遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画 『Challo Dilli』 (邦題:デリーに行こう) -2011

 さて、インド流ロードムービー、原題は Challo Dilli (ヒンディ表記はまだ私には出来ん、そりゃネットからコピペするだけなんだが、文字読めるようになるまでお預けということでww) 
チャロ~ = Go, Go Ahead, Let's go とかそんなときに使う言葉ですね。これはスグ覚えました。しょっちゅう手振り付きで出てくる言葉なので。こういう短いフレーズで耳に飛び込みやすい言葉がlいくつか聞こえてくると楽しくなりますね。

日本では今順次周ってまだこれから大阪でも公開ですので、楽しみにしています。http://www.bollywoodeiga.com/

http://www.youtube.com/watch?v=khRB85bwj-8

 



話は、キャリアウーマンのラーラ・ダッタ扮するミヒカと、その旅を同行するヴィナイ・パタク扮するマヌとの珍道中記。上のトレーラーは2011年インド公開時のトレーラー。映像編集や、デザインセンスは今のインド映画はほんとにいいですよ。ファッションセンスも瞬く間に良くなって、今ホントにそいうのを見るのも面白いです。インド映画の魅力の一つに、脚本とか「そうくるかーーーー!(>▽<)」っていう大どんでん返しみたいなのが基本になってて、これがまた「理屈なんかどうでもいいよ、面白ければっ!」ってのに溢れています。ボリウッド映画はわりとそこ理屈整合性ある方で、脚本しっかりしてるので、この映画はしっかり楽しめると思います。
 「ゴーン チブリ バー トー キー」 って私は聞きとりましたが「たいした問題じゃない」と訳されています。アジア旅行に行くとさ、問題ないよ~とか、どうってことないよってな「言葉」って、トラブッタ時に必ず転がってる言葉だよね(笑) あたしもタイ行ったときに聞いた「マイペンライ~」は、状況は怪しげで大変なんだが、気にいった言葉でしたね(笑)

 主役のVinay Pathakさんの映画は他にも数本みまして、インドにそこらかしこに居る怪しげな親父だったり、気弱なレストラン経営者とか、コメディ畑なんですが、お芝居の巧い方だなと私は気にいってます。
a0308487_182918.jpg 「My name is KHAN」や「Rab ne Bana de Jodi」で観たのが最初なんですが。Rab ne~ の親友役いいよねぇ~(^^)v


a0308487_1874029.jpg  Straight (2009)なんかもクスクス笑いながら楽しめる一本でした(^^)v

 実は昨年秋に主演のVinay Pathakさん日本に来日されていました。
その模様の一部などは、こちらの有名ショップさんのブログでも紹介されてます。

 その時の逸話なんですが、ツイッターフォローしていたら来日前に「日本に行くから映画観に来てね~会いに来てね」なフォロー返しが何人かにありまして、インド映画ファンの間で大騒ぎに(笑) ほんものか?そうでないのか?とか、誘われた?とか(笑)。 でもアタシは仕事で、大阪を動くこと出来なかったんでとてもじゃないけど東京いけなかった(>_<) そのツイートの会話の中で、日本ではあまりインド映画はファンはいるのになかなかビジネス的に開拓されてなくてって話をしたので、ツイート返信頂けたんだと思います。ああああーーほんと会いにいきたかったーーーー!(>_<) もう無いチャンスのがしてるんだろうなぁ、オレ(;_;)所詮、貧乏人にゃ時間に縛られるしか生きられないんだよなぁ

 東京でお会いに行かれた方々の話を後からお聞きしましたが、どうも日本での映画の人材のルートをあまり持っていないようでそれのルートをゲットしにも来る来日目的もあったようです。残念ながら日本は本当にまだまだインド映画への理解が狭いみたいですし、スターを呼べるだけの環境が整っていない現状がありますね。車の会社とかなら企業スポンサードしっかりしてるので、そういう筋お願いして、もっとしっかりインド文化他映画も含めて支援できる体制を、日本企業とか気がついてくれるといいのですけどね。その映画が好きな熱意の人だけで、その一本を呼んできてる現状なのでしょうか?

 しかし、インドの経済規模は無視できない超大国になるでしょうし、当然、日本企業もそれを無視出来ないわけで、車会社は行ってますし、昨年夏のシャールクの Chennai Express も観光宣伝に向けてるプロモともいえるわけで、チェンナイは工業拠点として日本企業も進出しています(映画の中でジムニー走り回ってたよね?あれジムニーだよね?)。向こうではあちらのスター使ったCM契約もされてきているわけですから、今後もどんどん交流が深まる地域であると私は思います。唯一その点に関して邪魔をするだろう存在は「中国」(+韓国)でしょうが、「インド」との仲が微妙であるっても、一党独裁下の商売とそれでも一応民主主義に基づいた思想で欧米風ビジネスが可能な国とでなら、エンタテイメントな方面の軍配はインド側にあると私は思いますし。ただ今だとまだまだ上層階層とのコネクションな話になるのかな?という気はします もう少し日本の映画会社も、しっかり大手がインド映画のしっかりしたビジネスルートを確保して、映画の魅力を観客に伝えてほしいなぁ・・・と心より願っております。


----------
 折しも2013年は、十数年ぶりの再びインド映画ブームとなって新しい発見となってくれたことはひじょーーに嬉しい限りです。せっかく昨年、超スター・ド級の映画が6本もきていて(+良作1本=計7本)、インド映画の実力の素晴らしさを理解してもらえるチャンスが巡ってきたのですから、中途半端なインド映画を知らないタレントに映画内容批評書かせるのではなくインド映画を愛してやまない方々優秀なブログサイトなどを作られてる”先達の方々”なんかに、パンフ用紹介分とか、お願いしてはいかがでしょうかね?

  ・・・と、他のいろんなインド映画関連の大手映画雑誌系や大手サイトなんかの記事を見てちょっと思ったわけでして・・・(^^;) いつまでムトゥのイメージで話する人多いんだ?という、一種の呪いにもなってますよね。いやまぁラジニ様面白いし大好きですけどね(^^;)そればかり書くタレントライターさんも多いのはちょっと辟易。 中途半端なその方面に知識の無いタレントさんは、すいません映画ファンとしてもお断りです(ああいう頓珍漢な評とか書いてる人って、時折本人じゃなくゴーストとかが書いてるんじゃないですかね?だから中味何も知らないんじゃないでしょうか?と疑ってますww)抱き合わせ販売のつもりかしらんが、正直、映画ファンを冒涜してる行為だとずっーーーと思っています _(^^;) (忘れてたまるか、アシュラやオースティンパワーのときの宣伝方法の酷さったら、恨み骨髄。日本のタレント事務所なんかこの世から消えろとさえ思ってる。 ^^;〆凸)


  インド映画の魅力に取りつかれた方々が、あたしのように、どうせ日本じゃ見せてくれないんでしょう~とかひがんで諦めて、ネットで契約してどんどん映画字幕でみたり、DVDメディア購入する方がいいや~、日本の映画館やってくれないし~・・・なんて存在を増やしていくことになりませんよう、そこは映画会社さんたちの頑張りに期待したいですね(^^)v

  @@あああー!しかし!ホンマあの時Vinayさんに会いに東京行きたかったーーo(>_<)o

a0308487_1821374.jpg

by AkaneChiba | 2014-03-17 18:31 | Bollywood | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

8月 インド映画 日本上映 ..
at 2017-08-02 23:47
宝塚星組「オーム・シャンティ..
at 2017-07-25 00:30
印活 日本の記事や、現地の記..
at 2017-07-16 18:53
マサラ上映7月『バーフバリ ..
at 2017-06-24 00:47
映画『Amen』 -2013..
at 2017-06-13 00:31

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

this looks v..
by rajesh at 20:33
युकिकोさんブログ..
by AkaneChiba at 23:51
その節は、お声をかけてい..
by युकिको at 15:00
> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ