遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Ⅱ. Sanjay Dutt 一人祭り中 その2

a0308487_18152221.jpgちょろっと出も併せて、20本ほどをSanjay見ていることになります。作品をかなりの数追いかけるのが大変ですが、若い頃のデビュー作もようやっと観、そっからこっち、頭の中で彼のプライベートと映画の撮影との時間系列が整ってきました。
  驚くべきは、インド映画って数を撮影してるので、80-90年代のスターたちって、ワーカーホリックでないとアレこなせないよね??っていうくらいやたら撮影している(^^;) アイテム化しているカメオ出演や曲のところだけとか、撮影場所がものすごく狭いのかもし知れないが、それにしても忙しいだろう。Sanjayより若い頃はロケが多いみたいだが。





 そして、彼のプライベートな話も頭の中に大体の年表が出来てみると、その顔つきの変遷がよくわかる。 参考にさせていただいたサイトは、このファンサイトが素晴らしく。
 00年代の彼の作品になると、映画の興行的なところとは違うところで作品に出ている。もちろんビックタイトルにも大多数出演しているが、年間5-6本、多い時で7-9本。その上インタビューやらTV出演やらどうやって時間やりくりしてんだ?インドスターたちって?(加えてSanjuは代理人にまかせてるとはいえ裁判やってるしww) 後から知って20年分追いかけたシャー様で、55本以上観賞し終えたが、まだSanjayは20本、彼はアイテム出演や脇も多いがそのキャリアで140本くらいは出演している。(シャールクで現在85本)、キャリア7-8年違いで。 

 ちょっとIMDbに記載されてるので調べてみたが(注:出演作+プロデュースや裏方も含むクレジット数)、サルマンで93本、Ajay Devgn 99本、Akshay Kumar 110本(アッキー多いな)、拘りすぎなので寡作になるAamir 43本、ローシャン一家が彼中心につくるので、Hrithik Roshan 28本とちょいと少な目か、まだ若いってのもあるが。キャリアの長い御大方々では、Rajnikanth 202本、Amitabh Bachchan 191本、 名優脇役などのOm Puriあたりになると251本。 Amrish Puri (1932–2005) でその生涯で291本。日本ではカーだかケールだか表記の前後した Anupam Kher ともなると366本!w(^^;)w (360もでてるのに日本語表記がカーだかケールだかでいまだに論争なるなんて、日本の映画会社があまりにも!世界のことを「知らなさすぎる」だけじゃないのか?と、そちらの方が恥ずかしく思う。ちったーネットでいいから調べろよ。ようやくネットの時代で、私らでも調べられるようになってるんだからさぁ~ _(^^;) )
 ちなみにジャッキーチェンで119本、 ハリウッド有名どころで、トムクルーズやブラピで大体50-60本。アルパチーノでも60本くらい。Morgan Freemanで100超え Anthony Hopkins125本といったところ。映画に対する扱いや事情が違うとはいえ、インド映画は恐ろしくワーカホリックかもしれない(^^;)

さて、Sanjuの話に戻そう。
 その彼らのキャリアのなかで、出る作品は、金稼ぎの興行向けいい作品で芝居したい向け実験的作品向け、というような「使い分け」をしながら作品に出ている傾向はありそうだ。興行とは関係の無いところで地味だがイイものを作りたいと考えている作品があると、そういうのにコンスタントにでているとニヤニヤしてみてしまう自分がいる。役者冥利に尽きる話でもあって、単に目立ちたいだけで芝居に出てるわけじゃないし、自分の芝居を評価してくれるものに出演したいと思うのは当然のことで。
 日本だってCMでやたら宣伝する映画は興行目当てで、地味でもキラリ光る芝居が出来る映画に出るような興行は稼がないけれど、イイモノを作りたい人たちは数多くいるわけで、そういう役者はそういう映画に出ている。また日本では芝居の出来る人は、舞台に出ている傾向が強いので、TVやむしろそちらがメイン(相変わらず日本はミュージカルが土壌が無いのでその部分は割愛)a0308487_18193055.jpgインドスターは舞台芝居文化は一線を画すショービジなエンタテイメントは育ちにくい傾向映画のみ中心で、それ以外にTVショーといった塩梅だ。 欧米は、映画だけの人も多いが、ミュージカルの需要と土台があるので、舞台に、TVドラマに、ショー番組にと、キャリアを重ねる場所も幅広い。インド独特の特色から、映画だけ(時々TVショー、スターになるとステージショーもあるが)がそのキャリアの中心になる。 そうそう、インド国内需要の関連で、ファッション・モデル業を彼らはこなしているのは、特筆すべき「インドだけの傾向」だ。インド向けに発売されているファッション雑誌は、そのスターたちでひしめき合っている広告そのものだ。

 Sanjuは、メイン+芝居+実験的・・・そのいづれものところで映画に関わってきている存在である。サルマンやシャー様だとスター過ぎるので(アイテムやカメオ出演は無いわけではないが)、こういう主役以外の仕事の仕方は出来にくいかもしれない。


a0308487_18152495.jpg ちょっとここまで見たSunju Baba 出演映画を並べてみようか。まだ祭り途中なので、これを見ないと!という作品も欠損してるのはお許し願いたい。インド映画って見るの大変なんだよ(^^;)観れる環境整えるまでが辛い。

<防備録--観賞リスト--Sanjay Dutt 偏 >
-------2014年3月現在まで------
130. Musfair これもハリウッドリものリメイクながら、サンジャイのボスぶり圧迫感はもぉ~垂涎もの
アニール・カプールの主役ですが、どこから見ても映像がカッコイイ映画です。
129. Sahebzaade 1992
128. Rocky 1981 Sanjay デビュー作
126. Shabd 2005 http://ia.rediff.com/movies/2005/feb/01leena.htm  これは素晴らしい!後日この映画については詳細取り上げます
ex. Sanjay Dutt DHAMAKA 映画ではありません サンジューのSongクリップ集
125. Thanedaar 1990 これはコスプレ・サンジューで楽しむ映画やな(笑)
124. Do Matwale 1991 Chunky Pandeyの方がイイ男かもしれません見た目。サンジューは不良系青年キャラです。映画内容は酷評(笑)
123. Insaaf Apne Lahoo Se 1994  - YouTube  爆笑映画ですwww
122.Anthony Kaun Hai 2006 
クライム & ダイヤモンド のリメイク。サンジャイのインド映画での立ち位置は、インド流リメイクでハリウッド作品をやってる傾向が強い。
120. Kanoon Apna Apna 1989  この映画は、面白かった(笑) 普段テルグの監督さんのHindi映画
119. Vaastav 1999  この映画で彼は映画賞を戴きます
118. Daud 1997 私はこの映画は好きです。音楽が良い 
118’. 50/50  上のDaudのテルグ題が このタイトルだそうで。両方みたので敢えて「’」で
116. Hathyar 2002
115. Khal Nayak 1993 Sanjayの興行的にも彼のスター性にも私生活スキャンダルも含めて全てにおいての代表作。
114. JUNG  2000 このサンジャイかなりかっちょよいっすよ。悪い役ですが。
113. Safari 1999 ジュヒーとサンジャイ クロコダイル・ダンディのサンジャイ版
112. Aatish: Feel the Fire 1994 アニール、サンジャイ、ゴヴィンダ3人のスター映画。 
111. Kartoos  (1999) インド版サンジャイ・ダットの Nikita(邦題:ニキータ)リメイク。
58. Lage Raho Munna Bhai 2006  名作です!
56. 火の道 2012 Agneepath  公式サイト http://agneepaththefilm.com/ ぶっ飛びの怖さ爆発ww
2.  RA・One 「ラ・ワン」 2011 特別ゲスト出演 この時で実は食いついてます「何、このキャラ立ってる人って!(>▽<)」
1.  Om Shanti Om 「恋する輪廻」 2007 特別ゲスト出演
------------

アイテム化してる出演映画とかは、MVシーンとかだけ見るのでもいいのかもしれませんが、やっぱり全編見たいですので、00年代入ってからのを追いかけたいですが、まだこれからです。サンジューの00年代主演作品は、ハリウッドの翻案もの中心です。その映画をサンジューでやってみたら?っていう価値観でなのかもしれません。ですので、映像、画面の中に映る「彼という絵」を見る楽しみがあります。存在感だけは半端ないので。

アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]

ビデオメーカー

そういえば、まだ アラジン 不思議なランプとリングマスターこれから見るのですが先日見ましたが、なかなか気品あふれる存在感のある怪人風写真が出ていますね。野獣系役どころが多い中でも、私は彼の「映画名門一族らしい育ちの人」スタイリッシュさを見せる役どころが好きですね。実はひじょーーに、若い頃はプレーボーイでならした人かもしれませんが、角が取れたひじょうに紳士な人なんじゃないかと思われます。


この近年、90年初頭の銃不法所持(テロ過激派による政治家家族への脅迫から自己防衛の為ということらしい)の件がいまだ尾を引き(入手先がテロリストのものと同じだった)、長い裁判期間を経て、上告していたが結果は収監が決まってしまった。が、精力的に映画出演に、チャリティ事業に、映画製作にと仕事をしまくっている印象がある。映画界も彼を昨年今年と使いまくっていただけに、5年の収監はちょっと長い。彼自身がテロに関わっていたわけではないのだが、そのことよりも元の事件の社会的影響力が強すぎたことが大きいのだろう。(90年代に一度収監15カ月された後も、何度も追起訴、裁判上告と長い年月になり、昨年5月に5年?の実刑判決を最高裁?に当たるところが出したようだ。インドの法の不備もあって一度償った罪で何度も収監されるのは、少々事情が分からないのでいなんとも理解しがたい。) 2014封切り予定の映画も待っているが。でも檻の中では特別待遇らしいから(その辺が権力ってやつかww)、収監中の取材とかってのも映画なんかにしそうな予感もあるな(笑) してくれると面白いし、インドだったらしそうだ(笑) アタシャ見たいよww(ファンレターでも書こうかなww) その辺の話は、あと10本位映画観て詳細調べて(大体概要は理解したよ)から書くことにして、今日はこの辺で。
a0308487_18151925.jpg


映画

by AkaneChiba | 2014-03-24 18:44 | 俳優 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

多忙にて
at 2017-11-22 22:55
東京国際映画祭の中のインド映..
at 2017-10-14 23:21
ネットで日本語で見れるインド..
at 2017-10-11 02:06
ネットで 日本語で見れるイン..
at 2017-10-11 02:04
IFFJ 2017 映画紹介..
at 2017-09-30 03:35

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> あかん人さん ご無..
by AkaneChiba at 17:48
ご無沙汰しております。 ..
by あかん人 at 19:33
this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ