口サンサンさんなのかもしれませんっ!!(>□<;) 2本続けてのマサラ上映に我らマサラーは右往左往!一本目の興奮も冷めやらぬのに体力が持つのかおれらっ!
 この日は、なんと、塚口サンサンさんのヒーロー「ロード」キャラクターまでサリーをまとって参戦していたそうです!!み損ねたーー!(>_<)

a0308487_18184465.jpg さて着替えが終わって軽く上映前に、浪速のサルマンさんに登場いただき、ざわつく中で、ダラダラと簡単にマサラ上映の説明をします。このダバングでもヤマニンさんのミニ折り本「ダバング編」
a0308487_18185623.jpgの紹介と彼女にその場に立って挨拶していただいた後、Tera Mast Mast Do Nain の一部ダンスのフリだけレクチャー。

その後、本日のメインイベント、プロのインド舞踊家によるダバング「Hud Hud Dabangg」のダンス披露がございました。さすがにカッコいいです!プロのダンスは違います!(>▽<)

a0308487_19402729.jpg この日は取材がはいっていまして、関西の地方のお笑い番組でした。放送日がまだわかりません。クイズ形式で関西の面白いものを吉本の芸人さんで紹介して行くような番組だそうです。私はその取材の中で、レポート役の芸人さんが、いろいろ質問をしてくるのを、受け答えするという大役をいただきまして、ちゃんと素人の私でも無理なく簡単なように「台本を書いてくださってるTV局のスタッフさん」がおりまして、マサラ上映に沿うような中味を考えてくださったようです。さて、放送日にはどれだけ使えますでしょうか?(笑)その辺のこぼれ話は最後に少しだけ紹介しときます。放送まで内緒にしときたいものもあちらの都合であるでしょうから、番組観終わってからここクリックして頂く方がいいかもしれません

 メインは私はマサラ上映を盛り上げたいのが中心だったので、最初のうちは取材でその席を動けないでいたのがものすごーーく最初キツくって・・・(>_<)。やっぱ、オレの自由は奪うなww 太鼓や紙吹雪とか、狭い席で自由に動けなかったのはキツかった・・・orz
 でも、お客さんは既にもうノリノリだったので、そこは心配することなく盛り上がった上映でした。というか、2本目もそのままマサラ上映に参加してくださってるので、皆さん要領わかってノリノリです!(笑)
 そのうち席を移動し(最初だけこの席にいてくれと言われてたのですがその後は自由でいいですと言ってくださってたので)、ようやくいつものノリノリ観賞スタイルになりまして。
 Peeni hai のダンスも、HoHo!とかHeyHey!とかの掛け声も、お客さんが反応して声が聞こえてきたり、スカーフぶんまわして、Tera mast~ で 指パッチンダンスもバッチシ!!曲に合わせて手拍子も聞こえてくるし、銃撃戦では鳴りまくるクラッカーと、心配することなくお客がノリノリです!!ヽ(≧▽≦)/
a0308487_18215527.jpg  この日のダバングの盛り上がりの部分で、やっぱ「ムンニー姐さん」のダンスシーンは、相当ノリノリだったように思うのですが、どうでした?(笑) 京都みなみ会館でのダバングもノリノリでしたが、関西はお客さんのノリがいいので、その辺は関東とは一味違うテイストな上映になってるようではありますね。この手の掛け声聞こえてきたのは今回だけ?いやそんなこと無かったっけ?京都もだっけ?写真はヤマニンさんからいただいたムンニー姐さんダンスのフライヤー!

 もちろん!「ダバング」マサラ上映は、ノリノリの盛り上がりで最後エンディングを迎えましたーー!大成功~~~ヽ(>▽<)ゞ そして、やはりこの後も、バードシャーのトレーラーを塚口サンサンさんは流してくれます!!と!!大盛り上がり(笑) 最後は塚口サンサン劇場さんの記念撮影で、映画を終えました(^^)。

 この耐久マサラ上映 塚口杯は、11/23にもございます。ので、是非!そちらでも大いに盛り上がっていただけたらと思います。(多分今度はガッツリのダンスレクチャーもしますよ ^^v)  そして、バードシャーの関西初マサラ。これはもぉ~ディスコかクラブかここはどこだ?!映画館でノリノリあり得なぁ~~~いい!!になれること請けあいます!そういう音楽ばかり揃ってる映画でもある(笑)この映画についての紹介は後日するとするか・・・
a0308487_18193069.jpg
 そして、もちろん!!後片付けも、みなさんにご協力いただきました。いつもありがとうございます~~m(>▽<)m こんなに沢山の紙吹雪となりました。
a0308487_18192696.jpg


 2本耐久マサラ上映・・・・体力勝負と、取材と、(私は個人的にMCと・・・ ^^;) 劇場も、スタッフも、ダンサーも、テレビ局も、大忙しのマサラ上映なりました。 もしかして、昨年の12月のムトゥマサラ上映の紙吹雪量を上回ったかも知れませぬ・・・
  
a0308487_18192357.jpg


 塚口さん・・・2本続けてマサラる時は、間40~50分ほど時間を空けていただけると・・・観客が一息つけます(^^;)・・・30分は短かった・・・(白目)






//**------------
<こぼれ話>
 この日の取材では、いくら質問されても無視しててくださいとか、この芸人さん知ってますか?と言われて知らないですと答えたら、そのままで知らないままでお願いしますとかいわれて・・・(笑) なんかね、いろいろ台本があったようで、芸人さんの方GのHさん(どなたかは番組見てのお楽しみに。)は、隣でぶつぶつつぶやくと言うような展開でしたね(笑) すいません、ワタシほんとにあんまり芸人さんについては存じ上げなくて(TVないんです。PCだけで十分なので・笑) でも、お名前は存じませんでしたが、ホントはお顔はテレビで何度か拝見したことございますですよ(^^;)

 この、事前の打ち合わせの時に、GのHさんご存知ですか?といわれて、あんまり芸人さんのことは知らないんです~っていったら、電話の向こうで少し声が嬉しそうに弾んだ(気がしたw)スタッフさん。おそらく「これネタにできる!」と思ったんでしょうね(笑) 映画の主役のサルマン・カーンが、どれほどの大人気スターなのかをその時の話で伝えたら「そうなんですかっ!調べてみます!(>▽<)」とかなり食いついていたので、そんな番組の中味になってるかもしれませんね(笑) 

 ちなみに、日本の芸人さんは日本だけで有名かもしれませんが、ツイッターのフォロワー数で見ますと「ダバング」の主役、サルマン・カーンは911万人(シャールク995万人、アーミル950万人) 映画の中に出てたサルマンの弟アルバーズですら85万人のフォロワー(笑) (今、現在世界で上映中のサルマン主演の映画「KICK」にしてもFBフォロワーが300万人という・・・ワールドワイドで超人気俳優です。)日本はハリウッドだけしか目が向いてないので、それ以外の国のエンタテイメントに知らなさすぎますが、キリスト教圏以外の文化のエンターテイメントの大スターが、インド映画のスターだと言えば、この数はご理解いただけると思います。ちなみにトム・クルーズのフォロワーで480万人、ディカプリオで1143万人です(ハリウッドスターはあまりツイッターとかして無い人も多いですが)。さすがにインドの往年のスター、アミターブ・バッチャンはフォロワー1146万人!!これは凄いっ!(笑) まぁ俳優歴から何から違いますからファン層の厚さが子供から年寄りまで物凄くありますし、当然と言えば当然ですけどねww

 私はMCとかそのほかの事で結構手がいっぱいだったので、取材の方もそのあたりを汲んでくださって、勝手に芸人さんだけで話が進行してくような台本組んでおられらたと思います(^^)v

 とにもかくにも、マサラ上映やインド映画についての知識で、その辺りをいい加減なことさえテレビでいわれなければいいなぁ・・・とそこだけは心配しています。先日も関東のTV番組で間違ったことを放送したようで、しかも笑われて終わったような内容だったので、インド映画ファンが少し「またか・・・orz」とガックリ来てたようです。(映画に関しては過去にも映画の宣伝で、芸能事務所や大手レーベルにはムチャクチャに扱われている経緯があって、その痛い過去がインド映画ファンの脳裏によぎっているようですので・・・・ ^^;) 

 インド映画でもボリウッドと呼ばれる地域の映画は海外輸出が多く世界中にファンがいます。インド映画をボリウッドとは呼びません。インドのムンバイで作られるヒンディー映画のことを、ボリウッドと呼びます。そしてインド映画はミュージカル映画が多いのですが、もちろん普通の映画も沢山つくられています。00年代に入ってからのインド映画産業の発展は目覚ましく、昨年はインド映画100周年の記念も兼ねてカンヌ映画祭に招待もされておりましたし、欧州ではとうの昔にインド映画の人気は不動の地位になっております(知らなかったのは日本だけ・・・という惨状です・・・トホホ)。インド映画の底力がどれほどのものかを、どうか日本のみなさんに、沢山の人に知っていただければとは、心の底から願っております・・人(^^;)。
--------------***//


(この報告かいた時、シャールクのフォロワー995万人でしたが(11/17時点)、2014年11月21日現在10,007,441人!!1000万人突破してるっ!!ちゃーーーすっげーー! 彼のツイッターアカウントはコチラ


by AkaneChiba | 2014-11-17 22:59 | マサラ上映報告 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

10月 インド映画日本上映 ..
at 2017-09-15 00:59
ICW Japan 9月23..
at 2017-09-12 19:48
『カンフー・ヨガ』は12月 ..
at 2017-09-03 00:45
9月 インド映画日本上映 2..
at 2017-08-29 01:24
8月 インド映画 日本上映 ..
at 2017-08-02 23:47

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ