遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ボリウッド4の各映画について

 今年ボリウッド4は大盛況だったようでようやっとインド映画も日本で日の目を見るかもしれない年になったらしい。あたしも今年開眼したもんなぁ・・・ってかどーしてこんなになるまで知らなかったんだっオレ!っていう後悔の方が山のようにあるって、これわからんじゃろぉ・・・orz 都会に生きてないってっそういうことなんだよな(遠い目)

 さておき、盛況だったにもかかわらず、何が気にいらないかっていうと、広告打ってるのが「きっと、うまくいく」ばっかりで、うるさいくらいだった。いい映画だけどあれを最頂点にされると、インド映画人が怒るとオレは思う。というのも「きっと、」は2008製作だからだ。他にもこの時代特にリーマンショックで世界中が吹き荒れる前までは、お金をかけた素晴らしい映画をいくつも輩出してるからだ。半年の間インド映画を20年分くらいを駆け足で70本近く見てきたが、そんな私でもインド映画へのイメージ固定化させられるのはゴメンだと思うくらいに、広報が下手だったと思っている。また、その後の時代にも素晴らしい作品進化して出してるのに、5年も前を頂点にされたら、そりゃちょっと文句も言いたくなる。

 なので、他のボリ4の映画のいいところも、ここで紹介することにする。他の映画の扱われ方があまりに上映も宣伝も理解されてなくて、インド映画好きになったものとしては、これは辛い・・・




 映画を愛する側に立ってる人たちが、狭い視野や範疇でモノをいうのは許せないよなぁ・・・と実はその辺に、もぉ~30年くらい日本の映画の上映の在り方に疑問を持ってきていたのだけど、改めてそれを思い起こさせてくれたんだよ、インド映画って。日本の映画界の「垢」みたいなのが、実は透けて見えてさらに日本映画上映後進国・・・って思ったんだ・・・。ハッキリいう。日本はエンタテイメントに関するところが、すべて「遅・れ・て」います。かつての素晴らしさが無いんです。そこを認めるところから始めなければ、日本の未来はない。ハリウッドが最高峰だと思うなら、ハリウッドに習えばいいのに、それも出来ていない。それを素直に自分たちの弱点を認めて進化しようと世界を吸収しようと前に進んできたインド映画産業の「姿勢」の素晴らしさを、あたしはまっすぐに評価したい。

 ってこういうこというと、観客が映画に来ないんだよね~とかいう人が出てくるかもしれないが、そりゃ面白くないもの作ってるから来ないだけだよ・・・と、商品を一定品質作ってないのに客がその商品を求めるわけがなく、そこに気がついた人たちが少しづつでも前に進もうとしてくれてるなら嬉しいのだが・・・。どーしても日本の映画はどっかで歪む癖があって30年くらい前にそのことに気がついて以来、その時代が大嫌いになったんだが、今も全然変わってなかったことに驚かされた半年だった。 とにかく不動産屋や興行?配給?そういうところのなんかブラックボックス化したシステムに問題あるんだ・・・30年経っても変わってない体質が、なぁ~んかあるんだ・・・・・(^^;) と気がつかさせられた半年、いや30年でしたわ。

 さて、ぼやきはともかく、せっかくなので、映画について 感想を述べてみることにする。

「きっと、うまくいく」だけは、解説しない。他の人がたくさんやってくれてるから、そっちを見るといい。
この映画についてアタシの文句は一つだけ
「コピーライター、その監修でいくらもらうのですか?」とチクリ(笑)。
いい加減に日本で上映の外国映画、邦題変えるなら 原題表記も一緒にしろよぉ~~~~(><)
日本人そこまでそろそろ馬鹿じゃないぞっ!!と思う今日この頃・・・・アホの団塊集客力に釣られてそれに合わせてばっかで、若い世代が自分で考えて頭をつかう育つ場を奪うなっ!!映画にかかわる人たちは、せめて未来を見据えてくれっ!ってのがあたしの願い。
 (団塊に合わせたら日本は沈むぞ、奴らの未来は棺桶しかないんだから、若いの育てるの優先したってくれ、映画界も配給会社も。それが社会をつくるってことだよ)


では、いざ ボリウッドの夢の世界に、今からでもご賞味あれ。
(各タイトルクリックすると映画感想へ飛んでいきます)

タイガー 伝説のスパイ Ek Tha Tigher について
◆闇の帝王DON ベルリン奪還作戦 DON2 について
命ある限り Jav Tak Hai Haan について
by AkaneChiba | 2013-10-02 00:54 | Bollywood | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

印活 日本の記事や、現地の記..
at 2017-07-16 18:53
マサラ上映7月『バーフバリ ..
at 2017-06-24 00:47
映画『Amen』 -2013..
at 2017-06-13 00:31
今夜のRanveer CL決..
at 2017-06-03 01:12
6月 7月 インド映画 日本..
at 2017-05-15 00:30

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

> KBOKさん コメ..
by AkaneChiba at 22:25
たまに拝見しています。 ..
by KBOK at 15:38
こばわーうのこさん(^^..
by AkaneChiba at 00:41
こんばんは バーフバリ..
by うのこ at 22:30
honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33

ファン

最新のトラックバック

めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ