遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画は昔はミュージカルばっかりだったさ

 踊る踊らないと、インド映画についてうるさいくらい「ステレオ化」している宣伝文言が、私はとても気にいらない。そしてそれを何の疑いもせずにコピペのごとくツイートしている人たちは、生まれてこの方何を見てきたんだろう?と不思議でしょうがない。
 普段から映画を観慣れていないのは個人の生活だからそれは全く構わないが、映画を宣伝する側の広告会社や映画会社側が、なぜだかどうーしてだか、踊るだの踊らないだの拘る。
 ちょっとまて?映画って、歌う踊るがその根幹にも等しいものじゃなかったか??か?(^^;) 世界初のトーキーは、「The Jazz Singer」(-1927)で、こんなのは素人の多少映画に詳しいにわかファンでも知っている話で、歌うだの踊るだのにそれを揶揄するような言い方に拘る映画好きなんて、全く映画を見てきてないだけの人じゃないか?というわけだ(笑) あんまりアステア、アステア言いすぎるおじさんファンをうるさく思うことも無いわけではないが(笑)、それでも(全部とはもちろんいわんが)映画はミュージカルだっただろーーー!と思うわけで、そこを思いっきり否定する映画宣伝をする広告屋や映画会社とは一体どうしたもんだ?と、首をかしげまくっている(^^;)

 雨の中、突然に鼻歌で歌いだして踊りだす1952年の”Singin' in the Rain”を大絶賛はしても、他の国の映画がそれをしていたら踊るだの踊らないだの言われるのか???(^^;) タップダンスに依ったショーを見せていたミュージカルも、多くのプロフェッショナルを抱えてストーリーも複雑になり、様々な名作を生み出すこととなる映画の黄金期のミュージカルを語らずして、映画が好きでかなり見てますなんてことは口が裂けても言えないはずだが・・・。ところがそいうことを平気で日本のメディアは言うのだから・・・・それってネット時代だから単なるbotか?違うだろ?(^^;)

 踊る踊らないに拘る彼らの根底に何があるのかを私はひじょーーーーに!疑問におもっているわけだ。ショービジネスの確立した技術のあるレベルのミュージカルという話になると、それはなかなかあの当時のハリウッドに追いつくだけの品質の映画を作っていた映像を残している国は確かに少ない。日本だって映画の黄金時代にチャンバラだけでなく、スターを使って、アイドルスターは唄って踊って銀幕の中で観客を楽しませた。それは何も西欧風のジャズやタップで見せるような模倣だけでもなく、日本舞踊や三味線の音の前でなんとや花柳界社中の方々が群舞をつとめて踊っていた映画だってしっかり残っている。そしてそれは日本だけでなく、他の地域の映画を作ってきた国々だって、やはりそういうことをやってきているわけで・・・。その映画をあまり見てないというのは、機会の問題だからしょうがないにしても、自分たちが知識がなかったからといってインド映画が踊って唄ってるのが気になる・・・というその価値観の根底には何があるんだ?と私は問うてみたい。確かに、ムトゥの髭のおじさんがキレッキレに踊ってカッコイイのが衝撃だった・・・のは、百歩譲ってブームになった理由だとは認めたとしても、インド映画だからどうせ踊るんでしょう?という言われ方、踊る映画だの踊らない映画だのと言われるのは、ひじょーーーーーーーーーーに!私には疑問にしか思えないのだ(^^;)。インド流にしかも地方独特の文化風に踊って歌ったら何が悪いの???日本人がそれを知らなかっただけだろうが・・・・。
 製作課程の違いが国ごとにあるので踊るにしても演出の具合に違いはあるとはいえ、音曲歌舞というのは、世界中歴史のある国の古くから存在している存在で、それが今の技術があるから映像に残っているに過ぎないだけで、そんな世界普遍の共通の人の文化や日常を頭から否定する広告会社や映画会社のキャッチコピーだかを書いている連中は一体なんなんだ?広告の原点とも言えるメディスンショーを知らんのか?日本だって口上や歌や踊りで人集めて商品売るってのは、古来よりされてきたいっちゃん古い広告だろう?(^^;)
 私はその奥底に、自分の文化に理解の出来ない製作課程の国の映画そのものに対する「ハリウッドのような白色文化が有色文化をさげすむようなものの見方」ってのを感じないわけではないわけで。白人からそのうち有色人種が白人のようにあるいはそれ以上に素晴らしいパフォーマンスを見せる時代がきて、それが社会に認知されて行くけれど、やっぱり根底にはそういうレイシズムはどこかにあるのが欧米社会のどうしようもない弱点でもあり・・・。映画の歴史(後から来た技術なので)以前に、ジャズの歴史を知るとそれは一目瞭然なんだが。 そしてそのことに、何の疑問も思わずに(自分たち日本人もそこにあてはめられていることを蓋をしたまま)、そのハリウッド系が持つ根底の悪い部分の価値観を、鵜呑みにしているのではないか・・・・・・という名誉白人と言う皮肉を言われてるかもしれないのに、そこを喜んでしまったカンチガイどもがまるで白人がやってきたように(サルまねのごとく?と思っている連中が一部いる)「踊るの踊らないの」に固執しているのではないか?という疑問が消えないのだ・・・・。あほちゃうか?!_(^^;)



 いろんな国の映画の文化を知らずして、日本の映画の文化が育つわけがない。
 だが、この点でも日本の洋画市場の買い付けのルートというのがあまりにも価値観が狭く、いまだGHQの配下なんか?といいたくなるくらい、しかもムチャクチャ今は面白くもなんともないネタギレハリウッド時代の映画を、あほみたいに消化させられている大手のシネコンで、アカデミ賞獲った女優ですらも、封切り日5人以下なんてザラにあるだろうがっ!(^^;) ひたすらにそういう大手が如何に今までビジネスをしっかり開拓なんぞしてこようとしなかったかが、わかる現象なのだ・・・。

 サッカーの時もそうだったんだけど、いまでこそ世界に対しての日本の実力の評価がしっかり見れるサッカーファン層がふえてきているが、十数年前までは、日本のメディアの煽り方がひじょーーに無知蒙昧で呆れかえる宣伝しかしていなかったので、それを信じる日本のファン層とかの軽薄さが悲しかった覚えがある。W杯を経験したことで、海外サッカーへの理解が進み、有料放送でも海外サッカーをあれこれ観れるようになった選択肢の幅はひじょうに嬉しい。それを目にする機会が増えたことは必ず日本にプラスになっている。ネット時代ということも手伝って、そこに気がついたファンが言葉の壁を越えて情報を知るようになっていったことも大きな要因だし、一つの海外スポーツに触れるビジネスにもなったのだ。
 これが日本だけを応援して日本だけの日本だけの日本だけの・・・と内側にしか目が向いていないワールドワイドスポーツへの価値観では、それは強くもなるはずもなく、そして海外のリーグをテレビでもなんでもいいから見る機会が出来ることは、知ることは必ず自分たちの目が肥えることで、ひいては日本のサッカー、スポーツの成長に寄与するのだということを、私たちもちゃんと気が付いているのに、日本だけの日本だけの日本だけの・・・という煽り方をされると、この日本はどこの北朝鮮だ?という気になってしまうのだ。(野球世代の年寄りはどうもこのあたりの目が無いのは困ったものだが・・・)
 映画だって同じであるわけで、で、日本には、ハリウッド・マンセー(嫌みな言い方ですw)な、そんな多少どころかいまだにGHQ占領下の脳にある馬鹿も少なくないのではないか?っていう絶望感を、あの手の宣伝文言の底に、私は感じとってずっと、この日本での映画宣伝を目にしながらずっと昔から歯がゆい思いをしていたが、とうとうそこでインド映画の素晴らしさを実感するにつれ、日本の映画会社や広告の仕方にブチっとキレちゃったのだ(^_^;)

 ミュージカルの好き嫌いはしょうがない。しかしミュージカルが映画の根幹といっても過言ではなく、それを彼らが作ってるからと言って「インド映画は踊るから」というのは、いいわけにもなんにもなりゃしない。普通にそういう人は「ミュージカルは好きじゃない」と言えばいいだけのことなんだよ・・・。 映画好きなくせにミュージカル否定するのは、映画そのものを否定するのも同じだけどなww とは私は思ってるけどな(^△^;)

 音曲歌舞を否定する・・・はこの世の文化を全て否定するも同じだからなぁ(笑) そんなことやってのけたのは唯一、人類にあだ名す悪歴史、文革しかないけどな(笑) そういうわけで、日本の映画の広告会社の正体も本質も、なんだかそんなあたりに現れてるじゃん?と考えるのは戦後を穿ち過ぎてるか?当たらずとも遠からずだろ?(笑)


 最後に、インド映画の話ではないが、私にとってミュージカルの話。ミュージカルといったら私はこれコレ、Hello,Dolly! バーブラ・ストライサンド最高ーーー!

https://www.youtube.com/watch?v=dTOqbem_Jyo

 そろそろ時代がミュージカルから別のジャンルのものに移って行くその時代の移り目のころに、しっかり満を持して『敢えてこの時代に残した!王道ミュージカル』の一本と私は理解しています。なので今までのそういう時代が全てつまってるところが大好きなのです。(当時は古臭いというような言われ方した作品だったようで、興行的には行きませんでしたが、名ミュージカルの一本です。)


https://www.youtube.com/watch?v=Y0po0SuiQMA

https://www.youtube.com/watch?v=t2-CxKpraJI
 ディズニーだって、ミュージカルだよなぁ・・・。ミュージカル否定する奴は映画嫌いなだけじゃんかよと。


  @@上記以外で私が大好きなミュージカルは、「All That Jazz」 ロイ・シャイダーにガッツリ(笑)。しばらくしてから初代舞台の「オペラ座の怪人」。怪人役のマイケル・クロフォードは「ハロー・ドーリー」にもでてます。それ以来心ゆすぶられるミュージカルの数々が、インド映画に転がってるとは、この一年半で目から鱗でしたけど(笑)
by AkaneChiba | 2014-09-07 00:34 | 映画全般 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 02:57

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ