遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ⅳ. 続・Khal NayakとSanjayのAK-74

<Sanjay Dutt 一人祭り中 その4>
前回までの続き Sanjay Dutt一人祭り中 その3 -Khal NayakとSanjayのAK-56 その1-
----------------------------------------------
☆続・Khal NayakとSanjayのAK-56☆
さて前回に続きそんな中での、サンジューのプライベートな時間と映画の関係を並べてみます。

 サンジューは一度目のデビュー時(81年)に母を亡くしています。何本かの映画の後麻薬でつかまり、米国の更生施設に父Sunilに突っ込まれます。米国での麻薬更生施設から戻ってきたサンジューは、86年、復活。 87年最初の結婚をしています。88年には娘を授かり89-91ごろは波に乗って、映画もブレイク中、忙しく撮影をこなして余すところなくその魅力を映画の中で披露してくれています。(備考:82年には父Sunilはムンバイの首長の任に着きます。)

a0308487_2101059.png
 最初のデビュー時80年初頭では細い兄ちゃん風でまだ体も頼りない感じでしたが、復活のころには鍛え上げられた体になっています。理由は、麻薬と手を切るために医者に薦められてのワークアウトトレーニングだということです。そして80年代後半~90年代で、誰よりもいち早く素晴らしい肉体を見せたあの時代のスターの一番のりが、サンジューだったそうです。 上半身素晴らしい筋肉で、しかも足が長くほっそりしているところがバランスがよく、彼の映画のアクションは、足わざアクションが面白く、結構、それナイナイ~~wwっていう両足飛び蹴りとか、伸びきらない回し蹴りとか、カンフーとは違うインド風アクションを楽しめます(笑) 




 仕事は好調のサンジャイですが、プライベートはかなり重いです。妻は間もなくガンを発症し病気治療の為、娘とNYに在住(サンジューも基本は一応、NY在住だったようですが、行ったり来たり?)。a0308487_1591113.jpg
 さてインドの経済成長していこうとする最中で、しかし国際情勢は宗教文化による対立が深刻でもあり、90年前後になってヒンドゥ過激派とイスラムの対立は進み、政治に関わっている父Sunil(ヒンズー)は、ヒンズドゥ過激派から脅迫をうけます。亡き妻(イスラム)を擁護した言葉がキッカケだったといいます。89-91ブレークスルーを経ていますが、妻子はNYで政争に巻き込まれることはなくとも、インドでの生活ではサンジューは映画と、プライベートとで多忙を極めています(1991には Saajan 等)。92年のムンバイの治安悪化は、前日記のように深刻で、また妻の病気も深刻なため、事実上、結婚生活は破綻していたと思われます。この映画Khal Nayakの逸話として、サンジューはマドゥリと恋仲にあった噂があります。92-93のころの彼のプライベートは、おそらく精神的に余裕のない生活にあったことでしょう。a0308487_2124494.jpgそしてKhal Nayakの映画撮影後 93年、サンジューは93年のムンバイ連続爆破事件を受けての捜査ですぐ武器の入手ルートが解明され、映画の撮影後に、銃の不法所持で拘留されます。裁判の結果、テロ幇助は免れ銃不法所持で、94年年から15ヶ月拘留されます。出所後、間もなく妻は闘病むなしく脳腫瘍で96年には治療の甲斐なく亡くなります。
 この映画 Khal Nayakは、いわば その渦中の中で撮影した映画でもあり、サンジューが拘束されたこともあって、しかもテロリスト役ということもあって、当然、興行的に大ヒットとなりました(インド人そういうのゴシップ的な映画大好きなんですねww)。いわばゴシップ的ではありますが、世論の物議だらけの映画というわけです(^^;)< 92年末-93のテロ事件はそんだけ深刻でした。

 この時のサンジューの目の光の暗さは、同時期の他の映画を見ても見てとれます(まだ全部は見れてませんが。見終わったら報告します)。彼がどういう撮影方法撮っていたのかは知りませんが、インド映画ではこれはシャールクの話でしたが、朝、昼夜に、2~3本の別々の映画の撮影に、ムンバイの撮影所を移動しまくった数カ月を過ごしというような過密スケジュールで撮影をしていた90年代後半だそうです。サンジューは90年代初期の人ですから、そこはあまり変わりないかもしれませんね。 そういう彼のプライベート背景なくしては、語れない映画でもあります。

a0308487_2144448.jpg80年代のマドゥリとサンジャイの有名な映画のキスシーン(これがまたものすごく映像的に綺麗なのですがっ!)、その時の美しいマドゥリにも関わらず、サンジャイも一度目の結婚中で新婚さん中でして、え?ここで恋愛に落ちてないの?の?噂くらいあってもおかしか無いでしょう?と私なんかは思うのですが、実際に彼らの噂が聞こえてくるのはまだそれより数年後となります。いやこの映画時点でも噂あったのかな?ゴシップ記事関連はなかなか記事ごと追うにはネット時代にの前のの人なので・・・・紙媒体を知らない私にはかなり不利でもありますね。

  @@そして映画評「Khal Nayak」へ続きます。
by AkaneChiba | 2014-05-13 03:43 | 俳優 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

マサラ上映7月『バーフバリ ..
at 2017-06-24 00:47
映画『Amen』 -2013..
at 2017-06-13 00:31
今夜のRanveer CL決..
at 2017-06-03 01:12
6月 7月 インド映画 日本..
at 2017-05-15 00:30
雑記 再掲SI〇〇Jについて..
at 2017-05-12 00:55

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ