遅まきながら2013.2月にインド映画に恋をしてしまいました。


by Akane

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画好きでも機会に恵まれないと。

 映画好きでも貧乏暇なし地方の映画館じゃぁ~なかなか見れない映画がこの世には山のようにわんさとある。そればっかりは東京関東だけの特権で、インド映画や他国のアジア周りや他のマイナーな地域の映画を観るのは、日本では都会に住んでなければそれは至難の業である。だからどれだけ映画が好きでも、この最近の欧米以外の映画に出会えてなかったとしても、それはお許しいただきたい。映画祭とかに通い詰めることが出来なくっても、それもお許しいただきたい。
 「都市部に住んでるものだけが持ってる特権的広範な機会」というのがまずはあることを明記しておく。
それでも私はまだ今は、大阪圏内に住んでるから、観れてるんだよね・・・有難いことです。



私はその機会に恵まれない地域に住んでいた一地方の人間だとも明記しておく。そしてダメならレンタルもあるじゃないかっていうけれど、レンタルなぞはせいぜい購買範囲が限られてる範囲があることも、ここに明記しておく。日本の映像周りの配給/広報会社は自由な市場を持ってない狭い狭いむちゃくちゃ視野の狭い世界であることもここで同時に明記しておく(笑)。ついでに企業に向かってバカヤローとも明記しておく(笑)

 人の社会にはそういう範疇にしか生きられない人もいるということを、映画配給会社や企業に勤める人にはどうか知っていただきたい。最初の選択範囲が狭められることの狭さの原因は、後にも先にも社会にある。なんだかんだと映像を見てきてるとはいえ、どーして、今の今までこのインド映画の魅力にハマらなかったのか?さても、これは不思議。(ちなみに韓流ドラマには私はハマりません。これからもハマりません。大阪に住んでるとそういうのはお腹いっぱいで、意外に大阪地元っティは、そういうのに関心もってないんだよね・笑)
香港や台湾の映画はわりと好きでレンタルでもまだあるので借りて見てましたが、最近はすっかりそのコーナー自体が全部韓流モノになってしまってて・・・さすがにこれは閉口した(ーー)。世の中にはバランスっちゅーもんがあるだろう。偏り過ぎってのもなぁ・・・。ま、そんなわけでアジア映画そのものを観る機会そのものが、あまり無いわけで。(アジア=東アジアという認識がそもそも日本人的発想の勘違い価値観。世界に出てもアジアっていったら、もっと西アジアであって、日本は「極東アジア」なんだよねぇ・・・東の最果てなマルコポーロの価値観なんだってば ^^;)

 インド映画といえば私にとっては、ムトゥ以来(←これは映画館で観てる)それをインド映画と認識して観たものはなく、数年前にスラムドック・ミリオネアはもちろん!劇場まで足を運んで観に行っているが、あれは正式には英映画であり印映画ではない。印映画のテイスト盛り込んだ英映画であることを承知で、映像が素晴らしく背景をしっかり映してるのと、ちゃんとエンディングに使われたダンス曲が、頭の中を駆け巡ったことを忘れない。音楽が相当いいのでサントラ買おうか買わまいかいまだに迷っている(つーか、ネットラジオつけたらしょっちゅうあのときかかりまくってたよね、日本でも) いつでも買えると思うと後回しになるのが私の常(貧乏人の習性w)。

 先のブログで、OSOトレーラーをみたのが運のツキ?w というさわりを書いたが、実はOSOのトレーラーを観た段階でその同じ時期に、T-seriesEROSのYouTubeチャンネルを観て、そこのアムリッシュ・プリー(そこか?!オレ ^^;)のMr.India(古い映画だけど)での芝居にがっつり惚れ(笑)、OSO公式サイト?で調べた主役の名前を検索したらでるわでるわww検索数Hitが半端ない!
そこで、ちょうどSRKのDON2用宣伝PVに引っ掛かって、ポチっっとなww ようつべは魔の箱ww 悪魔の誘惑ww
何これかっこいいいいい!!ってワイルドさってか「それ、無い無いっw」っていうツッコミしながらそれでもそれを喜んでしまいたくなる映像にズギューン!と打ちのめされた。

OSOトレーラー → アムリッシュ・プリー → T- の DON2 のPV ・・・
そこで、インド映画の芝居と映像の実力に「今度やる『恋する~』ってどんなだろう?と、さらに興味を持ってしまったのだ。

DON2の宣伝用PV観ながら。あれ?これニコ動(←観る専門ですw)にそういや正月くらい?数ヶ月前、忙しくてチラ見しかしなかったけど見た覚えが・・・・。それつながりでやっぱり何カ月か前にDON2のED曲の銃の上の乗ってる図と、mujhko pehchaanlo曲もどっか動画サイトで観た覚えがある。なんてアニメチックな映像なんだ!観たいでも今見てる余裕ないっ!(><)とURLだけお気に入りに入れて放置ww つーか入ってたんだよね・・・orz

まだこの時点で、私は、演じ手の名前もおぼつかない認識だったんだ。
- それが3月下旬仕事終わらせた途端!ww-

 OSOに一度行くと、数日すると妙にまたあれを大画面で観たくなる。あれ?3日したら私は再び映画館にいた(^^;)。この貧乏人の俺が、こんなに滅多に映画館に2度行くなんて珍しいぞ?・・・それでも今までだって2回が最大だ。金の無い奴が同じものに何度も金は払わない(貧乏性なオレ・笑) でもルンルン気分で音楽が頭をよぎって家路に着く、電車の中でも足が小刻みにリズムをたたく。うーーーん、なんだこの何度見観たくなる観は?そして何度見ても新しい発見が映像の中にある観は?(ーー;)・・・気がつけば、映画のお安い日に3回目の映画館のそこの座席に鎮座していたw・・・・

 私にここまで映画館に足を向かわせた映画は人生で一度も無いっ!(^^;)
録画やレンタルなんかで何度も見ることはあっても、同じ映画でそこまで足を向けさせた映画は、たぶん人生で一度も無い(^^;)。しかも大画面で観ないと意味のない6Packシーン(笑)いや他にもいいシーンはあるけどww 男の裸が大画面だと迫力増すなんて発想は、私の中でほとんどありませんでしたわw いやそこだけが良さではありませぇんがw ^^;)

 4度目観に行くころにはDVD(英語版1枚モノで構わない)を購入しないと、きっと映画館に日参してしまう!俺の人生ささげてしまうーーー!!!と日参防止抑制のためにDVDゲット!しかし無意味!!(笑)

 マサラ上映となるものを東京じゃやってるらしい、大阪はいつだー!だってこれ絶対!踊りだしたくなる音じゃん!3度目観に行ったときに映画館の観客が笑いツボでも笑わないでいたのには、なんでじゃ?と首をかしげて(一度目観に行ったときはみんな笑ってたからなぁww) ノリノリシーンには、一人座席で踊りだしたくなる自分をこらえてこらえて座席でのたうちまわってた(^^;) 今 思えばみんなガマンしてたんでノーリアクションな風に装ってたんじゃないかとすら、思えてきた(思いこみ?w)

 彼を真似をしてみたい!と思うような妙なノリに自分がなってることにも気づく。セリフもところどころ覚える。じゃぃー~~ん!(笑) 「この人いったいどんな人??」他の芝居も観たい!!この主役のキャリアが並々ならないことは、OSOの初めの鑑賞で一瞬で気づいたが、パンフやネットの紹介を観ると同時に90年代~という言葉が落ちている。DON2はボリ4で上映されるので、ならば2006のDONや代表作DDLJ観ないとっと思いネットを探しまくって、ほぼ同時にDON(2006)とDDLJ(1995)を観た。

ハマった・・・orz。
完全にムッチムチな彼の魅力にやられたww  ・・・こうなると、もぉ、抜け出せない・・・orz

DDLJ(1995)の画面から飛び出して溢れんばかりの魅力全開のシャールク。DON(2006)の音楽や映像の面白さっ。このギャップで10年、そのあとOSOは2007だが、DON2のPVで2011さらに+5年近く。映画デビューから現在20年越えの彼。(TV時代のキャリア含めるとさらにっ!)  このころには、仕事帰りにはネットで検索したインド映画を、最寄りのレンタル屋に行って片っ端から(それでも4~5本しかなかった・泣)借りてきている。
 私は20年もこの人の存在を知らなかったのかっ!!なんて間抜けな勿体ない事をっ!!(><)

このとき、この人の20年のキャリアを知りたいっっ!!と思い、そう思ったことなんて、まぁほとんど無いわけで・・・・。貴方に当時スクリーン上で出会っていたら、きっと私は日本を捨てて印度まで会いに行ってます。絶対行ってます!それっくらい!当時の私が出会ってたら人生変わってたーと、思ったくらいツボってしまいました・・・。サッカー選手だとスポーツの旬だけだもんなぁ。歴史に名前を連ねるような人で、面白そうな人でもないとその人の人生を知りたいっとは思わないわけで、またそんな人になると芸術家や作家とか、歴史上の人物とかまぁそんな小難しいところにいくわけで。

この辺でも30億円かけたといわれる「ラ・ワン」やら、ラジニの「ロボット」、「たとえ明日がこなくても」、「My name is KHAN」 その辺を同時に観て、そして映像を何度も何度もリプレイしてみてしまう・・・。特にラ・ワンが桁違いに映像に手をかけていることは観てる私でも気づく。多少は絵を描く周りにいる奴がこれに反応しないわけがないっ!インド映画の実力に相当打ちのめされてすっかり夢中にまるまで、それとも、シャールクに打ちのめされたのだろうか?ここまでくるのに2週間と経っていない自分がそこにいた・・・o_(^^;)。

 2週間でOSOを、すでに4回?+4~5本。何度も言うがインド映画は一本の上映時間が長い。オレはどんだけ映画の中に漬かっているんだろう?ネットでも一人キャイキャイ騒いでると、それについて書いてる人を見つける。そこでSNSでつながりが出来ていく。アクセル、ノンストップww そうなんだー!こんなにファンの人がいたんだー!全然しらなかったよ、兄貴ぃ~(^^;)。

 心斎橋 4/12のマサラ上映前には、すっかり出来上がって狂瀾怒濤のアホが一人出来上がっていた。
心斎橋マサラでは初めてとは思えないと言っていただけるハマりっぷりだったようで、すいませんf(^^;)
こんなにキャイキャイいってしまいましてww。すっかり楽しませていただいた初めてのマサラ上映、みなさん、ありがとうね(^^)v。

 初めてのマサラのときで映画館何回目だったんだろう?4?5? すでにわけわからなくなってる(笑) 同じ映画に何度オレは金をはたくんだっ!でもあの大画面で観たいっ!何回見ても声をあげたくなるダルデ~♪とパーティー♪おれだけ?おれだけ?結局なんのかんのとOSOだけで映画館に7回?くらい足を運んでいる自分がいた。その間も着実にネットで他の映像で、英語だろうがなんだろうが、スペイン語ですら、追いかけている。これがまたそんな難しくないんでなんとかわかるんだわ(^^;) 映像見てるだけでもわかりやすいし(^^;) あー無駄に受験勉強には役に立たなかったけど(おいっw)英語と、興味本位でやったスペイン語、サッカー選手にサインもらいたいためだけに習いに行ったモノにならなかった無駄がやっててよかったーーー!!と思ったことはない(ネット万歳・笑)

 元町最終日まで、OSO上映大阪で始まって1か月半?だったか?出来上がり方が尋常じゃない自分がそこに存在していたw(^^;)w。 俺はどうやらKAHNさんというLastNameにはサッカー以来、リミット外れて反応するらしい。なんのツボや(笑) 佐藤さんや山本さんっていうくらいありふれたLastNameなんだけどなぁ(笑)

 ネットのお陰で調べることが出来るというのはとても嬉しい。海外サイトの泳ぎ方を知ったのも海外サッカーに2001~2002にハマったからで、無駄に才能はたいてた自分だからこそ、映像周りは何ぼでも時間を持っていかれるので気をつけて触らないように、注意して注意してできるだけはずしていたんだが・・・その抵抗は虚しい禁欲でしかなかったことに改めて気がつかされましたorz。 好きなことやってる方が私は向いているのかもしれない。食えるならそっちするなぁ。

これらの映像見るためだけに生活かけたって構わないっ!かも???的なリミッターはずさせたことは、私の中の創作モチベーションすらすべてに変えてしまい、二次制作系なオレだが(笑) その為にっさっさと仕事先に片付けようと思えるところにまで来ていることもすごい(おいオレww)。(なのにOSシステム移行がスムーズに行かずに、実は今苦しんでる。浮かれすぎた罰か(^^;) )

そのOSO観てから、現在たった2ヶ月(このブログ書いてる時点5月現在)の私が、どんなふうにハマっていったかの一部を印度映画紹介とともにここにブログに書いて行こうと思う。(需要あるんかそんなもん?^^;)インド映画を知りもしなかった地方住みの奴が、その機会を与えられるとこんなになっていく・・・っていうその辺の、初心者ゆえにハマるっぷりも含めて、つづっていきたいと思う。

知識がいろいろ伴わないところは許してつかーさい。何しろまだそれを認識するまでまだ2カ月(^^;)いろいろ新しいこと/古いことお教えいただけると、きっと私だけでなく!!映画を好きな世界中の日本語が読める人もみぃ~~んな!一緒に映画の楽しみに喜びますぜ(^^)v

幸せなことは一人こっそりかみしめるものでもない。みんなに配分(伝染・感染w)していって、はじめて喜びになるんだってのが、エンターテイメントの真髄!!それがあなたにも伝わりますよう心より願って・・・(^^)/
by AkaneChiba | 2013-03-30 03:32 | ハートに直撃 | Comments(0)

カテゴリ

全体
当ブログについて
当ブログ管理人に連絡はコチラ
マサラ上映
マサラマニュアル
マサラ上映報告
インド映画全般
映画全般
Bollywood
Tollywood
他地域インド映画
Hollywood他
インド映画スター
俳優
女優
監督・スタッフ
10年代
00年代
90年代
~80年代以前
Old Movie
上映館
ハートに直撃
映画美術
小道具・衣装
新・インド映画音楽
古典・インド音楽
音楽
楽器
暴走妄想w
イベント
ワケ
そのほか
Visit to Japan
Intermission
Kollywood
印映感染記マニア編
Mollywood
映画技術
未分類

最新の記事

4月 インド映画日本上映20..
at 2017-03-24 04:28
Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 21:39
Item Girl Hot ..
at 2017-03-21 02:57
「バーシャ!」デジタルリマス..
at 2017-03-10 00:01
マサラ上映「バーシャ!」準備..
at 2017-02-24 23:25

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月

タグ

記事ランキング

ライフログ


あなたがいてこそ [DVD]


アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター [DVD]


神さまがくれた娘 [DVD]


恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[Blu-ray]


マッキ― [DVD]


マイネーム・イズ・ハーン [DVD]


命ある限り [DVD]


マダム・イン・ニューヨーク [DVD]


ラ・ワン[ Blu-ray]


スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え! No.1!! [DVD]


バードシャー テルグの皇帝 [DVD]


闇の帝王DON ベルリン強奪作戦 [DVD]


家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]


タイガー 伝説のスパイ [DVD]


アルターフ 復讐の名のもとに [DVD]


たとえ明日が来なくても [DVD]


エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ [DVD]


スタンリーのお弁当箱 [DVD]


クリッシュ [DVD]


チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~ [DVD]

最新のコメント

honey_akbさん..
by AkaneChiba at 01:52
> ふんさん コメント..
by AkaneChiba at 13:10
あなたが誤解を招く文章書..
by ふん at 12:10
> 高田世界館スタッフ・..
by AkaneChiba at 00:14
akane様 初め..
by 高田世界館スタッフ・西山 at 16:53
「熱い解説を!」さん(で..
by AkaneChiba at 19:33
ありがとうございました!..
by 熱い解説を! at 23:31
どもども(^^) 悪役..
by AkaneChiba at 00:17
Amrish Puri様..
by 玻璃 at 21:22
玻璃さん、こんにちわ~..
by AkaneChiba at 16:19

ファン

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusso..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
めぐり逢わせのお弁当 ~..
from 黄昏のシネマハウス

ブログパーツ