遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ボリウッド「中の人」体験記2 2013.11.04

昨年、2013年11月4日、ボリウッドの映画のエキストラ体験にいってきました。Part1はコチラ。その時のご報告その2です(^^)v
--------------
映画のタイトルはコチラ 『Youngistaan』 -2014.3月公開 Facebookのページ 

こちらは、公式Youtubeサイトからの素敵なバレンタイン・ソング


----------------------
◆その2<撮影編、なんでここに座ってる?>

a0308487_19355034.jpg さて、カレーを食べ終え化粧も直さず戻ると、あれ?撮影でスタッフ動いて?もう始まってるのかなぁ・・・。なんて思ってると、さっきのきびきびしたアシスタント・ディレクターのお姉さんに呼ばれた。はじめなんで呼ばれてるか全然っ、私のことだとわからず(苦笑)え?え?(?_?;)何?あたし?何?あたし?な状態。

で、壇上の4つの椅子の一番端に座れという・・・えええ?ええええーーーーー!(?_?;)



 わけわからないままに座る。が、内心落ち着かないっっ!。
周囲を準備中なのをみて、慌てて鞄のところに行き、鏡をみて口紅くらい直す。で、「へい!戻れっ!」みたいな感じで呼ばれる。英語じゃないし、ヒンディ語かあれ??わかるかーーー!(><;)とか思いながら、慌てて席につき、もぉ~~~ワケわからずその席で、ここでようやっと私の横に隣り合わせた方がコーディネーターさんで「お偉い人の役だよ」と解説してくれる。ってか、心中おだやかじゃなく内心『なんで、あたしがここに座ってるんですかーーー!(>_<、)』

 この位置普通だったら日本の女優かモデルさんだろ?誰も呼べなかったのか、その辺の事前準備が出来ないと日本は人が集めれないからなぁ、そこでエキストラからテキトーにそれっぽいのを選べっていう・・・その辺のヤッツケさが 『さすがインドだ・・・(^^;)』とか思いながら、とにかく座ってることにした。

a0308487_1533204.jpg しかしこっちは急場のエキストラなのでせめて邪魔にならないようあまり動かないよう胸張ってそこにいるしかない。出来るだけ口は開けないよう(口をあけると途端に柄っパチなので)、日本人だから表情なくても殆ど動かないで大丈夫だろうと、壇上の演説者するだろう人の背中をずっと一心に見つめてた。しかし、すっげー心臓ドキドキ(@@;)。ワケがわかってないうちに、Jackkyさんが眼の前3mのところに壇上近くにスタンバイします。

 さっきはあまりに遠くてジャッキーさんの顔すら見えなかった会場席からの写真。コンパクトデジカメで望遠ギリギリまであげてこの遠さだったのに、今は・・・眼の前数メートルのところに居る。
『うぉぉぉぉぉ~~~~生スター様のこんな近くの後ろ姿~~!!』
そこで「Roll Some...」 「Roll Camera...」「Action!」を何度も聞くことに!!!!

 隣にいるコーディネーターさんが、演説中に演説にうなづきながら私の方をみます。で、私も吊られてアイコンタクトでうなづくしぐさ。っちゅーか、そうするように最初に説明してくれよっ!(笑) 指示の声が会場広いので分散してしまうので聞こえにくいのと、英語もおぼつかないわたしはわかりません?(^^;)? でもまぁ隣アナン風コーディネイタさんは、演説に聞き入ったりしてお芝居をするのに対して私はひたすら殆ど動かないのでそれが日本人キャラとしての役割かもしれないと思い、拍手以外は殆ど動かないでいた。それでも演説に感動するシーンらしいから、とにかく演説者のセリフを聞きとろうとするのですが、これがまた会場でかいので聞こえにくく、感動どころがわからない!(いえ、まぁ言葉もマーッタクわかりませんけどね。キャ~? ^^;)  その時『あ、台本誰もスタッフ持ってない~~~~』と気がつく(^^;)。香港映画のようとよく言われるインド映画ですが、なるほどっ!これがインド映画なのかぁ~~ o_(^^;)

 隣のアナンさん(仮名)曰く、監督の頭の中に全てはいってる世界がインド映画の世界なのだそうです。子供のころからインド映画ずっと見てきた~とおっしゃってました。ボリウッド好きなのといわれて、大好きですと答え雑談してました。 芝居は出来ないので、まぁ無表情に思われるのは日本人のキャラだから、とにかく余計なことは何もしないよう(^^;)演説者の背中を見つめることにして。合間に雑談して(笑)

 で、演説のセリフでジャッキーさん、振り返ってその席に座る私たちに軽く会釈をするわけで、私らもそれに応えなきゃならない。え?ジャッキーさん振り返ってくれるのですよっ!えええええーーーー!きっとあたしをみてなんかないだろうけど、でも振り返り流し眼(笑)、眼鏡の度数もっとちゃんと合わせておきゃよかった・・・な後悔w(^^;) (実はあんまり見えてないんだよ今の眼鏡でもねぇ)ってかー誰かどこ見ていいのかそういう指示くれーーー!(そこが素人なところかww)ってか、スタルさまがこっち振り返ってみるんだ・・・・オレ、なんでここに座ってるんだろう?(^^;)みたいなワケわからなさと、落ち着けーーと自分に言い聞かせるのとで、顔ひきつってるww
 ものすっごくっ!内心てんぱってたが、変なことだけはしないようじっと、じっとゆったりと胸だけ張って・・・たら、そのまま腕や筋肉固まりそうに姿勢保ってたら、マジで翌日、二の腕と肩の肩甲骨背筋あたりが筋肉痛です _(_ _;) さすがにカメラ周る前にいつも反対につけてる安物腕時計だけはつけなおしたが。そんなとこまで映りはしないだろうけど(ピンボケ背景で人が並んでる風で、手前に主役に焦点バッチシみたいな映像だと思います。映画のパターンからすると・・・)。 

---追記---この模様は11月にmixiにて「インド映画ファン限定」で書いてます。その予測通りに先日出たトレーラー2には背景ぼやかして映っております(笑) ホントにそこにいるだけの影(笑) その様子はコチラ1分20秒~くらいで。 ‐‐‐ 

a0308487_304355.jpg


<民族大移動?レーザー>
 ここからは1時半ちょっと過ぎ?くらいから檀上~かなぁ??殆どずーーーーっとそこにいたんで時間は全然わかってませんでした。何回かそのシーンを角度を変えて同じことをします。ジャッキーさんの後姿をさんざん見倒し観察し・・・(笑)といいたいところだけど、内心てんぱってるから余裕ない(苦笑)。アナンさん(仮名)がいろいろ今回のロケの話とか合間合間に話をしてくれたんで助かりました。指示をヒンディスタッフからだされても言葉わからんのだけはまいった・・・丁寧にゆっくり英語で話してくれるわけじゃないからなぁ。

 アナンさんは、忙しい方のようで合間に携帯で電話で「明日、(某有名人)さんがパーティに来るんだよ、そう(某有名人)さん」とかなんとかいってる。電話するたびに相手が国が違うのかして、英語、日本語、フランス語で忙しそうにしてました。その国連マークの製作一日で寝ないで作った話とか、エキストラに、急に各国代表に見える風の人を手配するのが大変だった話やら。 

 同じシーンを何度も撮って観客席を撮っていますので、その度に、観客席側は、ごっそりまとめて席を移ります、民族大移動(笑)。荷物置き場など決めていたわけではないので、みな自分の荷物がどこに行ったのかわからないくらい移動します。その様子を壇上の上から席座って私みてるんですよね、あ、ありえんっ(^_^;)

 座席に荷物が映ると映像的にダメなので、レーザーライトでスタッフに指示をだしてるのに、はじめて壇上で気がつきました。人を声で呼んだりして動かすんじゃなく、レーザーライトでポイント指示して、そこにスタッフが駆けつけて荷物を椅子から降ろしたりしてました。さっき会場席座ってて、あのレーザーライトなんだろねぇ~とか隣の人と雑談してたんですよね。そういう理由だったのか・・・(^^;) レーザーライトの使い方なんて何のためにあるんだろう?くらいにしか思ってなかった。(そういや工事現場とかそんなのやってるところもあるな。) これもアナンさん説明してもらいました。ありがとうございます。

 さて、カメラの位置が変わると見え方も変わるので、ジャッキーさんの背景になる私たち机上の人たちは、カメラの角度の度に机の位置を動かします。地面に目張りもせずに手作業で「このくらいか!」「もうちょっと左っ!」とか、ヒンディ語でやり取りしながら決めていってる様子。むっちゃそのへんカメラの位置から見えてOKなようにかなりアバウト(笑) 本当にテキトーだったww。私ら4人の座る位置とかは微妙に位置を変えられましたけど。カメラからその位置に見えればOKなんですね。
 
a0308487_15332248.jpg ジャッキーさん合間合間にダンスちょっと踊ってみたりとか確認してる様子。でもこの日はダンスシーンはございません。残念(;_;)。新宿ロボットレストラン撮影では、音楽流れる撮影だったのは、関東のインド映画ファンの方からお聞きしてたので、音楽ちょっと聴きたかったな。 会場観客席は、民族大移動(笑)しながら撮影に。この辺でようやっと私が、『あの人はお付きの人かな??あの人映画の様子を撮ってるフォトカメラマンか・・・』とかスタッフをようやく見る余裕でてきました。 Rさんの例のちゃらん様棒!撮影クルーの方が作業しながら、後ろのポケットにさしてるのを発見!写真を撮りたかったが余計なことが出来ない壇上なので、壇上に動く人たちの様子を見ていた。 のどが渇くみたいでしょっちゅうカップに口をつけてた印象のジャッキーさん。

 足元のズボンが裾あんなふうに長いものなの?インド正装って?靴のサンダルも、イタリア靴みたいな皮靴メンズサンダルでして、その辺がよくわからなかった。上半身だけしか映してないのかな、やっぱw 結構ハイウエストなところでライン絞ってる詰襟裾長なロングな形のシルクな上質な白っぽくみえるので(笑)、足を見なければかっちょよいのです、上半身後ろ姿(笑) そしてその後ろ姿を何度も眺めつつ何度かのテイクを撮り、御大主役のジャッキーさんは撮影終了となります。そこで四時半くらいだったかなぁ?自分の時計見てる余裕も無かったからなぁ・・・

 が、観客シーンはまだまだあります。しばらくして四人席の檀上座席から解放されます。今度は観客拍手シーンにやっと戻れます。言われた場所に指示通り座るのですが、指示を出す側も英語ヒンディ語?でパパッっといっていくので、何をいってるかわかりにくかった・・・。しかし時間が推しているかしてADのお姉さん怖いっ!(^^;) この解放されたところで、ようやく知り合いインド映画ファンのマイミクさんやさっきまで隣合わせて世間話してた方々の近くの席になり、顔みてほっとした(^^;) Rさんは旗と「イラン」とかネームプレートを持って動いたりとかなさってました。人数が100名ほどなので、大きなホール会場を埋めるために、席を移動して何度も撮影します。映像を重ねていくのですね。何度も何度も。そして観衆シーンは回数埋めて、インド映画にありがちな細かいようでいて結構テキトーなところが妙に面白く。配置がずれてたりしたするんじゃないかと思います。編集で何とかするんだろうなぁ~(笑)

 監督がエモーショナルな演技をしてくれと観客に指示出します。もっと動いてと、サニーさんが指示だしてくれなきゃ誰もわからないかもしれないっす(笑) エモーショナルってのが日本語にはなかなかねぇ。スタンディングオベーションでもさせればよかったのに・・・とか思いながら拍手。あたしはなんか前の方の席に座らさせられたので(四人代表の一人の横に)殆ど動けず小さくうなずきながらやっぱり横の人とアイコンタクトでうなづいて(笑) 最前列に居た中国人代表を仰せつかった日本の方は、小さくガッツポーズみたいな芝居してましたね。ナイスっ!(^^)b 通路挟んでナナメ前にそれを後ろ姿みてたww

 観客シーンがあらかた終わった。ら、そこで、もぉ~さすがにっ!アタシは一般大衆に解放されたんだーーと思ってたら・・・再度呼ばれる。え?何故?(^^;) 壇上に上がってなんか撮るらしい。え?誰を?主役もういないじゃん?ええ?ああ、もう皆他のエキストラさんたちが会場出ていってるじゃん、あたしを残して行かないでぇ~~~o_(><、) とか思いながら、言われるままにそこに残ります。
要人の方々が納得して演説にうなづくシーンの短いカットをいれるらしい。ええええええええ?
 あたしは、アナン事務総長風コーディネーターさんの隣でわからんまんまに、アイコンタクトと拍手を繰り返し(この時点で疲れがきてて頭ぼーーーー ^^;) とにかく余計なことしないよう!ひたすらジャッキーさんが演説してただろう場所を一点に見つめることに。カメラのピントは絶対そのアナン風の方に合ってるんだろうなぁと思って、その後ろにいるのはピント暈けてて私のようなエキストラってスタッフもわかってるだろうから、全部を映さず部分だけ映すとか、手前のアナン事務総長風にピント合わせて背景の私は暈けてるかなとは思います。その場現場にあるもの使えーって撮影なんですね。それはそれで面白いけど(笑)

 もぉ~早く終わらせたい気持ちが撮影スタッフに溢れてた感じだったので、何度もどう何を撮ってるのかわからないままで結構テキトーにぱぱっと進めて撮ってたように思う。同じことを何度もくりかえしてたけど、隣のアナンさん(仮名)が芝居をしてくれてたのが私にとっても眼の端に見えてそれがわかるので合図になってわかるので、吊られて反応してアイコンタクトしたりして、ようやっと動けた感じ・・・・。
 これが壇上にあがってからの数時間でした・・・(^^;)。

映像の確認を監督さんがその場でしてそこで「これで日本の撮影終了ーーー」ってような言葉(なんちゃらJapanなんちゃら~っていってたんで推量w)がかかり、スタッフ一同拍手をしてたのを聞くことが出来たのは、最後まで居れたからかもしれない。そして、やってやっと解放されましたーー(笑)そのあと監督さんとその檀上四人と一緒に記念撮影に入れてもらいました。a0308487_517954.jpg

 で、エキストラさんは会場出て皆さんロビー待ちだったみたいで、その時、ジャッキーさんがファンサービスでロビーの方に出てきてくれたみたいで、先にロビーに出たマイミクさんがたはジャッキーさんと写真をおとりになられてました。おおお羨ましい~~~(^^) いや散々後ろ姿見ましたけど、スター様、至近距離で背中見てましたけどww ホントは合間に近づいて握手だけでもしたかったけど、スタッフ、バシバシ動いてるところでそれが出来る雰囲気じゃなかった檀上。心の中は「彼の映画、いつも買ってるネットショップさんとこ、入れてますかーー?」とかそういう邪念wが渦まいて顔がほころびそうになってるwのを、ひたすら押さえて押さえて冷静にクールにしてましたが(^_^;)
 私もようやっとロビー待ちの皆さんの元に戻って、マイミクさんたちの元に~。ついてるねぇ~といわれるも、数ヵ月後には別の顔にVFXで別の人に顔すげ変わってるかもよ?と半分は思ってます(^^;) あるいはピントぼかしてるハッキリは映ってないと思います。それを確認するためにこの映画観るのも怖い・・・orz というかこの半年ほど2回も恥ずかしい姿(笑)を朝のテレビにちらっと映ったお馬鹿なワタシですが、自分の姿はみれてないんですよね・・・


a0308487_19355832.jpga0308487_19355611.jpg


ロビーでしばらくみなさん待機するよういわれ待っている写真です。一人一人お名前チェックして。その後も、まだ帰らないで・・・と仰っておりましたが、でもみんなダラダラと流れ解散(笑)・・・・さすがその辺もインド的だ(^^;) ので、私たちもその場をお暇することにし、家路につきました。

 はぁ・・・ともかくも、まだインド映画のファンになって11月時点で8カ月のワタクシ(^_^;)が、わけわからずにボリのスター様の数メートル後ろで、特等席でお姿眺めてっ!後ろ振り返ってもらってアイコンタクトしてる風に見てもらえて?る?なんてっ!ええええええええ?『全インド映画ファンが怒ったっ!ww』『全ジャッキーさんファンが怒ったww』とかいわれてもしょうがないぞ、オレ(^^;) オレ一体ここで何やってるの?な場所に立ってた一日でした~~(@@;) 

Syed Ahmad Afzal監督さんと最後に握手と記念撮影させてもらいました(^^)v
a0308487_19363011.jpg


とても貴重な面白い体験をさせていただき、
ありがとうございました!m(_ _;)m


ちなみに、私は日本ですので、映画のDVDなりが発売されるまで観ることがかないませんが(^^;)、映画「Youngistaan」は、インドでこれから2014.3.28 に 公開されるそうなので(インドに住んでないので日本語で勝手に応援・笑)、興味あります方は是非、映画楽しんでみてください(^^)/ 

--------------
<ちょっと、スケッチブックに描いたあの日の模様を>
信じられない・・・何故ここに・・"ココ"は誰?私は"ドコ"?
a0308487_16215455.jpg
Thank you for giving a very great experience!! Thanks! sukriya!スクリヤー!dhanyavad! ダンニャワード
by AkaneChiba | 2014-02-22 16:49 | Bollywood | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

6月 7月 インド映画 日本..
at 2017-05-15 00:30
雑記 再掲SI〇〇Jについて..
at 2017-05-12 00:55
5月 インド映画日本上映 2..
at 2017-04-23 02:27
違いのわかるムービー:初心者..
at 2017-04-14 02:42
『バーフバリ 伝説誕生』(=..
at 2017-04-12 00:49

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ