遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RKといえば・・・

 イン活生活(※1)を始めて半年を超え、観てる映画も70本超え。半年で100本超えるかと思ったらそこまで無理やったな(笑)。OSOとボリ4と、同じ映画を何度もあちこちに観に行ってたってこともあるが(笑)  時間的なものもそうだが、入手困難なことも手伝って、ここまでインド映画観てていまだアミターブ様の主演作が一本も観れてない・・・・・orz なにやってんだか(笑)。(ついつい後回しになっちゃうんだよ、いつでも観れるだろうって。) なのに、7月にはアタクシったらば、Old Movieなものに手をだしてしまい 一気に1950年代www。
※1・・・インド映画好きがそれを追いかけて活動することをイン活というw もちろん造語w
 SRKちゅーたらあたしらはシャールクになるけど、あのロゴ風は、SDJとかのパクリがあって、その前の時代のインドの話じゃ、RKちゅーたら、Raj Kapoor で。その辺の混在さカオスなネタなんすかね?そう、Raj Kapoor の Shree420 を7月に観て、おおお!って。しかしRK落ちとか、古すぎやろっww

 なんでも孫のランビル映画が日本でも公開される?噂が聞こえとるのだが、Barfi!ですか?Yeh Jawaani Hai Deewaniディピカと共演のですか?それらトレーラーをチェックしたついでに、そのじいちゃん(=Raj)の映画をチェックしIMDbチェックしたんが運のつき。(ちなみにBarfi!のCDは、ひじょーーに良いと音楽店の店長に勧められた。まだ映画観てないんで後回しにしてるけど)でも、まだ彼の映画は一つもみれてない?



さて、7月にここに出会ってしまった↓
57本目. Shree 420(1955) http://www.imdb.com/title/tt0048613/?ref_=fn_al_tt_2 
チャップリンテイストのラージ・カプールをみてくださいという映画ですが・・・。

というか、太鼓シーンをみて
「なんてっ!品のいいダンスをする方なんだっ!!」と大感動_(^^;)。
Dil Ka Haal Sune Dilwala

 彼の持つ気品みたいなのにノックアウト。軽やかに激しくもなく細やかにステップ踏む姿のなんと上品なことかっ!!!立ち姿一つに、むちゃくちゃそれが集約されています。
 というか、淀川長治さんのような方は、絶対、この映画についてなんか書いてそうな気がする。淀川氏の言ってきたこととかなら、ネットや本でいろいろ見つかりそうなので、探して読んでみようかなぁ~。日本で映画を評価する人たちが、基本にしてきたような人だしなぁ・・・。(ちょっとは氏の言葉の中味とか、最低限の知識ぐらい知っとくべきかなぁ~。趣味でブログってる範囲だしなぁ~オレ ^^;)

さて、この映画のアッチャーソングとしては、こっちがよく紹介されてる国民的愛唱歌Mera Joota Hai Japani(Japaniという言葉が出てくるところで、日本語ブログでもよく紹介されてるようですが) http://www.youtube.com/watch?v=TdQwPwmsUC0
こちらも素敵ですが、私は Dil Ka Haal Sune Dilwala の方が断然気に入りました。インド映画に限らないけど、昔の映画のスタ-って、画面の中にいる人たちって、独特の上品な品性持ってたよね~~(>_<) 

 ストーリーは詳細がわかってへん(笑) 複雑じゃないけど、ヒンディ語だけで観ちゃったんで。いや難しくはないんですが(笑)。 一旗あげようとムンバイに出てきた青年が都会の波に引っかかって、金にまみれ恋を失って、けど目が覚めてみたいな、というパターンなお話です。セリフ回しとか知りたいので、これは英語なり日本語なり字幕で観たいです。曲の歌詞をせめて英訳で観たいのですわ。

 というか、チャップリン風 容貌にしてますが、この方目の周りから鼻筋がいい。いやぁ~~~目が綺麗~~白黒でみても瞳がいい~~~。ひげとあの髪型なかったらインド人に見えへん。指で眉と口のとこ隠して見てみ?ってそんなこと思うのワタシだけか?(笑)映画の中ではチャップリン風に見せるんでしっかり眉書いておひげつけてるけど、眉の整え方とかまだこの頃だとメイキャップ方法が男性そんなすすんでないから、そこ現代風に整えるとむちゃ美男子ですぜ。綺麗な顔してるなぁ・・・。ハンサム過ぎて、あの時代には受け入れられたのだろうか?今の時代だったら絶対あの顔なら、細い眉に調えて女性にキャーキャーいわれてるww だから、髭付けての役柄になってるのが多いのかもしれないけどさ。(ってかチャップリンって若いころ綺麗な男前ですよ、年いってからはロマンスグレーなプレーボーイです。写真みるとね。)

 この映画を観ると「ラジュー出世する」がわかるんだ・・・なるほどぉ~(^_^;)
しかし、このじいちゃんが凄かったので、リシ父ちゃん、ランビルやカリーナとかその一門があるというお話でもあります。(あたし今のリシーカプール好きですよ。バッチシ悪役の迫力顔ですから!)

そのじいちゃんの、若いころの美しさ、あまりに美しすぎて・・・・

16分30秒あたりくらいから。
この映像見つけて、映画の名前がわからず、探して回ったら、ここを見つけて↓あ、美しすぎるアップシーンがのってる!インド女優のファンのサイト?
そして、次にここを見つけまして。Raj Kapoor Fanclub Website  
ひゃー昔の映画のファンがサイトさすがに作ってますな。俺もまたそういうの見つけるかww
で、作品名を確認。 
Aag(1948) http://www.imdb.com/title/tt0040067/
あの時代に映画撮ってるのか・・・・頑張るなぁ・・・。フィルムも貴重な時代だし。
あの頃の役者って芝居力量すごいもんなぁ。
 で、どんな美しい話から始まるのかと思ったら・・・・驚っ o_(^^;) そこからかいっ!ww
ヒンディ語だけでみたのでなんとなくしか話わかってませんが、まぁ想像はつきます。話の風味は舞台劇風

この時、Raj は 24歳。瞳の明るいハンサムですな。白黒の映画でも、彼の瞳がグレーか青だと思うくらい明るいのがわかります。グレーに見えるブルー?
ちなみに、Aagで検索すると ここでもひっかかってくるアミタブ ジーのAag 1994の画像が真っ先にかかってくる(^^;)。

 あんまり映画に詳しいわけではないけど(数は観てるが)、古い映画が素晴らしいのは重々承知しとりますが、インド映画の実力は、全然存じておりませんでして。というか、50-60年代って『どこの国でも!』音楽・芸術華盛りで面白いんだよなぁ・・・(特に女優があの時代好きでさぁ・・・ あたしはデートリッヒが好きです。) それを作れる時代のエネルギーに満ちていたというか、前の時代の反動で、前に向かっていたので、面白いんです。あたしたちの時代にこのエネルギーの欠片でもいいから吸収できて、それが社会に還元さればいいんですけどね。

 他にも、彼の名作には Mera naam Joker というのがあります。アタクシまだ観れておりませんが、アッチャーソングだけは、わりとネットでフリーで観れるのですが。映画のタイトルだけでどんな話かすぐわかりますが、絶対、感動話ですわ。みるぞ。というか、まさかシャールク映画攻略キッカケに、その次にRK映画の攻略(ゲームかw)に目が向くとは自分でも思いませんでしたわ(笑)。だからその前のアミタブ ジー 攻略だってば(^^;)

ちょっとおまけDil Ka Haal Sune Dilwala の現代版RIMIXなんてのもある。
名曲ですから、いろいろいじられてますな。

他、ちなみにRab Ne Bana Di Jodi で シャールクが傘を持ってダンスとかは、その辺のオマージュとなるらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=vq5dnoKA4qc


  @@そのRab~の親友役の Vinay Pathak 先日まで日本に来日中の様子~
by AkaneChiba | 2013-10-18 22:33 | 俳優 | Comments(2)
Commented by せんきち at 2013-10-18 23:23 x
こんにちは。こちらでははじめまして。
ときに、『放浪者(Awara)』はご覧になりましたか?
ちなみに、Shree420は『詐欺師』、 Mera naam Jokerは『私はピエロ』の邦題で映画祭上映されています。 
Commented by AkaneChiba at 2013-10-19 01:13
こちらこそ、いつもどうもぉ~(^^)/
 Awareはまだなんです。まだこれからですぅ~(><)。ディリップクマールとかも観てみようと思ってるのですが、イン活歴半年ではなかなか古いのに追いつきませんね。日本の映画祭では、過去に結構インド系映画って名作・芸術作とか上映されてるのは、どこかのブログとかで拾い読みしてるのですが、地方住みにはなかなかそういうのにぶち当たるほど機会は無くて・・・(^^;)。大地の歌とか、あの辺は一応見ましたが、まだまだ観たい名作がてんこ盛りにありますわ。
 で、それらって日本語訳のフィルムがどこかにあるってことなんですよね?そういうのってどうやったら辿り着けるんだろう(ーー;) 今はDVDやら手に入れやすくなってるのでいい時代になったなぁ~とは本当に思いますが、やっぱりコアだったりマニアなところのものは、簡単に手に入らないですものねぇ・・・。 

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

5月 インド映画日本上映 2..
at 2017-04-23 02:27
違いのわかるムービー:初心者..
at 2017-04-14 02:42
『バーフバリ 伝説誕生』(=..
at 2017-04-12 00:49
「バーフバリ」見てきた&続編..
at 2017-04-10 03:33
南インド映画祭 SIFFJ ..
at 2017-04-05 03:48

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33
ありがとうございました!..
by 熱い解説を! at 23:31
どもども(^^) 悪役..
by AkaneChiba at 00:17

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ