遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キネプレさんや、よみうり tenさんで

キネプレさんのご報告記事や、よみうりさんがこの日にご紹介してくださったので、先日アクセス数がちょっと多かったです、ありがとうございます(^^)

昨年あたりくらいから、インド映画のマスコミさんの取り上げ方が、かなり前向きな好意的な取り上げ方になってきてくれてるのは、ひじょーーにウレシイ限りです。特にマサラ上映関連で今回「お片づけまでがマサラシステム」というのを流して下さったのは、ほんっとに、ウレシク思います(^^)v

というのも、この一年いろんな方にお話を伺い、十数年マサラ上映支えてきた有志の方々の並々ならぬ努力とかご苦労された話を聞いてきたので、その思いあってこその「お片づけまでがマサラシステム」という言葉に凝縮していることを、お教えいただきました。これは、日本だから起こるとても素敵な考え方だと思います。

番組でも、8分くらいも枠とっていただいたみたいで、結構これは破格の扱いのように思います。

 そういや、コメンテーターの方が念仏踊りとかいっておられましたが、なに?なんまんだぶつ~とかいいながらおどるのでしょうか?(^_^;) 素人にプロの踊りを求めないでください(笑) 大阪的には「河内音頭盆踊りってゆって下さったらウケたのに(笑)と、インド映画のファンのお友達と突っ込んでしまいました(笑) そういやインド映画のバングラなリズムだったら阿波踊りも近いかもしれないですよね(笑)

 これまでに、TV取材の入っているマサラ上映に居合わせたことが2回ほどありまして(ってかかなりの回数顔出してるだけですがw)、先頭切って踊ってる踊る阿呆ぅ(笑)の中にワタクシおりますので、結構露出しています(^^;) 踊りださずにはいられないリズムですから大人しくしてろというのが無理な話です(笑) 音楽好きにはたまらないリズム持ってる南アジア~中近東の音楽はお見事ですw 

 実は、インド映画について、この数年前までのメディアの扱いは、あまり好意的と言えるものではありませんでした。過去にそういうプロモなモノを見て、あまりの酷い広告を打って出る広告/芸能会社?のやり方に、「売る気無いやろ・・・」と嫌がらせレベルを感じて、観に行く機会を逃してる映画がありまして、その広告のあまりの酷さだけ覚えていたのですが、昨年、インド映画好きになって過去のを追いかけて次々100本超えてみていくと、「あっ!これ、そのだいぶ昔あの時のアイツがムチャクチャ酷い宣伝してた映画だっ!」ってなのに出くわしました・・・・・。いったいインド映画に対して、日本の市場は宣伝する側は、何を思うところがあるんだ?(^^;)っていうムチャクチャ疑問をその時持ちましたよ。まぁ何年も前に体験したそのバラバラな事象が、昨年、点と点が線で繋がった感じなんですがね(^^;)。 とにかく、そういう過去にやってたような酷い広告・広報だけは、今後ゴメンですので、良い作品は素直に宣伝いただけると、私は一ファンとしてはウレシイです(^^)v

 で、そんな昔の取り扱いの酷さを思うと、今の状況はかなりメディアの取り上げ方もまだ前向きで、今回の取材いただいた内容は、とても好意的に見てくださったのでウレシイ限りです。(他の関東の取材の映像も見たけど、お片づけシーンまでしっかり撮ってくださったところは少ないかもしれない)




 さて、SOTYマサラ上映前の前日、取材をうけまして、「どうしてそこまでインド映画にはまってマニュアル作られたんですか?」と聞かれました。
が、その理由は、一つしかありません。日本でインド映画を見るのは、昨年一年でどれだけ困難なのかを身にしみて感じたからです(^^;) そしてその原因を調べ回ってるうちに、興行側がどんな風に考えているとか、日本における映画事情がどうのとか、そういうことを知ることが出来ました。基本そもそも、インド映画どころか、映画に人が入っていないんですよ・・・・・・・orz 他の映画ファンの方とそんな話もしてまして、「封切り日翌日(地味な題材とはいえ)ハリウッドアカデミー獲ったペネロペ(女優)映画で、日曜昼間、大阪市内の大手シネコンで、観客5人・・・」・・・・という惨状の話を聞いて、ほんっっっとに!なんちゅーか、ほんちゅーか、どういえっちゅーか(^^;)

 まぁ大手シネコンはあまりにも上映映画の選択チョイスが「下手」ですけどね。映画好きの客を集める気は無いモノばっかりか、あとはアニメなんかのガキのものばっかりやってますけれど・・・・orz (大手のビジネス目的は集客じゃなく不動産業だからな・・遠い目)

 で、そんな観客が人が入らないので、 インド映画(に限らないけど)→客入らないと配給会社とか、興行会社がいう→上映渋る→益々ファンがコア化→好きな人だけが身内で固まって入れない世界ができる → インド映画は客入らない→ 以下ループ・・・・ で、なかなかマニアックな人の間だけでしか、情報が行き来しない現実がそこにあったようです。 インド映画自体の質は、インドの彼らの頑張りでこの十年で劇的に質の良い素晴らしい映画が生まれていて、今世界でも最も勢いのある映画産業の国はインドなどだと思われますが、残念ながら日本ではその向上した映画の質に見あった/その映画の質に適した上映がなされておらず(例えば音響システムなんかにしても)、そこまでの理解のある愛ある上映館というのも、なかなか設備の上でも難しいことがいっぱいあるようでして。インド映画はかなり日本での上映に関しては「不遇だった」ということを、昨年あちこちの映画館を巡り巡って現状を知りました・・・・これはかなり衝撃的なことでした。ミニシアターさんみたいなところは、小さい分お客を集めるのに一所懸命ですが、大手の枠から離れられないところなどは自由が効かず、大手ほどクソみたいな映画を上映してるんだなぁ・・・ってのは痛感させていただきました・・・・orz

お客が映画館に戻ってきてくれる試み?ってことでも、もっと楽しい上映方法とかがあってもいいだろってのは、私もずっと思っていたときに、この「インド映画」そして「マサラ上映」ってのにも、出合ったわけですね(^^)v 私にとってその基点が、この「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」だったわけです。実際、この映画は物凄い映画ですし、何度観ても新しい発見いっぱいさせてくれます。人生で初めて何度も十数回、映画館でこの映画を見ました。何度観ても何度でもいろんな発見が出来るのです(お金かけてしっかり作った映画ってそういうものなんですね・・・改めてその凄さを思い知りました・・・)。その上、マサラ上映なんてさらに楽しい上映スタイルしてくれたら、そりゃーーー!ぶっ飛びの面白さでないわけがありません。

 OSO映画の凄さに感動し、さらにマサラ上映がものすごくおもしろくって、そしたら私自身も踊ってみたくなったりして、自分でそれが出来るようにダンスの振り付けの絵を描いてみたりなんかして、ちょっとそれが会心の出来だったので配ってみたりなんかして、ネットに上げてみたりして、一緒にこの映画を楽しんでくれる人がいるといいなぁ~と。インド映画って凄い面白いんだよ!って、一人ででも、それを面白い思ってくれる人がいるのなら、何か手助け出来ないだろうか?広く知ってもらうために、なんか手助け出来ないだろうか?最初のマサラに参加した時は、私は踊り方すらわからなかった。でも、私は踊ってみたかった。それは私だけじゃぁなかったようで観客の反応のある小さなことに気がついたら、それを手助けしたくなった。そしてダンスフライヤーを作ったんで。配った。

 そのあと、クラッカーを鳴らすポイントをもっと知りたいという言葉を聞いた。ノリたくても「どうノッていいかわからない」という言葉も聞いた。(一期一会の出会いの中で) そこで、マサラマニュアルを作ろうと思った。ネットで公開した。これもレスポンスがあった。 あるマサラの当日(塚口で)、それを大事そうに、自分で印刷してきてくれた映画ファンの男性の方が、私を見つけて(例のTシャツもサイトにのせてたので)、「これがあったお陰で一緒に楽しめました」と声を掛けてくれたんですよね(^^)v。これらは、全て、名前も顔も覚えていない人のことだけれど、劇場での一期一会の中で積み重なってきたものなんですよ。


 で、最初の問いです。「どうしてそこまでインド映画にはまってマニュアル作られたんですか?」の、答えは、こういうマニュアルなんかででも、映画を楽しんでくれる人が一人でも増えれば観客がもっともっと映画館に戻ってきてくれるかもしれない。そして観客が戻ってきてくれれば、インド映画(あるいはインド映画以外でもいい映画)が、いっぱい日本に入ってきてくれるかもしれません。

 ま、そんなことを話したかもしれないんだけど、取材の映画はSOTYなのでそれを優先させたので、OSOをキッカケにここに私がいる話は、さすがにTVに出せませんよね、日本での配給会社ちがうもんね(笑)。 OSOは日本での扱いはUPLINKさんだし、SOTYは今回アンプラグドさんだったからね(笑)。しかし前にも書いたかもしれませんが、SOTYもOSOも、レッドチリというシャー様んとこがやってる製作会社の製作で、今回はカラン監督が、若手育てるために一肌脱いだわけで、ダンス監督はファラー(OSOの監督)だったしと、まぁ彼らいつものビジネス仲間で作品を作ってるわけですので、インドの側の眼から見れば、同じところの括りなんですよw。

で、私が今回、SOTYに入れ込んでた理由は、マサラ上映やっていたから・・・と言うだけでなく、シャーレッドチリのカラン だから、日本で盛り上げれれたら耳に入って向こうも日本に興味持ってくれてシャー様のようなスターを日本に招致が出来るかも?というどす黒い欲望も!根底にあるってわけで(笑)・・・ふぁっ!そこっ!w(^▽^;)w

前日のその取材の中で「黒い欲望ww」の話はウケたのです、それはさすがに流してくれなかったな(笑)

一人ででも映画が楽しいってのが、誰かに伝わって「楽しい菌」が感染して、他の誰かにその「楽しい菌」があちこちに感染して行き、日本中が世界中が楽しくなるかもしれない(^^)v だから私は馬鹿っぽいのも堂々とやっていますし、アプローチ方法は柔軟にいろんな方法を試しています(笑)。この間はSOTYのダンス募集も友人と一緒に応募してみました(笑) 

 劇場にお客が戻ってきてくれるよう、業界全体が一所懸命になって取り組んでいることは、この数年映画界が取り組んでることは知ってたけれど、そこに私は「インド映画で」という個人的欲望(黒い欲望ww)が入り込んではいるものの(笑)、目的はただの一つ。
  たった一人の人にでも、インド映画/劇場で観る映画 の良さを少しでもわかって貰えて、賑やかになって、お客が入って、映画の資金がもっと良い映画環境に還流できるような流れをつくる手助けができれば、私は本望でなのですよ(^^)v。

 映画はマニアだけのものなんかじゃなく、それを見る万人の為のモノだしね(^^)/


 @@大きく手を広げその導入の機会を作る努力なくして、その後の本当の理解は無い。まずは、手を広げてその機会をつくることからはじめなきゃ始まらない。

a0308487_0502450.jpg

 記念撮影させていただきました、ありがとうございます
by AkaneChiba | 2014-06-14 01:02 | ワケ | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

8月 インド映画 日本上映 ..
at 2017-08-02 23:47
宝塚星組「オーム・シャンティ..
at 2017-07-25 00:30
印活 日本の記事や、現地の記..
at 2017-07-16 18:53
マサラ上映7月『バーフバリ ..
at 2017-06-24 00:47
映画『Amen』 -2013..
at 2017-06-13 00:31

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ